So-net無料ブログ作成
検索選択

崎陽軒のシュウマイ弁当 [グルメ]

いや~昨日は36℃で今年初めて35℃オ-バ-の猛暑でした。仕事しててもスポットエアコンの傍から離れられませんでしたよ。寒いのは服で調節できますが暑いのはTシャツ1枚脱いだら裸ですからどうする事もできません。青バトのように海水浴でもしたい気分になりました。(笑)


今日の記事、青バトが続いてるので中一つグルメ記事を挟みます

IMGP3059.jpg
時々、女房が遅くなる時に 駅地下でお惣菜を買って来る事が有りますが
先日面倒なのでといって お弁当を買ってきました。
いろいろ売ってる中から買ってきたのは
崎陽軒のシュウマイ弁当でした
現役時代
大阪出張が多くて 仕事が終わってから夜新幹線で移動する時
新横浜でこのシュウマイ弁当とビ-ルを買って食べました
IMGP3060.jpg
包装紙を外すと昔のまんま
経木にはいってます。
最近は経木を模した紙のパケ-ジ゛が多い中懐かしさを感じました
IMGP3061.jpg
経木のフタを外すと
ジャ~ン 昔と変わりませんね~
ご飯が俵状になってますね
1口ブンになってるんで箸で1区切りを取ろうとすると
経木箱の底にくっついて綺麗に取れないんです
一口食べて 箸で経木に付いたご飯をむしり取るんですよ(笑)
IMGP3063.jpg
崎陽軒と言えばシュ-マイ。シュ-マイと言えば崎陽軒で
小振りのシュ-マイですが味が他のシュ-マイとは全然違いますね
崎陽軒から何も貰ってませんが美味しいです~
IMGP3064.jpg
このゴハンも ゴマが掛かってるのは変わりないですね
IMGP3068.jpg
よく崎陽軒のシュ-マイだけを買ってくるんですが
醤油を入れる陶器の醤油入れ 集めてます
形は同じでも絵柄がいろいろあります。
シュウマイ弁当にはプラスチックの小瓶に醤油が入ってます
IMGP3071.jpg
この日はハイボ-ルとゴ-ヤチャンプル-と一緒に食べました
シュウマイはビ-ルやハイボ-ルに合いますよ
IMGP3072.jpg
多分 皆さんも同じだと思いますが シュ-マイ弁当は醤油と洋ガラシを入れる器が
付いてないので 直接シュウマイの上に洋ガラシを乗せて
プラスチック容器の醤油をかけて食べます。
シュウマイだけの 昔ながらのシュウマイ を買うと
陶器の醤油入れと器が付いてるので洋ガシを醤油と混ぜた器の中で
シュウマイを転がしてタップリ洋ガラシの効いた醤油を付けて食べるのが好みです(笑)
IMGP3073.jpg
シュウマイの他には マグロの煮つけ
IMGP3074.jpg
竹の子を小さく刻んでに付けた物
これが意外といい味してますね
IMGP3075.jpg
そして 僕は最後にデザ-トのつもりで食べるんですが
アンズのドライフル-ツがいまでも付いてますね
その他らもカマボコや玉子焼きなども入っていて
意外と具沢山のお弁当です
横浜に来たらJRや私鉄の駅でも売ってる駅
があるので買ってみて下さい
懐かしい香りに間隙しますよ(経木の香りです)
IMGP3054.jpg
IMGP3057.jpg
この花の写真前々回の記事でも使った記憶が~
明日は
青バト最終回、飛翔編を予定してます

nice!(45)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大磯 照ガ崎の青バト 水際編 [飛び物]

台風5号 各地で被害が出てますね。台風から離れた山梨の大月周辺でも線状降雨帯なるものの影響で1時間に100mmとバケツをぶちまけたような雨が降って 中央高速や中央線が不通になったりと被害がでてます。 この台風かなり離れたところに降雨帯を持って居て台風の中心から離れたところで被害が発生してます。当地神奈川は比較的山梨とは近い位置関係ですが台風の影響は殆ど受けなかった事は不幸中の幸いです。あらためて被害に会われた地域と皆様にお見舞いもうしあげます。


