So-net無料ブログ作成
検索選択

頼朝伝説 蛭が小島 [散歩]

昨日の日曜日、午前中はテニスで汗を流して午後上孫、下孫ちゃん家族を含め7人でファミレスに食事に行きました。7人だと席が取ずらいのではと少し遅く13時過ぎに息子の車に乗っていきました。狙いはビ-ルがのみたいからです。(笑) テニスの後のビ-ルは美味しいですからね。 行ったら数分で席に着く事ができました。 ゴ-ルデンウィ-クで皆さん出かけててファミレスは比較的空いてるんですね。 自分の車で行かなかったのでカメラを忘れてしまい ファミレスの写真撮れなかったので記事はありません。 上孫ちゃんのマイ箸を忘れて 植えの息子が取に行くハプニングもありましたが二人の孫ちゃんキッズプレ-トを美味しそうに食べてました。僕はウィンナ-とホウレンソウソテ-でビールを飲みましたが昼のビ-ルは美味しいですね。


さて今日の記事 伊豆韮山の最終記事で 源頼朝と政子のロマンの里 蛭が小島の記事になります


IMGP0511.jpg
ここ蛭が小島は
1159年(平治元年)、平治の乱で敗れた源頼朝は、平清盛に捕えられたが、清盛の継母池禅尼の命乞いで、翌年、伊豆国の蛭ヶ小島に流罪となった。実際は、伊豆国に配流とのみ伝わっているので、本当に蛭ヶ小島に流されたのかどうかは不明 伊豆国で約20年間を過ごした頼朝は、1180年(治承4年)、ついに源氏再興の兵を挙げることになります
IMGP0486.jpg
現在は伊豆の国市 で公園整備がされて
歴史民俗資料館の古民家や 茶屋  富士山を見る 頼朝と政子像が立つてます
IMGP0488.jpg
古民家に入って見ました
1DKのワンル-ムになってます
囲炉裏の辺りが キッチンですね
IMGP0489.jpg
広くなったところがリビング兼寝室でしょうか
IMGP0490.jpg
一番奥が機織りや仕事をするスペ-スのようです
ワンル-ムが見事に機能した作りですね
IMGP0491.jpg
訪れた4月13日は
桜が満開でした
IMGP0494.jpg
IMGP0507.jpg
蛭が島茶屋と呼ばれる
茶店がありました
IMGP0495.jpg
中でコ-ヒ-を頂き
ました 鉄瓶が掛かった囲炉裏が懐かしいですね
IMGP0497.jpg
ちょっとアメリカンなコ-ヒ-に和菓子が添えられてました
IMGP0500.jpg
軽食やお弁当も販売されてるようです
4時前に行ったんですが 4時で店じまいのようで
長いは出来ませんでした。(笑)
IMGP0503.jpg
 源頼朝は、1177年頃には北条時政の娘政子と結婚した 2人は伊豆山権現の保護によって夫婦となることができたという。

IMGP0505.jpg
富士山を見つめる二人
1160(永暦元)年2月の14歳の少年期から、1180(治承4)年8月に旗挙げする34歳までの20年間をこの地で過ごしたとされています
 
江川太郎左衛門が作った世界遺産 韮山反射炉から江川邸、江川家菩提寺、本立寺と廻って
韮山のうなぎを食し、最後に蛭が小島によって 家路に就きました。
話し変わって
今日、明日とカレンダ-通りに会社に行って仕事です。
3日~7日まで5連休のゴ-ルデンウィ-クになります。
3日はソロで 鎌倉あたりを御朱印集め、4日は女房と 政子も訪れた
日向薬師に行く予定です。
5日~7日は午前中テニスで午後から家庭菜園とガ-デニング
4日は夜に自治会の打ち合わせも入ってて
スケジュ-ルが全て埋まりました。
皆さまも良いゴ-ルデンウィ-クをお過ごしくださいね

茅ヶ崎の酒蔵 [散歩]

先日 お宮参りの帰りに食事をした 大正時代の酒蔵を改装した蔵元料理天青 は料理も美味しかったんですが、庭の雰囲気や関連施設も趣がありました。 茅ヶ崎の熊澤酒造の敷地内に地酒、地ビ-ルの醸造施設やレストランやギャラリ-が併設されてます。

今日はそんな古い酒蔵で撮った写真になります。


IMGP0669.jpg
ここで作るビ-ルは湘南ビ-ルという名前が付いてます 湘南ど真ん中の茅ヶ崎ですから納得の名前ですね。もともと日本酒の酒蔵ですから 曙光、天青、熊澤の名前が付いてます
まだ 飲んでないですが 天青 を一本お土産で買ってきました
IMGP0674.jpg
酒造りに使われた桶でしょうか
IMGP0677.jpg
オケバ ギャラリ-
創業当時、酒樽や道具の修理製作を行う工房だった桶場と呼ばれた倉庫を改修したお店。1Fでは湘南地域の作家やアーティストの作品の常設販売やヴィンテージ家具・古道具の販売を行っております(Hpより)
IMGP0680.jpg
IMGP0683.jpg
ギャラリ-の中に足を踏み入れると
紫のネギ坊主が、正式な名前は忘れました
IMGP0684.jpg
地元作家の作品が並んでます
IMGP0685.jpg
女房は この手の小物には目が無いので
熱心に見てました
IMGP0691.jpg
古い建物を利用した
アンティ-ク調の物が多かったですね
IMGP0679.jpg
外も 趣がありますね
IMGP0695.jpg
この辺りはちょっと雑然感を感じました
IMGP0696.jpg
たしか ナニワイバラだと思いますが 白い一重のバラが
壁面一面に咲いてて皆さん 記念撮影してました
IMGP0701.jpg

mokichi wurst cafe

収穫を意味する「Harvest」をコンセプトに、地元で獲れたものを基本に素材本来の旨さを引き出すことを心がけています。野菜は茅ヶ崎を中心とした有機農家さんから直接仕入れ、四季折々の体が喜ぶ新鮮なものを召し上がっていただけ、じっくり丁寧に味と空間を作り続けていきます。
また、ドリンクではエスプレッソマシーンにてオリジナルのスペシャルティコーヒー(モキチブレンド)をはじめ、自家製のソフトドリンクや湘南ビール・日本酒もあり、あてとなるスモーク系のおつまみも揃えていますのでお気軽にお酒も楽しめます。(Hpより)

IMGP0704.jpg
懐かしい 電球の傘ですね
大正時代の酒蔵をリニュ-アルした施設なので
懐かしい雰囲気と
酒蔵に染みついた ほのかなお酒の香り
がしたりと
記念日にまた訪れたい場所です
駐車場が広くて車での来場は
圏央道のICも近くて便利なんですが
車だと折角の酒蔵で作った美味しいお酒やビ-ルが飲めないのが難点です。
次回 訪れる時は 電車を乗り継いで
来るつもりです。
場所は 茅ヶ崎から橋本を結ぶ相模線の香川駅から歩いて10分
車は 圏央道新湘南バイパス茅ヶ崎中央ICを降りて10分ほどです。

江川邸 [散歩]

昨日会社の帰りに家庭菜園に寄って 畑の周りの草刈りをしました。 草刈りしてたら蕗が何か所かで゜生えてるのを発見。2月の終わりに ホ-ムセンタ-で蕗のとうの苗を買って植え付けたんですが生えてこなかったので 土手に映えてる蕗を植え付けようと思いました。 アスパラは4本植えて3本がエンピツ位の太さで15cm位に成長してます。 今年はそのまま株を成長させるだけですね。 畑の帰りに ホ-ムセンタ-に寄って ナス2本、 ピ-マン1本、万願寺とうがらし1本 トマト1本 スィ-トバジル1株を買ってきました。 スィ-トバジルは家で鉢植えにして 他は家庭菜園の畑に今日にても植え付けるつもりです。 温かくなってきたので家庭菜園も頑張りますよ。

今日の記事は昨日の続きで 伊豆韮山の江川邸の記事になります。

IMGP0435.jpg
ここが国の重要文化財に指定されてる韮山役所、江川邸の外観になります
江 川家は42代・900年続く大和源氏の末裔で、江戸時代には旗本として11代273年間、天領伊豆の代官を務めました。歴代の代官はいずれも治安維持と民 政に意を注ぎ、百姓一揆は一度も起きていません。特に36代江川太郎左衛門(坦庵)は名代官として知られ、海防の必要性から沿岸測量、韮山反射炉やお台場 の建設、わが国最初の洋式帆船建造や種痘の実施、パン製造など多大な業績を残しました。邸内には「パン祖の碑」が立てられています(伊豆の国市hpより抜粋)
IMGP0436.jpg
入場料を払って中に入りますが 韮山反射炉と共通入場券がお得です
IMGP0438.jpg
元々 韮山代官所があったお屋敷なので幕府役人など位が高い人が来るときに使われる
玄関が正面にあります。
我々、平民はここからは入れず右側に廻り込んで屋敷の側面から入ります
IMGP0439.jpg
IMGP0440.jpg
この写真は玄関を大きく写しました
IMGP0441.jpg
生垣が新芽が赤くて綺麗でした
IMGP0446.jpg
江川邸の内部で 台所付近です
江川邸の見所の一つ 50坪の土間なんです。我が家1建が収まってしまうほど大きな土間
には驚きました。 江川邸は150坪の大きさで内50坪がこの土間になってます
IMGP0448.jpg
50坪の土間の一角に 大きなカマドがありました。
使用人も多かったんでしょうね。江川家は代官を世襲していましたが暮らしぶりは
倹約で質素な暮らし向きだったそうですよ。
IMGP0450.jpg
1993年に 母屋の他に門、仏間、蔵等も重文に指定され 大規模な改修が行われ
茅葺だった屋根は銅葺きに改修されたようです。
行った時は 庭の桜が満開で緑青で緑がかった屋根と相まって素敵な風情を醸し出してました
IMGP0451.jpg
桜も ハラハラと庭をピンクに染め始めてました
IMGP0453.jpg
母屋の裏手には3つの蔵が並んでました 1棟は現在も改修中でした
内部は資料館として見る事ができました。
IMGP0456.jpg
桜が綺麗に咲いてたので内部の写真は土間だけ撮って
外の写真ばかり撮ってました
IMGP0463.jpg
桜の時期は見事な風情ですが
秋の紅葉時期も趣があるそうですよ
IMGP0466.jpg

ここは江川家の裏門になります

この傍に 郷土資料館があって韮山城などの資料が

展示されてるそうです。

今回は郷土資料館はパスして

ブロガ-の馬爺さんからの情報で、江川家の菩提寺で江川家が建立した

本立寺に寄ってみました。

そもそも韮山を訪れた目的の一つが我が家の父の遺品を整理してて出てきた古い

巻物が江川太郎左衛門書と書かれていたのでその由来が知りたい為でした。

その答えが 江川邸と本立寺で解明できました。

本立寺の写真も撮ってきましたので、また後日

記事を書けたらその時に詳細は記する予定です。

取りあえず韮山シリ-ズは今回で一区切り致します


3月30日朝散歩 [散歩]

3月30日久々に 朝散歩に 玉川 に行ってきました。 この川は相模川水系の河川で 神奈川県厚木市の伊勢原市との境界付近に源を発し東へ流れる。厚木市の南部を流れ、途中で恩曽川を合わせ、厚木市戸田付近で相模川に合流する。上流域では比較的汚染が進んでおらず、ウグイやヤマベまれに鮎の稚魚もみられるみたいで カワセミが生息してます。 カワセミ狙いで三脚に大砲を並べたおじさん達が居るんですが僕は 散歩で歩きながらカワセミ君を探して シグマ50-500mmを手持ちで持って撮ってます。 カワセミ君が出てくれない時は カモ君、シラサギ君などを撮ったり道端の野草の花を撮ったりして楽しんでます。 まあ機材が重いので1時間も歩くと腕が痛くなりますが、カワセミ君が出てくれると腕の痛さも無くなるから不思議ですね~ この日もカワセミ君出て来てくれて 水浴びもしてくれたので証拠写真は押さえました。

今日の写真は カワセミ君が出てくれるまでの散歩の写真になります

IMGP9645.jpg
長閑な 山里を流れる小さな川です
背景は雪を頂いた 大山が見えて 景色がいい場所です
IMGP9678.jpg
川の両岸には 1車線の 農道のような道が付いてるんですが
朝晩は散歩で歩く人も大ですね。
写真を撮るのは この道から撮るので 車にも注意しながら撮ってます。
IMGP9634.jpg
ハンサムなカモさんが
川の中を気持ちよさそうに散歩してました
IMGP9675.jpg
今年初めて 蝶さんを撮りました
この日暖かかったので出てきたんでしょうね
IMGP9638.jpg
道路のと田んぼの境に ヒメオドリコソウが
沢山咲いてました
IMGP9639.jpg
50-500mmのテレ端で撮ってます
今年初めてのヒメオドリコソウです
カメラの設定 鳥さんに設定してるのでシャッタ-軽く押さないと連射しちゃいます(笑)
IMGP9628.jpg
IMGP9631.jpg
ヒラサギ君 1羽で狩りをしてました
足をブルブル震わせて 魚を追いだして捕まえるみたいですけど確率悪いです
IMGP9632.jpg
カワセミ君 出てこないので 遠くに芽を移すと
桜の時期には ピンクに染まる 小町神社が見えました
この地は 小野という地名なんですが 小野小町の伝説があって
小町を祭った小さな祠が小町神社です
IMGP9636.jpg
川の土手には 花ニラも咲いてました
IMGP9641.jpg
IMGP9642.jpg
何の花でしょうか 名も無い野草も小さな花をたくさん付けてました
春を感じました
IMGP9661.jpg

 オドリコソウに良く似た ホトケノザも

雑草の中で ピンクのつのをもちゃげて 咲いてました

この後

カワセミ君も登場ですが

後に続きます

話し変わって

昨日は箱根は昼から又 雪になったようです。

今日の朝まで雨や雪が降って

気温が下がるそうです、

今日は9時から

テニスコ-ト予約が取れてるので

出来るといいんですがね


3月22日富士見塚再び [散歩]

3月22日 会社が終わった後 富士山と春めき桜そして菜の花を絡めた夕景写真を撮ろうと 神奈川県西部の大井町篠窪にある富士見塚に行ってきました。今年4回目の訪問で3月は3回目となりました。 生憎 富士山は厚い雲に隠れて見えませんでしたが、ほぼ満開となった春めき桜と菜の花のコラボを堪能致しました。 ぼくが現場に着いた時、撮影を終えて引き揚げてきた同年代のおじさんと挨拶を交わしたら写真の話になってどのような写真を撮られてるのか写真を見せて頂きました。 同じ場所で他の方がどんな写真を撮ってるのかって案外気になりますね。 風景写真なのでかなり絞り込んで撮ってる写真が多かったですね。 僕は背景すぐボカシてしまうので 見せて頂き参考になりました

と云う事で今日の写真は 春めき桜と菜の花のコラボです。

IMGP9498.jpg
僕の定番の撮り方ですね
IMGP9499.jpg
春めき桜は ほぼ満開
菜の花が茎の下の方は咲き終わって 種穂が出来始めてました
IMGP9501.jpg
曇り空が7割 3割の青空を選んで
何とか青空バックで撮りました
蕾が多い時は赤味が強かった印象ですが
満開になると白っぽく見えますね
IMGP9502 (2).jpg
どうやら 開花が進むにつれて ピンクが薄くなるようですね
IMGP9504.jpg
IMGP9506.jpg
露出 解放で撮ってます
IMGP9507.jpg
桜に夕暮れの斜光が当って 少し赤味を帯びた 桜になりました
IMGP9508.jpg
菜の花のコラボです
僕にしてはかなり絞り込んで撮ってますね
IMGP9511.jpg
斜面になった菜の花畑に 1本の木があってアクセントに入れ込みました
IMGP9514.jpg

 黄色とピンクのグラデ-ションが

綺麗でした

あと1回後日に続きます

話し変わって

昨日のサッカ-

4-0で勝利しましたが

内容は

4-2位の試合内容でしたね~

タイといえども

最終予選に出てくるチ-ムですから

強いですね

川島の好セ-ブで何とか失点を免れたという

内容で タイにしっかり時間を作られてる

場面も多かったですから

残り3戦

オ-ストラリア、サウジ、イラクと強豪ぞろいなので

もう一度拠引き締めてほしいですね。

まあタイ戦は

香川、岡崎のWシンジがゴ-ルしてくれたので

気分は最高ですね。

川島も良かったね~


江の島散歩 [散歩]

昨日の14時ごろ、下の息子から 二人目が誕生した旨メ-ルが入りました。 昨日は朝から ソワソワ連絡が来るのを待っていました。 3300gの男の子で母子ともに元気との連絡に安堵しました。 孫ちゃん三人目ですが全て男の子でまた賑やかになりそうです。

話し変わって サッカ-日本代表UAEに2-0で完勝しました。 日本は勝ち点13でサウジアラビアと同率首位に立ちましたが得失点差で2位となってます。 28日はホ-ムで現在同組最下位のタイ戦ですが大量点で勝って首位に立ってほしいですね。別組では首位の韓国が最下位の中国に負ける波乱があったので、タイ戦は気を引き締めて戦ってほしいですね。

さて今日の写真 江の島散歩の写真になります

IMGP9179.jpg

竜宮城のような建物は 小田急線片瀬江の島駅です

夢のある駅ですね

IMGP9186.jpg

駅から歩いて 江の島が良く見える 東の浜に来ました

IMGP9192.jpg

日本ではあまり知られてませんが

外国人の間では江の島は 東洋のモンサンミッシェル と呼ばれて人気があるようです

IMGP9197.jpg

ヨットとサ-ファ-は一年中見られる

湘南の風情ですね

IMGP9203.jpg
IMGP9228.jpg

江の島~腰越駅間は 江ノ電は路面電車となります

道路の真ん中を 道路信号 に合わせて走るんですが こんな光景も見られます

車が左に寄って 何事も無いようにすれ違います

このカーブの右手に 龍口寺があって参拝に立ち寄りましたが 龍口寺の記事は後日ブログ

に上げる予定です。

IMGP9288.jpg

龍口寺を参拝して 江ノ電江の島駅まで戻ってきました。

IMGP9300.jpg

江ノ電江の島駅から江の島の間は 風情のある土産物屋さんや小ジャレタお店が並んでます

大正2年創業の片瀬写真館もレトロ感が漂います

IMGP9315.jpg

島の前は土日は渋滞の名所 国道134号線が走ってます 平日なので渋滞はしてませんね

車の免許を取った頃、よくドライブでこの道は通りましたよ。デ-トコ-スで有名でしたからね。

IMGP9320.jpg

この辺りから今は無くなりましたが茅ヶ崎のパシフィックホテルの間を車で流すのが若い頃流行りました

若い頃の懐かしい思いでです

IMGP9325.jpg
IMGP9329.jpg

この辺り 西浜海岸ですが 夏は海水浴客で

一杯になりますね。 下手にカメラ持って写真をとってるとあらぬ疑いを掛けられそうで

夏場は近づけませんね(笑)

IMGP9347.jpg

なんとなく 夏の雲が出てました~


海が見たくてPart2 [散歩]

3連休早くも最終日になっちゃいました。土日は 彼岸の墓参りに女房の実家に行ったり自治会の引き継ぎがあったりとゆっくりする時間が有りませんでした。 でもテニスは日曜日の午前中にできたのと家庭菜園に ミカンの苗木を植える事が予定どおり出来たので良しとしましょう。

高校野球、春の甲子園もはじまったので相撲に野球とTV観戦も忙しくなりました。

さて今日の写真、海が見たくて のPart2、最終回となります

IMGP7086.jpg

海鳥ノカモメさんでしょうか

じっと何処かを見つめてます

IMGP7089.jpg

最近、鳥さんを撮るようになって 鳥を見かけたら遠くても 撮るようにしてます

なぜなら野生の鳥さんをベストポジションで撮れる事はめったにありませんからまず証拠写真を収めるようにしてるんですよ(笑)

前の写真の位置からジワジワ間合いを詰めて撮ってます

IMGP7091.jpg

一定の距離まで近づくと逃げて行きますね~

IMGP7092.jpg

 キラメク 海の中へと消えて行きました

IMGP7099.jpg
IMGP7101.jpg
カモメなのかウミネコなのか判りませんが
海鳥が飛んでました
IMGP7104.jpg
IMGP7105.jpg
海鳥さんを撮る機会はあまりないのでテンションあがりました
IMGP7112.jpg
IMGP7120.jpg
久々に 青い海が見れて気分爽快となりました
IMGP7124.jpg
IMGP7125.jpg
海から30Kmほど内陸のどちらかというと 山に近い場所に住んでるので
時々無性に 海が見たくなる時がありますね
そんなときは
車を走らせて海をみに行くんですよ
大海原を眺めてると心も
大きな気分になれますね
ご訪問ありがとうございました

海が見たくてPart1 [散歩]

いや~ 昨日は寒かったです。3月も半ばなのに箱根では雪が降ったそうです。 大山も山頂は雪景色になってましたね暑さ寒さも彼岸までと言いますからこれからは春の陽気に期待したいです。 昨日ネットで購入したカメラバックが届きました。ネットの画像とサイズ、値段で選んだのですがちょっと失敗でした。 カメラバックは現物を見て買うべきですね。現物を見たら買わなかったとおもいます。 今までのカメラバックは質実剛健でデザイン性は今一で日焼けでくたびれてきたのでデザイン重視でかったのですが、ショルダ-パットも付いてなくて、バック゛の底面には汚れ防止の突起(足)が着いてるのが普通だと思ってましたが それさえついてなくてバッグを地面に置いたら底が汚れちゃうでしょう(笑) まあシャアないですね。 それと新しい標準レンズ HD-DA16-85f3.5-5.6ED-DCifWRも届きましたがこれはいいですねペンタのAFは五月蠅くて遅いのが玉にキズでしたがメチャ早いし音は無音です。初めて装着した時、音がしないので壊れてる?なんて思ったほどでAFは今までのSIGMA17-70に比べても断然早いので買って良かったです。 後は写りがどうかは今後の楽しみです。

さて今日の写真 海が見たくなって海を見に行った記事になります

IMGP7063.jpg
仲のよさそうなカップルでした
IMGP7066.jpg
IMGP7073.jpg
 海がキラキラして 潮の香りが心地よかったです~
IMGP7075.jpg
釣り船でしょうかね
IMGP7076.jpg
IMGP7077.jpg
IMGP7079.jpg
IMGP7081.jpg
釣り船がたくさん出てました
何が攣れるんでしょうね
IMGP7082.jpg
波打ち際から
海に入って竿を振り続けてる釣り人がいました
どうやら投げ釣りではなくて ルア-釣りのようです
シ-バスでも狙ってるんでしょうかね
IMGP7060.jpg

海の近くには レトロ感ある自転車屋さんがありました。

この後、海鳥(カモメかウミネコ)を撮ったので

Part2に続きます

この記事

WBCイスラエル戦を見ながら書いてますが

これからTVで応援します

ガンバレ日本


銀座散歩Last 新橋界隈 [散歩]

昨日は僕の住む関東地方南部は温かい一日でした。日中20℃位まで上がりましたから春の陽気でした。 きょうから又平年並みの寒さにもどるようですから体調管理には気をつけたいですね。

さて東京散歩の記事、今日でラストになります

IMGP7730.jpg
浜離宮を散策して あまりの寒さで汐留の日ッテレは誰も行こうとの声がでず
新橋駅を目指します
歩いてると コ-ヒ-ショップがあったので コ-ヒ-ブレイクにしました
IMGP7728.jpg
中に入ると 焙煎機があって 自家焙煎したコ-ヒ-豆を販売してます
IMGP7729.jpg
お店の人にコ-ヒ-飲めますかと聞くと
お二階にどうぞ と言う事で 銀座散歩の打ち上げをコ-ヒ-店でしました
さすが自家焙煎のお店で 美味しいコ-ヒ-を頂きました
IMGP7731.jpg
 汐留辺りで 環二沿いに 僕が務めてる 会社の東京本社ビルがあるので  キョロキョロしてると
看板が目に入りました オレンジにグリ-ンがシンボルカラ-なので目立ちますね。
IMGP7732.jpg
新橋駅に到着 SL広場で SLを撮影して帰る事にしました。
IMGP7742.jpg
日比谷口に廻り込みます
IMGP7733.jpg
ここ 待ち合わせ場所 なんですかね 人が多いです
IMGP7734.jpg
C11が 綺麗に塗装されて保存されてます
IMGP7737.jpg
C11-292号機 何処を走っていたのかを調べて見ると
以外にも東京は走った事がなく 姫路機関区で山陰山陽のロ-カル線を走っていたみたいです。
明治3年10月14日 新橋~横浜間に鉄道が引かれ 100周年を記念して
昭和47年10月14日に新橋SL広場に C11-292号機は静態展示されたそうです。
 
IMGP7738.jpg

戦前戦後の動乱の時期をロ-カル線で活躍した蒸気機関車が

都会のど真ん中で 1日40万人が利用する駅前で乗客を見守ってるんですね

何となくロマンを感じますね

この後 東海道線で横浜まで行って

馬爺さんと別れ

家路につきました

ご訪問ありがとうございました


浜離宮Part2 [散歩]

昨日の関東地方は日本海の低気圧に向かって強い南風が吹いて気温が上昇しました。 ここの処の寒さと寒暖差で体調を崩されてる人が多いですね。 僕も昨日、会社に行ってから筋肉や関節が痛みだしたので風邪の症状見たいです。今日は 女房が箱根で初釜なので 毎年恒例の箱根まで送ってきます。 和服なので電車で行くのが大変みたいでもう5~6年続いてます。 送った後は 箱根や小田原辺りに写真を撮りに行くのが恒例なんですが、今日は天気もいいので 行きたいとこですが、体と相談ですね。無理をしないで土日で治したいですね。

さて今日の写真 は昨日の浜離宮の続きです

IMGP7577.jpg
広い公園なので 鳥さんもいろいろ見かけました。
レンズが35mmでしたのでトリミングしてもこの程度 モズでしょうか?
IMGP7600.jpg
塩入池には 水鳥が沢山 羽を休めていました
鳥さんの名前は不詳です
IMGP7606.jpg
レンズを55-300mmズ-ムに付け替えて撮りました
トビ でしょうか
IMGP7613.jpg
ずっとこの体制で動かない  青サギ でしょうか
IMGP7623.jpg
水上バスの乗り場に行くと カモメの皆さんが沢山いましたね
10分~20分いましたが 水上バスは来ませんでした
春の桜の季節になると増便されるんでしょうね~
IMGP7631.jpg
IMGP7669.jpg
山茶花の花を撮っていたらなにやら 動く鳥さんが
メジロでした
IMGP7665.jpg
IMGP7673 (2).jpg
今年 初物でしたので トリミング してみました
あわただしく動き回るメジロさん
可愛いですね
この後 ヒヨドリが来て追い払われちゃいました
IMGP7661.jpg
サザンカ?それとも寒椿でしょうか
花が沢山落ちてて ちょっと絵になりますね 
IMGP7679.jpg
毎年 ブロガ-さんの記事で 濱離宮の菜の花写真を見るんですが
咲いてましたが 全面 にブル-のネットが掛かっていてちょっと興ざめでした
大きくなったら外すんでしょうかね?
IMGP7681.jpg
この時期 紅梅はほぼ満開状態でした。
IMGP7688.jpg

 菜の花と紅梅のコラボをとりたかったんですが

ぼかさないと ネットが一番目立っちゃいます(笑)

話し変わって

桜の季節に水上バスは混みますね

僕も桜を水上バスの中からと

思って 浅草から乗ろうとしましたが長蛇の列で

諦めました

1時間以上並ばないと乗れそうもないですね

C国の住人が大挙並んでますよ

今年の桜は

僕は 身延の枝垂れ桜にきめました

今年は日蓮宗本山巡りをはじめたので

総本山 久遠寺の700年のしだれ桜を撮って

ご主題をゲットするつもりです

出来たら宿坊に泊って 早朝や夕方に撮ってみたいですね

ご訪問ありがとうございました