So-net無料ブログ作成
検索選択

野草園ラスト [散歩]

昨日の火曜日、天気予報どおり午後から突如として空が暗くなったと思ったら雨が降りだして、あっと言う間に雷鳴轟く大雨になりました。カラカラに乾いてた台地もあまりの雨脚に水を飲みこむことが出来ずにプ-ル状態になりました。 ところが1時間ほどすると雨が上がってまた陽が射してきました。その後も18時頃まで雨が降ったり晴れたりと目まぐるしい天気でした。女房は小田急線で小田原に向かってたら豪雨で一時運転が止まり20分遅れで小田原に着いたようです。 家庭菜園が乾ききっていたので恵みの雨でしたが突然の雨には困ったものです。 そお言えは 昨日、車を洗車してWAXを掛けましたから雨が降るのもうなづけます(笑)


さて今日の写真は野草園ラストになります。

IMGP2503.jpg
平日の昼下がり 人は少なかったです
IMGP2501.jpg
オカトラノオ も咲いてました
IMGP2504.jpg
ホタルブクロ
まだ咲いてました
IMGP2505.jpg
レンゲショウマが丸い蕾を沢山付けてました。
毎年この場所に撮りに来ます
8月の初めには可憐な花を付けてくれそうです
IMGP2506.jpg
野草園は高台にあるので眼下に運動公園のトラックやプールが見渡せます
IMGP2509.jpg
IMGP2508.jpg
IMGP2515.jpg
IMGP2510.jpg
ノカンゾウでしょうか
IMGP2511.jpg
IMGP2514.jpg
IMGP2516.jpg
桔梗が清楚な花を咲かせてました
IMGP2518.jpg
のんびり小一時間廻って
散歩気分を味わいました

野草園の花達 [散歩]

昨日は久々にテニスをしてリフレッシュしました。長くテニスをしてる仲間が来週手術でしばらくテニスをお休みします。彼とはダブルスのペアを組んでいたので気が合います。年齢は僕より上なんですが動きは50~60代の動きでテニスをエンジョイしてます。僕の目標とする人なので早くコ-トに帰ってきてほしいです。 テニスが終わった後、みんなで円陣を組んで 病気に負けるなコ-ルをして勇気づけました。僕らに出来る事は励ます事しか出来ませんからね。頑張ってほしいです。


さて今日の写真 先日の野草園の続きになります

IMGP2456.jpg
市立の野草園なので 入園料は無料なんです
IMGP2457.jpg
IMGP2458.jpg
IMGP2459.jpg
この3枚の写真 全て同じ花なんですが
ネットで調べてみたら 良く似た花が
オオバギボウシなんですが
春はウルイという山草で食べられるようです
沢山咲いてました
IMGP2460.jpg
名前不詳です
シソの花に似てました
IMGP2461.jpg
IMGP2464 (2).jpg
上野2枚と同じ花ですが
名前判りません アスチルベ?自信なし(笑)
IMGP2466.jpg
野草園は林の中に木道が続いてます
IMGP2467.jpg
山アジサイだと思います
確かシチダンカ というプレ-トが付いてました
IMGP2470.jpg
イチモンジ蝶でしょうか
IMGP2472.jpg
日陰の場所に
山アジサイが何種類か咲いてました
額がやたら大きかったです。
話し変わって
昨日
盆踊りの模擬店の売り上げ集計をしました。
小銭が多いのですごい重さです。
農協の口座に入金するんですが
硬貨は500枚以上は手数料取られるので
何回かに別けて
入金します
3時で閉店しちゃうので
休みの木曜日だけなので
面倒くさいです(笑)

ボタンクサギとヒオウギスイセン [散歩]

今日は夕方から自治会主催の盆踊りです。 沢山準備をしてきたので後は楽しく盆踊りが出来ると思います。 天気も梅雨明けを思わせる夏空が続いてるので熱中症に注意が必要です。午後からテントを張ったりと最終準備が暑さとの戦いになりそうです。


