So-net無料ブログ作成

堀之内妙法寺 [神社仏閣]

5月に入って 1日、2日とカレンダ-どおり会社に出勤しました。

きょう3日から6日までゴールデンウィ-ク後半です。

車は大渋滞しますからお出掛けは控えて テニス三昧の予定です。


さて今日の記事 日蓮宗本山巡りで 杉並区の堀之内妙法寺の記事になります

IMGP9438.jpg
新宿から 東京メトロ丸の内線で 新高円寺から歩いて10分程ですが
初めてスマホの地図アプリでル-ト案内を聞きながら
何とか辿りつきました
IMGP9439.jpg
環七通りにの 妙法寺 入り口につきました
IMGP9443.jpg
入り口から 狭い路地に入ると 妙法寺の仁王門があります
この仁王門の仁王は左右には徳川四代将軍「家綱公」が寄進したとされる金剛力士像(仁王様)が安置されてるそうです。 
下調べが不十分で写真に収める事が出来ませんでした。
IMGP9442.jpg
日蓮宗本山やくよけ祖師「堀之内妙法寺」(東京都杉並区)は、徳川家所縁の寺院で江戸時代から厄除けの参詣者で賑わいました
境内は都会のど真ん中に広大な寺領を有してます
IMGP9446.jpg
仁王門をくぐると妙法寺の中心となる祖師堂で、正面の御簾の奥には、霊験あらたかなお祖師さまである「祖師御尊像」が奉安されています。そのパワーは強く、妙法寺の境内に入るだけでも厄除けになるともいわれています
IMGP9447.jpg
IMGP9461.jpg
IMGP9450.jpg
祖師堂の正面には「感應法閣」(かんのうほうかく)と書かれた扁額がかかっていますが、感應法閣とは、おそっさまの胎内という意味で、お参りをするだけでもおそっさまと縁を結び、厄が払われるということです。 この祖師堂で御主題を頂きました。
 内部は撮影禁止で写真は撮れません
内部を見学してると 参拝者が内陣で御祈祷をしてて
運よく ご本尊を拝む事ができました
IMGP9453.jpg
頂いた 御主題です
IMGP9458.jpg
祖師堂の北東奥にあるのが三軌堂と呼ばれる「本堂」です
もみじの青葉とコラボりました
IMGP9463.jpg
IMGP9471.jpg
本堂の奥にも 子育て観音や諸堂があって
見所が一杯のお寺です
IMGP9476.jpg
祖師堂の屋根の張に 赤鬼?がこちらを見てますね
何処かで同じような張りを見た記憶がと思って
思い出しました
甲斐善光寺でも同じ赤鬼さんがいましたね
IMGP9472.jpg
一番奥に進むと
ずらっと並んだ石灯籠
に並んで紫陽花が
植えられてます
6月になると
紫陽花の風情が見られますね。
この後
地下鉄を乗り継いで
谷中に向かいました。
さて後半のゴ-ルデンウィ-ク初日
午前中は
てんきが荒れ模様の予想ですが
9時からテニスコ-トが取れてるので
出来るかどうか
微妙に天気予報です。

nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー