So-net無料ブログ作成

豪徳寺の紅葉Part2 [紅葉]

昨日は 朝8時から ほったらかしの梅の木と柿の木の枝が混んでボサボサなので 枝の間引きをして風通しをよくしました。 近所の後輩が暖炉用のマキにしたいと言うので 雑木を2本と大きくなり過ぎたモミジを1本 柿の木も 間引きで大きな枝をバッサリと切りました。 枝払いをして 太い幹だけお土産に持ち帰りました。暖炉で燃やすには2~3年ほったらかして乾燥させるようですよ。 すっかり風通しが良くなりましたが切った枝の処理は土日の午後にコツコツ片付けて 年内に何とか 市の環境センタ-に持ち込めればなんて考えてます。切った後の始末が大変ですね。

さて今日の写真 、豪徳寺の招きネコちゃんと紅葉の写真になります

IMGP6431.jpg

豪徳寺と言えば 招き猫ですね

井伊家つながりで彦根のヒコニャンは 豪徳寺の招き猫がモデルとか

IMGP6424.jpg

この招き猫は奉納された猫ちゃんなんですよ

一番小さい招き猫ちゃんから順番に大きくして奉納するようですね

僕は前回訪れた時に 一番小さい招き猫を家に持ち帰って 家のリビングに置いてました。

福を招くという縁起物ですからね

IMGP6426.jpg

そして今回 ここに 奉納して 代わりに一回り 大きい招き猫ちゃんを お持ち帰り しました

またリビングに飾って 福を招いて頂きます

IMGP6427.jpg

今回 ぼくが奉納した猫ちゃんは

右の一番手前に置きました

早く仲間に入れてほしいですね

IMGP6430.jpg

大きい猫ちゃんもいますね

IMGP6440.jpg

そして 豪徳寺の紅葉 Part2です

IMGP6441.jpg

いろはモミジもいいですね~

IMGP6442 (2).jpg

何故かお寺に紅葉は合いますね

そお言えば京都の紅葉の名所はお寺が多いですね

IMGP6446.jpg

おっ

IMGP6448.jpg
IMGP6450.jpg

緑と赤のコントラストも綺麗ですね

IMGP6452.jpg
IMGP6455 (2).jpg

一際 赤いモミジです

赤いモミジは黒バックで浮き立ちますね

IMGP6458.jpg

開運招福の 絵馬 が沢山吊るされてました

結構、外人さんと思われる英語のメッセ-ジで書かれた絵馬も目につきました

IMGP6466 (2).jpg

そして 今年最後となるであろう

紅葉の写真 最後は 黄色のモミジ

赤いモミジに目が行きがちですが

黄色のモミジも味わいがありますね~

豪徳寺関連の記事は

後1回 松陰神社と 昼食で食べたラ-メンの記事が続きます

話し変わって

年末の大掃除の時期になりましたね

昨日 広告で

掃除用品が沢山載ってるホ-ムセンタ-の広告で

高圧洗浄機が安かったので衝動買いしちゃいました

1台あれば 玄関周りや ガ-デニングのレンガの小路の苔や汚れも

落せそうですから

窓の網戸や車の洗車にも使えるみたいです

使ったら使用レポ-トでもアップします~

ご訪問ありがとうございました


豪徳寺の紅葉Part1 [紅葉]

土曜日は1回目の忘年会で楽しい時間を過ごしました。 
日曜日は午後から義母の四十九日の法要と納骨が有りますのでお酒も控え目に飲みました
忘年会から帰って居間にはいると 空気清浄器が突然音が大きくなって空気を浄化し始めました
僕の呼気のアルコ-ルに反応したみたいですね。 寝室でも ずっと 赤マ-クでした
朝になったら緑になってましたから アルコ-ルも消えたんでしょうね。
日曜日は11時までテニスをして午後は女房の実家の菩提寺で法事と納骨をし精進落しの食事をして帰ってきました。
飲んだ後のテニスは絶好調でしたね(笑)
さて今日の写真は 11月27日に会社の写真同好会で行った豪徳寺の紅葉Part1になります。
IMGP6394.jpg

世田谷の 小田急線豪徳寺駅から歩いて10分ほどの

曹洞宗 大谿山豪徳寺 の入り口到着しました

50mほど先に 山門を見る事ができます

IMGP6397.jpg

ここ豪徳寺は 時の大老 井伊直弼の墓があり 彦根藩、井伊家の菩提寺でもあります

招き猫発祥の地でもあるそうです

IMGP6400.jpg

そして この時期には 見事な紅葉につつまれます

IMGP6477.jpg

山門をくぐって 後ろを振り返ると

見事な紅葉が迎えてくれます

IMGP6403 (2).jpg
IMGP6411.jpg

山門を進むと正面に もみじ越しに仏殿が

IMGP6412.jpg

仏殿の右手には 鐘楼が

IMGP6419 (2).jpg

左手には 三重塔が 燃えるモミジの中に建ってますね

IMGP6420.jpg

仏殿に掛かる扁額

IMGP6423.jpg

招き猫がズラリと並ぶ

招福観音の入り口にも立派な門が立てられてます

IMGP6432.jpg

招福観音の門をくぐって 振り返って撮ってみました

IMGP6443.jpg

ツツジ゜の丸い刈り込みの緑と もみじの赤いコントラストが美しいですね

IMGP6459.jpg

招福観音の入り口の門から 豪徳寺の招き猫の群れを

招き猫は沢山撮って来たので Part2でアップします

IMGP6470.jpg

そして 井伊家の墓所入り口から

振り返って 仏堂の方向を見ると 見事な紅葉の風情を見る事が出来ました

訪れた日は 天気予報では曇りから雨の予報で

雨男の僕は 雨中の撮影を覚悟していましたが

仲間の中に 晴れ男がいて

豪徳寺を訪れた時間帯は 薄らと陽が射す時間もあって

素敵な紅葉を見る事が出来

写真にも収める事が出来ました。

豪徳寺の記事は後日Part2に続きます

ご訪問ありがとうございました


箱根美術館の紅葉Part2 [紅葉]

昨日は 朝の内は小雨が降っていて9時過ぎに雨が上がりましたが 予定してた 梅の木 の選定は諦めました 木がぬれてるのと地面がぬかるんでいそうなので怪我でもしたら元もこもありませんからね。 先週の日曜日に撮った豪徳寺に写真を整理しました。 午後は 上孫ちゃんも保育園お休みだったので キ-ちゃんと二人で散歩しました。 帰って来てからPCで 恐竜の動画を見せましたよ。最近 アンパンマンやらウルトラマンは卒業して ピンキッツの恐竜やお化けの幼児向け動画を好んで見てまするね。 ピンキッツ、殆ど英語の内容なんですけど抵抗なく見てますね(笑)

今日の写真は 11月23日の箱根美術館Lastになります

IMGP6244.jpg

IMGP6245.jpg

真っ赤ではなく 黄色や緑、赤に染まる いろはモミジも趣がありますね

IMGP6246.jpg

庭園の中には 日本家屋が随所に配置されてます

IMGP6248.jpg
IMGP6253.jpg
IMGP6273.jpg

石段も風情がありますね

IMGP6277.jpg

緑の苔の上にモミジの落ち葉が素敵です

IMGP6280 (2).jpg
IMGP6287.jpg

庭園の中の池です

IMGP6290.jpg

緋鯉がアクセントになってくれますね

IMGP6292.jpg

池に落ちたモミジは時間が経っているんでしょうね

茶色くなって 色のさえがないのが残念でした

IMGP6294.jpg
IMGP6297 (2).jpg

建物の壁に映えてた モミジ です

IMGP6299.jpg
箱根美術館も内部の展示物は撮影禁止です
僕は陶器にあまり興味が湧かなかったので
フロアの休憩スペ-スで撮った写真を
確認してました。
その時、窓際で外を見てた
親子を1枚撮りました
話し変わって
昨日写真を整理して
ブログに上げる写真を記事毎に振り分けました
11月3日、同13日、17日、24日、27日に撮った写真で
10記事書ける程写真が残ってます
今ある写真だけで
12月15日位までは記事書けますよ(笑)
これからイルミの写真も撮りに行ったりするので
年内は写真に困りません~
今後
古い写真と新しい写真を折り混ぜながら
アップして行きたいと考えてます
ご訪問ありがとうございました

箱根美術館の紅葉Part1 [紅葉]

相撲が終わってしまったので会社から帰っても相撲が見れないのがちょっと残念です。昨日は会社から帰って30分ほど散歩しましたが 4時過ぎると肌寒くなりました。11月も残り2日、木曜日からは12月ですから寒くなるのも当たり前ですね。今週の土曜日は1回目の忘年会です。会社の忘年会とかち合ってしまったんですが今回は先約を優先して会社の忘年会はパスします。まあしぁないですね(笑) 会社も大切ですけど仲間はもっと大切ですからね。 それにパ-トですから割り切りました~

さて今日の写真 11月23日に行った 箱根美術館の紅葉Part1 になります

IMGP6193.jpg

車で行って駐車場はかなり離れた場所に誘導されました。

まあ無料なのでしょうがないですね

入場券を買うのに10分ほど並びました

IMGP6194.jpg

強羅から早雲山を結ぶ 箱根登山ケ-ブルカ-の 公園上駅の 目の前に 箱根美術館はあります

ケ-ブルから沢山の人が降りて列に並びました

IMGP6198.jpg

入場券 は900円なんですが 茶室真和亭の抹茶券とセットの券があったのでそちらにしました

入場口の前には色づいたモミジがお出迎えです

IMGP6258.jpg

苔の緑で覆われた庭園にモミジが植えられて この時期

緑と赤のコントラストが鮮やかです

IMGP6260.jpg

モミジはかなり落葉してて 1週間前が見頃だったような感じです

IMGP6264.jpg

散策路を歩きながら 紅葉を楽しみます

IMGP6265 (2).jpg

落ち葉の色が.... ちょっと新鮮ではなく時間が経った色だったのが残念です

まあ天気も曇り空で色の冴えがないのはそのせいもありそうですね

IMGP6269.jpg

順路の看板があったのを僕が無視して逆歩しちゃいました。

女房に言われてもとに戻って順路道理に歩きます(笑)

IMGP6223.jpg

なるべく人が映り込まないようにして撮ってるんですが

人が多すぎますね

IMGP6226.jpg

茶室 真和亭に着きました

ここで抹茶を一服楽しみます

IMGP6233.jpg

去年だったか 小田急のポスタ-で 紅葉の真和亭 の写真が出て

この場所が有名になりました。

長椅子とテ-ブルが 漆で塗られていて 紅葉がテ-ブルに映り込みます

抹茶茶わんが良い場所にあったんですが写真を撮る準備してたら片付けられました(泣)

IMGP6234.jpg
IMGP6236.jpg

栗きんとん のお菓子が手元に

IMGP6238.jpg

男の人のお点前で抹茶が僕の前に置かれました

IMGP6239.jpg

抹茶を飲む前に お菓子は頂くのがマナ-のようです

女房は抹茶の稽古してるのでいわれるがまま 従います(笑)

この時期 抹茶椀 はモミジの柄になってました

3回で飲み干すのが流儀だそうですが 苦くて

3回では飲み干すことが出来ません

抹茶は何回か頂いた事はあるんですが、残しては失礼なので何とか

飲み干しました~

IMGP6243.jpg

茶室を出ると

そこには 赤や黄色、緑と彩りも鮮やかな いろはモミジが迎えてくれました。

この後 紅葉狩りは続きますが

後に続きます

話し変わって

IMGP6533.jpg
プラズマクラスタ-の
空気清浄器を買いました
IMGP6532.jpg
夜 寝るときにセキが出るので
寝室に置いてみようと思ってます
加湿機能が付いてて
PM2.5やハウスダクトにも効果があるそうですね

ご訪問ありがとうございました


岡田美術館 若冲と蕪村展 [紅葉]

いや~予報どおり雪が降りましたね。観測史上初、54年ぶりの11月の行田そうですよ。朝6時の時はまだ雨だったんですが7時頃から雪になりましたね。昼にいったん止みかけたんですがミゾレ交じりで3時位までふりました。 薄ら白くなりました

IMGP6329.jpg

24日朝7時すぎに雨から雪に

IMGP6330.jpg

朝8時前 かなり盛大に雪が降ってます

何となく子供の頃、雪が降るとワクワクした気持ちになりましたが いまでも同じ気持ちに(笑)

さて今日の写真 23日の勤労感謝の祭日に箱根の紅葉を見て来たので記事にします。 この日は天気悪くて曇り空だったので箱根美術館の庭園の紅葉と小涌谷の岡田美術館、 若冲と蕪村展 を見に行ってきました。 初回は主目的の岡田美術館の若冲と蕪村展をアップします

IMGP6318.jpg

 箱根の小涌谷は江戸時代、小地獄と呼ばれる噴煙上がる荒野だったそうです。明治の半頃、ここに温泉場が

開かれ風情ある温泉地となりました。正月の箱根駅伝の小涌園の目の前、1号線沿いに2013年秋 東洋美術を中心とする美術館が誕生しました。 それが岡田美術館です。

IMGP6319.jpg

この写真、駐車場側からのエントランスとなります

IMGP6321.jpg

さすが温泉地の美術館、 壁面の風神、雷神を見ながら足湯カフェが設置されてました

IMGP6322.jpg

こんな絵を眺めながら 足湯に入ってお茶を飲むのもいいですね

IMGP6324.jpg

ここからが岡田美術館の有料エリアのエントランスとなります

IMGP6326.jpg

この日のお目当ては 5月まで東京都美術館でおこなわれていた若冲生誕300年 が見れなかったので

ここ岡田美術館に 若冲と蕪村展を女房が見たいと言うので 引率?してというよりアッシ-で来ました(笑)

何処の美術館もそうなんでしょうがセキュリティがやたら厳しくて カメラ、スマホ、携帯電話類はロッカ-に預けて

空港のセキュリティチェックと同じゲ-トをくぐります

したがって写真は撮る事を許されません

IMGP6351.jpg

と言う事で パンフレットを家で撮影して少しでも若冲の作品を紹介できればと思います(笑)

伊藤 若冲(いとう じゃくちゅう、正徳6年2月8日(1716年3月1日) - 寛政12年9月10日(1800年10月27日))は、近世日本の画家の一人。江戸時代中期の京にて活躍した絵師。名は汝鈞(じょきん)、字は景和(けいわ)。写実と想像を巧みに融合させた「奇想の画家」として曾我蕭白、長沢芦雪と並び称せられる

与謝 蕪村(よさ ぶそん、享保元年(1716年) - 天明3年12月25日(1784年1月17日))は、江戸時代中期の日本の俳人、画家 (ともにウィキより抜粋)

若冲はその繊細な描写が近年評価され生誕300年と言う事で各地で展覧会が催されてますね。

IMGP6352.jpg
今回 伊藤若冲の孔雀鵬凰図をメインに7点の若冲作の作品と 同じ時代に活躍した蕪村の5点の他
尾形光琳、丸山応挙、永沢蘆雪など江戸時代の日本画家の作品が9月5日から12月18日まで特別公開されてます
IMGP6355.jpg

 岡田美術館は中国の清朝や韓国の高麗、李朝日本の古九谷や鍋島などの陶磁器の

展示が見事でした。特に景徳鎮の収集は見るべき価値がありますね。

女房はお茶を嗜むので 特に陶磁は熱心に見てました。

僕はイスに座って待ってました(笑)

IMGP6353.jpg

このパンフレットの写真が左 鵬凰図、右が孔雀図です

若冲が宇宙人と評されるほど、緻密に描かれていてとても人が書いた絵とは思えません

東京都美術館の若冲展は大混雑でゆっくり鑑賞できなかったと聞きましたが

ここ岡田美術館はじっくりゆっくりと作品を鑑賞できました。

まあ出来たばかりの美術館で施設は立派で展示室も黒を基調に見やすくなってますが

間接照明で作品は綺麗に浮き出てるんですが足元が暗いですね(笑)

それと美術館としては入場料がいい値段ですね

もう少し年金生活者割引とかしてくれると

行きやすくなりますね

次回は箱根美術館の紅葉の庭園を紹介しますね

ご訪問ありがとうございました


宮が瀬湖から道志道 [紅葉]

昨日の木曜日 先週の土曜日テニス合宿を急きょキャンセルしたのでお詫びがてら宿泊する予定だった道志のテニス民宿まで行ってきました。ここの民宿とは長い付き合いなんですよ。まあ写真も撮りたかったので天気が良かったので写真も沢山撮れました。富士山が綺麗に見えてればそのまま山中湖まで走るつもりでしたが道志の冨士山が見えるポイントまで行くと雲で隠れる所でさらに雲が出そうなので 民宿で少しは無しをして引き返しました。2時前に帰って 血圧の薬を掛かりつけの医院まで貰いに行って1日終わりました。 今日の写真そんな道志道の写真のさわりです。何回か続きます

