So-net無料ブログ作成

梅をシソ漬けにしました [グルメ]

昨日の木曜日、忙しい一日でした

盆踊り準備の合間を縫って 梅漬けに紫蘇を入れました

家庭菜園も鶏糞と石灰を入れてジャガイモを収穫した後を

耕しました

今日の記事、そんな梅漬けの紫蘇を記事にしてみました

IMGP7765.jpg
前日の会社帰りに
農協の直売所で赤紫蘇を買いました
300g入りで350円でした
梅漬けに紫蘇を入れる量は
梅漬け1Kgに紫蘇100~150gが目安だそうで
3Kg漬けてるので 300g一袋にしました
IMGP7766.jpg
袋から出すとかなりの分量があります
IMGP7767.jpg
水を交換しながら何度か
紫蘇の葉を洗いました
IMGP7769.jpg
洗った紫蘇は水分を乾燥して
塩であく抜きをします
塩分濃度は18%にしました
300gの紫蘇に18%ですから 塩は54g スケールで秤りながら
最初は半量であく抜きします
IMGP7770.jpg
30gの塩で紫蘇のあく抜きです
IMGP7771.jpg
素手で扱うと
カビてしまう危険性があるのと
手が紫蘇で赤く染まってしまうので
使い捨てゴム手袋で作業をしました
IMGP7773.jpg
塩もみすることで量が1/4位になって
黒紫いろのアクが沢山でました
このアクは捨てます
IMGP7774.jpg
IMGP7775.jpg
梅漬けの梅酢をあく抜きした紫蘇に混ぜて
なじませます
この時、残りの塩24gを投入します
IMGP7776.jpg
大きなボ-ルに一杯あった紫蘇が
1/5位になりました
梅酢
を入れると紫蘇が奇麗なピンク色に染まりました
塩がなじむように
さらに塩もみします
IMGP7777.jpg
よくもみ込んだ紫蘇の葉を
汁ごと全て
梅漬けの樽の中に入れ込みます
これで時間が経つと
赤い梅漬けになります
紫蘇の量を多くすると赤が濃くなります
今回は少なめの紫蘇ですから
程よいピンクに染まりそうです
IMGP7779.jpg
落し蓋をして
約3週間保存します
土用の丑の日前後
今年は梅雨明けが遅れそうですから
8月始めの晴天が3日以上続く日を狙って
梅を3日3晩干すと
梅干しになりますよ
その梅干しをさらに年内いっぱい熟成させて
来年年明けから
美味しい梅干しとして食べられます
勿論土用干しの後にでも食べられますが
塩分の円やかさが無くて
ちょっと塩辛い梅干しです
半年以上熟成させると
美味しくなります。
また土用干しは記事にします~

nice!(44)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー