So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴ-ヤの佃煮を作りました [グルメ]

昨日は久々に会が降りませんでした。しかし晴れ間が出たんでしょうか。朝晩は曇り空でしたが日中は新しい倉庫の中で作業をしてたので外の様子がまったく判りません。なぜなら窓がないからですね。今度の倉庫は駐車場が少ないので終業時間が早い人は7~8分離れた場所に車を置いて歩いて通勤します。片道、万歩計で1200歩位です、往復2400歩、倉庫内の仕事で7000~8000歩、歩くので1日1万歩は歩く計算になります。 実際昨日は仕事の帰りに万歩計を見ると12000歩弱でした。 僕の1日の歩行数は1万歩にしてるので仕事の時は散歩を控えるようにします。あまり歩きすぎるのも体には良くないみたいですからね。

厚生労働省が行っている健康日本21というプロジェクトがあります。その調べによると、日本人は平均で男性が7243歩、女性は6431歩歩いているそうです。年齢別で見ると、男性は30歳~59歳までは8200前後。60代は7000歩足らずで、70代は、4500歩を越える程度です。女性は30~59歳が7200歩程度、60代で6000歩あまり、70歳以上で4000歩程度です。男女で比べてみると、男性のほうが歩数が多いのですね。「健康日本21」は、国が国民の健康促進を目標とするプロジェクトです。その中で、理想的な一日の歩数は「1万歩」と言われています。1日1万歩、歩くと、約300キロカロリーが消費されます。と言う事で仕事に行くと1万歩は確実にクリアできますから、皆さんも散歩やジョグで毎日1万歩に挑戦してみてください。毎日となると厳しいですよ。

さて今日の記事久々のグルメネタ、ご近所で沢山 ゴ-ヤ(ニガウリ)を頂いたのでゴ-ヤの記事にします。


IMGP3552.jpg
ゴ-ヤと言うと我が家では定番がゴ-ヤチャンプル-です。
まあ一回食べたら2回目は1週間以上間が開きますね
今回ゴ-ヤを4本もいただいたのでチャンプル-で1本消費して3本残ったので
何かよい食べ方がないかネットで検索しました。
いつも参考にしてるクックパッドで
ゴ-ヤの佃煮が有ったので作ってみました
IMGP3541.jpg
自宅の庭で取れたゴ-ヤみたいです
IMGP3543.jpg
半分に切って ワタ を取り除きます
IMGP3542.jpg
5mmから1Cm位の輪切りにします
IMGP3544.jpg
塩水(塩分濃度8%前後)に10分ほど浸してニガミをとります
IMGP3546.jpg
アレンジで 家の庭に生えてる大葉を入れる事にします
ショウガもレシピには入ってませんが入れた方が確実に美味しくなるのでいれます。
IMGP3548.jpg
ゴ-ヤを塩水に浸してる間に 佃煮の煮汁を計量して作ります
今回はゴ-ヤ3本に対して
醤油 75g
砂糖100g
お酢 50g
ミリン25g
を計量して煮汁を作りました
IMGP3550.jpg
フライパンに 煮汁を入れて砂糖を溶かしてから
塩水から上げたゴ-ヤをいれます
IMGP3551.jpg
ゴ-ヤが少し シナッとなったら 大葉と生姜を投入します
IMGP3553.jpg
焦げない様にヘラでかき混ぜながら
水分が少なくなるまで煮詰めます
IMGP3554.jpg
その間に
カツオブシとゴマを準備しておきます
IMGP3556.jpg
煮汁が少なくなったら カツオブシをいれます
今回はちょっと大きめな にんべんのフレッシュパックを1袋入れました
カツオブシが汁気を吸うのでしばらくすると汁が無くなります
IMGP3558.jpg
加熱を止めて
白ゴマを振りかけました
量は適当です
多い方が美味しそうに見えますね
IMGP3559.jpg
ゴマをヘラで掻き混ぜて出来上がりです
フライパンの中で粗熱を取ると
味がしみて美味しくなりますね
IMGP3560.jpg
こんな感じで漬物の替わりや
箸休めにいいですね
ゴ-ヤのニガミが大人の味ですね。 何となくフキ味噌の
苦味に似て
日本酒が飲みたくなりますね。
後から
もう少しカツオブシと大葉を
多くした方が
さらに美味しくなりそうな気がしましたよ
次会作る時は
大葉を沢山いれる事にします。
簡単なので
皆さんも試してくださいね
女房と嫁さんが
あまりの美味しさにビックリしてました(笑)

nice!(39)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

崎陽軒のシュウマイ弁当 [グルメ]