IMGP5171.jpg

行く途中 宮が瀬湖で休憩して写真を撮りました

IMGP5172.jpg

宮が瀬湖の鳥居原園地は景色が良いので

バイクや自転車愛好家に人気があるスポットです

宮が瀬湖の写真も沢山撮ったので後日アップしますよ

IMGP5222.jpg

宮が瀬から県道68号で鳥屋を通って 道志道の国道413号線に出て道志村を目指します

IMGP5225.jpg

道志川に沿った道は曲がりくねっていて バイクや車の走りやさんに人気がありますね

この日もバイクが多かったです

IMGP5227.jpg

道志道は山中湖の山伏峠までのぼりが続いていて

両国橋を過ぎると 紅葉がちらほら見れるようになってきました

IMGP5230.jpg

道志道を走っていて

紅葉が綺麗な場所があると車を停めて写真を撮りました

IMGP5233 (2).jpg

道志道から富士山の頭だけ少し見える場所があります

道志村役場を少し過ぎたあたりですが

写真中央の杉の木の上に雲の合間に富士山の頭が見えました。

ここでこんな感じだと山中湖に行っても富士山は雲の中と判断しました

IMGP5235.jpg

だいぶ標高も上がって来たので

紅葉が目だってきました

里山の風情が素敵な場所です

IMGP5236.jpg

紅葉の部分を切り取ってみました

IMGP5238.jpg

道志道の駅に車を停めて

付近の写真を撮りました サクラ木だと思うんですが

見事に紅葉してました

IMGP5241.jpg

この木は ハナミズキ だと思いますが

綺麗に色づいてました

この後テニス民宿まで足を延ばして戻りましたが

道志道には道志川に架かる吊り橋が何か所かあって

撮影スポットになってるので

写真を撮りました

宮が瀬湖と合わせて2~3回続きます

話し変わって

野球の日本シリ-ズが

凄い事になってますね

接戦につぐ接戦で

今日も日ハムが9回満塁サヨナラホ-ムランで劇的勝利で

広島での2連敗の後ホ-ムの札幌で3連勝して

追う手を掛けましたね

土曜日から

広島に戻って2試合ですから

大谷が先発でしょうね

どちらのチ-ムも頑張ってほしいですね

ご訪問ありがとうございました


豪徳寺 の紅葉Last [紅葉]

 いや~ 昨日の天気、なんだったんですかね 冬の荒し、各地で被害が出て仕舞いましたね それと雨が止んだとたんに生暖かい風が吹いて気温がグングン上昇して23℃ですよ 半袖で仕事したんですが 急激に温度が上がったので廊下が結露して危ない状況でした 12月も半ばですが 桜が咲いちゃいますね(笑)

今日の写真、豪徳寺の紅葉 最終回です

IMGP7020.jpg
IMGP7023.jpg

三重の搭の裏手もモミジが植栽されてて

綺麗な色に染め上げていました

IMGP7029.jpg

銀杏も黄色く色ずいて綺麗です

IMGP7035.jpg
IMGP7038.jpg

松の緑と 紅葉の風情もいいですね

IMGP7102.jpg
IMGP7041.jpg

C国の方と思われる女性が僕がカメラ構えてる前に入ってきて

熱心に写真を撮ってました

こおいう時 文明国の日本に住む住人は御もてなしの心で

じっとガマンをします、決してジャマだ、どけなどとの暴言は吐きません

5分ほどガマンして撮ってもこの程度ですが(笑)

IMGP7043.jpg

 C国の方はこの風情が痛く気に入った様子です

確かに僕が見ても上の写真よりこっちがいいですね(笑)

IMGP7054.jpg
IMGP7068.jpg

今年の紅葉撮り写真で僕が多用した構図です

名付けて、もみじの 前髪たらし

建物の暗部に モミジの垂れ下がった先を入れて もみじ を浮き立てる狙いです(笑)

IMGP7091.jpg

最後は 一際暗い写真で〆て

今年の紅葉写真の撮り納めです

まだ一年を振り返るのは早いですが

今年は アンダ-ぎみの写真が

多かったです

暗い性格だから仕方ないですか(笑)

来年は

もう少し明るい撮り方をしてみましょうかね

話し変わって

今日は午前中テニスで

夕方6時から

いつもの飲み仲間と 忘年会です

僕が幹事なんで

鍋料理と飲み放題コ-スをチョイスしてます

従いまして

本日は皆様への訪問は

日曜日になります、悪しからず

ご訪問ありがとうございました


招き猫と紅葉 [紅葉]

昨日の朝は今年一番の冷え込みだったようですね、朝通勤時、車の外気温度計は4℃でした 今日は朝の内は晴れるみたいですが天気下り坂のようですね。 今日は定休なんで久々に午前中はテニスをします。 午後は車のタイヤを冬タイヤに替えれたらいいな~なんて思ってます

さて豪徳寺続いてます

今日は豪徳寺と言えは招き猫が有名ですから、紅葉と絡めて撮ってみました

IMGP7080.jpg
豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている
IMGP7077.jpg
秋色に色付いた
ドウダンツツジ ?の間から 招き猫ちゃんを撮ってみました
IMGP7083.jpg
背景も秋色に染まってます
IMGP7085.jpg
IMGP7086.jpg
誰かさんの物真似ですよ
IMGP7088.jpg
招猫殿の横の狭いスペ-スに
招き猫ちゃん がいっぱいいます
IMGP7090.jpg
IMGP7051.jpg
僕も 福を招く 招福猫ちゃんをゲット
家に置いて 福を授かったら
御礼参りでこの場所にお返しして 一回り大きな招き猫ちゃんをゲットします
写真よく見ると 手のシワが増えたな~(笑)
IMGP7055.jpg
招猫殿の裏門も この時期 趣がありますね
IMGP7073.jpg
この場所は
招猫殿の右手のモミジを 仏殿 とコラボってみました
IMGP7061.jpg
この場所のモミジが御気に入りで
同じような写真
沢山撮りましたよ(笑)
あと1回 三重の搭周辺の紅葉写真
で 豪徳寺、終わりにします
話し変わって昨日
天気が良かったので
夕景富士を会社の帰りに撮ってきました
冨士山はバッチリみえたんですが
周囲に雲が掛かって今一でした
それと現場に着いたのが
4時40分過ぎだったので
陽が落ちて
夕景にしてはどちらかというと
夜景でした
そんなもんで、街の灯りをメインに撮りました
1時間ほど撮ったんですが
山には誰もいなくなって
ライトを忘れたので
暗くなった山道を一人でトボトボ下ってきました。
この写真
後日アップしますね
ご訪問ありがとうございました

豪徳寺の紅葉Part1 [紅葉]

昨日の火曜日、天気予報が外れましたね 水曜日頃まで晴れの良い天気の予報でしたが朝から小雨が降って気温も上がらず寒い一日でした。 今日は良い天気になりそうですね。 今年の紅葉は異常気象の影響で関東周辺は今一の所がおおいみたいです。そんな中、多分 僕的には今年最後の もみじ狩り になるであろう12月6日の日曜日に世田谷の豪徳寺に行ってきました。 ここは 招き猫 と ヒコニャンの家元、彦根藩井伊家 の菩提寺で有名な 曹洞宗の古刹です。一説によると あのヒコニャンのキャラは この豪徳寺の招き猫 がモデルとか? 

ここ7月に訪れた時、もみじ が多く目に付いたので紅葉の時期に再訪したいと思っていました  思った以上の素敵な紅葉に出会えてラッキ-でした。 今日から数日豪徳寺ネタ続きます

IMGP6966.jpg

豪徳寺には 小田急線豪徳寺駅から歩いて 10分ほどです。

東急世田谷線の可愛い電車が横を走ってるので

鉄ちゃんしながら向かったので20分ほど掛かって到着です

IMGP6975.jpg

道路に面した 豪徳寺の入り口になります

IMGP6976.jpg

お寺らしからぬ いかにも都会のお寺的な門構えですね~

IMGP6980.jpg

100mほど進むと 豪徳寺の山門が現れます

門の内側には 真っ赤に色づいた モミジ が見えます

ここに来たら、ちょっと心が高鳴りましたよ

IMGP6984.jpg

山門をくぐって右手の鐘楼を見た写真です

想像以上に色付いた モミジが迎えてくれました

IMGP6990.jpg

もみじ に近づいて 同じ角度で撮ってます 鐘楼の屋根が少し見えます

IMGP6994.jpg

同じ場所から 振り返って 内側から山門を撮ってます

この見事な枝振りのモミジが外から見えていたんですよ

IMGP7005.jpg

山門から入って正面に 大きな仏殿が鎮座してます

ここの大きな木は もみじ だったと思いますが すでに色がくすんでました

種類が違うでしょうかね?