さて今日の写真 木曜日に、いつもテニスをしてる運動公園に併設されてる野草園に行った時の写真になります。


IMGP2474.jpg
この時期 花は少ないですね。
ヤブミョウガ が沢山咲いてました
ツボミのヤブミョウガを撮ってみました
IMGP2475.jpg
野草園で 一際目を引いたのが
牡丹臭木(ボタンクサギ)でした
葉を揉むと 臭いにおいがするので 臭木だそうです
IMGP2477.jpg
遠目から見ると 紫陽花の花と見間違えました
IMGP2479.jpg
沢山の蕾が丸くなって 2本だけ花がピョコンと飛び出して
咲いてました
IMGP2482.jpg
IMGP2487.jpg
IMGP2490 (2).jpg
全部の花が開花するとしべが飛びでてます
IMGP2491.jpg
この花房は満開ですね。
IMGP2492.jpg
IMGP2496.jpg
花を上から撮ってみました
ボタンクサギ
初めて見る花だったので
夢中で写真を撮りました
IMGP2488.jpg
最近道端でも見かける
ヒオウギスイセンが咲いてました
繁殖力が半端じゃない程強いので 放置しておくとすぐ広がりますね
IMGP2499 (2).jpg
IMGP2500.jpg
花自体は綺麗なんですが
強すぎる繁殖力がアダとなってますね
IMGP2520.jpg
野草園を出る時 紫陽花に似たピンクの花は何ですか?
と尋ねたら
この写真をくれました
花の名前すぐ忘れるので
こんなカードを作っておくと便利ですね
今日は
午前中から夜遅くまで自治会活動です
皆さまへの訪問が遅れる事を
ご容赦願います
今日はコメ蘭を閉じさせていただきます

孫ちゃん達と散歩 [散歩]

昨日の夕方 息子から電話で孫ちゃんのお迎え頼むと連絡が有ったので 保育園に迎えに行きました。家から歩いて4~5分の距離なのですぐ迎えに行くと あれママちゃんどおしたのかな~ と自分のママが迎えにこない事を心配してました。 3歳過ぎると状況判断も出来るみたいですね。 ママは仕事がちょっと遅くなるから カズ君が迎えに来たんだよと説明しました。何となく納得したようだが家に帰ってママくん大丈夫かなって心配してました。 7時すぎにママが帰ってくると一目散にママに縋り付いて甘えてました。やっぱり爺、婆よりママ、パパですね。(笑)


さて今日の写真 日曜日に上孫と下孫を連れて散歩に行った写真です。


IMGP2397.jpg
今回、写真の撮り方を動体追尾AF-CでAFエリアをスモ-ルの9点に設定して
連射モ-ドで撮ってみました
IMGP2398.jpg
IMGP2400.jpg
上孫ちゃん 自転車で散歩に行きました
何で靴が落ちてるの~
IMGP2402.jpg
下孫ばビ-サン履いてたので すぐ脱げてしまい
10回近く履かせ直しましたよ
8月に3歳になるんですが
ビ-サンはまだ無理がありますね(笑)
IMGP2412.jpg
今回 レンズ内DCモ-タ-の16-85mmHDレンズだったので
AF-Cが実用出来そうです
今までのボデイ内モ-タ-ではAF-Cは使い物になりませんでしたから
IMGP2414.jpg
連射7~8ショットの中から
キ-ちゃんの両足が空中に浮いてるショットを選びました
IMGP2415.jpg
下孫ちゃん 大きくなったな~
キ-ちゃん7ケ月早いんですがほぼ身長は同じ位
大きな違いはキ-ちゃんはオムツしてないんですが
下孫ちゃんはトレ-ニング中かな
IMGP2416.jpg
それにしてもよく動き回ります
元気いっぱい走り回ってます
IMGP2420.jpg
川沿いの散歩道
車は通らないので安心です
IMGP2423.jpg
親水公園で水遊びさせるために二人を連れて行ったんですが
小学生が4~5人水遊びしてたので
キ-ちゃんは嫌がって 自転車から降りません
あまり人見知りしないんですが
嫌だと言うので水遊びはしませんでした
IMGP2430.jpg
無理と クツを片足脱いで
下孫ちゃんの気を引いてます(笑)
IMGP2438.jpg
下孫ちゃんは花が好きそうです
キ-ちゃんは 
コンビニめざして爆走してます
IMGP2439.jpg
家の近くのコンビニ、二人で仲良く
中に入ります
IMGP2442.jpg
家に帰って
アイスクリ-ムを美味しそうに食べるキ-ちゃん
下孫ちゃん8月に3歳の誕生日を迎えますが
誕生パ-ティ-に招待されました(笑)
下の息子からは下孫ちゃんに
自転車のリクエスト
入ってるので
高い誕生パ-ティになりそうです

羊と野の花 [散歩]

昨日の日曜日朝から盆踊りの櫓建てと準備を行いました。 日差しが強く暑い日でしたが半日で無事に終わって休憩時にスイカを振る舞いましたが暑かったのでやたら美味しかったです。午後は下孫ちゃんが遊びに来たので上孫と下孫を連れて散歩に行きました。写真も沢山撮ったので後日アップします


さて今日の写真は先日、会社帰りに 山百合 を撮りに行った時の写真です


IMGP2284.jpg
ネムの木でしょうか
かなり高い所で咲いてました
IMGP2286.jpg
以前、山百合を見た事がある場所に行って見ましたが
全く咲いてませんでした
IMGP2287.jpg
蝶でしょうか?それとも蛾でしょうか
山百合が咲いてなかったので去年も行った場所に場所替えしました
IMGP2289.jpg
向かった先は 弘法山公園
ここは 一角にある めんようの里
めんよう=羊なんですね
IMGP2288.jpg
IMGP2290.jpg
モンシロ蝶みたいです
IMGP2291.jpg
羊さん いつ見ても草を食べてます
多分、食べるために生きてるんでしょうね
IMGP2305.jpg
IMGP2306.jpg
IMGP2307.jpg
めんようの里には
額紫陽花がまだ咲いてました
IMGP2334.jpg
山百合の写真を撮り終わって
綿羊の里横の駐車場に戻る時 ヒツジさん達は
1ケ所に集まって
餌さを食べてました
僕が写真を撮ろうとカメラを構えたら
真ん中のヒツジさんが
こっちを
ジじっと見てました
あと何回か山百合の写真続きます

上孫ちゃんと久々に散歩 [散歩]

土曜日は伯父の49日法要で納骨をして会食でした。無くなって早や49日、仏教の世界では亡くなってから七日ごとに法事・法要があります。四十九日までの法要を「追善法要」と言い、なかでも、亡くなってから49日間を「中陰」と呼びます。 この間七日ごとに閻魔大王による裁きが行なわれ、極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されるのが四十九日目です。四十九日めは別名「満中陰」と呼ばれ、この日が忌明けとされます 。三途の川を渡って極楽浄土に行けるか、地獄に落ちるかの分れ目なんですね。49日までは香典は御霊前、以降は御仏前という具合に亡くなって49日でこの世からあの世に旅立つそうです。14時過ぎに家に帰って、お酒も飲んだので酔いを冷まして夕方、久々に上孫ちゃんと散歩をしました。


今日の写真そんな上孫ちゃんとの散歩の記事です

DSCN2511.jpg
最近自転車を買ってもらって 僕とは2回目の
自転車散歩です
DSCN2512.jpg
少し前に息子が自転車で散歩をした時に コケてから
スピ-ドが少し出ると すぐブ-キを握って止まります
よほど痛い思いをしたみたいです(笑)
自転車にのってる孫ちゃん、真剣な顔をしてますから
DSCN2507.jpg
DSCN2508.jpg
DSCN2519.jpg
この あゆコロちゃんの看板の前に来ると
必ず止まって休みます
DSCN2524.jpg
親水公園で川の中に何かを発見したようです
DSCN2526.jpg
3歳をすぎると 男の子はじっとしてませんね
走り回って爺には追いつきません(笑)
DSCN2531.jpg
すっかりリラックスしてますね
DSCN2536.jpg
早くもヒマワリが咲いてて
孫ちゃんヒマワリの香りを嗅いで匂いがしないと言ってました。
この年齢は好奇心旺盛ですね
そうそう このブログを嫁さんのお父さんも読んでてくれて
きっとこの記事も見てくれてて孫ちゃんの成長ぶりに
驚いてると思います
たまには孫ちゃんの写真を記事にするのも読者サ-ビスです(笑)
DSCN2497.jpg
話し変わって
先日家庭菜園に 夏野菜のオクラを植え付けました
金、土と雨だったので水やりしなくてすみました
DSCN2498.jpg
DSCN2499.jpg
3本植えた トウモロコシ そろそろ収穫時期なんですが
2本 何かの動物に荒らされてました
トマトも完熟させるとたぶんカラスに突かれるので
すこしピンクになったら収穫して
家で追熟してます
そうそう 3株植えた エダマメ先日収穫してビ-ルのつまみに美味しく
頂きました(写真なし)
DSCN2503.jpg
スイカも ソフトボ-ル大になってます
そろそろ何かでカバ-しないと動物に荒らされる危険性が...
8月に 孫ちゃんに収穫させるため
防護して行きます

早朝散歩 [散歩]

雨が降りそうで降りませんね 機能かいしゃから帰って 雨も降っていなかったので庭の藤の木を剪定しました。ツルがニョキニョキ出てボサボサなのでカナリバッサリと刈り込みました。 一応剪定時期はネットで調べて6月末までに夏剪定と言う事で大胆に切りました 来春いい花を付けてくれるためには剪定が必要みたいですね。


さて今日の写真は ハスの花を撮りに行った帰り カワセミ君に会いに行きましたが会えなかったので道端の花を撮ってみました


IMGP2079.jpg
ヒルガオでしょうか
薄いピンクの朝顔より小ぶりの花を付けてます
IMGP2081.jpg
カワセミ君まったく姿を見せずでした
前日の雨で川が増水してた影響でしょうか
IMGP2082.jpg
紫陽花に 蝶が止まってました
紫陽花に蝶やトンボは珍しいですね
IMGP2085.jpg
IMGP2086.jpg
雑草です
きっと名前が有るんでしょうね
IMGP2087.jpg
IMGP2090.jpg
IMGP2088.jpg
ヒルガオが沢山咲いてたので
ヒルガオばかり撮っちゃいました
今回は全て CIGMA50-500mmで撮ってます

頼朝伝説 蛭が小島 [散歩]

昨日の日曜日、午前中はテニスで汗を流して午後上孫、下孫ちゃん家族を含め7人でファミレスに食事に行きました。7人だと席が取ずらいのではと少し遅く13時過ぎに息子の車に乗っていきました。狙いはビ-ルがのみたいからです。(笑) テニスの後のビ-ルは美味しいですからね。 行ったら数分で席に着く事ができました。 ゴ-ルデンウィ-クで皆さん出かけててファミレスは比較的空いてるんですね。 自分の車で行かなかったのでカメラを忘れてしまい ファミレスの写真撮れなかったので記事はありません。 上孫ちゃんのマイ箸を忘れて 植えの息子が取に行くハプニングもありましたが二人の孫ちゃんキッズプレ-トを美味しそうに食べてました。僕はウィンナ-とホウレンソウソテ-でビールを飲みましたが昼のビ-ルは美味しいですね。


さて今日の記事 伊豆韮山の最終記事で 源頼朝と政子のロマンの里 蛭が小島の記事になります


IMGP0511.jpg
ここ蛭が小島は
1159年(平治元年)、平治の乱で敗れた源頼朝は、平清盛に捕えられたが、清盛の継母池禅尼の命乞いで、翌年、伊豆国の蛭ヶ小島に流罪となった。実際は、伊豆国に配流とのみ伝わっているので、本当に蛭ヶ小島に流されたのかどうかは不明 伊豆国で約20年間を過ごした頼朝は、1180年(治承4年)、ついに源氏再興の兵を挙げることになります
IMGP0486.jpg
現在は伊豆の国市 で公園整備がされて
歴史民俗資料館の古民家や 茶屋  富士山を見る 頼朝と政子像が立つてます
IMGP0488.jpg
古民家に入って見ました
1DKのワンル-ムになってます
囲炉裏の辺りが キッチンですね
IMGP0489.jpg
広くなったところがリビング兼寝室でしょうか
IMGP0490.jpg
一番奥が機織りや仕事をするスペ-スのようです
ワンル-ムが見事に機能した作りですね
IMGP0491.jpg
訪れた4月13日は
桜が満開でした
IMGP0494.jpg
IMGP0507.jpg
蛭が島茶屋と呼ばれる
茶店がありました
IMGP0495.jpg
中でコ-ヒ-を頂き
ました 鉄瓶が掛かった囲炉裏が懐かしいですね
IMGP0497.jpg
ちょっとアメリカンなコ-ヒ-に和菓子が添えられてました
IMGP0500.jpg
軽食やお弁当も販売されてるようです
4時前に行ったんですが 4時で店じまいのようで
長いは出来ませんでした。(笑)
IMGP0503.jpg
 源頼朝は、1177年頃には北条時政の娘政子と結婚した 2人は伊豆山権現の保護によって夫婦となることができたという。

IMGP0505.jpg
富士山を見つめる二人
1160(永暦元)年2月の14歳の少年期から、1180(治承4)年8月に旗挙げする34歳までの20年間をこの地で過ごしたとされています
 
江川太郎左衛門が作った世界遺産 韮山反射炉から江川邸、江川家菩提寺、本立寺と廻って
韮山のうなぎを食し、最後に蛭が小島によって 家路に就きました。
話し変わって
今日、明日とカレンダ-通りに会社に行って仕事です。
3日~7日まで5連休のゴ-ルデンウィ-クになります。
3日はソロで 鎌倉あたりを御朱印集め、4日は女房と 政子も訪れた
日向薬師に行く予定です。
5日~7日は午前中テニスで午後から家庭菜園とガ-デニング
4日は夜に自治会の打ち合わせも入ってて
スケジュ-ルが全て埋まりました。
皆さまも良いゴ-ルデンウィ-クをお過ごしくださいね

茅ヶ崎の酒蔵 [散歩]

先日 お宮参りの帰りに食事をした 大正時代の酒蔵を改装した蔵元料理天青 は料理も美味しかったんですが、庭の雰囲気や関連施設も趣がありました。 茅ヶ崎の熊澤酒造の敷地内に地酒、地ビ-ルの醸造施設やレストランやギャラリ-が併設されてます。

今日はそんな古い酒蔵で撮った写真になります。


IMGP0669.jpg
ここで作るビ-ルは湘南ビ-ルという名前が付いてます 湘南ど真ん中の茅ヶ崎ですから納得の名前ですね。もともと日本酒の酒蔵ですから 曙光、天青、熊澤の名前が付いてます
まだ 飲んでないですが 天青 を一本お土産で買ってきました
IMGP0674.jpg
酒造りに使われた桶でしょうか
IMGP0677.jpg
オケバ ギャラリ-
創業当時、酒樽や道具の修理製作を行う工房だった桶場と呼ばれた倉庫を改修したお店。1Fでは湘南地域の作家やアーティストの作品の常設販売やヴィンテージ家具・古道具の販売を行っております(Hpより)
IMGP0680.jpg
IMGP0683.jpg
ギャラリ-の中に足を踏み入れると
紫のネギ坊主が、正式な名前は忘れました
IMGP0684.jpg
地元作家の作品が並んでます
IMGP0685.jpg
女房は この手の小物には目が無いので
熱心に見てました
IMGP0691.jpg
古い建物を利用した
アンティ-ク調の物が多かったですね
IMGP0679.jpg
外も 趣がありますね
IMGP0695.jpg
この辺りはちょっと雑然感を感じました
IMGP0696.jpg
たしか ナニワイバラだと思いますが 白い一重のバラが
壁面一面に咲いてて皆さん 記念撮影してました
IMGP0701.jpg

mokichi wurst cafe

収穫を意味する「Harvest」をコンセプトに、地元で獲れたものを基本に素材本来の旨さを引き出すことを心がけています。野菜は茅ヶ崎を中心とした有機農家さんから直接仕入れ、四季折々の体が喜ぶ新鮮なものを召し上がっていただけ、じっくり丁寧に味と空間を作り続けていきます。
また、ドリンクではエスプレッソマシーンにてオリジナルのスペシャルティコーヒー(モキチブレンド)をはじめ、自家製のソフトドリンクや湘南ビール・日本酒もあり、あてとなるスモーク系のおつまみも揃えていますのでお気軽にお酒も楽しめます。(Hpより)

IMGP0704.jpg
懐かしい 電球の傘ですね
大正時代の酒蔵をリニュ-アルした施設なので
懐かしい雰囲気と
酒蔵に染みついた ほのかなお酒の香り
がしたりと
記念日にまた訪れたい場所です
駐車場が広くて車での来場は
圏央道のICも近くて便利なんですが
車だと折角の酒蔵で作った美味しいお酒やビ-ルが飲めないのが難点です。
次回 訪れる時は 電車を乗り継いで
来るつもりです。
場所は 茅ヶ崎から橋本を結ぶ相模線の香川駅から歩いて10分
車は 圏央道新湘南バイパス茅ヶ崎中央ICを降りて10分ほどです。

江川邸 [散歩]

昨日会社の帰りに家庭菜園に寄って 畑の周りの草刈りをしました。 草刈りしてたら蕗が何か所かで゜生えてるのを発見。2月の終わりに ホ-ムセンタ-で蕗のとうの苗を買って植え付けたんですが生えてこなかったので 土手に映えてる蕗を植え付けようと思いました。 アスパラは4本植えて3本がエンピツ位の太さで15cm位に成長してます。 今年はそのまま株を成長させるだけですね。 畑の帰りに ホ-ムセンタ-に寄って ナス2本、 ピ-マン1本、万願寺とうがらし1本 トマト1本 スィ-トバジル1株を買ってきました。 スィ-トバジルは家で鉢植えにして 他は家庭菜園の畑に今日にても植え付けるつもりです。 温かくなってきたので家庭菜園も頑張りますよ。

今日の記事は昨日の続きで 伊豆韮山の江川邸の記事になります。

IMGP0435.jpg
ここが国の重要文化財に指定されてる韮山役所、江川邸の外観になります
江 川家は42代・900年続く大和源氏の末裔で、江戸時代には旗本として11代273年間、天領伊豆の代官を務めました。歴代の代官はいずれも治安維持と民 政に意を注ぎ、百姓一揆は一度も起きていません。特に36代江川太郎左衛門(坦庵)は名代官として知られ、海防の必要性から沿岸測量、韮山反射炉やお台場 の建設、わが国最初の洋式帆船建造や種痘の実施、パン製造など多大な業績を残しました。邸内には「パン祖の碑」が立てられています(伊豆の国市hpより抜粋)
IMGP0436.jpg
入場料を払って中に入りますが 韮山反射炉と共通入場券がお得です
IMGP0438.jpg
元々 韮山代官所があったお屋敷なので幕府役人など位が高い人が来るときに使われる
玄関が正面にあります。
我々、平民はここからは入れず右側に廻り込んで屋敷の側面から入ります
IMGP0439.jpg
IMGP0440.jpg
この写真は玄関を大きく写しました
IMGP0441.jpg
生垣が新芽が赤くて綺麗でした
IMGP0446.jpg
江川邸の内部で 台所付近です
江川邸の見所の一つ 50坪の土間なんです。我が家1建が収まってしまうほど大きな土間
には驚きました。 江川邸は150坪の大きさで内50坪がこの土間になってます
IMGP0448.jpg
50坪の土間の一角に 大きなカマドがありました。
使用人も多かったんでしょうね。江川家は代官を世襲していましたが暮らしぶりは
倹約で質素な暮らし向きだったそうですよ。
IMGP0450.jpg
1993年に 母屋の他に門、仏間、蔵等も重文に指定され 大規模な改修が行われ
茅葺だった屋根は銅葺きに改修されたようです。
行った時は 庭の桜が満開で緑青で緑がかった屋根と相まって素敵な風情を醸し出してました
IMGP0451.jpg
桜も ハラハラと庭をピンクに染め始めてました
IMGP0453.jpg
母屋の裏手には3つの蔵が並んでました 1棟は現在も改修中でした
内部は資料館として見る事ができました。
IMGP0456.jpg
桜が綺麗に咲いてたので内部の写真は土間だけ撮って
外の写真ばかり撮ってました
IMGP0463.jpg
桜の時期は見事な風情ですが
秋の紅葉時期も趣があるそうですよ
IMGP0466.jpg

ここは江川家の裏門になります

この傍に 郷土資料館があって韮山城などの資料が

展示されてるそうです。

今回は郷土資料館はパスして

ブロガ-の馬爺さんからの情報で、江川家の菩提寺で江川家が建立した

本立寺に寄ってみました。

そもそも韮山を訪れた目的の一つが我が家の父の遺品を整理してて出てきた古い

巻物が江川太郎左衛門書と書かれていたのでその由来が知りたい為でした。

その答えが 江川邸と本立寺で解明できました。

本立寺の写真も撮ってきましたので、また後日

記事を書けたらその時に詳細は記する予定です。

取りあえず韮山シリ-ズは今回で一区切り致します