So-net無料ブログ作成

曽我梅林散策Part2 [散歩]

昨日はバレンタインでしたね

長男の嫁さんと女房から義理チョコ頂きました

ホワイトデ-のお返しはいつものマカロンにするつもりです(笑)

昨日は会社定休だったので午前中、血圧の薬を貰いに掛かり付けのクリニック

に行きましたが待合室入り切れないほど混んでました。

1時間半待ちの表示があったので薬だけにしちゃいました。

それでもクスリの調剤レシピが出るのに30分待って院外薬局で薬を頂きました

また2ケ月後ですが次は診察しないと薬が出ませんね

帰りにテニス壁打ちしました

身体を動かすと寒さも吹っ飛びますよ、練習はウソつきませんから日々コツコツですね


今日の記事 曽我梅林散策の続きです


IMGP5363.jpg
狭い地域にお寺が3つあります
IMGP5366.jpg
ここは 曽我兄弟の仇討で有名な
城前寺です
IMGP5368.jpg
曽我兄弟は幼い頃、工藤祐経によって父の河津祐通(祐泰)を殺され、母の再婚相手曽我祐信のもとに預けられた。 源頼朝が、1193年(建久4年)に催した富士裾野の巻狩りで、曽我兄弟による仇討ち事件が起こり、曽我十郎祐成と五郎時致兄弟は、父の仇である工藤祐経を見事に討ちとった(5月28日、雷鳴が響き渡る夜のことであった。)。
IMGP5371.jpg
城前寺は、1193年(建久4年)、富士裾野で父の仇工藤祐経を討った曽我兄弟の菩提寺曽我城の大手門がこの辺りだったことから、城前寺となった
IMGP5373.jpg
ロウバイ
IMGP5374.jpg
夏ミカンと紅梅
IMGP5375.jpg
IMGP5379.jpg
IMGP5377.jpg
土手に水仙が一面に咲いてました
IMGP5381.jpg
ここはハワイ?
IMGP5383.jpg
IMGP5385.jpg
里山の風情が色濃く残る場所を散策しました
IMGP5386.jpg
IMGP5389.jpg
何処に行っても
梅干し用の梅の木があります
IMGP5391.jpg
白い梅の花が95%位でしょうか
紅梅や緑梅、しだれ梅が5%ほどで
殆ど白一色の世界
ところどころで見かける紅梅が新鮮に感じました
IMGP5395.jpg
しだれ梅はまだ3分咲き位でした
11時半頃に歩き始めて13時過ぎに
イベント会場の
食堂や屋台が並ぶ別所梅林祭り会場に着きました
お腹が空きました~
車で来られる方や
時間の無い方は
別所梅林祭り会場が目的地だと思います
祭り会場周辺の観梅でも十分梅の花を楽しめますが
梅畑の里山散歩も
一味違った楽しさを感じましたよ
次回は
祭り会場周辺の記事になります

nice!(51)  コメント(5) 

曽我梅林散策Part1 [散歩]

曽我梅林は主に別所梅林と原梅林の2ケ所にイベント会場が設定されてて

松田町から国府津を結ぶ県道72号線と御殿場線に囲まれた地域に

小田原特産の梅干し用の梅(十郎種)が栽培されていてこの時期梅まつりが

開催されてます 栽培用の梅は実を収穫しやすくする為 枝を横に展開するよう

剪定されてるので観賞用の梅園とは違った景観が見られます


IMGP5310.jpg
下曽我駅で降りると
観光協会のボランティアさんが散策マップを無料で配布してました
散策マップで宗我神社から別所梅林の散策コ-スをハイクしながら梅を鑑賞することにします
IMGP5311.jpg
商店街を抜け県道72号線を越えると
大きな鳥居がありました
これから向かう
宗我神社の鳥居です
IMGP5312.jpg
登坂の両側には 梅畑が続いてて 5~6分咲きの梅の花がお出迎えです
IMGP5313.jpg
用水路の蓋でしょうか
梅があしらわれてます
IMGP5314.jpg
上り坂を登り終えた場所に
宗我神社が見えてきました
IMGP5315.jpg
IMGP5316.jpg
宗我神社は、曽我郷6カ村の総鎮守です。1028年宗我氏の民が大和の宗我都比古神社の神官だった宗我保慶を招き、”宗我都比古神社”を創設しました
宗我都比古神社は小田原城の鬼門にあたり、大森・北条・徳川氏から小田原城の守り神として崇敬されました明治の初めに「宗我神社」となりました。本殿は享和3年(1803年)に建造されました (小田原市Hpより抜粋)
IMGP5318.jpg
IMGP5319.jpg
境内の梅も見ごろでした
IMGP5320.jpg
IMGP5323.jpg
拝殿に大きな鏡がありました
IMGP5327.jpg
宗我神社を後に梅郷の散歩が続きます
至る所に梅が咲いていてまさに梅郷の何ふさわしい場所です
IMGP5333.jpg
ピンクのしだれ梅は
まだ3~4分咲きでした
IMGP5338.jpg
この辺りの家は何処も敷地が広くて
庭先に大きな梅の木が植えてありますね
庭先を開放してるお宅でフクジュソウが咲いてるので撮らせて頂きました
曇り空で寒い日だったので花びらが閉じてます
IMGP5341.jpg
このお宅の庭先の梅林も見事でした
IMGP5349.jpg
同じコ-スを散策してる人も多かったです
IMGP5351.jpg
お寺の門前に ミカン箱が大量に積まれてます
道路の反対側にみかんの集荷場があって箱詰めして出荷するようです
この辺り梅の他にみかんの産地でもあるんですよ
ところどころでミカンを販売してました
IMGP5354.jpg
IMGP5360.jpg
散策路の至る所に
梅畑があって梅林の中の散歩はまだ続きます
この梅の花は
殆どが梅干し用の十郎梅の花だと
思われます
枝張が地際から3つの大きな枝に剪定されてますね
まだまだ続きます

nice!(47)  コメント(10) 

相撲見物のついでに散歩 [散歩]

昨日11日目の大相撲初場所、ケガで途中休場してた

御嶽海が再出場して横綱白鳳に土をつけましたね

やっぱり御嶽海持ってますね~

これで優勝争いが面白くなってきました

今日の記事は5日目を観戦に行った時両国の国技館から

浅草界隈まで散歩した写真になります。

DSCN5000.jpg
12時前に国技館に着いてチャンコを食べて
一度国技館を出て3時頃まで
隅田川沿いに浅草界隈まで散歩しました
DSCN4999.jpg
国技館2Fの表玄関の上に2つの稲荷神社が祭られてます。
左が豊国稲荷神社
右が出世稲荷神社
仲良く2つ並んで建ってます
相撲の興行成功祈願や勝利祈願に祭られてるんでしょうね
DSCN5010.jpg
国技館を出ると隣は旧安田庭園があります
汐入回遊庭園として整備された大名庭園だそうです
DSCN5013.jpg
ビルに囲まれてます
DSCN5014.jpg
DSCN5016.jpg
雪吊りが見えますね
都会のオアシスですね
DSCN5020.jpg
旧安田庭園から首都高6号線の下が
隅田川プロムナ-ドとして整備されてるんですね
隅田川沿いを浅草方向に歩きました

DSCN5022.jpg
厩橋を蔵前側に渡ると
スカイツリ-が見えてきました
DSCN5035.jpg
DSCN5028.jpg
今回は手軽にコンデジで撮ってます
DSCN5029.jpg
35倍ズ-ムで撮ってます
DSCN5039.jpg
奥に見える橋は駒形橋です
駒形橋の先まで行って戻ってきました
DSCN5043 (2).jpg
隅田川沿いはカモメが多いですね
まっすぐこっちに向かって飛んできます
DSCN5046 (2).jpg
国技館に戻ってきました
ここの地名は
墨田区横綱1丁目なんですね予定です
さすが相撲の街ですね
散歩から戻って館内に入ると
十両の取り組みが始まってました
相撲も何回か来てると
見るのは幕内だけで
それまで
散歩したりのんびり時間を過ごすようにしてます
まあ贅沢な時間ですね
今日は
妹夫婦が新年のあいさつに来ます
年賀状に
牡丹鍋が食べたいと書いてあったので
七沢温泉に猪鍋でも食べに行く予定です

nice!(46)  コメント(6) 

吾妻山Part3 [散歩]

連休最終日は 下の息子家族が来て大賑わいでした

ランチを家で食べて散歩をしたりと楽しい時間を過ごしました

夜は自治会の防犯パトロ-ルで3連休は終わりました

さて今日の記事 吾妻山に戻ります

IMGP4654.jpg

吾妻山公園は360度の大パノラマ。箱根、丹沢、富士山が手に取るような近さに感じられます。南に広がる相模湾は、晴れた日には大島や初島も見ることができます。一面芝生のさわやかな園内は、休日になると家族連れや若者たちでにぎわっています。

二宮駅北口より公園入口までは徒歩で約5分、そこから階段、山道を登り、山頂(標高136.2メートル)の展望台までは約20分です (二宮町Hpより抜粋)

IMGP4653.jpg
この時期アマチュアカメラマンが多いです
僕もその一人ですが(笑)
IMGP4658.jpg
IMGP4663.jpg
IMGP4668.jpg
IMGP4670.jpg
山頂にこの時期 菜の花が咲いてます
IMGP4671.jpg
相模湾から伊豆方面
IMGP4676.jpg
IMGP4678.jpg
山頂は一面芝生で覆われてるので
子供連れでも安心ですよ
IMGP4725.jpg
IMGP4728.jpg
こんな感じで 菜の花と富士山のコラボを撮ってます
IMGP4729.jpg
山頂のシンボルツリ- エノ木の大木です
絵になりますね
IMGP4737.jpg
東を見ると
相模湾が輝いてました
話変わって
大相撲初場所が始まりました
稀勢の里2連敗で
どおなりますか
5日目に蔵前に観戦に行くので
稀勢の里
踏ん張ってほしいです
去年見に行った時は休場でしたから
今度は引退なんてこと無いように
頑張れ稀勢の里

nice!(54)  コメント(7) 

東海道新居宿 [散歩]

先日、女房がスマホデビュ-したので 画面保護フィルムをamazonで購入、発注は(株)OVER,sというお店から翌日送られてきました。一度自分のスマホに貼り付けた経験があったので取説も良く読まずにイ-ジ-に作業をしたらどおしても1ケ所に1cmほど気泡が残ってしまいます。さこで取説を読むとどおやらホコリが着いてしまったらしいです。失敗したら一度だけ同じ物を送ってくれる旨書いた紙が入っていたので半信半疑で連絡すると翌日商品を再送したと連絡があり昨日商品が到着しました。本当に送ってきたのにビックリです。今度は手順通りに作業して綺麗に貼れました。こっちのミスなんですが無償ですからamazonのショップ評価5で助かったと評価しました。いままでショップの評価は無視してたんですが今回はお礼のつもりで高評価しました(笑)

さて今日の記事12月に行った浜名湖に記事つながりで 東海道新居宿です

IMGP4440.jpg
浜名湖の弁天島から次の目的地に向かう途中に
新居関所の復元施設があったので立ち寄りました
IMGP4444.jpg
東海道五十三次江戸日本橋から数えて31番目の宿場
IMGP4441.jpg
国道沿いに昔の風情を再現もしくは残した
宿場の風情が出現します
IMGP4446.jpg
IMGP4447.jpg
なかなか風情があります
IMGP4451.jpg
関所のそばにある旅籠紀伊国屋は、徳川御三家のひとつ紀州徳川家の御用宿だった旅籠。
昭和24年まで旅館を営んでいたそうですが、今は往時の東海道や旅籠屋の様子を伝える資料館として公開されています
IMGP4455.jpg
IMGP4458.jpg
関所の高札です
真新しい復元した高札が沢山掲げてあります
IMGP4462.jpg
ここが新居関所を復元した大御門です
訪れた時は門松が掲げられ正月準備も整っていました
IMGP4468.jpg
入場料を払って新居関所に入ります
新居関所は、正式には今切関所といって、慶長5年(1600)に設置されました。創設当初は浜名湖に近い、現在の「大元屋敷」と呼ばれる場所にありました。しかし地震や津波などの災害で移転をしられ、中屋敷を経て現在地は3度目の場所です。
 江戸時代には、現存する面番所(めんばんしょ)・書院・下改勝手(したあらためかって)・足軽勝手のほか船会所(ふなかいしょ)・女改長屋・土蔵などがありました。それらを包むように西に瓦葺の大御門(おおごもん)、東に渡船場があり、対岸舞坂へは渡船によって行き来しました。面番所等は嘉永7年(1854)の大地震で大破、翌安政2年(1855)に建て替えられたもので、全国で唯一現存する関所建物で
IMGP4475.jpg
新居関所の関所役人は、40人前後の規模で、交替制でした。具体的な役職は、偉い順に、番頭(ばんがしら)下改(したあらため)賄役(まかないやく)足軽(あしがる)番所勝手足軽(ばんしょかってあしがる)往還女改之女(おうかんおんなあらためのおんな)に分かれており、開け六つから暮れ六つ(今の午前6時から午後6時)迄勤務しました
遠山の金さんの世界が再現されてます
IMGP4478.jpg
当時のカゴです
質素な作りですね
IMGP4482.jpg
関所の後ろを東海道線が走ってます
ちょうど普通列車が通過しました
IMGP4483.jpg
小一時間散策しました
新居宿の合った現新居町の町営の施設でしょうか
観光客用に駐車場も無料ですし
束の間ですが歴史とロマンに
タイムスリップした気分に浸れました

nice!(48)  コメント(10) 

磐田市史跡 旧見付学校Part2 [散歩]

12月も押し詰まってきましたね

仕事納めは28日なので今日を含めて3日です

僕は木曜定休なので実質2日間です

仕事始めは本来1月5日なんですがカレンダ-に恵まれ

1月7日からなので9連休です

休暇中は大きな予定入れてないのでのんびりテニスしたり

写真を撮ったり楽しむつもりです

さて今日の記事昨日の続きで、旧見付学校の内部になります

IMGP4391.jpg
特徴的な西洋風の柱があしらわれた玄関から
中に入ります

IMGP4382.jpg
旧見付学校の中に入ると
昔生徒が室内で履いていた草履があったので履いてみました
すぐ足が痛くなったのでスリッパに履き替えました(笑)
IMGP4383.jpg
教室には当時の机やイスが配置され
授業風景が人形で再現されてました
IMGP4385.jpg
IMGP4386.jpg
これ判りますか?
ノ-トの代わりに 蝋石と書板で消すための布を使って授業してたんですね~
IMGP4396.jpg
校長先生です
IMGP4397.jpg
2階に上がります
IMGP4399.jpg
最近見かけなくなりましたが
僕が小学生の時には朝礼をする校庭の特等席に二宮金次郎像がありました
IMGP4401.jpg
昔の小学生でしょうか
リアルです
IMGP4405.jpg
IMGP4409.jpg
3階は当時の生活道具などが展示されてました
これ日立がアメリカ製扇風機を模倣して作った国産扇風機です
IMGP4415.jpg
浜松と言えば
山葉と河合のピアノやオルガンが有名ですが
山葉のオルガンは珍しいですね
IMGP4413.jpg
5階の太鼓楼は2m四方の狭い空間ですが
ここから太鼓で時を知らせたようです
静岡西部の浜松周辺は
古くから工業が盛んで
河合、山葉、本田、鈴木等世界的に有名な
ピアノやバイク、自動車がつくられ
活気ある街ですね
この後
浜名湖の弁天島に移動して
昼食でうなぎを頂きました
後に続きます

nice!(46)  コメント(5) 

磐田市史跡 旧見付学校 [散歩]

3連休が終わって会社も最後の1週間

僕の場合は今日を含め3日間の出勤で正月休みの

9連休に突入です

昨日のクリスマスイヴ皆様はいかがお過ごしでしたか

我が家は女房が出勤なので20時まではひとりでした

午前中はレンジのダクトと換気ファンのフィルタ-掃除を

したり高い場所をクイックルワイパ-で拭いて大掃除しました

午後は天気良かったので1時間ほどテニスして

沢庵漬けの準備で糠や樽を掃除しました12月30日に漬け込む予定です

さて今日の記事 100寺巡礼の続きです

IMGP4371.jpg
玄妙寺のとなりが
磐田市の史跡 旧見付学校でした
見付学校は、学制公布後の1873年(明治6年)に静岡県見附(現・静岡県磐田市見付)に開校した学校。学校としての見付学校は、見付高等小学校、見付第一尋常高等小学校、見付第一尋常高等小学校、磐田町立見付国民学校などという変遷をたどり、1948年(昭和23年)に磐田市立磐田北小学校となった
遠江国横須賀藩(現・静岡県掛川市)にあった横須賀城から払い下げを受けた石垣を基礎としている。間口は12間、奥行きは5間の木造擬洋風建築である。玄関にはエンタシスの飾り柱が配されており、左右対称の2つの入口が設けられている。玄関には初代浜松県令の林厚徳から贈られた扁額が飾られている(ウィキより抜粋)
                                                                    外観は工事用足場が組まれていました
IMGP4372.jpg
サッカ-のジュビロ磐田の本拠地ですから
道のいょうわきはジュビロの応援旗が飾られてます
IMGP4373.jpg
松本の開智学校より古い明治6に開校し
大正11年まで使われた
偽西洋風建築の学校です
IMGP4375.jpg
IMGP4376.jpg
当時としてはハイカラな建物だったんでしょうね
今でも十分美しいです
石垣はお城の石垣を移築したものですから見事でした
IMGP4377.jpg
12月20日に訪れましたが
門松がかざられ
迎春ム-ドでした
IMGP4378.jpg
梅ですかね
IMGP4379.jpg
当時の浜松県令から送られたという
扁額が掛かってます
IMGP4381.jpg
中々 趣のある建物です
ここ受付で記帳するだけで入場は無料
写真も特に制限なく自由に撮ってOKでした
内部は資料館になっていて
当時の授業風景が人形を使って再現されてます
後1回続きます

nice!(44)  コメント(6) 

七沢森林公園Last [散歩]

昨日、会社帰りにテニスの壁打ちしました

前日にも寄ったんですが 雨の影響で水たまりがあったので

昨日再訪しました

小一時間 フォアハンドストロ-クとサーブ練習しましたが

ここ1ケ月週に1~2回してるだけで何となく若かりしのストロ-ク

がもどってきつつあります

先日も練習用ラケットのガットが久々に切れました

40~50代の時は月に1~2回はガット切れするので張替えにお金が

掛かるのでストリングマシンを買って自分で張替えてました

最近はガット切れも殆ど無くなったのでショップで張替えるので

マシンは廃棄しちゃいました(笑)


さて今日の記事 七沢森林公園Lastです

IMGP4326.jpg
IMGP4327.jpg
IMGP4328.jpg
枯れ葉が風で沢山落ちて来たので撮ったんですが
写真だと今一判りませんね
IMGP4329.jpg
IMGP4334.jpg
アザミに蜂でしょうか
蜜を吸ってるようですね
IMGP4335.jpg
ドウダンツツジを玉ボケで
飾ってみました(笑)
今日は朝から
100寺巡礼で浜名湖方面に日帰りでお出かけです
皆様への訪問が出来ません事
お許しください
天気次第ですが天気が良ければ
浜名湖の夕景も撮るつもりなので
帰宅が遅くなります
今日はコメ欄閉じさせていただきます

nice!(40)  コメント(0) 

晩秋散歩 七沢森林公園Part2 [散歩]

12月、師走と呼ばれるように慌ただしいですね

早や19日、残り2週間弱で新しい年になります

実感が湧かない今日この頃です

さて今日の記事 先週土曜日の七沢森林公園のPart2です


IMGP4293.jpg
IMGP4292.jpg
シャクナゲですかね
IMGP4294.jpg
カリンの黄色の実、大きいですね
IMGP4296.jpg
IMGP4300.jpg
鳥さん出てこないです
IMGP4302.jpg
ツツジの仲間のようですね
毎年この時期に咲いてるので狂い咲きではなさそうです
IMGP4303.jpg
マユミの実
IMGP4307.jpg
IMGP4308.jpg
IMGP4315.jpg
地面を走り回る鳥さん発見
セキレイの仲間でしょうか?
IMGP4324.jpg
IMGP4319.jpg
森林公園ですから
見える景色は山ばかり
山のグラデ-ションが綺麗でした
話変わって
年末の防犯パトロ-ルを行ってます
今日は19時から20時半まで
自治会地域を
3班に分けてパトロ-ルします
寒いので防寒対策して出かけます
皆さんも
年末年始、火の用心に戸締り抜かりなくお願いします

nice!(44)  コメント(6) 

晩秋散歩 七沢森林公園 [散歩]

週末の土日は寒かったです

日曜日の朝は4℃でした

そんな寒い土曜日の午前中、鳥さんに会いに

七沢森林公園を訪れてみました

土曜日は何時もの飲み仲間と1回目の忘年会

昨日は神社世話人会の忘年会で飲み会が続いてます

今日の記事は七沢森林公園のお散歩記事です

IMGP4272.jpg

IMGP4274.jpg
落葉が始まって 鳥さんが見つけやすくなる季節に
ここ七沢森林公園に時々訪れます
IMGP4275.jpg
この時期咲いてるのは サザンカ でしょうね
IMGP4277.jpg
IMGP4278.jpg
大山の山懐
東丹沢に位置する県立公園です
IMGP4290.jpg
大山山頂を500mmで切り取ってみました
パラボラアンテナが見えます
山頂には 阿夫利神社が鎮座してます
IMGP4279.jpg
よく整備された遊歩道を進みます
IMGP4281.jpg
遊歩道をそれて 山道に踏み込むと
落ち葉の絨毯が続きます
IMGP4285.jpg
キノコのサメノコシカケでしょうか
IMGP4286.jpg
この林でジョウビタキやルリビタキが出るので
20分ほど休憩かてら時間をつぶしましたが
鳥さんの気配皆無でした
IMGP4288.jpg
IMGP4289.jpg
12月から3月までのこの時期
訪れる人も少なくなって
駐車場は土日も無料です
空気も良いので
散歩するには
起伏もあっていい場所です
3月まで何回か訪れるつもりです
あと数回、記事が続きます

nice!(40)  コメント(5)