IMGP7010.jpg

仏殿を撮った場所から 左を見ると

立派な三重塔が 紅葉越しに見えます

この辺り カメラを手にした人が多くて ちょっと人がいなくなる隙を待ったんですか

入れ替わり立ち代わりなんで

人物が左に寄ったところでシャッタ-を切りました(笑)

IMGP7013.jpg

ロ-アングルで撮ってみました

アングルファインダ-持って行くの忘れちゃったんで ライブビュ-で画面を見ながら

撮りましたが赤いもみじの落ち葉を 3枚縦に並べて 真ん中にピント合わせたんですが

ブレブレですね(笑)

この場所のもみじは 真っ赤でなくて 黄色 く色づいてました

種類でしょうね

IMGP7018.jpg

左の奥に続く石造りの小路は 桜田門外で暗殺された 大老井伊直弼 の墓所があります

右にボカシてちょっと判りづらいですが

門があります

この門をくぐると 招き猫の 招福観音堂が有って

御堂の横に 沢山の招き猫 が手招きしてます

招福観音堂周辺の紅葉も見事でした

招き猫と紅葉は明日、記事を上げる予定です

そうそう

この記事を書いてる最中

NHKニュースで 外国人が日本の紅葉を

見に来る場所として 豪徳寺が

取り上げられてましたよ

そお言えば 外国人が目に付きましたね

ご訪問ありがとうございました


大山寺の紅葉Last [紅葉]

日本列島、各地で初雪や大雪のニュ-スが飛び交ってますね 関東もここ2、3日寒い日が続いてますが これがこの時期の気温なんでしょうね。そろそろ スタッドレスタイヤ に履き替えておこうかななんて考える今日この頃です。 話変わって 今日会社の忘年会があるんですよ。 厚木の飯山温泉で宴会なんですが、折角なんで少し早く行って温泉に浸かって一年の垢でも洗い流してからなんて考えでます。その前に 下孫ちゃんの家族が12月中旬に近くに引っ越してくるので 諸々の打ち合わせが10時から予定されてるのでもしかしたら 温泉に入ってる余裕がなくなるかも と ちょっと思ったりしてますが下孫ちゃんに会ったり、忘年会だったりと楽しい一日になりそうです。

さて今日の写真、大山寺のラストになります。 今日の写真 大山寺の石段を登って境内周辺です

IMGP6759.jpg
IMGP6761.jpg

手水舎の龍も紅葉バックで迫力あります

IMGP6764.jpg
IMGP6774.jpg

 鐘楼にも もみじ が掛かって風情がありますね

IMGP6768.jpg

小さな 池 がありました

ちょっとアンダ-にし過ぎましたかね 苔の緑と もみじの落ち葉のコントラストが綺麗でした

IMGP6770.jpg
IMGP6777.jpg
IMGP6778.jpg
大山寺の ケ-ブル駅側です
大山登山で下ってくると
大山寺はこんな感じで視界に入ってきます
IMGP6780.jpg
IMGP6789.jpg
それにしても 綺麗に色づいていましたよ
IMGP6801.jpg
石段の石灯籠にも火が入りました
IMGP6804.jpg
辺りが大分暗くなって ライトアップの時間が迫ってきました
石段の下と上でその瞬間ょみなさん待ってます
つかの間の
人が少なくなった時を見計らって
撮った一枚です
人が入らない写真撮るのは根気が必要です(笑)
この後
ライトアップの写真も撮ったんですが
自然光での紅葉が
あまりに見事な色合いだったので
ライトアップで
自分のイメ-ジと少しずれた色合いに感じ
たので
何かの機会があれば
後日、番外編でアップします
一応この記事で
大山寺はラストにします
本日は忘年会の為
皆様への訪問は翌日になりますのでご了承願いますね
ご訪問ありがとうございました