So-net無料ブログ作成
検索選択

梅ジュ-スを作りました [グルメ]

昨日カメラのバ-ジョンアップをしました。購入したいレンズは電磁絞りなのでファ-ムアップソフトをダウンロ-ドしてバ-ジョンアップしないと絞りが機能しないんですね。 と言う事はペンタ初の電磁絞りのレンズと言う事になります。メ-カ-のHpから一度PCにソフトをダウロ-ドして カメラでフォ-マットしたSDカードにデ-タを落してからカメラにSDカードをセットしてアップロ-ドするんです。全て自己責任です。 カメラのオペレ-ションプログラムの更新になるのでヘマすると動かなくなるので慎重になりますね。 心配ならサ-ビスセンタ-に持ち込めば無償でバ-ジョンアップしてくれます。これで新レンズに対応したカメラになったので後はポチする決断だけです(笑)


さて今日の記事 梅を2Kg頂いたので 梅ジュ-スを作ってみました。

DSCN2430.jpg
ご近所さんから 自宅で取った梅の実を2Kg頂きました
DSCN2431.jpg
早速 水洗いをして汚れをとり 梅ジュ-スを作る準備です
DSCN2432.jpg
梅のヘタ を楊枝を使って取り除きます
DSCN2433.jpg
ヘタを取り除いた梅の実ですよ
DSCN2434.jpg
汚れやヘタを取り除いた梅の実を
1~2時間天日干しして 水分を飛ばします
DSCN2437.jpg
漬け込む容器も洗っておきましょう
今回は梅酒用の5L瓶を使用しました
DSCN2440.jpg
梅2Kgに同量の氷砂糖が基本ですが 1.5Kgしか氷砂糖がなくて
梅2Kgに氷砂糖1.5Kgで漬け込む事にしました
かなりいい加減です(笑)
DSCN2442.jpg
瓶も乾燥させ内部の水分を完全の除いておきます。
瓶に最初に梅の実を敷き詰めます
DSCN2443.jpg
その上に氷砂糖を敷きます
DSCN2445.jpg
梅の実と氷砂糖が2段になってます
DSCN2446.jpg
3段めに最後の梅の実をいれます
DSCN2447.jpg
2段でも3段でも構わないですが
一番上は氷砂糖にして下さい
DSCN2448.jpg
残った氷砂糖を最後に上から敷き詰めます
DSCN2449.jpg
中蓋と上ぶたを締めて作成日を書いたラベルを貼ります
飲み頃は1ケ月後なので忘れないよう書いておきました
DSCN2451.jpg
女房が漬け込んだラッキョウ着けの横におきました。
1週間経った現状は
梅からエキスが出て梅の実がすっかりエキスの中に沈む状態です。(写真無し)
氷砂糖は底に1/3位に減量して溜まってます
1週間目から1日1回瓶ごと揺すって撹拌してます
1ケ月経ったら梅の実はシワシワになるので取り出して
ウメエキスだけを他の瓶に移して冷蔵庫で保管します
飲みかたは エキスを水や炭酸で割って飲むんですが
僕は テニスの時にスポ-ツドリンク代わりに飲むので
1/10位に水で割って飲んでます
夏バテにはもってこいの飲み物です
冷蔵庫に保管しておけば
1ケ月程は問題なく飲めますよ
今、ス-パ-で梅の実が沢山売ってますので
お試しあれ

湘南ビ-ルを飲みました [グルメ]

昨日は久々の雨で乾燥してた空気も入れ替わったようですね。昼前に一度雨は止んだのですが夕方から小雨が降ったりやんだりでした。 ここに来て我が家のバラも一斉に開花をはじめました。今日は天気も回復して暑くなりそうなのでバラの開花も進みそうです。


4月23日に下の息子の二人目の孫ちゃんのお宮参りで会食したお店が 作り酒屋さんのレストランだったので お土産に 日本酒と 地ビ-ルを買ってきました。


IMGP0706.jpg
湘南茅ヶ崎で唯一の酒蔵 熊澤酒造で作られてる
五百万石を使用し、米の旨味を最大限にいだし、後味に切れを持った純米酒、吟望天青
無ろ過、非加熱処理で酵母が生きたピュアでフレッシュなビール 湘南ビ-ル
IMGP0707.jpg
IMGP0708.jpg
正月とかの特別な日に使う 江戸切子 のグラスで飲んでみました。
IMGP0709.jpg
日本酒の事はあまり理解してないんですが
色が透明に近く清らかな感じがします
IMGP0710.jpg
飲み口はスッキリしてて辛口ですね
IMGP0711.jpg
湘南ビ-ルも飲んでみました 何種類かのビ-ルが有りましたが
一般的なピルスナ-にしました。
チェコビルセン地方発祥の世界で最も愛されている下面発酵ビール。爽快なホップの苦味と香りが特徴で、モルト本来の甘みが絶妙なバランスを取っていますとの事です
無濾過ビ-ルなので酵母が生きてるんですね
IMGP0713.jpg
お味は 個性的な地ビ-ルが多い中普通のお味でしたね
ビ-ルのラベルは湘南茅ヶ崎と言えば サザンの歌でも歌われてる
烏帽子岩がデザインされてるとこが
御当地ビ-ルですね
ネットでも買えるので興味のある方は
のぞいてみてください
IMGP0731.jpg
IMGP0778.jpg
パンジ-とビオラ 半年の間我が家の庭やエントランスを
飾ってくれましたが 暑さが苦手で
そろそろ夏の花にバトンタッチをする予定です
植え替えで咲いてる花を捨てるのは可哀そうなので
空いてる花壇に移し替えてあげてるので
今回もそおしましょう
ご訪問ありがとうございました

変なお土産 [グルメ]

昨日は お休みだったので 車のタイヤを夏タイヤに交換しました。 女房のと僕の車2台をジャッキアップして手作業で交換しました。 タイヤラックに乗せて保管してあるんですが 軽自動車のタイヤは小さいので楽ですが 17インチタイヤは重いので大変でした。ついでに車も僕の車だけ洗車をして午前中潰れてしまいました。午後は家庭菜園に行ってナスとピ-マン、トマト、万願寺唐辛子を植え付けました。ナスとトマトは虫が沢山つくので今回 堆肥の下にオルトラン粒状を撒いておきました根から吸い上げて殺虫効果に期待です。 それと土手に生えてた蕗を掘り上げて ふきのとうを植えた場所に移植しました。 畑から帰って バジルの苗をポットに植え付けたり、シンビジュ-ムの植え替えをしました根が凄い事になっていて半分程けずり落として 植え替えました。今まで家の中で管理してましたが シンビジュ-ムとデンドロビュ-ムは屋外に引っ越ししました。 という具合にかなりハ-ドな一日でした。仕事してる方が楽ですね。


さて今日の記事は 先週、韮山に行った時、変わったコ-ラが有ったので上の息子にお土産で買って来たのを 一緒に飲んだ記事になります


IMGP0524.jpg
山梨ぶどうサイダ-は極めて普通に美味しいサイダ-でしたが
問題なのはこれ
IMGP0521.jpg
たくあんコ-ラです
IMGP0522.jpg
色は たくあん色で少し濁ってます
臭いは あの たくあん の香りがします
一口飲むと まずい~
たくあんをミキサ-して炭酸で割ったような どうにもまずいコ-ラでした
IMGP0525.jpg
そして うなぎコ-ラ
IMGP0527.jpg
色は 普通にコ-ラの色してます
味は 特に変なうなぎの味はしません
普通に飲めますね
これは誰もまずいとは言いませんでした
IMGP0530.jpg
この日は 下の息子が嫁さんが子供を産んで実家にもどってるので まだ一人暮らし
してて 夕食を食べに来てて 上の長男家族も一緒に女房の手作りご飯を
食べに来てて、お土産にあげた変わったコ-ラを
一緒に味見をした次第です(笑)
まあ、ジョ-クのつもりで買って来たんですが話の種になりました
口直しに 昨日撮った我が家の花を少し載せますね
IMGP6300.jpg
日本サクラ草 がいつの間にか 咲いてました。
この時期になると 何時もの場所で咲いてくれますね
IMGP6302.jpg
花姿はこんな感じです。
茎が針金のように細いので 風が吹くとすぐ下を向いてしまいます。
IMGP6310.jpg
この花 山吹 です
山吹は 黄色と白花が咲いてますが
僕は黄色の花の方が好きですね
IMGP6322.jpg
そして 今を盛りと咲いてる スプリングスタ-フラワ-
ニラ花のブル-が濃い園芸品種です、
この花が終わると スズラン がスタンバイしてるんですよ
4月の中旬から 5月一杯がマイガ-デンの
もっとも華やかな時期なので写真を一杯撮ってます
しばらく花の写真が続きます

韮山のうなぎ屋さんで食事 [グルメ]

昨日は朝の内は雨が降ってましたが7時過ぎに雨は上がって晴れてきましたね。発達した低気圧の影響で通勤時間帯は風雨が強い予報が出ていましたが大きな混乱もなく通勤出来ました。 それにしても気温が上がって暑かったです。 今季、初めて半袖で仕事をしましたよ。それと昨日は春の健康診断を受けました。会社に来てくれるので30分程順番に受診するんですが 身長162Cmで体重53Kgだったんですが問診で先生がもう少し太ったほうがいいなって言ってました。僕は高校時代から体重は53Kg±3Kgで推移してるのでベストなんですがね。(約50年間) メタボのおへそ周りのサイズ(ウエスト)は前前回78Cm ,前回76で今回は73cmでした毎週テニスをしっかりしてるのでお腹まわりも締ってきましたね。 73cmがベストのウエストサイズなので頑張ってキ-プしたいです。血液検査と胃のレントゲン結果は後日なのでどうなりますやら、バリウム飲んでまだ体外に出しきって無いので水と下剤を飲んでます(笑)

さて今日は久々に グルメネタです

DSCN2328.jpg
昨日の記事で韮山反射炉を見たあと 昼食を何処で食べるか 事前に食べログでチェックしてました。女房がうなぎがいいな、なんて言うので 韮山のうなぎ屋さんに寄りました
DSCN2333.jpg
蛭が小島の近くのうなぎ屋さんで
名前も ズバリ 源氏 でした。 頼朝と政子を連想する屋号で判りやすいですね
DSCN2330.jpg
うな重を注文したんですが
注文を受けてから捌くので時間が掛かるそうです。
お客さん少ないのでしょうがないんでしょうけどね
DSCN2331.jpg
と言う事で うなぎが焼き上がるまで
ビ-ルとつまみを頼んで待つ事にしました。
僕、車の運転なのでもちろんノンアルコ-ルビ-ルです。
本当は、うなぎ なので日本酒にしたいとこですが 日本酒のノンアルコ-ルは無いですからね
DSCN2334.jpg
つまみ に頼んだのは お新香と
DSCN2335.jpg
モツ煮を頼みました
女房はモツ煮は嫌いなので 僕が一人で食べました(笑)
もうすこし味噌味が効いてるとなんて思いながら...
DSCN2336.jpg
飲むこと20分位で うな重の到着です
DSCN2340.jpg
きも吸いと先付におしんこ付でしたが
女房は キモ吸いのキモは苦手なのでキモだけ僕が食べました
美味しいのにもったいないですね(笑)
DSCN2338.jpg
久々のうなぎです
外はカリっと、中はシットリ と美味しいうな重でした
DSCN2342.jpg

最初、待つ間にザル蕎麦でも注文しようかと

迷ったんですが

注文しないで良かったです。

意外と食べごたえがあって完食したら満腹でした。

韮山はイチゴの栽培も盛んで

イチゴ狩りをする計画してたんですが

美味しい、うなぎで お腹いっぱいでイチゴ狩りはしないで

イチゴだけ買って イチゴ狩りした気分に(笑)

食べログ便利ですね

口コミを見てたので何となく初めて来た店でなかった感じもしました。

調べてこなかったら 観光地の近くのお店で

それなりの食事になってしまってたでしょうね。

この後

江川太郎左衛門の江川邸を訪れました。

後に続きます


桜の季節の桜餅? [グルメ]

昨日は朝2時前に家を出て 新東名の新清水ICで降りて国道52号を走り4時過ぎに 身延山久遠寺の枝垂れ桜の前に到着しました。 誰もいません でした。一番乗りでした。その後5時位から続々とカメラマンが集結して三脚の列が出来ました。 久遠寺の枝垂れ桜を撮ってから 西側の宿坊が多い西谷の桜を撮り歩いて最後に三門から急な287段の菩提梯を登って再び久遠寺の枝垂れ桜まで戻って 陽が回った枝垂れ桜をゲップがでるほと撮りました(笑) 下部温泉で立ち寄り湯に浸かったり 身延線の電車を撮ったりと 21000歩も歩きました。
写真の整理が出来てないので 証拠写真を一枚アップします
IMGP9878.jpg
4月6日の8時過ぎの 樹齢400年の枝垂れ桜です。
IMGP9177.jpg
桜は桜でも ロ-ソンのスイ-ツで
和三盆の さくら餅です
IMGP9172.jpg
IMGP9173.jpg
IMGP9174.jpg
包装を剥ぎ取ると
桜の花の塩漬けが一番上に入ってます
IMGP9175.jpg
プラスチック容器から
プリンの要領でお皿に開けました
漉し餡が底に入ってました
IMGP9176.jpg
餅の食感がするゼリ-でしょうか
漉し餡の甘さと 桜の花のショッパサが対比され
サッパリ系のお味です
身延山久遠寺の桜は整理が出来次第
アップします~

何時もの飲み会2月編 [グルメ]

昨日は久々のお湿りで潤いが、一雨ごとに春の足音が大きくなってきますね。 3月に入って日中はすごし易くなりましたね。 昨日は会社が定休だったので午後から 伯父 のお見舞いに行きましたが 病院から治療をすることが無くなったので老人を受け入れる施設に転院するように言われてるそうです。 老衰で食事もとれずに寝たきりの老人に治療する事ないので出ていけと言わんばかりの仕打ちに憤りさえ感じます。高齢者が多くなって避けて通れない道、自分たちもいずれは同じ道を通るわけですから、これから、どうなっちゃうんでしょうね日本は。

今日の写真2月の中旬に何時もの飲み仲間との飲み会の記事になります。(全てコンデジで撮ってます)

DSCN2198.jpg
持ち回りで幹事してるので
今回は 本厚木 南口の 日本海庄や でした
DSCN2199.jpg
まずはお決まりの乾杯ですが
飲み放題コ-ス に生ビが無くて グラスで乾杯~
DSCN2200.jpg
飲み放題のビ-ルは エビスビ-ルでした
これって レベル高いのでしょうか?
飲んベ じゃないので判りませんが
DSCN2201.jpg
お通しが出できました
アンキモ が入って 何時もよりちょっと高級感がありますね
DSCN2202.jpg
年金生活者ばかりなので、いつも飲み放題2H付けて 3500~4000円位の場所で開いてますが
今日の会費は5000円でした
やはりお金を出せは刺身もネタがいいですね
DSCN2205.jpg
幹事さんが刺身を取り分けてくれました
おじさんばかりで 盛り方も美的センスは感じられませんね
でも刺身は 鮮度がよくて美味しかったです
DSCN2204.jpg
今回 幹事さんから 鍋料理と聞いてたので
マイ ぐい飲みを持参しました
DSCN2208.jpg
という事で乾杯のビ-ルの後は
日本酒の熱燗を チビチビ 手酌でやりました~
僕、日本酒は殆ど飲み会では飲まないんですが
甘くて美味しいですね(どんだけ飲んベなんやねん)
DSCN2207.jpg
この鍋に 日本酒 が合います
 
DSCN2211.jpg
寒い時には 鍋と熱燗
日本人で良かった なんて思う一瞬ですね~
DSCN2212.jpg
う~ 食べ物もおいしいですね
DSCN2214.jpg
宴が進むにつれて お約束の 赤ワインをいつのまにか
飲んでますね
いつもはハイボ-ルと芋焼酎のお湯割りに 赤ワインが僕の定番なんですがね
DSCN2216.jpg
赤ワイン 僕は1杯だけ飲んだ記憶は残ってますが 仲間が2杯飲んだと言い張ります
途中から食べ物の写真を撮って無いので
飲み過ぎですね。たぶん2杯飲んじゃったんでしょう
途中で日本酒の徳利が足らなくなったと 店員さんが回収にきましたから
かなり日本酒ものみましたね
家に帰るまでは 酔っぱらってなかったんですが
帰ったら酔いがまわりました
翌日はテニスでしたが
朝まで体が酒臭かったです
日本酒恐るべしです
次会は4月の20日過ぎに開催予定で
また楽しいお酒がのめそうです
話し変わって
今日は桃の節句ですね
我が家は男系家系なので
桃の節句には全く縁がないですね
と言う事で 家ではイベントないですね
ご訪問ありがとうございました

別所温泉の夕食 [グルメ]

いや~ 寒波襲来で寒くなりましたね。 週末はセンタ-試験で受験生にとっては交通機関の乱れが気になりますね。関東の平野部でも所によっては雪の予報が。 今日は会社の写真同好会で新春撮り始めで銀座から築地を写真散歩します。ブロガ-の馬爺さんも飛び入り参加するので楽しみです。 

さて今日の写真は 1月7日に別所温泉で宿泊した時の夕食の写真になります

IMGP7213.jpg

宿泊したお宿は 別所温泉の北向観音に近い 上松屋旅館さん

当初 クラツ-のツア-で行くつもりが催行中止になってしまい急遽、ネットの楽天トラベルで何とか宿を確保しました。

荷物をロビ-に置いて 取りあえず 北向観音にお参りに行きました。

IMGP7267.jpg

旅館に戻ると ウェルカムドリンクで 抹茶が出ました

IMGP7265.jpg

温泉街の風情を見ながら抹茶を頂きました

IMGP7268.jpg

ロビ-に置いてた荷物はすでに部屋に置いてあるとの事で

仲居さんに案内された部屋は5Fの角部屋で 懐かしい丸いコタツがありました。

部屋からは 北向観音や温泉街が見渡せ気持ちの良い部屋でした

IMGP7275.jpg

 食事は部屋食で何時にしましょう という事で 6時半にしていただきました

その間 温泉にゆっくり入って旅の疲れを癒しました。

別所温泉はかなり高い位置にあるみたいで、温泉からは上田の夜景が見えて綺麗でした。つい長湯をしてしまいます

IMGP7269.jpg

最初に運ばれてきたのは こんな感じで信州の食材が並びます

IMGP7274.jpg

まずは ビ-ルで乾杯です

女房は生ビ-ル 僕はワインを注文したのでグラスで一杯頂きました

IMGP7270.jpg

僕がワインにした理由は信州牛でした

IMGP7280.jpg

溶岩プレ-トで焼いて頂きます

IMGP7278.jpg

注文したワインは ロ-カルワインで

地元信州 塩尻にある 吾一ワインのハ-フボトル

1919年からワインを作って 早や100年の歴史がある国産ワインメ-カ-なんですよ

IMGP7283.jpg

よく 白樺湖にスノボに行った時に 飲んだ吾一ワイン

懐かしいワインの味です

IMGP7286.jpg

次々と料理が運ばれてきて

食べるのが大変です

IMGP7291.jpg

マスの塩焼き 女房が食べれないというので

僕が2匹食べました(笑)

IMGP7292.jpg

和風のシチュ-かな?

IMGP7297.jpg

いろんな料理が出てどれも美味しく頂きました

飲んだり食べたりが忙しくて写真を撮るのが追いつきませんでした

〆のデザ-トは別腹ですね

ハ-フボトルのワインもほぼ僕が一人で飲んで

食べ過ぎ、飲み過ぎで

今宵は 9時半に夢の中でした。

朝食の写真も沢山撮ったのでまたいつか記事に出来たらなんて考えてます

ご訪問ありがとうございました


峠の釜めしを食べました、パンジ-を植えました? [グルメ]

昨日の木曜日、朝から晩までガ-デニングしちゃいました。 ツルバラの新雪とドルトムント、ピエ-ルドゥロンサ-ルの3本をア-チに絡める為、地植えにしました。 新雪とドルトムントは前の家から挿し木にして2年目苗、ピエ-ルは昨年新苗で買って1年間 鉢で育てました。 いずれもツルが長く成ったので ア-チの片側に1本づつ向かい合わせで植え付けましたまだ鉢植えのバラが10鉢位残ってますが 状態の悪い株は植え替え予定なので1月末までには植え替えします。 ついでにクレマチス3鉢と地植え1株に肥料を与えました。 オベリスクが組んで有るので オベリスクを外して 根の廻りを耕して肥料を漉き込むので、思ったより時間が掛かりました。 芽が動く前に作業をするので1月~2月はガ-デニング忙しいですね。

前おき長くなりました。 今日の記事は 善光寺の帰りに 信越道横川SAで おぎのやの峠の釜めし を買って 家で食べました。 食べ終わった後の 釜めしの器 捨てるの勿体ないので パンジ-を植えて鉢として活用しました。

IMGP7417.jpg

峠の釜めし(とうげのかまめし)は、群馬県安中市松井田町にある「荻野屋」が製造・販売する駅弁です

益子焼の土釜に入れられているという点が特徴の駅弁で、「日本随一の人気駅弁」と評されたこともあつたそうです

IMGP7418.jpg

1958年2月に折箱の駅弁が全盛時 益子焼の陶器の釜めしが信越本線横川駅でおぎのや から発売され一躍人気駅弁になったそうです。 1997年9月に 横川~軽井沢間が廃線になって 現在はおぎのや直営のドライブインやSAで売られてます。

IMGP7421.jpg

益子焼の蓋を開けると

鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍・ウズラの卵・グリーンピース・紅しょうが・栗・杏がのった釜めしで、薄い醤油味の出汁による炊き込みご飯の上に具材がのってます

横川SAで買った時は温かかったんですが家に持ち帰ったので 冷めていたので そのまま電子レンジでチンしました

IMGP7419.jpg

釜飯とは別にプラスチック容器入りの香の物(キュウリ漬け・ごぼう漬け・小ナス漬け・小梅漬け・わさび漬け)が付いてました これはこれで 美味しいですね

IMGP7422.jpg

これ アンズのドライフル-ツが1つのってます

IMGP7423.jpg

真ん中には定番のウズラの卵が

IMGP7424.jpg

そして 甘辛味の 鶏肉

何回かスノボの帰りに 食べた事があったんですが

味は変わらず懐かしい感じがしました。

それとこの釜めし ズッシリと重いので存在感があるんですよ。

美味しく頂きました。

デパ-トやス-パ-の駅弁フェアで見かけたりするのでまた買ってみましょう

IMGP7425.jpg
この容器は、栃木県芳賀郡益子町の窯元つかもとで製造されており、釜の上半分の上薬が塗ってある茶色の部分に「横川駅」「おぎのや」という文字が刻まれています。この 空き容器で1合の御飯を炊くことができたり、漬物キットが売られたりと容器の再利用が考えられてますよ。
僕は 昨日 釜めしの底に 水抜き穴 をドリルで開けて 鉢に活用することにしました
IMGP7426.jpg

さすが益子焼 固いです 内側は水抜きに都合がよいように穴の周囲の釉薬がはがれました(笑)

IMGP7427.jpg

2つのお釜に 2ケづつ穴を開けるのに 30分位掛かりました。

IMGP7428.jpg

早速 パンジ-のポット苗 を1株づつ植え込んで

玄関ポ-チ のアクセントとして置いてみました。

なかなか洒落た鉢になったと自画自賛です(笑)

ご訪問ありがとうございました


たくあん漬けを作ってみました [グルメ]

善光寺、北向観音と寺院の記事が続いてますので、今日は目先を変えて 家庭菜園で育てた大根を使って初めて たくあん漬けを漬けた記事にします。 父や母が元気な時には家で たくあん漬け を漬けていたんですが 僕自身では初めてになります。 ネットで作り方を調べて作りました。父が漬けていたたくあん漬け は塩加減が多くてショッパかった記憶がありますが、 ネットで何種類かのレシピを見て 砂糖を加えるレシピにしてみました。 まだ漬け込んで1週間足らずですが どうなるか楽しみです。

DSCN2044.jpg

10月の初めに 時なし大根を種まきして 12月29日に たくあん用に10本 収穫しました。

あと10本位 畑に残っています。 もう少し太くなったら収穫します

DSCN2046.jpg

抜き取った ダイコンです

DSCN2048.jpg

水で洗って 天日干し にします

DSCN2054.jpg

二本づつ 葉の部分を束ねて 振り分けにして 竿に吊るして干しました

本当は畑に干すつもりでしたが 家の片隅にしました

DSCN2086.jpg

1月5日 干して 8日目ですが ダイコンが細いので漬け頃になりました

干したダイコンを曲げてみて Uの字 になったら漬け頃だそうですよ

DSCN2090.jpg

まず 干したダイコンの重さを量って ぬかや塩の量を算出します

DSCN2092.jpg

干したダイコンの重さ 1.2Kgでした

レシピは  ぬか  ダイコンの30%  ≒ 400g

塩 6%≒ 75g    ザラメ糖 5%≒ 60g  鷹の爪 5本  クチナシの実 適量  コンブ 適量

重石 ≒3倍 の4Kg

DSCN2093.jpg

ところで 漬物たる が有りません

とりあえすお試しなので 百均 で15Lのポリバケツをゲットしました

DSCN2095.jpg

バケツに 家庭用のゴミ袋をセットします

DSCN2096.jpg

レシピどおりの分量で 塩とザラメ糖を計量しました

DSCN2097.jpg

鷹の爪にくちなしの実とコンブです

DSCN2098.jpg

ぬかがなかったので どこで買うのか判らず 取りあえずお米屋さんに行ったら 500g入った袋が 50円で売ってました

DSCN2099.jpg

全ての漬け込み材料をボ-ルに入れて掻き混ぜます

DSCN2100.jpg

漬け込みは 漬け込み樽の底に ぬか を敷きます

DSCN2101.jpg

その上に 干したダイコンを敷き詰めて行き ぬか をまぶします

今回10本だけだったので 2段で終了です

DSCN2102.jpg

最後に 切り取った 葉の部分を上に敷き詰めます

DSCN2104.jpg

葉の上に残った ぬか を全部まぶします

DSCN2103.jpg

漬物石 が無かったので 今回は 未使用のレンガが有ったので 3ケで重石にします(笑)

DSCN2105.jpg

落しぶたをします この写真ではプラスチックのトレ-にしましたが

水が上がってくるので ザルにしました

DSCN2106.jpg

レンガ3ケをレジ袋に入れて 落としぶたの上に載せて重石にします

バケツに敷いたゴミ袋で包んでホコノが入らないように密封しました。

DSCN2107.jpg

最後にレジ袋を上からかぶせて 完成です。

何処に置いておくか迷いました。

外の物置きでは外気温の差が大きすぎるし 暖房の効いた部屋はダメ

と言う事で 納戸部屋 の隅に置いてます

2週間ほどで 水が上がってくるそうです。

1月20日頃になったら開封してみます

それまでのお楽しみ

どうなりますやら

初めてのたくあん漬けに挑戦でした

上手に出来たら 次は量を増やして毎年漬けるつもりです。

後 梅の木も年末に剪定したので

実が沢山付いたら 6月に梅干しに挑戦しようと考えてます

まずは、たくあん漬け

結果は後日 ブログで報告します~


我が家のお雑煮 [グルメ]

早くも正月は三が日になりました。 明日が仕事始めの方も多いのでは。僕は6日からなのでもう少し正月気分に浸れそうです。 昨日は午前中テニスの打ち始めでテニスを楽しみました。 昼は下孫ちゃん家族が来て食事を楽しみました。今年の3月終わり頃に第二子が誕生するんですが、息子から生まれる前に名前の発表がありました。 やはり男の子の名前でした。男系家系なのでまたかと贅沢な事を言ってますが、元気に生まれてくれば十分です。 また今年も賑やかになりそうです。

きよぅの写真は 1月1日の我が家のお節料理とお雑煮です

IMGP6823.jpg
元日は朝 5時半に起きて
近くの初日の出スポットへ  6時過ぎまだ人はすくなく こんな感じでした
IMGP6840.jpg

6時50分すぎに圏央道の高架と橋の間から初日の出が昇ってきました

IMGP6859.jpg

8時頃 胃に帰着して

お節料理を食べました 女房と二人だけなので

ス-パ-で予約しておいたおせち料理と 元日なので 祝い酒ならぬ ワインを頂きました

IMGP6853.jpg

正月用にキ-プしてた 白ワインを開けました

IMGP6860.jpg

実は 1月1日が女房の誕生日なんですよ

いつも元日なので 正月の一部として 乾杯だけしてます~

IMGP6861.jpg

お互い65歳を過ぎて立派な高齢者の仲間入りです。

腰が曲がるまで健康で元気に行きましょう

と言う事で 縁起物の エビを真っ先に食べました~

IMGP6863.jpg

お節をワインで流し込んで

ワインが空いたとこで お雑煮 をたべました。

今日のタイトルが 我が家のお雑煮ですから

お雑煮の話をしますね

我が家は関東風に、お餅は切り餅 で四角いお餅です

関西以西は丸餅が多いようですね

そして味付けは 醤油味で

必ず入るのが

サトイモとダイコン、鶏肉なんですよ

飾り付けに三つ葉を上に載せたりするんですが

今年は三つ葉が乗ってなくて

ビジュアル的には 地味ですが

美味しく頂きました

そして

元日から 三が日の朝はこのお雑煮を頂きます

と言う事で

我が家のお雑煮も今日の朝で終わりで

明日から

また パンとコ-ヒ-の朝食に戻ります

正月気分も今日までですね~

今日は

箱根駅伝の復路を応援に行って

写真でもと考えてます

天気が良ければ初冨士の写真も撮るつもりです

明日は 白フェンスのペンキでも塗るつもりです

我が家の仕事始めにするつもりです

ご訪問ありがとうございました