いや~昨日は36℃で今年初めて35℃オ-バ-の猛暑でした。仕事しててもスポットエアコンの傍から離れられませんでしたよ。寒いのは服で調節できますが暑いのはTシャツ1枚脱いだら裸ですからどうする事もできません。青バトのように海水浴でもしたい気分になりました。(笑)


今日の記事、青バトが続いてるので中一つグルメ記事を挟みます

IMGP3059.jpg
時々、女房が遅くなる時に 駅地下でお惣菜を買って来る事が有りますが
先日面倒なのでといって お弁当を買ってきました。
いろいろ売ってる中から買ってきたのは
崎陽軒のシュウマイ弁当でした
現役時代
大阪出張が多くて 仕事が終わってから夜新幹線で移動する時
新横浜でこのシュウマイ弁当とビ-ルを買って食べました
IMGP3060.jpg
包装紙を外すと昔のまんま
経木にはいってます。
最近は経木を模した紙のパケ-ジ゛が多い中懐かしさを感じました
IMGP3061.jpg
経木のフタを外すと
ジャ~ン 昔と変わりませんね~
ご飯が俵状になってますね
1口ブンになってるんで箸で1区切りを取ろうとすると
経木箱の底にくっついて綺麗に取れないんです
一口食べて 箸で経木に付いたご飯をむしり取るんですよ(笑)
IMGP3063.jpg
崎陽軒と言えばシュ-マイ。シュ-マイと言えば崎陽軒で
小振りのシュ-マイですが味が他のシュ-マイとは全然違いますね
崎陽軒から何も貰ってませんが美味しいです~
IMGP3064.jpg
このゴハンも ゴマが掛かってるのは変わりないですね
IMGP3068.jpg
よく崎陽軒のシュ-マイだけを買ってくるんですが
醤油を入れる陶器の醤油入れ 集めてます
形は同じでも絵柄がいろいろあります。
シュウマイ弁当にはプラスチックの小瓶に醤油が入ってます
IMGP3071.jpg
この日はハイボ-ルとゴ-ヤチャンプル-と一緒に食べました
シュウマイはビ-ルやハイボ-ルに合いますよ
IMGP3072.jpg
多分 皆さんも同じだと思いますが シュ-マイ弁当は醤油と洋ガラシを入れる器が
付いてないので 直接シュウマイの上に洋ガラシを乗せて
プラスチック容器の醤油をかけて食べます。
シュウマイだけの 昔ながらのシュウマイ を買うと
陶器の醤油入れと器が付いてるので洋ガシを醤油と混ぜた器の中で
シュウマイを転がしてタップリ洋ガラシの効いた醤油を付けて食べるのが好みです(笑)
IMGP3073.jpg
シュウマイの他には マグロの煮つけ
IMGP3074.jpg
竹の子を小さく刻んでに付けた物
これが意外といい味してますね
IMGP3075.jpg
そして 僕は最後にデザ-トのつもりで食べるんですが
アンズのドライフル-ツがいまでも付いてますね
その他らもカマボコや玉子焼きなども入っていて
意外と具沢山のお弁当です
横浜に来たらJRや私鉄の駅でも売ってる駅
があるので買ってみて下さい
懐かしい香りに間隙しますよ(経木の香りです)
IMGP3054.jpg
IMGP3057.jpg
この花の写真前々回の記事でも使った記憶が~
明日は
青バト最終回、飛翔編を予定してます

nice!(44)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅ジュ-スが出来ました [グルメ]

ひまわりの記事が続きましたので 今回グルメネタを1本間にはさみます~

6月14日に 2Kgの青梅を1.7Kgの氷砂糖で漬け込んだ梅ジュ-スが飲み頃になったので エキスが出てシワシワになった梅を取りだして他の容器に梅ジュ-スだけとり出しました。

今日の記事 そんな梅ジュ-スの記事です。


IMGP2707.jpg
1ケ月間、常温で保管して エキスが上がって来てから2日に一回程 瓶を振って
撹拌してました。
IMGP2708.jpg
1ケ月経ちました
梅エキスが抽出されて エキスの中に梅に浮かんだ状態になってます。
水は1滴も加えてませんから
氷砂糖の力で梅のエキスが抽出した状態です。
IMGP2710.jpg
3Lのザル付ボ-ルに瓶の中身を空けました
IMGP2711.jpg
ザルに入った梅の実を上げて ボ-ル内に 梅ジュ-スが
残りました。 薄黄色くわずかに白濁した梅ジュ-スです。
梅の実はエキスが抜けてシワシワカチカチになってるので全て廃棄しました。
IMGP2712.jpg
2Lの広口瓶を用意しました。
IMGP2713.jpg
中蓋に注ぎ口が付いてる物が
後々 何かと便利です。
IMGP2714.jpg
コ-ヒ-用のペ-パ-フィルタ-で不純物をろ過しました。
是と言った不純物は無いんですが
念のため濾過しました(笑)
IMGP2715.jpg
IMGP2717.jpg
一時間ほどかけて ろ過しました
2L瓶1本と500mlペットボトルの空容器に7分目ほどありましたから
2.4L弱の梅エキスが出来ました。
梅ジュ-スは容器ごと冷蔵庫で保管します。
飲むときは 水で4~5倍に割って飲みます
僕はテニスの時にスポ-ツドリンク代わりに飲むので6~7倍に割って
ガブの実してますよ。
炭酸水で割ってね美味しいです。
IMGP2718.jpg
梅ジュ-スを処理した後、去年の5月26日に漬け込んだ梅酒を
飲むために 別容器に移しました
IMGP2719.jpg
梅ジュ-スは梅の実が1ケ月でシワシワになりましたが
梅酒は殆ど原型をとどめてます
IMGP2720.jpg
5L容器から
小分けようの 1.2L容器に移しました。
綺麗な琥珀色で透明の梅酒が出来ました
IMGP2721.jpg
25度の焼酎で1年2ケ月ほど漬けこんだ梅酒ですが
ウイスキ-と見間違えるほどの琥珀色の液体になりました。
去年は砂糖の量を意識して少なくしてます。
いつも梅酒を飲むと甘くて美味しくないので今回は氷砂糖を半分ほどに減らしたので
スッキリとした梅酒が出来上がりました
梅酒を炭酸で割った
梅酒ハイボ-ルで飲みましたが美味しかったですよ
次の記事はひまわりラストになります

ある日の昼食 納豆とヤマイモのネバネバ丼 [グルメ]

いや~ 7月15日の盆踊り、盛況に終わりました。昨日の午前中、櫓を片付けて一応終わりましたが、会計の僕は 模擬店8店の売上金の集計業務がまってます。一応お店の責任者が集計はしてくれてるんですが、コインが多いので再チェックも大変です。 15日16葉梅雨明けしたんじゃないかと思わせる天気で、かき氷や飲み物が飛ぶように売れて 2時間ほどで売り切れになるほどで盆踊りも広場が一杯になるほどの盛況でした。模擬店は50円から70円位の販売価格で千円札や一万円札で買い物される人が多くてつり銭のやりくりに四苦八苦しました。来年は模擬店間のつり銭のやり取りを工夫する必要が課題です(笑)

さて今日の記事何にするか迷いましたが 先週の木曜日、女房が仕事で一人だけだったので自分で昼食を作りました。名付けて スタミナ満点のネバネバ丼です。


IMGP2558.jpg
我が家の 庭に自生してる青シソを使います
IMGP2559.jpg
ヤマイモを摺り下ろしました。
IMGP2560.jpg
丼ぶりにご飯をよそります
IMGP2562.jpg
焼き海苔を細かく千切ってご飯の上にふりかけます
IMGP2561.jpg
青シソをみじん切りにします。
まな板と放鳥は僕専用です。
IMGP2563.jpg
丼の上にのせます
この時点で焼き海苔と青シソがのりました
IMGP2564.jpg
丼の真ん中を空けて 縁に摺り下ろした ヤマイモを円周状に掛けました
IMGP2565.jpg
納豆を付属のカラシとタレを入れて よくネバリが出るまで掻き混ぜます
IMGP2566.jpg
ネバネバになった納豆を丼ぶりのセンタ-に
のせます
これでヤマイモと納豆を乗せたスタミナ満点のネバネバ丼の完成です。
これからの時期 ヤマイモの代わりにオクラでもよさそうですね
IMGP2568.jpg
この日は 午前中 近くの野草園に写真を撮りに行って
暑い日だったので
ビ-ルを飲みながら ネバネバ丼を美味しく頂きました
ところで皆さんは
カレ-やこおした丼ぶりを食べる時
どのよう食べますか?
僕は掻き混ぜるのが嫌いなので丼ぶりの端から順序良く食べて
丼をあまり汚しません
グチャグチャの掻き混ぜる人も居ますね
さてあなたはどっち?

久しぶりにラ-メン食べました [グルメ]

いや~暑い日が続いてます 昨日の日中は34℃でジットリと汗ばみました。仕事してる時はスポットエアコンを抱え込んでました。(笑)今日は関東の所々で雨の予報が出てますが 土日は天気も何とかなりそうなので自治会のイベントを楽しみにしてます。


さて今日の記事久々のグルメネタにします


DSCN2457.jpg
最近コレステロ-ルが高めなので
ラ-メンは食べない様にしてました。
食べても脂、少な目を注文してます
6月のある日
久々に
ラ-メンが食べたくなって
地元のラ-メン屋さんもいろいろあって
横浜家系が好きなんですが
今回は家系ではないけど
限りなく家系に近い
小田急線本厚木東口の オハナ堂 に行ってきました
DSCN2453.jpg
食券で濃厚トンコツラ-メン
脂少な目、を注文しました。
照んないはカウンタ-席と奥にテ-ブル席が見えますがお客さんは少な目でした
DSCN2455.jpg
具は煮玉子にチャ-シュ-とメンマが2~3本 ノリが付いていて
横浜家系との違いはほうれん草の代わりに
ネギが載ってます
ス-プを最初に飲むんですが
味はとんこつ醤油で醤油臭さを押さえた
さっぱりした味で好みです。
麺は
製麺機が置いてあるので
自家製麺かな?
縮れ太麺でス-プがよく絡みます
煮玉子は
半分に割ると黄身が半熟でした
僕はチャ-シュ-を食べる前に玉子を半分食べて
チャ-シュ-と麺と食べ進めます
チャ-シュ-は厚みと大きさもほどほど感が
あって柔らかくて美味しいです
ノリはス-プに浸して
柔らかくして
麺と一緒にたべたり
チャ-シュ-とたべたりして
最後に煮玉子の半分を食べます(笑)
そうだ、メンマも味がしっかりしみていて美味しかったですよ
DSCN2456.jpg
ス-プは美味しかったんですが
全部飲み干すのはコレステロ-ルを考えて
数年前からやめてます
ドンブリに
ロ-マ字でオハナは洒落てますね
ここのらーめん久々に
食べて美味しかったです
おまけで 百合の花を撮りに行った7月7日は七夕だったので
天の川が見えるかもと思いながら夕景を撮った写真を
IMGP2349.jpg
もしかしたら 夕景冨士がと期待して行きましたが
富士山は見えませんでした。この時期では殆ど見れませんね
IMGP2352.jpg
夜露でしょうか
田んぼの稲の葉の先端に水滴が付いてました
夕陽に輝いて見えるかと思って撮ってみましたがごく普通の写真です(笑)
IMGP2354.jpg
雲間に7月7日の夕陽がゆっくり沈んで行きます
IMGP2355.jpg
東の空には、まん丸お月さんが昇って来ました
偶にはラ-メンもいいですね
御馳走様~

梅ジュ-スを作りました [グルメ]

昨日カメラのバ-ジョンアップをしました。購入したいレンズは電磁絞りなのでファ-ムアップソフトをダウンロ-ドしてバ-ジョンアップしないと絞りが機能しないんですね。 と言う事はペンタ初の電磁絞りのレンズと言う事になります。メ-カ-のHpから一度PCにソフトをダウロ-ドして カメラでフォ-マットしたSDカードにデ-タを落してからカメラにSDカードをセットしてアップロ-ドするんです。全て自己責任です。 カメラのオペレ-ションプログラムの更新になるのでヘマすると動かなくなるので慎重になりますね。 心配ならサ-ビスセンタ-に持ち込めば無償でバ-ジョンアップしてくれます。これで新レンズに対応したカメラになったので後はポチする決断だけです(笑)


さて今日の記事 梅を2Kg頂いたので 梅ジュ-スを作ってみました。

DSCN2430.jpg
ご近所さんから 自宅で取った梅の実を2Kg頂きました
DSCN2431.jpg
早速 水洗いをして汚れをとり 梅ジュ-スを作る準備です
DSCN2432.jpg
梅のヘタ を楊枝を使って取り除きます
DSCN2433.jpg
ヘタを取り除いた梅の実ですよ
DSCN2434.jpg
汚れやヘタを取り除いた梅の実を
1~2時間天日干しして 水分を飛ばします
DSCN2437.jpg
漬け込む容器も洗っておきましょう
今回は梅酒用の5L瓶を使用しました
DSCN2440.jpg
梅2Kgに同量の氷砂糖が基本ですが 1.5Kgしか氷砂糖がなくて
梅2Kgに氷砂糖1.5Kgで漬け込む事にしました
かなりいい加減です(笑)
DSCN2442.jpg
瓶も乾燥させ内部の水分を完全の除いておきます。
瓶に最初に梅の実を敷き詰めます
DSCN2443.jpg
その上に氷砂糖を敷きます
DSCN2445.jpg
梅の実と氷砂糖が2段になってます
DSCN2446.jpg
3段めに最後の梅の実をいれます
DSCN2447.jpg
2段でも3段でも構わないですが
一番上は氷砂糖にして下さい
DSCN2448.jpg
残った氷砂糖を最後に上から敷き詰めます
DSCN2449.jpg
中蓋と上ぶたを締めて作成日を書いたラベルを貼ります
飲み頃は1ケ月後なので忘れないよう書いておきました
DSCN2451.jpg
女房が漬け込んだラッキョウ着けの横におきました。
1週間経った現状は
梅からエキスが出て梅の実がすっかりエキスの中に沈む状態です。(写真無し)
氷砂糖は底に1/3位に減量して溜まってます
1週間目から1日1回瓶ごと揺すって撹拌してます
1ケ月経ったら梅の実はシワシワになるので取り出して
ウメエキスだけを他の瓶に移して冷蔵庫で保管します
飲みかたは エキスを水や炭酸で割って飲むんですが
僕は テニスの時にスポ-ツドリンク代わりに飲むので
1/10位に水で割って飲んでます
夏バテにはもってこいの飲み物です
冷蔵庫に保管しておけば
1ケ月程は問題なく飲めますよ
今、ス-パ-で梅の実が沢山売ってますので
お試しあれ

湘南ビ-ルを飲みました [グルメ]

昨日は久々の雨で乾燥してた空気も入れ替わったようですね。昼前に一度雨は止んだのですが夕方から小雨が降ったりやんだりでした。 ここに来て我が家のバラも一斉に開花をはじめました。今日は天気も回復して暑くなりそうなのでバラの開花も進みそうです。


4月23日に下の息子の二人目の孫ちゃんのお宮参りで会食したお店が 作り酒屋さんのレストランだったので お土産に 日本酒と 地ビ-ルを買ってきました。


IMGP0706.jpg
湘南茅ヶ崎で唯一の酒蔵 熊澤酒造で作られてる
五百万石を使用し、米の旨味を最大限にいだし、後味に切れを持った純米酒、吟望天青
無ろ過、非加熱処理で酵母が生きたピュアでフレッシュなビール 湘南ビ-ル
IMGP0707.jpg
IMGP0708.jpg
正月とかの特別な日に使う 江戸切子 のグラスで飲んでみました。
IMGP0709.jpg
日本酒の事はあまり理解してないんですが
色が透明に近く清らかな感じがします
IMGP0710.jpg
飲み口はスッキリしてて辛口ですね
IMGP0711.jpg
湘南ビ-ルも飲んでみました 何種類かのビ-ルが有りましたが
一般的なピルスナ-にしました。
チェコビルセン地方発祥の世界で最も愛されている下面発酵ビール。爽快なホップの苦味と香りが特徴で、モルト本来の甘みが絶妙なバランスを取っていますとの事です
無濾過ビ-ルなので酵母が生きてるんですね
IMGP0713.jpg
お味は 個性的な地ビ-ルが多い中普通のお味でしたね
ビ-ルのラベルは湘南茅ヶ崎と言えば サザンの歌でも歌われてる
烏帽子岩がデザインされてるとこが
御当地ビ-ルですね
ネットでも買えるので興味のある方は
のぞいてみてください
IMGP0731.jpg
IMGP0778.jpg
パンジ-とビオラ 半年の間我が家の庭やエントランスを
飾ってくれましたが 暑さが苦手で
そろそろ夏の花にバトンタッチをする予定です
植え替えで咲いてる花を捨てるのは可哀そうなので
空いてる花壇に移し替えてあげてるので
今回もそおしましょう
ご訪問ありがとうございました

変なお土産 [グルメ]

昨日は お休みだったので 車のタイヤを夏タイヤに交換しました。 女房のと僕の車2台をジャッキアップして手作業で交換しました。 タイヤラックに乗せて保管してあるんですが 軽自動車のタイヤは小さいので楽ですが 17インチタイヤは重いので大変でした。ついでに車も僕の車だけ洗車をして午前中潰れてしまいました。午後は家庭菜園に行ってナスとピ-マン、トマト、万願寺唐辛子を植え付けました。ナスとトマトは虫が沢山つくので今回 堆肥の下にオルトラン粒状を撒いておきました根から吸い上げて殺虫効果に期待です。 それと土手に生えてた蕗を掘り上げて ふきのとうを植えた場所に移植しました。 畑から帰って バジルの苗をポットに植え付けたり、シンビジュ-ムの植え替えをしました根が凄い事になっていて半分程けずり落として 植え替えました。今まで家の中で管理してましたが シンビジュ-ムとデンドロビュ-ムは屋外に引っ越ししました。 という具合にかなりハ-ドな一日でした。仕事してる方が楽ですね。


さて今日の記事は 先週、韮山に行った時、変わったコ-ラが有ったので上の息子にお土産で買って来たのを 一緒に飲んだ記事になります


IMGP0524.jpg
山梨ぶどうサイダ-は極めて普通に美味しいサイダ-でしたが
問題なのはこれ
IMGP0521.jpg
たくあんコ-ラです
IMGP0522.jpg
色は たくあん色で少し濁ってます
臭いは あの たくあん の香りがします
一口飲むと まずい~
たくあんをミキサ-して炭酸で割ったような どうにもまずいコ-ラでした
IMGP0525.jpg
そして うなぎコ-ラ
IMGP0527.jpg
色は 普通にコ-ラの色してます
味は 特に変なうなぎの味はしません
普通に飲めますね
これは誰もまずいとは言いませんでした
IMGP0530.jpg
この日は 下の息子が嫁さんが子供を産んで実家にもどってるので まだ一人暮らし
してて 夕食を食べに来てて 上の長男家族も一緒に女房の手作りご飯を
食べに来てて、お土産にあげた変わったコ-ラを
一緒に味見をした次第です(笑)
まあ、ジョ-クのつもりで買って来たんですが話の種になりました
口直しに 昨日撮った我が家の花を少し載せますね
IMGP6300.jpg
日本サクラ草 がいつの間にか 咲いてました。
この時期になると 何時もの場所で咲いてくれますね
IMGP6302.jpg
花姿はこんな感じです。
茎が針金のように細いので 風が吹くとすぐ下を向いてしまいます。
IMGP6310.jpg
この花 山吹 です
山吹は 黄色と白花が咲いてますが
僕は黄色の花の方が好きですね
IMGP6322.jpg
そして 今を盛りと咲いてる スプリングスタ-フラワ-
ニラ花のブル-が濃い園芸品種です、
この花が終わると スズラン がスタンバイしてるんですよ
4月の中旬から 5月一杯がマイガ-デンの
もっとも華やかな時期なので写真を一杯撮ってます
しばらく花の写真が続きます

韮山のうなぎ屋さんで食事 [グルメ]

昨日は朝の内は雨が降ってましたが7時過ぎに雨は上がって晴れてきましたね。発達した低気圧の影響で通勤時間帯は風雨が強い予報が出ていましたが大きな混乱もなく通勤出来ました。 それにしても気温が上がって暑かったです。 今季、初めて半袖で仕事をしましたよ。それと昨日は春の健康診断を受けました。会社に来てくれるので30分程順番に受診するんですが 身長162Cmで体重53Kgだったんですが問診で先生がもう少し太ったほうがいいなって言ってました。僕は高校時代から体重は53Kg±3Kgで推移してるのでベストなんですがね。(約50年間) メタボのおへそ周りのサイズ(ウエスト)は前前回78Cm ,前回76で今回は73cmでした毎週テニスをしっかりしてるのでお腹まわりも締ってきましたね。 73cmがベストのウエストサイズなので頑張ってキ-プしたいです。血液検査と胃のレントゲン結果は後日なのでどうなりますやら、バリウム飲んでまだ体外に出しきって無いので水と下剤を飲んでます(笑)

さて今日は久々に グルメネタです

DSCN2328.jpg
昨日の記事で韮山反射炉を見たあと 昼食を何処で食べるか 事前に食べログでチェックしてました。女房がうなぎがいいな、なんて言うので 韮山のうなぎ屋さんに寄りました
DSCN2333.jpg
蛭が小島の近くのうなぎ屋さんで
名前も ズバリ 源氏 でした。 頼朝と政子を連想する屋号で判りやすいですね
DSCN2330.jpg
うな重を注文したんですが
注文を受けてから捌くので時間が掛かるそうです。
お客さん少ないのでしょうがないんでしょうけどね
DSCN2331.jpg
と言う事で うなぎが焼き上がるまで
ビ-ルとつまみを頼んで待つ事にしました。
僕、車の運転なのでもちろんノンアルコ-ルビ-ルです。
本当は、うなぎ なので日本酒にしたいとこですが 日本酒のノンアルコ-ルは無いですからね
DSCN2334.jpg
つまみ に頼んだのは お新香と
DSCN2335.jpg
モツ煮を頼みました
女房はモツ煮は嫌いなので 僕が一人で食べました(笑)
もうすこし味噌味が効いてるとなんて思いながら...
DSCN2336.jpg
飲むこと20分位で うな重の到着です
DSCN2340.jpg
きも吸いと先付におしんこ付でしたが
女房は キモ吸いのキモは苦手なのでキモだけ僕が食べました
美味しいのにもったいないですね(笑)
DSCN2338.jpg
久々のうなぎです
外はカリっと、中はシットリ と美味しいうな重でした
DSCN2342.jpg

最初、待つ間にザル蕎麦でも注文しようかと

迷ったんですが

注文しないで良かったです。

意外と食べごたえがあって完食したら満腹でした。

韮山はイチゴの栽培も盛んで

イチゴ狩りをする計画してたんですが

美味しい、うなぎで お腹いっぱいでイチゴ狩りはしないで

イチゴだけ買って イチゴ狩りした気分に(笑)

食べログ便利ですね

口コミを見てたので何となく初めて来た店でなかった感じもしました。

調べてこなかったら 観光地の近くのお店で

それなりの食事になってしまってたでしょうね。

この後

江川太郎左衛門の江川邸を訪れました。

後に続きます


桜の季節の桜餅? [グルメ]

昨日は朝2時前に家を出て 新東名の新清水ICで降りて国道52号を走り4時過ぎに 身延山久遠寺の枝垂れ桜の前に到着しました。 誰もいません でした。一番乗りでした。その後5時位から続々とカメラマンが集結して三脚の列が出来ました。 久遠寺の枝垂れ桜を撮ってから 西側の宿坊が多い西谷の桜を撮り歩いて最後に三門から急な287段の菩提梯を登って再び久遠寺の枝垂れ桜まで戻って 陽が回った枝垂れ桜をゲップがでるほと撮りました(笑) 下部温泉で立ち寄り湯に浸かったり 身延線の電車を撮ったりと 21000歩も歩きました。
写真の整理が出来てないので 証拠写真を一枚アップします
IMGP9878.jpg
4月6日の8時過ぎの 樹齢400年の枝垂れ桜です。
IMGP9177.jpg
桜は桜でも ロ-ソンのスイ-ツで
和三盆の さくら餅です
IMGP9172.jpg
IMGP9173.jpg
IMGP9174.jpg
包装を剥ぎ取ると
桜の花の塩漬けが一番上に入ってます
IMGP9175.jpg
プラスチック容器から
プリンの要領でお皿に開けました
漉し餡が底に入ってました
IMGP9176.jpg
餅の食感がするゼリ-でしょうか
漉し餡の甘さと 桜の花のショッパサが対比され
サッパリ系のお味です
身延山久遠寺の桜は整理が出来次第
アップします~