さて今日の写真 神奈川県大磯町の照ガ崎海岸に海水を吸飲にくる青バトの写真で水際編です。

三脚に大砲をセットして青バトを狙ってる輩は水際で吸飲する青バト狙いと思われます。


IMGP3387.jpg
台風5号の影響でここ湘南の海も波が高いですね。
この荒波の中 青バトは果敢に岩場に降りて海水を吸飲します。
IMGP3111.jpg
オレンジ色が羽根にのってる個体がオスのようですね。
メスはオリ-ブ色一色だそうです。
IMGP3118.jpg
その光景は、まるで海水浴を楽しむかのようだ。夏の大波が岩礁に砕けた瞬間、波しぶきを浴びて飛び立つアオバトの群れ。数羽から数十羽がひんぱんに海水を飲みに飛来する。五月から十一月まで続くが、七、八月が最盛期ですね。日の出から午前中に数が多く、七~八時台がピーク。夏の海と、アオバトの群れが織りなす絶景に魅了される。 吸飲する理由は塩分補給のためといわれるが、いまだに定かな説はない。 今回は順光になる午後に行ったので青バトの色が綺麗に撮れました。
IMGP3159.jpg
群れで飛来して岩礁の上で旋回して降りる場所を探しながら
ホバリングして着岩しますね
IMGP3160.jpg
IMGP3181.jpg
群れが着岩場所を選んでますね
IMGP3203.jpg
かなり大きな群れがいっせいに岩礁に降り立ちました
IMGP3207.jpg
IMGP3211.jpg
IMGP3219.jpg
波が押し寄せて岩に打ち付けると
一斉に青ハトが飛び立ちます
IMGP3228.jpg
こんな写真が撮りたかったんですよ~
撮れて良かったです
IMGP3235.jpg
青バト危機一髪
このシ-ン 青バトはまともに波しぶきを浴びてしまいました。
IMGP3312.jpg
波にのまれた、青バト大丈夫か~
海水の中から何とか飛び出してきました。
青バトの中には
波にのまれて命を落とす個体もあるみたいですよ
我々ギャラリ-は
カメラを構えて
ドラマチックな光景と喜んでますが
青バトにとっては
命がけで荒海から海水を吸飲
してるんですね。
ここには2年前に一度訪れてます
その時は三脚セットして
CIGMA50-500mmレンズで水際シ-ンを撮ってます
その時の設定はAF-Sとマニュアル置きピンで撮ったりしましたが
ピンが青バトから外れて
波に引っ張られたりと歩留りが今一でした。
今回はパルスモ-タ-内臓電磁絞りの
HD PENTAX-DA55-300mmのテレ端で
ペンタのメ-ルマガジンで配信された
動体撮影時のカメラ設定を参考にしました。
AF-C でAFエリアをセレクトエリア拡大Sに設定
AFエリアを狭めて極力フォ-カスが粘る設定にしました。
結果は波にピンが引っ張られるシ-ンも有りますが
7割程度ピンが喰いついてました
まあ簡単に楽に撮れるようになりました。
今までのレンズではAF-Cの動体撮影は全く役に立たず
AF-Cは諦めてましたが
AF-Sの中央1点で苦労しながら撮っていたのがウソのようです。
と言う事で気分よく
次会は飛んでる青バトを狙った飛翔編をアップする予定です。
さて結果は如何に?
乞うご期待

nice!(44)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

我が家の花  もみじ葵 [花]

台風5号各地で爪痕を残してますね。 当地も昨日の夕方から雨がふりだしてます。 会社から帰ったら 紫式部の鉢が風で倒れていて、鉢が割れてました。根詰まりぎみで鉢替えを来春に計画してたんですが台風が通り過ぎたら一回り大きい鉢に鉢替えをしましょう。 さて今日の記事 我が家でもやっとモミジアオイが咲き始めました。家の北側という条件の悪い場所に植えてあるので開花が遅いのでしょうね。 でも時期になると元気に咲いてくれました。


IMGP3048.jpg
このモミジアオイが親株で種から3株が家の裏側に地植えしてます。
親株は鉢植えで同じく家の裏側に置いてます
IMGP3051.jpg
葉がモミジの葉に似てて
花がアオイに似てるんでしょうね~
IMGP3052.jpg
花は五弁花ですね
背丈は1.5m~2m位ありますね
IMGP3031 (2).jpg
シベがハイビスカスに似てますね
IMGP3034.jpg
この日は4~5輪 花を付けてました
少ない時は1輪の日もありますね
IMGP3038.jpg
逆光で透かしてみました。
IMGP3039.jpg
35mmマクロで撮ってます
IMGP3043.jpg
北アメリカの東部が原産です。沼や湿原に自生しています。高さは1~2メートルほどになり、7月から9月ごろ大輪の真紅の花を咲かせます。太い根茎で越冬します
と言う事で 毎年同じ場所で花を付けてくれます
IMGP3054.jpg
このバラ ミニバラです
2番花なんですが薄いピンクが咲き進むと白くなってさらに緑の花になります
緑の花は珍しいですね
IMGP3057.jpg
IMGP3058.jpg
ルドベキアです。
去年、植えたのが今年も咲いてくれてます。
我が家は基本
宿根草が多いです
手入れしなくても咲いてくれますからね
話し変わって
太陽光発電の買い取り単価が改定されるんでしょうかね
ハウスメ-カ-から太陽光固定価格買い取り制度
新制度への移行手続き案内書
なるものが届いて
昨日書類を提出しました。
実印で押印なので
印鑑証明添付ですからものものしいですね
まあどおころんでも高くなる事は有りえないので
今の価格より安くなるんでしょうね
我が家はオ-ル電化なので
全て電気なので
太陽光のメリットが薄れますね~

nice!(47)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大磯 照ガ崎海岸に青バトを撮りに行ってきました。 [飛び物]

8月5日の土曜日、天気予報は曇りの予報でした。午前中テニスをしてると晴れて来て久々に青空も見えてきて暑い日になりました。 全身 汗ビッショリで家に帰ってシャワ-を浴びて、冷たいそうめんを食べましたが美味しかったです。久々の青空なので何処かに写真でもと写欲が湧いてきて、何処に行こうか考えましたが台風5号の影響で海は荒れてるとのニュ-スで、そうだ青バトを撮りに行こうと思いました。大磯の照ガ崎海岸は岩礁に青バトが飛来して海水を吸飲する場所で有名です。波が高いとドラマチックな写真が撮れるし、午後からは順光で撮りやすいですからね。ただ午前中に青バトの飛来はピ-クとネットで調べると書いてあるのでちょっと飛来するかが心配でした。 車で小一時間で大磯に到着しました。結果 連射で450枚の写真を撮りました。連射なんで同じ様な絵を量産しました。


と言う事で何回かに別けて 青バトの記事をアップしますが他の記事と組み合わせて飽きないようにアップします(笑) 今日は1回目の記事になります。


IMGP3437.jpg
国道一号線の照ガ崎入り口の交差点を左折して 細い道を下って行くと大磯漁港の前に着きます。
上は西湘バイパスの高架になってて 高架の下が有料駐車場になってます。
車を有料駐車時に入れると 目の前は 青バトが飛来する照ガ崎海岸です。
IMGP3429.jpg
左手に大磯漁港、右手に照ガ崎海岸を見て防波堤の上を突端に向かって5分ほど歩くと
堤防の先端に灯台?があります
IMGP3430.jpg
灯台に描かれてる 鳥さんは 青バトなんですよ
OISOのOは海水浴場の浮き輪ですね。
ここ大磯は日本最初の海水浴場。それが大磯海水浴場です。明治18年、当時の初代軍医総監であった松本順氏によって日本最初の海水浴場として開設されました
海水浴場の入り口には 松本順氏の大きな記念碑が建ってます
IMGP3433.jpg
海岸線からは平塚の街並みも見えますね
IMGP3434.jpg
防波堤の下は 照ガ崎海岸で青バトが飛来する岩礁が高波に洗われてます
IMGP3393.jpg
堤防の上からも青バトを撮る事ができます
早速、青バトが飛来してます
心躍らせ、海岸の波打ち際で撮る事にしました。
今回の使用機材は新しく導入したHD PENTAX -DA55-300F4.5-6.3ED PLM WR REレンズを使用して 今までのレンズでは使い物にならなかった動体AFのAF-Cで撮って見る事にしました。
レンズが暗いのでISOは500固定でSSを稼いでます
IMGP3424.jpg
プ-ルのよこから海岸への降り口が付いてます
IMGP3422.jpg
IMGP3417.jpg
台風の影響で遊んでる人は少なかったです。
青バト狙いの長玉を持った輩が10人から15人ほど三脚を並べてました
僕は今回AF-Cが使えるかのテストむもかねて、飛翔も撮るつもりなので
手持ちです
IMGP3232.jpg
思った通り 台風の余波で波が高いのでドラマチックな写真が撮れそうな予感がします
IMGP3248.jpg
青バトです
全長33cm。名前の通り全体的にオリーブ色だが、オスは頭から胸にかけてが黄色、腹はクリーム色、肩から羽が暗赤色。一方メスはそれらの箇所もオリーブ色である。(ウィキより抜粋)
IMGP3253.jpg
ここ大磯 照ガ崎海岸の岩礁には丹沢から 岩礁の凹みにたまった海水を吸飲に
青バトが飛来するそうで全国的にも珍しいそうです。
写真でも頭を凹みに突っ込んで海水を吸飲する姿が写ってます
IMGP3151.jpg
二宮から小田原方面は
ガスってますね~
ここで連射モ-ドで400枚ほど青バトの写真を撮りました
カメラはSDカードが2スロット着いてるんですがスロット1が70枚、2が20枚ほどの残量で
途中で残量キレとなって
SDカードを新しいのに変更しました。
結局3枚のSDカードに記録するハメになりました。
おもったより飛来回数が早くて1回 10~20分間隔ぐらいで20~30羽の群れが
飛来します。
その都度連射ですから400枚は訳ないです。
カワセミ君より効率よく写真が撮れましたよ
と言う事で青バトはシ-ンごとに後2回ほど間隔をあけて
アップしますので乞うご期待です

nice!(45)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日蓮宗本山めぐり 正中山法華経寺奥の院 [神社仏閣]

昨日の記事、予約投稿してたんですがアップされてなくて、しくじったと思ったらソネさんのエラ-だったようですね。 この記事も一生懸命書いてアップしたら ペ-ジが表示されません とエラ-がでて折角書いた記事が消えちゃいました。どうなってるんでしょうね。また書き直しです。

2回目、心が折れますね~


今日の記事 中山法華経寺の奥ノ院の記事になります


IMGP1844.jpg
中山法華経寺を出ると
奥ノ院の看板が目に入りました
折角きたので行って見る事にしました
IMGP1845.jpg
本山法華経寺の近くですから日蓮宗の寺院が多いですね
IMGP1846.jpg
10分程で奥ノ院の門前に着きました
IMGP1856.jpg
奥之院(若宮館跡)
鎌倉時代の中頃、下総国の守護千葉頼胤に仕えた富木常忍は、八幡荘若宮と呼ばれたこの地に館を構え、幕府のある鎌倉との間を往復しました。そこで、たまたま布教に懸命だった日蓮と出会い、熱心な信者となったのです。そうしたところから、文応元年(一二六〇)日蓮は、鎌倉の松葉ヶ谷で焼討ちにあったとき、この常忍を頼って若宮に難を逃れました。この時、常忍は館の中に法華堂を建て、日蓮を迎えて説法を願いました。さらに日蓮は、文永元年(一二六四)安房の小松原で東条景信に襲われた後も、若宮に身を寄せました。この若宮法華堂で開かれた日蓮の説法は、実に百回に及んだといわれます。この地が日蓮の「初転法輪の旧跡」とされるのは、この理由からです。このことで中山の大田乗明、曽谷の曽谷教信など、日蓮の信者になった人々は多く、また日蓮にまつわる数多くの伝承も残されています。弘安五年(一二八二)日蓮の入滅後、常忍は出家して日常と号し、法華堂を改めて法華寺と称しました。この法華寺は後に中山の本妙寺と合体して法華経寺となり、日常を第一世とし、法華寺は奥之院と称されるようになりました。いまでも土が高く盛られ、大樹の繁っている部分は、往時の館を取り囲む土塁の一部で、この館の跡を「若宮館跡」と呼んでいます。(市川市教育委員会掲示より) 
IMGP1854.jpg
IMGP1847.jpg
奥ノ院の境内には 常忍ひと日常上人の像が建ってます
IMGP1848.jpg
法華堂が有った場所に本堂が建ってます
IMGP1849.jpg
本堂でお参りをして
御主題を頂く為 寺務所に行くと本堂で書いてくれるとの事で
本堂に上がらせて頂きました
IMGP1852.jpg
御住職のおかあさんらしき方からお茶を入れて
頂きました。お茶菓子も出していただいたりして世間話をしたり
しかし、うつかりして感謝の気持ち
お茶菓子代を置いてくるのを忘れちゃいました
仏教の感謝の心 まだまだ修行が足りませんね
IMGP1850.jpg
IMGP1851.jpg
IMGP1853.jpg
書いて頂いた 奥ノ院の御主題は御朱印帖の左のペ-になります
何時ものように 本堂をバックに写真に収めました
本山めぐりをしてると
鎌倉時代の古に
タイムスリップした感が味わえます
この記事が無事にアップ出来ますように
1回下書き保存してからアップしましょう(笑)

いつぞやの飲み会 [イベント]

昨日は会社は定休でした。朝、女房を病院まで送って行ってその足で農協銀行で自治会のお金を出金しました。農協も7月から15時で業務が終わってしまうので用は休みの木曜日しかできなくなりました。以前は会社帰りに間に合ったんですが不便になりました。 農協で用事を済ませた後、クリニックに寄って血圧降下剤の処方箋を書いてもらいましたが、いや~混んでますね、診察無しなんですが1時間掛かりました。隣の薬局は5分ほどで終わりましたがまた お薬手帳 忘れました~ 最近は薬局もお薬手帳とうるさく言いますね。午後は敬老の日に配る自治会のタオルを注文したり会計の書類整理したりで1日が終わりました。


さて今日は、1ケ月以上前の飲み会の記事になります。

DSCN2466.jpg
赤ちょうちんを見ると 飲んベは咽喉がなる今日この頃ですね
今回も小田急線本厚木の路地裏に出没です
DSCN2469.jpg
この辺り、飲み屋さんが連なってます
今回は僕が幹事で食べログで予約した AGARU という横文字の飲み屋さんへ向かいます
うしろ姿の御仁連は飲み仲間です
DSCN2470.jpg
路地裏のお店 初めて行くので見つからなくて TELして確認
外側の階段を上がった2Fにお店があって
階段を AGaRu という事から店の名前を付けたみたいです(笑)
DSCN2476.jpg
見せに入ると今回も 若い女子がわんさかいたので
たも外した感が、 個室を予約してたのでプライベ-ト感は確保、静かでした
ステンレスのビアジョッキで乾杯です
DSCN2473.jpg
DSCN2474.jpg
DSCN2475.jpg
何故かドクタ-イエロ-が
僕がドクタ-イエロ-すきなので仲間がビジュアル用に持ってきてくれました。
DSCN2482.jpg
食べ物がワインにあいそうなのが多かったので
早速ワインにチェンジしちゃいました
DSCN2480.jpg
案の定 女子好みの料理が続きます
DSCN2481.jpg
DSCN2485.jpg
紙に包まれた料理が?
DSCN2486.jpg
ム-ル貝と何チャラの蒸し焼きか
DSCN2487.jpg
定番のハイボ-ルを2杯お代わりして
DSCN2488.jpg
〆はスパケッティとは
食べログで
選ぶとこの手のお店がやたらと多い
食べログ見てる層は
若者中心だからなんでしょうね。
次の幹事が廻って来たときは
迷わず
○○水産にします(笑)
8月も飲み会有るんですが
今回は自治会の会合と神社の祭りがあったりで
日程が合わずパスです
メンバ-の皆さんごめんなさいね
去年も8月はパスでした。
今日の記事予約投稿をしくじりました
6時45分更新しました。

レンゲショウマとヒオウギ [花]

不安定な天気が続いてますね。昨日も朝と場にに雨が降りました。庭の鉢植えに水やりは雨が降ってくれたので朝晩ともにお休みです。昨日は会社の帰りに家庭菜園に寄ってキュ-リとナス、ピ-マン、トマトを収穫しました。 キュ-リはお化けになってふました。お化けキュ-リは薄く切って塩もみししばらく置いてから 砂糖、しょうゆ、ミリン、お酢で佃煮を作りました。ショウガとたかの爪を加えて煮汁が無くなるまで炒めて鰹節とゴマを仕上げに入れて 冷まして出来上がりです。 ネットの料理レシピを見て少しアレンジしてますが太くなり過ぎたキュ-リは Qちゃんより簡単で美味しいです。昨日は、女房が仕事で帰りが遅かったので キュ-リの和風ス-プも一緒に作ってビックリさせました。(笑)


さて今日の写真、先日 野草園にレンゲショウマを撮りに行ってきました。その時野草園の担当者から8月中旬にプロカメラマン(女性)による写真教室のチラシを頂きました。参加無料で1回20名で午前と午後の2回あって午前のぶは一眼レフ、午後はスマホやコンデジとなってました。 この日会社の引っ越しで休日出勤の予定が入っていて断念しました。プロカメラマンには4~5回指導を受けましたが人数多いとシャイな男性は遠巻きで 女性が先生を取り囲んでしまいますから、なかなか直接手ほどきは受けれません(僕の場合ですが)


IMGP2962.jpg
まだ早いかなと思って行ったんですが
まだちょっと早くて、蕾が目立ちました。咲き始めですね
IMGP2963.jpg
森の妖精 とも呼ばれてますね
IMGP2964.jpg
下向きに咲くので普通のアングルでは花弁は見えません
IMGP2966.jpg
アングルファインダ-を取り付けてカメラを地面に付けて手ブレを押さえて撮ってみました
こんな時バリアングルファインダ-は役に立ちますね
IMGP2970.jpg
IMGP2973.jpg
8月の中旬過ぎたら タム9と三脚を持って
ジックリと撮って見るつもりです
IMGP2975.jpg
キツネのカミソリかと思ってましたが
特徴的な斑点から調べてみたら アヤメ科のヒオウギだそうです
IMGP2976.jpg
ピント位置をずらして同じ構図で撮ってます
IMGP2978 (2).jpg
ヒオウギは中々目を引く花ですね
IMGP2979.jpg
二株しか咲いてなかったので 同じような構図になってしまいます
IMGP2982.jpg
IMGP2981 (2).jpg
レンゲショウマは下見のつもりだったので
このヒオウギを夢中になって撮ってました(笑)
IMGP2985.jpg
クモの糸で あたかも葉っぱが空中に浮いてるように見えました
IMGP2986.jpg
たしか マムシ草の実だったか?
ウラシマシマソウも良く似てるので
どちらかの実でしょうね
赤と緑のコントラストが綺麗でした
話し変わって
今日は会社休みなので
自治会の仕事で時間を取られそうです
9月初めの敬老の日の行事でプレゼントやら
タオルなどを手配します
以前は市で行っていたようですが今は市から助成金が
自治会の口座に振り込まれて自治会で記念品を買ったり
行事を行うようです
また忙しくなりますね
午後は 血圧の薬が少なくなったので
掛かりつけのクリニクックに行ったり
助成金を農協銀行から下ろして
支払の段取りをしたりと
意外と忙しい一日になりそうです

久々のドクタ-イエロ- [鉄道]

昨日は午前中は薄日が差して 天気予報では雨の予報でしたので、また予報が外れたかと思いきや13時半位からあめが降りだしたと思ったら凄い豪雨となってあっという間に会社の駐車場は水浸しになってしまいました。 15時の帰社時は小振りになりましたが17時頃にまた強くなりましたね。降ると一気に豪雨状態になりますから最近の雨もへんですね。当地は電車が遅れたりと帰宅の足が乱れたようです。


さて今日の写真 会社の写真同好会の仲間3人で久々に ドクタ-イエロ-を撮りに行ってきました。撮った場所は小田原~横浜間の 平塚で撮りました。 ここは良く撮りに行く新幹線の撮影スポットで新幹線の車輪が見える場所なんですよ。 新幹線は壁でガ-ドされたりしてて車体の下の方は写らない場所が多いのですがここはシ-スル-です。(笑)


IMGP2991.jpg
7月28日(金)に望み検測の下りが運行されていたので 29日(土)は博多から東京までの上り検測が運行されるはずです。 というのはドクタ-イエロ-はダイヤが決まってないのでネット情報などからの推測で下りの翌日は上りの確率がきわめて高いそうです。
上りは 小田原通過18時23分、新横浜18時37分ですから撮影ポイントの平塚付近は18時30分前後の通過となります。 現場に18時に到着して カメラの設定と試し撮りをして待ちます
IMGP2992.jpg
我々の周囲には 鉄ちゃんらしきカメラを持ったひとが我々も含めて
10人ほど確認できます
今回の撮影目的は夕景のオレンジに染まる中をドクタ-イエロ-が走る姿をイメ-ジしてましたが
現実は雨がポツポツが止んで 薄暗くなった状況です
SSもISO800に上げても 40~100前後
やむなく 今回はダメもとで全て流し撮り一本で撮る事にしました。
レンズも暗い55-300は諦めて 少し明るい16-85mmにチェンジしました。
IMGP2998.jpg
試し撮りで撮った N700系1号車です
車輪がハッキリと見えてます
IMGP3004.jpg
700系も珍しくなりました
上りの先頭車両は16号車になりますね。
IMGP3008.jpg
下りの 700系 ヘッドライトが 運転席の下部中央の位置とノ-ズの長さが短いですね
IMGP3017 (2).jpg
そうこうしてる内に ドクタ-イエロ-来ました。
今回イエロ-を確認するのが遅れて あわや取り損なうとこでした
連射の一枚目のショットです(汗)
IMGP3017 (3).jpg
上のショットをトリミングしました
運転席の中に灯りが灯ってますね
IMGP3023 (2).jpg
連射でバリバリ撮った中の1枚 ブレてますが パンタグラフの閃光が
眩しいくらいに陽勝ってましたね
IMGP3029.jpg
後追いでドクタ-イエロ-の編成を撮ってます
僕の場合完全な 鉄ちゃんじゃないので 編成写真は殆ど撮りません
風景の中の鉄道って感じで撮ってます
いつかこの場所で
赤く染まった夕景の中を進むドクタ-イエロ-を撮ってみたいものですね
日没時間とドクタ-イエロ-の通過時間を加味するとチャンスは7月~9月初めの
期間に限られます
普通の新幹線と夕陽ならばチャンスは多くなるので
天気を見計らって撮れると思いますが
イエロ-と夕景は
チャンスがきわめて少ないので
この場所に通っていつかゲットしたいですね
そうそう今回、新幹線の写真だけで
現場の雰囲気を撮った写真が一枚も無かったのでちょっと反省してます
記事にするにはその辺りの写真もほしいですね。
ところでドクタ-イエロ-て何なのでしょうか
ドクターイエローの正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車(しんかんせんでんききどうそうごうしけんしゃ)」である。「ドクターイエロー」と呼ばれるのは、車体色の黄色に由来している。新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両の愛称である(ウィキより抜粋)
一口で言うと 新幹線のお医者さんですね
ドクタ-イエロ-は珍しいので
見ると幸せになれる
なんて言われても居ますね(笑)

我が家の花 7月22日編 [花]

昨日の月曜日、久々に良い天気でしたので、会社の帰りに、ドクタ-イエロ-を撮りに行った帰りに見つけたハス田にハスの花が沢山咲いてたので行ったんですが、午後3時半ごろ行ったんですがすでに花が閉じてたりで写真撮りませんでした。というより撮っても無駄なので撮りませんでした。ハスの花は早朝から午前中ですね。 改めて思い知りましたよ。 まあ昨日の朝は、我が家の モミジアオイ の花が咲いたので 7時頃に30分ほど写真に撮りました。この花も一日花ですから咲いたその日に撮らないと窄んでしまいます。 そうそう今日は 先日の盆踊りの写真を カメラのキタムラにプリントしに行ってきます。行事の記録として写真を150枚ほど撮りました。その内50枚ほどをサ-ビス判でプリントしてその中から 地域の公民館に掲示するため6枚ほどをA4でプリントします。全て選択は僕にお任せとの事なのでちょっと力が入っちゃいますね。 公民館に行事の紹介として掲示するので何処の自治会の盆踊りかがすぐ解り、祭りの雰囲気が伝わる写真が求められますね。 そんなつもりで撮ってないので選択迷いましたよ。 まあ何とか何時もと毛色が違う写真と思ってもらえたら嬉しいですね。


さて今日写真 7月22日に撮った我が家の花Lastです

IMGP2833.jpg
去年植えた キキョウ が今年も咲きました。
キキョウは宿根草だったんですね
IMGP2835.jpg
紫式部 の花です
秋に 紫の実を着けてくれますね
花より実が綺麗です
IMGP2836.jpg
バラの花 この暑さの中では
すぐ 花が傷んで可哀そうなくらいですね
切り戻して秋に綺麗な花を咲かせてほしいです
IMGP2837.jpg
暑さで傷む花も有れば
これから咲こうとする花も  バラの新雪です
IMGP2838.jpg
暑さに強い花と言えば このポ-チュラカでしょう
確か お天気草 とも呼んでた記憶が
お日様が出ると 花が開いて
お日様が出ないと花を閉じてしまいます
IMGP2844.jpg
シベが特徴的ですね
IMGP2845.jpg
真夏の日差しの中
このはなは元気いっぱいに咲いてます
IMGP2839.jpg
フロックス だったかな?
暑さには強くありませんね、先日切り戻しをしたので今は花を付けてません
秋にまた綺麗な花を咲かせてくれるはずです
IMGP2842.jpg
葉の臭いが特徴的な
マリ-ゴ-ルドです
この花も暑い中元気に咲いてくれてます
何となく ヒマワリもそうですが 真夏は黄色の花が元気印ですね
IMGP2848.jpg
黄色の花と言えば 我が家のシャボテンが花を付けました
僕の記憶では 30年以上我が家で育ってますが花は初めて見ました。
最初は 丸い株が1つの小さなサボテンが 30年経って
子株が20~30つらなった大家族になってます
一年中 屋外の軒先で水も殆どやらずに元気に育ってます
IMGP2850 (2).jpg
綺麗な花を付けてくれました
この花もほぼ一日花で翌朝は萎んで他の蕾が開花してました。
30年振りに開花してくれたので
お礼に 肥料と水をやりました
少しは面倒を見てやらないと可哀そうですね
話し変わって
今日から早くも8月ですね
明日の記事は土曜日に撮ったドクタ-イエロ-の記事を予定してます

揚羽蝶の交尾 R18 [飛び物]

土日、戻り梅雨ですっきりしない天気が続いてますね。梅雨明け宣言自体が早すぎた感があります。8月5~6日が梅雨明けかな?なんて勝手に思ってます。土曜日は会社が建て替えの為3年間間借りする新しい倉庫を見学に行った帰りにドクタ-イエロ-を久々に撮って来ました。まあドクタ-いえろ-の写真を撮る為に倉庫の見学を17時過ぎにしたわけですが、何とかイエロ-撮りましたが天気悪くて暗くなって記録写真程度しか撮れませんでしたが待つ間のワクワク感は味わえました。 日曜日は朝から雨でテニスが出来ずに残念でした。


さて今日の写真7月のとある夕方 庭の鉢植えに水やりをしてて偶然見つけた蝶の秘め事の記事です。モザイク掛けてますが初のR18指定記事です(笑)


IMGP2830.jpg
18時過ぎ 水やりをしてたら 突然揚羽蝶が飛び出して地面に着地
飛び方が変とおもってたら 生殖行動してました。
IMGP2784.jpg
カメラを取りに行って戻ったら
バラの木にぶら下がってました
貴重なショットが撮れました (交尾部分はボカシてます)
IMGP2793.jpg
角度を変えて撮ってます
この状態だとかなり近づいても逃げる事は有りませんでした
IMGP2799.jpg
翌朝 同じ場所の地面にまだ居ましたから
12時間以上一緒になってる事になります
ネットで調べると 蝶の交尾は通常1時間程度と書かれてました
この状態は自然界では一番無防備で外敵に襲われやすい状態みたいですね。
所で どちらが♂か♀か判りますでしょうか
結合部をボカシてるので判りズライですが下が♂で上の羽の色が黄色味がかってるのが♀
だと思います(状況から判断してます)
数日してから単体のメスが我が家の庭を飛び回ってましたから
多分玉子を産み付けてる行動だと思います
♂は行為が終わると別♀を求めて違う場所に移動してしまうそうですよ
写真沢山とったんですが
4枚だけ選んでアップしました
IMGP2944.jpg
我が家には シジミ蝶がたくさん飛び回ってます
この蝶はヒラヒラと飛び回ってるのでなかなか撮る難しいです
止まってるとこを撮ってみました
羽を開くと綺麗な青色ですが閉じた色は地味ですね
IMGP2948 (2).jpg
1円だま位の大きさです
IMGP2952 (2).jpg
グランドカバ-で植えた ヒメイワダレ草が白い花を無数に付けてます
その花をよく観察してると ハチさんが多数吸蜜してます
IMGP2952.jpg
上のトリミング前の元写真です。
IMGP2959.jpg
蜂ですから あまり近づくと危険です
僕は去年も蜂に刺されてるので
蜂を見ると背筋が寒くなります
3回目に刺されると 蜂ショックで死亡のケ-スもあるそうですから
地被くの怖いです
全て300mmで離れて撮ってます
話し変わって
7月も最後の日となりました
相変わらず不順な梅雨空続いてますね