So-net無料ブログ作成

防災ライト買い替え [近況]

昨日は関東でも強い雨や風が局地的にあったようです

水曜日の夕方車のボンネットを開けて懐中電灯で部品装着の確認

をしてたら、突然懐中電灯の明かりが消えました。

電池切れかと思い、新しい電池に変えたんですが点きませんでした

どうやら球切れしたみたいです

そこで、替えの電球を買いにいったんですが 今はLED化されてて

電球を使った懐中電灯は皆無なんですね。

LEDのメリットは消費電力が小さいので電池が長持ちするのと球切れしない

点が大きなメリットです

明るさは明るさのル-メンン数が大きくなればお値段も比例して高くなりますが

普通の明るさなら800~2000円程度で買えますからLEDも安くなりました

IMGP7745.jpg
点かなくなった懐中電灯と
留め金が壊れてテ-プで貼ってる小型LED懐中電灯
いざと言うとき
役に立たないので九州地方で大雨警報が出たりしてるので
新しい懐中電灯を買いました
IMGP7746.jpg
近くの家電ショップに買いに行きました
IMGP7747.jpg
こんなの買ってきました
LEDで大きいのは単1乾電池が4本で
連続1000時間点灯、小さいのは単1乾電池2本で
連続150時間点灯するみたいです
IMGP7748.jpg
パッケ-ジを開けるとこんな感じです
大きいのは 大きい乾電池4本ですから重いです
2本の方が使いやすいですね
明るさはLED電球自体がほぼ同じ見たいで
反射板の大きさで照射範囲が違うみたいです
IMGP7749.jpg
点灯するとこんな感じです~
IMGP7753.jpg
照らすとこんな感じです
IMGP7754.jpg
真ん中の黄色い米粒状のものが
LED電球です
今までの電球から比べで球切れしないのと
明るさが電球より明らかに明るいですね
 防災ライトは使わないにこした事ないですが
昨日
発注してた車のディライトユニットが届いたので
ボンネットの中や運転席の内側に配線を
通さなくてはいけないので
このライトが活躍しそうです

nice!(55)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー