So-net無料ブログ作成

谷中 瑞輪寺 [神社仏閣]

ゴ-ルデンウィ-クも終わって今日から日常にもどります

今年のゴ-ルデンウィ-クは案外良い天気に恵まれました。

最終日の6日は 午前中テニスをして

午後は自治会の仕事をして

夕食は長男家族と外食をして

ゴ-ルデンウィ-クを終えました

今日から仕事ですが、天気が悪そうですね


さて今日の記事 谷中の日蓮宗本山 慈雲山瑞輪寺の記事になります


IMGP9504.jpg
谷中は 石を投げれば お寺に当る程
寺院が密集してます
一説によると江戸城の鬼門にあたり、上野寛永寺を立てた頃から
お寺が増え始め江戸の大火でお寺が移転してきて今の密集が形成されたそうです
IMGP9506.jpg
ここ 本山瑞輪寺も 日本橋から神田に火事で移転し
2度目の火災で谷中の現在の地に来たそうです
IMGP9507.jpg
この瑞輪寺開山は 徳川家康、幼少の頃、学問教育の師だった
日新上人で 開基大壇越は徳川家康で
徳川家康ゆかりのお寺です
IMGP9508.jpg
山門をくぐると 左手に鐘楼があって
正面に本堂が建ってます
IMGP9509.jpg
元禄年間
徳川三代将軍 家光の寄進でたてられた
鐘楼堂です
IMGP9510.jpg
日蓮宗本山らしく
大きな本堂です
IMGP9511.jpg
屋根瓦には 三つ葉葵の徳川の紋所と
ハスに井桁は日蓮宗の宗紋が並んでいて
徳川のお寺を象徴してますね
IMGP9513.jpg
彫り物も立派です
IMGP9516.jpg
IMGP9514.jpg
本堂の右手には祖師堂が建ってます
ここは厄除けと安産祈願で御利益があるそうです
IMGP9518.jpg
平成16年に山門、本堂、鐘楼堂を大改修したそうで
改修前の 鬼瓦が保存されてました
IMGP9521.jpg
本堂にお参りをして
御主題を頂きました
IMGP9517.jpg
本堂から山門を見ると
街中のお寺の感がします
IMGP9502.jpg
瑞輪寺を出て根津に向かいますが
瑞輪地の裏手に 東京七面山 が建ってます
明治初期の 廃仏毀釈、神仏分離政策でそれまで神社がお寺の中に
一緒に祭られていたのが
神社だけ敷地の外に移されたようです
祭神は 七面大明神で
日蓮宗の守護神だそうですよ
IMGP9501.jpg
その東京七面山の近く
良い香りがします
ジャスミンの花が満開で
甘い香りが漂ってました。
この後ダラダラと谷中の坂を下って
根津神社に向かいました
次に続きます

nice!(38)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー