So-net無料ブログ作成
検索選択

何時もの飲み会2月編 [グルメ]

昨日は久々のお湿りで潤いが、一雨ごとに春の足音が大きくなってきますね。 3月に入って日中はすごし易くなりましたね。 昨日は会社が定休だったので午後から 伯父 のお見舞いに行きましたが 病院から治療をすることが無くなったので老人を受け入れる施設に転院するように言われてるそうです。 老衰で食事もとれずに寝たきりの老人に治療する事ないので出ていけと言わんばかりの仕打ちに憤りさえ感じます。高齢者が多くなって避けて通れない道、自分たちもいずれは同じ道を通るわけですから、これから、どうなっちゃうんでしょうね日本は。

今日の写真2月の中旬に何時もの飲み仲間との飲み会の記事になります。(全てコンデジで撮ってます)

DSCN2198.jpg
持ち回りで幹事してるので
今回は 本厚木 南口の 日本海庄や でした
DSCN2199.jpg
まずはお決まりの乾杯ですが
飲み放題コ-ス に生ビが無くて グラスで乾杯~
DSCN2200.jpg
飲み放題のビ-ルは エビスビ-ルでした
これって レベル高いのでしょうか?
飲んベ じゃないので判りませんが
DSCN2201.jpg
お通しが出できました
アンキモ が入って 何時もよりちょっと高級感がありますね
DSCN2202.jpg
年金生活者ばかりなので、いつも飲み放題2H付けて 3500~4000円位の場所で開いてますが
今日の会費は5000円でした
やはりお金を出せは刺身もネタがいいですね
DSCN2205.jpg
幹事さんが刺身を取り分けてくれました
おじさんばかりで 盛り方も美的センスは感じられませんね
でも刺身は 鮮度がよくて美味しかったです
DSCN2204.jpg
今回 幹事さんから 鍋料理と聞いてたので
マイ ぐい飲みを持参しました
DSCN2208.jpg
という事で乾杯のビ-ルの後は
日本酒の熱燗を チビチビ 手酌でやりました~
僕、日本酒は殆ど飲み会では飲まないんですが
甘くて美味しいですね(どんだけ飲んベなんやねん)
DSCN2207.jpg
この鍋に 日本酒 が合います
 
DSCN2211.jpg
寒い時には 鍋と熱燗
日本人で良かった なんて思う一瞬ですね~
DSCN2212.jpg
う~ 食べ物もおいしいですね
DSCN2214.jpg
宴が進むにつれて お約束の 赤ワインをいつのまにか
飲んでますね
いつもはハイボ-ルと芋焼酎のお湯割りに 赤ワインが僕の定番なんですがね
DSCN2216.jpg
赤ワイン 僕は1杯だけ飲んだ記憶は残ってますが 仲間が2杯飲んだと言い張ります
途中から食べ物の写真を撮って無いので
飲み過ぎですね。たぶん2杯飲んじゃったんでしょう
途中で日本酒の徳利が足らなくなったと 店員さんが回収にきましたから
かなり日本酒ものみましたね
家に帰るまでは 酔っぱらってなかったんですが
帰ったら酔いがまわりました
翌日はテニスでしたが
朝まで体が酒臭かったです
日本酒恐るべしです
次会は4月の20日過ぎに開催予定で
また楽しいお酒がのめそうです
話し変わって
今日は桃の節句ですね
我が家は男系家系なので
桃の節句には全く縁がないですね
と言う事で 家ではイベントないですね
ご訪問ありがとうございました

別所温泉の夕食 [グルメ]

いや~ 寒波襲来で寒くなりましたね。 週末はセンタ-試験で受験生にとっては交通機関の乱れが気になりますね。関東の平野部でも所によっては雪の予報が。 今日は会社の写真同好会で新春撮り始めで銀座から築地を写真散歩します。ブロガ-の馬爺さんも飛び入り参加するので楽しみです。 

さて今日の写真は 1月7日に別所温泉で宿泊した時の夕食の写真になります

IMGP7213.jpg

宿泊したお宿は 別所温泉の北向観音に近い 上松屋旅館さん

当初 クラツ-のツア-で行くつもりが催行中止になってしまい急遽、ネットの楽天トラベルで何とか宿を確保しました。

荷物をロビ-に置いて 取りあえず 北向観音にお参りに行きました。

IMGP7267.jpg

旅館に戻ると ウェルカムドリンクで 抹茶が出ました

IMGP7265.jpg

温泉街の風情を見ながら抹茶を頂きました

IMGP7268.jpg

ロビ-に置いてた荷物はすでに部屋に置いてあるとの事で

仲居さんに案内された部屋は5Fの角部屋で 懐かしい丸いコタツがありました。

部屋からは 北向観音や温泉街が見渡せ気持ちの良い部屋でした

IMGP7275.jpg

 食事は部屋食で何時にしましょう という事で 6時半にしていただきました

その間 温泉にゆっくり入って旅の疲れを癒しました。

別所温泉はかなり高い位置にあるみたいで、温泉からは上田の夜景が見えて綺麗でした。つい長湯をしてしまいます

IMGP7269.jpg

最初に運ばれてきたのは こんな感じで信州の食材が並びます

IMGP7274.jpg

まずは ビ-ルで乾杯です

女房は生ビ-ル 僕はワインを注文したのでグラスで一杯頂きました

IMGP7270.jpg

僕がワインにした理由は信州牛でした

IMGP7280.jpg

溶岩プレ-トで焼いて頂きます

IMGP7278.jpg

注文したワインは ロ-カルワインで

地元信州 塩尻にある 吾一ワインのハ-フボトル

1919年からワインを作って 早や100年の歴史がある国産ワインメ-カ-なんですよ

IMGP7283.jpg

よく 白樺湖にスノボに行った時に 飲んだ吾一ワイン

懐かしいワインの味です

IMGP7286.jpg

次々と料理が運ばれてきて

食べるのが大変です

IMGP7291.jpg

マスの塩焼き 女房が食べれないというので

僕が2匹食べました(笑)

IMGP7292.jpg

和風のシチュ-かな?

IMGP7297.jpg

いろんな料理が出てどれも美味しく頂きました

飲んだり食べたりが忙しくて写真を撮るのが追いつきませんでした

〆のデザ-トは別腹ですね

ハ-フボトルのワインもほぼ僕が一人で飲んで

食べ過ぎ、飲み過ぎで

今宵は 9時半に夢の中でした。

朝食の写真も沢山撮ったのでまたいつか記事に出来たらなんて考えてます

ご訪問ありがとうございました


峠の釜めしを食べました、パンジ-を植えました? [グルメ]

昨日の木曜日、朝から晩までガ-デニングしちゃいました。 ツルバラの新雪とドルトムント、ピエ-ルドゥロンサ-ルの3本をア-チに絡める為、地植えにしました。 新雪とドルトムントは前の家から挿し木にして2年目苗、ピエ-ルは昨年新苗で買って1年間 鉢で育てました。 いずれもツルが長く成ったので ア-チの片側に1本づつ向かい合わせで植え付けましたまだ鉢植えのバラが10鉢位残ってますが 状態の悪い株は植え替え予定なので1月末までには植え替えします。 ついでにクレマチス3鉢と地植え1株に肥料を与えました。 オベリスクが組んで有るので オベリスクを外して 根の廻りを耕して肥料を漉き込むので、思ったより時間が掛かりました。 芽が動く前に作業をするので1月~2月はガ-デニング忙しいですね。

前おき長くなりました。 今日の記事は 善光寺の帰りに 信越道横川SAで おぎのやの峠の釜めし を買って 家で食べました。 食べ終わった後の 釜めしの器 捨てるの勿体ないので パンジ-を植えて鉢として活用しました。

IMGP7417.jpg

峠の釜めし(とうげのかまめし)は、群馬県安中市松井田町にある「荻野屋」が製造・販売する駅弁です

益子焼の土釜に入れられているという点が特徴の駅弁で、「日本随一の人気駅弁」と評されたこともあつたそうです

IMGP7418.jpg

1958年2月に折箱の駅弁が全盛時 益子焼の陶器の釜めしが信越本線横川駅でおぎのや から発売され一躍人気駅弁になったそうです。 1997年9月に 横川~軽井沢間が廃線になって 現在はおぎのや直営のドライブインやSAで売られてます。

IMGP7421.jpg

益子焼の蓋を開けると

鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍・ウズラの卵・グリーンピース・紅しょうが・栗・杏がのった釜めしで、薄い醤油味の出汁による炊き込みご飯の上に具材がのってます

横川SAで買った時は温かかったんですが家に持ち帰ったので 冷めていたので そのまま電子レンジでチンしました

IMGP7419.jpg

釜飯とは別にプラスチック容器入りの香の物(キュウリ漬け・ごぼう漬け・小ナス漬け・小梅漬け・わさび漬け)が付いてました これはこれで 美味しいですね

IMGP7422.jpg

これ アンズのドライフル-ツが1つのってます

IMGP7423.jpg

真ん中には定番のウズラの卵が

IMGP7424.jpg

そして 甘辛味の 鶏肉

何回かスノボの帰りに 食べた事があったんですが

味は変わらず懐かしい感じがしました。

それとこの釜めし ズッシリと重いので存在感があるんですよ。

美味しく頂きました。

デパ-トやス-パ-の駅弁フェアで見かけたりするのでまた買ってみましょう

IMGP7425.jpg
この容器は、栃木県芳賀郡益子町の窯元つかもとで製造されており、釜の上半分の上薬が塗ってある茶色の部分に「横川駅」「おぎのや」という文字が刻まれています。この 空き容器で1合の御飯を炊くことができたり、漬物キットが売られたりと容器の再利用が考えられてますよ。
僕は 昨日 釜めしの底に 水抜き穴 をドリルで開けて 鉢に活用することにしました
IMGP7426.jpg

さすが益子焼 固いです 内側は水抜きに都合がよいように穴の周囲の釉薬がはがれました(笑)

IMGP7427.jpg

2つのお釜に 2ケづつ穴を開けるのに 30分位掛かりました。

IMGP7428.jpg

早速 パンジ-のポット苗 を1株づつ植え込んで

玄関ポ-チ のアクセントとして置いてみました。

なかなか洒落た鉢になったと自画自賛です(笑)

ご訪問ありがとうございました


たくあん漬けを作ってみました [グルメ]

善光寺、北向観音と寺院の記事が続いてますので、今日は目先を変えて 家庭菜園で育てた大根を使って初めて たくあん漬けを漬けた記事にします。 父や母が元気な時には家で たくあん漬け を漬けていたんですが 僕自身では初めてになります。 ネットで作り方を調べて作りました。父が漬けていたたくあん漬け は塩加減が多くてショッパかった記憶がありますが、 ネットで何種類かのレシピを見て 砂糖を加えるレシピにしてみました。 まだ漬け込んで1週間足らずですが どうなるか楽しみです。

DSCN2044.jpg

10月の初めに 時なし大根を種まきして 12月29日に たくあん用に10本 収穫しました。

あと10本位 畑に残っています。 もう少し太くなったら収穫します

DSCN2046.jpg

抜き取った ダイコンです

DSCN2048.jpg

水で洗って 天日干し にします

DSCN2054.jpg

二本づつ 葉の部分を束ねて 振り分けにして 竿に吊るして干しました

本当は畑に干すつもりでしたが 家の片隅にしました

DSCN2086.jpg

1月5日 干して 8日目ですが ダイコンが細いので漬け頃になりました

干したダイコンを曲げてみて Uの字 になったら漬け頃だそうですよ

DSCN2090.jpg

まず 干したダイコンの重さを量って ぬかや塩の量を算出します

DSCN2092.jpg

干したダイコンの重さ 1.2Kgでした

レシピは  ぬか  ダイコンの30%  ≒ 400g

塩 6%≒ 75g    ザラメ糖 5%≒ 60g  鷹の爪 5本  クチナシの実 適量  コンブ 適量

重石 ≒3倍 の4Kg

DSCN2093.jpg

ところで 漬物たる が有りません

とりあえすお試しなので 百均 で15Lのポリバケツをゲットしました

DSCN2095.jpg

バケツに 家庭用のゴミ袋をセットします

DSCN2096.jpg

レシピどおりの分量で 塩とザラメ糖を計量しました

DSCN2097.jpg

鷹の爪にくちなしの実とコンブです

DSCN2098.jpg

ぬかがなかったので どこで買うのか判らず 取りあえずお米屋さんに行ったら 500g入った袋が 50円で売ってました

DSCN2099.jpg

全ての漬け込み材料をボ-ルに入れて掻き混ぜます

DSCN2100.jpg

漬け込みは 漬け込み樽の底に ぬか を敷きます

DSCN2101.jpg

その上に 干したダイコンを敷き詰めて行き ぬか をまぶします

今回10本だけだったので 2段で終了です

DSCN2102.jpg

最後に 切り取った 葉の部分を上に敷き詰めます

DSCN2104.jpg

葉の上に残った ぬか を全部まぶします

DSCN2103.jpg

漬物石 が無かったので 今回は 未使用のレンガが有ったので 3ケで重石にします(笑)

DSCN2105.jpg

落しぶたをします この写真ではプラスチックのトレ-にしましたが

水が上がってくるので ザルにしました

DSCN2106.jpg

レンガ3ケをレジ袋に入れて 落としぶたの上に載せて重石にします

バケツに敷いたゴミ袋で包んでホコノが入らないように密封しました。

DSCN2107.jpg

最後にレジ袋を上からかぶせて 完成です。

何処に置いておくか迷いました。

外の物置きでは外気温の差が大きすぎるし 暖房の効いた部屋はダメ

と言う事で 納戸部屋 の隅に置いてます

2週間ほどで 水が上がってくるそうです。

1月20日頃になったら開封してみます

それまでのお楽しみ

どうなりますやら

初めてのたくあん漬けに挑戦でした

上手に出来たら 次は量を増やして毎年漬けるつもりです。

後 梅の木も年末に剪定したので

実が沢山付いたら 6月に梅干しに挑戦しようと考えてます

まずは、たくあん漬け

結果は後日 ブログで報告します~


我が家のお雑煮 [グルメ]

早くも正月は三が日になりました。 明日が仕事始めの方も多いのでは。僕は6日からなのでもう少し正月気分に浸れそうです。 昨日は午前中テニスの打ち始めでテニスを楽しみました。 昼は下孫ちゃん家族が来て食事を楽しみました。今年の3月終わり頃に第二子が誕生するんですが、息子から生まれる前に名前の発表がありました。 やはり男の子の名前でした。男系家系なのでまたかと贅沢な事を言ってますが、元気に生まれてくれば十分です。 また今年も賑やかになりそうです。

きよぅの写真は 1月1日の我が家のお節料理とお雑煮です

IMGP6823.jpg
元日は朝 5時半に起きて
近くの初日の出スポットへ  6時過ぎまだ人はすくなく こんな感じでした
IMGP6840.jpg

6時50分すぎに圏央道の高架と橋の間から初日の出が昇ってきました

IMGP6859.jpg

8時頃 胃に帰着して

お節料理を食べました 女房と二人だけなので

ス-パ-で予約しておいたおせち料理と 元日なので 祝い酒ならぬ ワインを頂きました

IMGP6853.jpg

正月用にキ-プしてた 白ワインを開けました

IMGP6860.jpg

実は 1月1日が女房の誕生日なんですよ

いつも元日なので 正月の一部として 乾杯だけしてます~

IMGP6861.jpg

お互い65歳を過ぎて立派な高齢者の仲間入りです。

腰が曲がるまで健康で元気に行きましょう

と言う事で 縁起物の エビを真っ先に食べました~

IMGP6863.jpg

お節をワインで流し込んで

ワインが空いたとこで お雑煮 をたべました。

今日のタイトルが 我が家のお雑煮ですから

お雑煮の話をしますね

我が家は関東風に、お餅は切り餅 で四角いお餅です

関西以西は丸餅が多いようですね

そして味付けは 醤油味で

必ず入るのが

サトイモとダイコン、鶏肉なんですよ

飾り付けに三つ葉を上に載せたりするんですが

今年は三つ葉が乗ってなくて

ビジュアル的には 地味ですが

美味しく頂きました

そして

元日から 三が日の朝はこのお雑煮を頂きます

と言う事で

我が家のお雑煮も今日の朝で終わりで

明日から

また パンとコ-ヒ-の朝食に戻ります

正月気分も今日までですね~

今日は

箱根駅伝の復路を応援に行って

写真でもと考えてます

天気が良ければ初冨士の写真も撮るつもりです

明日は 白フェンスのペンキでも塗るつもりです

我が家の仕事始めにするつもりです

ご訪問ありがとうございました


1回目の忘年会 [グルメ]

いや~ 鹿島、強かったですね~せかいじゅうのサッカ-強豪国から一流選手を集めたスタ-軍団のマドリ-ドにあわやの冷や汗を搔かせたのは痛快でした。 2-1で鹿島がリ-ドしててPKもシュミレ-ションぽかったし後半40分頃の後ろからノタックルもイエロ-出すかと思ったら出さなかったし、出せはレッドで退場ですから マドリ-ドまさかの敗退も有りえましたねそれにしても審判はマドリ-贔屓でしたよ。 世界最強チ-ムが開催国王者に負けるわけには行きませんからね~ 延長で足が止まってロナウドに2点入れられたのは 流石マドリ-って感じでした。 鹿島も延長で負けて良かったですよ 世界中に日本の鹿島アントラ-ズの名前が響きわたりましたね。 そお言えば鹿島のスポンサ-の LIXIL 読売新聞 感動をありがとう という広告を出してましたね。 一番美味しい思いをしたのは LIXILかな

さて今日の写真忘年会の写真になります。すでに3回忘年会をしましたが 1回、3回目は写真を撮ってあるので今日は1回目の忘年会写真になります

DSCN1922.jpg
DSCN1923.jpg
 今回は 本厚木北口にある 小田原漁港の魚がメインの
福助本店 でした
DSCN1924.jpg
メンバ-は夏祭りの実行委員会をしたメンバ-で8人で飲みました
まずは生で乾杯です
DSCN1925.jpg
先付は ワカサギの天ぷらに くじらの何とか と言ってました
DSCN1926.jpg
DSCN1927.jpg
メインはブリしゃぶでした
小田原の定置網で上がったブリだそうです
あぶらが乗って美味しいブリでした
DSCN1928.jpg
生ビ-ルの後は 焼酎のお湯割りにしました
DSCN1929.jpg
朝どれ魚の刺身も 身が締まって美味しいです
飲んで騒いで
写真を撮ってる暇が有りませんでした
DSCN1930.jpg
焼き魚やなんやら沢山出てきたんですが
写真は有りません
この写真最後のほうに出てきた 厚木のB級グルメの
白コロホルモンです
厚木は 食肉加工場があるので 新鮮なモツが出回るみたいですね。
それにしても
魚料理がメインの店で 白コロが出たのには驚きました
1回目は 地元の人達とでしたから
話題もご近所がらみで
おおいにに盛り上がりました
忘年会ネタは 3回目の忘年会の記事が後1回アップする予定です
話し変わって
昨日の会社の帰りに
宮が瀬のクリスマスイルミ
を見てきました
気温が高かったので
写真撮影も楽でした
 
IMGP6690.jpg
IMGP6687.jpg
去年はいかなかったんですが
クリスマスも近いづいたので、思い付いて行ってきました
また写真が整理出来ましたら 記事をアップします
ご訪問ありがとうございました

松陰神社とネギミソラ-メン [グルメ]

11月27日豪徳寺のLastになります。 豪徳寺を後に 世田谷線の宮ノ坂駅から3つ目の松陰神社前駅 で下車して松陰神社に向かいました。 松陰神社を見学して再び 世田谷線に乗って山下で下車。ここに美味しいラ-メン屋さんがあるとのグルナビ情報で昼食にラ-メンをたべました。

今日の記事はそんな写真になります

IMGP6493.jpg

松陰神社への道すがら 振り返って世田谷線をパチリ

IMGP6495.jpg

駅から7~8分で松陰神社の入り口に到着しました。

IMGP6497.jpg

祭神は 幕末の安政の大獄で30歳にして刑死した

吉田 寅次郎 こと 吉田松陰

50~60歳に見えてしまう 吉田松陰像

IMGP6498.jpg

以前来たときより 綺麗にリニュ-アルされてました

IMGP6499.jpg

私塾 松下村塾

伊藤博文や高杉晋作などが学んだ部屋が再現されてます

IMGP6501.jpg

時節がら 七五三で賑わってました

IMGP6504.jpg

コカン科の橘の実がなってました

写真ではわかりづらいですが 柚子に似た黄色の実が沢山なってました

IMGP6505.jpg

松陰神社を後に 山下駅のラ-メン屋さんに向かいました

IMGP6522.jpg

着いたお店は 中華 代一元 という町の中華食堂でした

IMGP6523.jpg

メニュ-の入ったショ-ケ-スの中に

小田急ロマンスカ-LSE7000の模型が

小田急線豪徳寺駅の近くですからね

IMGP6525.jpg

食堂の中に入って迷わず注文したのがこれ

ネギみそチャ-シュ-ラ-メンです

ラ-メンとしてはちょっとお高い 1100円ですが

凄いボリュ-ムでした

ネギとモヤシが凄い量でなかなか麺にたどり着けません

中華やさんのラ-メンとしては美味しかったですよ

IMGP6527.jpg

半ギョウザ もジュ-シ-で美味しかったです

IMGP6528.jpg

家族的な雰囲気のお店でしたが

すぐに店内はお客でいっぱいになりましたから

地域に密着した人気店なんでしょうね

取りあえず

一度ここで解散して

この後 東京競馬場にジャパンカップを見に行くつもりでいましたが

何となく 雨も降りそうな天気もあって

気乗りせず

帰路につきました。

結局僕の予想した三連複は

キタサンが来ただけで

惨敗でしたから(笑)

話し変わって

今日は2回目の忘年会です

午前中テニス、午後 剪定した木の片付け

7時から忘年会と慌ただしい時間が流れます

ご訪問ありがとうございました


いつもの朝食 [グルメ]

我が家では 毎朝 僕が食事を作ってます。 と言うとかっこいいですが コ-ヒ-を入れてト-ストを焼いてるだけです。朝は決まって ト-スト1枚とロ-ルパンを1個にコ-ヒ-だけで至って貧そうな朝食です。 僕は時々 疲れた時にはパンにマヨネ-ズを塗って オニオンスライスを乗せてその上にハム をかぶせます。 とろけるチ-ズを乗せてオ-ブント-スタ-で焼いて食べます。カロリ-が高いので 10日に1度くらいでしょうかね。 最近は プランタ-でサニ-レタスを作っているのでオニオンスライスの代わりに使ってますよ。

今日の記事は、そんな我が家の ある日の朝食です

IMGP6332.jpg

コ-ヒ-も何時もは 挽いたレギュラ-コ-ヒ-を使ってるんですが

今週は コ-ヒ-豆 が買って有ったので豆を挽いて使ってます

IMGP6333.jpg
IMGP6334.jpg

コ-ヒ-ミルは以前は手動の物も使ってましたが 最近はもっぱら電動ミルを使ってます

スイッチ押してる間だけ刃が廻るので僕は おおむね2秒 を3回押してます。

この押し方で中挽きになりますね

IMGP6335.jpg

こんな感じに挽いてます

IMGP6336.jpg

ドリッパ-にペ-パ-をセットして粉をいれます

IMGP6337.jpg

あとはドリッパ-任せでスイッチぽんです

IMGP6340.jpg

いい具合に 落ちて きましたね

IMGP6341.jpg

あとは マグカッブ に注ぐだけです

トリッパ-のコ-ヒ-カスや食器洗いは 女房の役目です。

IMGP6344.jpg

基本的に ト-スト にマ-ガリンを塗って ハムを1枚乗せれば 朝食の完成です

極めてシンプルな朝食です

IMGP6529.jpg

たまに こんな感じで 自家菜園の サニ-レタスを挟んで とろけるチ-ズで焼きます

サラダもレタスは朝に コンテナから収穫して食べますよ

女房は6枚切りのト-スト1枚だけですが

僕は

ト-スト1枚だけでは お腹がすくので ロ-ルパンを1個 ト-ストを焼いた米津で温めておいて

木イチゴジャム (一度美味しいと言ったらず~とこのジャムになりました)を塗って

食べてます

話し変わって

今日は会社定休なので

家庭菜園の畑に植えてある 梅の木2本と 柿の木 2本を

剪定します

伸び放題になってるので 枝を間引いたり

剪定して

来年は大きな梅や、柿の実がなるように

手入れするつもりです

暖炉のマキを欲しがってる隣人にチェ-ンソ-で

太い枝や雑木 を切ってもらい

楽して作業が出来そうですよ

ご訪問ありがとうございました


強羅で昼食 [グルメ]

今日は11月最終日ですね。明日から12月師走ですよ。12月に入ると何となく気忙しくなりますね。今週末は3日の土曜日は家の2年点検を予約しました。半年、一年の点検では不具合箇所を治してもらいましたが2年目となると不具合個所も無くなりますね。最近の住宅メ-カ-はアフタ-サ-ビスが充実してますね。月に1~2回メ-ルで住宅メンテや換気扇の掃除、床のワックスがけの講習会なんて情報が嫌な位来ますよ。かりに不具合箇所が発生して連絡すると日時と時間を住宅メ-カ-のコ-ルセンタ-で調整すると不具合設備のメ-カ-が修理にきます。修理が終わるとアンケ-ト用紙に作業者の応対やもろもろの対応を5段階評価して住宅メ-カ-に送り返します。要は住宅メ-カ-は設備メ-カ-に対応をさせて、何か問題のある対応でもしたら次は取引停止と脅しでもかけるんでしょうね。品質管理で大手がよくやる下請けいじめに近い手法ですね。 定期点検は住宅メ-カ-の点検セクションの担当者が住宅や地域毎に専任になってるみたいで毎回同じ人が来ますね。新居も二年になったので 自動換気のフィルタ-やらトイレの消臭フィルタ-などの消耗品を交換してもらいます。もちろん消耗品は有料ですがね。 年末はキッチンの換気扇の掃除業者に任せると高いので自分でするつもりです(笑)

今日の写真は箱根の紅葉関連でグルメ記事になります

IMGP6302.jpg

箱根の強羅 坂ばかりですね

箱根美術館の紅葉と中国や日本の陶磁器の展示品を見て廻り 11時過ぎだったので早めに食事に行く事にしました

IMGP6303.jpg

強羅公園の脇の道を強羅駅に向かって下っていきます

公園の周囲は大きな別荘やら会社の保養所、温泉ホテルなどが立ち並んでます

IMGP6304.jpg

女房が お蕎麦を食べたいと言ってたので あらかじめグルナビで強羅周辺の蕎麦屋さんをチェックしておきました。

僕がグルナビで最初に目を付けるポイントは口コミの数で少ない所より多い所 そしてその内容ですね。 味はもちろん

ですが、お店の雰囲気と店員さんの態度などの書き込みをチェックします 最後に料理の写真ですかね

今回もTVでよく紹介される店の評判が値段が高い割に美味しくないとの評がおおかったのでパスして

こじんまりした蕎麦屋さんでお店の雰囲気が良い このお店にしました。

ちょうど開店時間の11時30分過ぎに待たずに入れました

IMGP6305.jpg

そば処 かつまた という テ-ブル7卓ほどの小さなお店で 僕らが入ってほぼ満席でした

この日は寒かったので 温かい蕎麦と思ったんですが 最初から天ざる と決めてたので

天ざるを注文しました

IMGP6306.jpg

観光地というと一見さん相手で値段は高いし蕎麦の盛りも薄い店屋が多いですが

ここは蕎麦の盛りも良かったですよ

IMGP6307.jpg

そして天ぷら

IMGP6308.jpg

女房も同じ 天ざる にしました

IMGP6310.jpg

いや~

美味しく頂きました この辺り別荘族の方も多いのでしょうね 手打ちそばのコシも

しっかりしてて美味しかったです。 欲を言うと北海道産の新蕎麦と言う割には

新そばの香りが今一つの感が

それでも見事に完食しました

IMGP6311.jpg

食べ終えて お店を出るときは

外で長い列が出来てましたよ

IMGP6313.jpg

食べ終えたら また箱根美術館の駐車場まで急坂を登って行きます

IMGP6316.jpg

この辺りも モミジが落葉して

晩秋から初冬の風情に変わってきました

IMGP6315.jpg

右左を見渡す 珍しいカ-ブミラ-がありました

右のミラ-に写ってるカップル は外人でした 東南アジア系の感じで

最近、中国や韓国の他に 台湾やインドネシア、タイなどの方も

多く見かけるようになりました

この人達は C国の人達より静かでおとなしい感じがしますね。

この後

小涌谷の岡田美術館に向かいますが

箱根美術館の記事が一つ残ってるので後に続きます

話し変わって

昨日記事にした プラズマクラスタ-の空気清浄器の続きですが

まだ1~2日しか使ってないんですが

購入した理由は

咳が時々出て原因がハッキリしないので

室内の空気を綺麗にする為に購入しました

それまでは加湿器を使ってたんですが

ハウスダクトや浮遊カビ菌、ウィルス菌、PM2.5の除去

それと僕はタバコ吸わないですがタバコの臭いやペット集、線香の煙や臭い

などの生活臭もプラズマクラスタ-が脱臭除菌してくれるみたいです

動かしてると部屋の中の空気が

モニタ-の色で表示されます

緑になってると安心感がありますね

もちろん加湿機能も付いてるので

部屋の湿度は50~60%前後です

これからの季節重宝しそうですよ

ご訪問ありがとうございました


ワタナベのお刺身をたべました [グルメ]

いや~ 大相撲面白いですね、 昨日は綱取りの大関 豪栄道に土が付きましたね 気持ちが切れてズルズルいかない事が大慈ですね。日本人力士の横綱を早くみたいですね。 それと僕の贔屓の遠藤、日馬富士には一方的に敗れてまだ横綱とは力の差が大きいなとおもってました。 ところが 昨日の横綱白鳳戦 見事な立ち合いから一気に横綱を押し出して金星を上げて1横綱3大関を破る活躍です。懸賞も昨日は30本近く掛かってたので両手で受け取ってました。 今日は横綱鶴竜戦なのでさらに気合いを入れて頑張ってほしいですね。

さて今日の写真、昨日の続きで坂東33ケ所札所めぐりも残すは33番1ケ所となって 最後の結願時は翌日に思いを込めてお参りしたいと考えていたので 勝浦に1泊しました。 年金ぐらしの身ですから贅沢は出来ません 33ケ所を廻る中で3回1泊2日で旅をしてるんですが 1回目はペンション、2回目は車中泊、3回目の今回は漁師民宿で、札所めぐり最後てすから旅館でもと思ったんですが 一人泊だとなかなか泊れる所がないのと料金もかなり高くなるので 手ごろな民宿にしました(笑)

DSCN1859.jpg

民宿ですら8畳1間ですがこざっぱりした部屋でした。

DSCN1862.jpg

民宿にしては珍しく 食事は部屋だしでした。

漁師民宿なので御主人が釣りあげた魚と松部漁港に上がった地魚メインの食事です

DSCN1864.jpg

イセエビの鬼ガラ焼きが半身ですが付いてました。 残りの半身は翌日の朝食の味噌汁に入って

いたので 1匹付いた事になります

DSCN1874.jpg

一度してみたかった イセエビの一気食い しました。

いや~贅沢ですね(笑)

DSCN1865.jpg

この日は小さいのしか釣れなかったそうで

小振りと言ってましたが キンメの煮つけが1匹付いたのにはビックリです

DSCN1877.jpg

いや~ 美味しいですね

甘辛い煮付の味もいいですね。一人では大きすぎますね

DSCN1866.jpg

メインの刺身4点盛り

左が ワタナベ 真ん中下が イナダ  真ん中上がサザエ  右がマグロの幼魚でメジマグロ

と言ってたような

DSCN1875.jpg

この刺身がワタナベです しろっぽい赤身の魚で 生姜醤油でたべます

美美さんから スマガツオと呼ぶ魚だと教えて頂きました。

鮮度が落ちるのが早い為、流通してない幻の魚だそうです

どの魚も松部漁港で上がった魚ですから美味しかったですよ

DSCN1867.jpg

さんが焼きです

アジやイワシを味噌と一緒に叩いてアワビの殻に盛って焼いた物みたいです

僕はあまり箸が進みませんでした(笑)

DSCN1868.jpg

大きなサザエのつぼ焼きです

DSCN1876.jpg

楊枝で ラセン状にねじって 殻から取り出します

一番したに苦いワタがあるんですが僕は食べちゃうのですが

皆さんはどうですか?

苦くて美味しいですよね(笑)

DSCN1869.jpg

 酢の物も 民宿ですから 蟹の身ではなくて カニカマとタコでした

DSCN1871.jpg

鍋も出ました

いや~ もうお腹一杯です

DSCN1878.jpg

ナベはエビだけ頂きました

DSCN1870.jpg

ビ-ルを頂きながら

美味しい料理を頂いて

ご飯はお腹が一杯で食べれませんでした(笑)

おかみさんが

布団は別の間に敷いておきますから

ゆっくり召し上がってくださいとの言葉に甘えて

一人ぼっちでしたが

美味しい食事を気兼ねなく堪能しました。

寝る前に

もう一風呂浴びて

エアコンの効いた部屋で眠りに就きました

そうそう

和布団で寝たんですが

ベット生活が長いので 布団だと朝起きた時 背中が痛かったです~

寝てる時は気が付かなかったんですけどね。

ご訪問ありがとうございました