So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

日向薬師Part2 [神社仏閣]

土曜日から3日連続で夏のような暑さがつづいてます。 今日は仕事は半袖のポロシャツ1枚でした。真夏になったらどうなるんでしょう。まだ5月も半ばすぎなのに思いやられますね。 昨日は会社の帰りに家庭菜園にいってジャガイモの試し堀りをしました。 2株堀たんですが 大きなジャガイモが7つと小さいのが少々 かなり生育が良かったですよ。


今日の写真は昨日の続きで日向薬師になります


IMGP1121.jpg
部分的にかなりの勾配の箇所もありますね
IMGP1122.jpg
IMGP1123.jpg
何百年 この場所にたっているんでしょうか
もしかしたら源頼朝も見たかもしれない大木が立ってます
IMGP1124.jpg
IMGP1125.jpg
誰の碑でしょうか
参道には 石碑や古い石柱が散見されます
IMGP1126.jpg
IMGP1127.jpg
平らになった参道を進むと
前方に本堂と石段が見えてきました
IMGP1131.jpg
石段を上り詰めると
目の前にには 去年の11月に6年間の大修理を終えた茅葺の薬師堂が現れます
IMGP1130.jpg
奈良時代初頭の霊亀2年(西暦716年)に、僧行基により開山されました。
僧行基が熊野を旅していた際、薬師如来のお告げにより、相模国のこの地(現在の神奈川県伊勢原市)に、日向山 霊山寺(ひなたさん  りょうぜんじ)を開山した、と伝えられています。

本尊  薬師瑠璃光如来(鉈彫り 国重文)

IMGP1129.jpg
寺号は廃仏毀釈以前は「霊山寺」、以後は「宝城坊」と称するが、中世以来薬師如来の霊場として信仰を集めていることから、「日向薬師」(ひなたやくし)の名で親しまれている(ウィキより抜粋)
IMGP1132.jpg
IMGP1134.jpg
本堂の中は撮影禁止の為入り口部分だけでです
IMGP1136.jpg
現存の本堂(薬師堂)大修理歴
室町期 康暦2年(1380年) 630年前
江戸前期 万治3年(1660年) 350年前


平成18年の詳しい調査の結果、屋根・柱・床の老朽化と虫害により
急ぎ大修理が必要な時期であると判明し、文化庁・神奈川県・伊勢原市の
協力と助成を受け、平成の大修理を遂行し28年11月20日に落慶した

IMGP1139.jpg
IMGP1138.jpg
宝城坊の二本杉と言われる大きな杉が鐘突き堂の前に立ってます
この時期緑に萌えて見事な風情を醸し出してました。
この後、国宝に指定されてる薬師如来と十二神像が安置
されてる 宝物館を拝観しましたが
写真は撮る事は禁止でしたので写真はありません。
あと1回続きます

日向薬師Part1 [神社仏閣]

伯父の葬儀も無事に終わって一段落しました。 父は3年前に他界しましたが 富国強兵時代、産めよ増やせよで、なんと14人兄妹と今の時代では有りえない家族構成でした。 14人の兄妹も伯父が亡くなって父の兄妹は、末っ子の7男坊の叔父さん一人だけとなってしまいました。寂しい限りですが残された叔父さんには長生きをしてほしいものです。


さて今日からブログ記事は通常に戻ります。今日の記事は 5月連休中の4日に女房のリクエストで源頼朝や政子も参拝に訪れた 神奈川県西部にある 日向薬師 の記事になります。


IMGP1093.jpg
車で行ったので 日向薬師のバス亭そばの駐車場に車を停めて
参道を歩きました
長閑な景色が続きます
IMGP1095.jpg
日向薬師の傍にも駐車場は有るんですが
この参道は源頼朝や政子が歩いた道で風情がありますから 行かれる方は
参道を歩かれる事をおおすめします。
参道から本堂までは10分~15分かなり急な登り坂を歩きます
IMGP1096.jpg
衣装場と書いて いしば と読むそうです
此処は 源頼朝が娘の病気平癒祈願に 建久5年8月8日 鎌倉武士50名を引き連れて
明け方4時に此処で、旅装束をといて 白装束に着替えた場所のようです。
IMGP1098.jpg
癒されます
IMGP1100.jpg
衣装場から進むと 急な石段の上に 仁王門が現れます
IMGP1101.jpg
IMGP1102.jpg
仁王様が 睨みを利かせてますね
IMGP1104.jpg
IMGP1105.jpg
相当 時代がかった仁王像のようですが
由来は判りませんでした。
IMGP1106.jpg
仁王門をくぐると さらに石段が上に続きます
IMGP1108.jpg
ここからが 趣のある参道で
頼朝や政子も歩いた道かと思いを馳せて歩きます
IMGP1111.jpg
女房も興味深々 鎌倉時代にタイムスリップした感覚を味わってました
この参道を下から登る人は少ないようです
歩いてる時に2組しか会いませんでしたから
IMGP1112.jpg
女房が見上げてる先は 杉の古木が
IMGP1113.jpg
振り返ると 仁王門の屋根が
緑に溶け込んでました。
IMGP1114.jpg
IMGP1118.jpg
説明は入りませんね~
素敵な空間が続いてます
IMGP1119.jpg
登って行くと
参道の突き当りに 観音菩薩像が立っ広場があって
道はここで 左に曲がって
本堂へと続きます
それにしても趣のある参道です
この先は後日に続きます

今日、明日は伯父の野辺送り [近況]

昨日は会社を休んで喪にふくしました。午前中は喪主の通夜のお礼の言葉をPCで清書してあげました小さいと眼鏡を掛けないと見えないと言うのでワ-ドの24Pで打ってあげました。20Pはギリで24Pで良く見えるとの事で一安心です。 まあ淚で見えなくなるのはしかたないですがね。

と言う事で今日もバラの花です。


IMGP1327.jpg
IMGP1320.jpg
IMGP1321.jpg
庭で咲かせておくだけでは勿体ないので
切り花にして
家に飾りました
IMGP1324.jpg
生前 母がバラが好きだったので
赤いバラを供えました
今日は伯父の通夜
明日は告別式
泣かないつもりですが
悲しいですね
コメ蘭は閉じさせて頂きます

昨日の花 [花]

今日の朝まで故人と一緒に過ごしてます。昨日の夜から今朝にかけて故人と地のつながりが濃い親類縁者と一緒に過ごしてます。朝家に戻って夕方まで寝ます。 皆さまへの訪問が滞ってますがご容赦願います。



IMGP1300.jpg
アンジェラ が咲き始めました
IMGP1302.jpg
2年目のミスタ-リンカ-ン
今年は花を沢山つけてます
IMGP1306.jpg
ツルバラのドルトムント
IMGP1309.jpg
オレンジの花はプレ-ボ-イだったと思います
IMGP1310.jpg
IMGP1311.jpg
IMGP1313.jpg
ピエ-ルは今年ア-チの天辺で咲いてます
IMGP1307.jpg
クレマチスと言うより テッセンですね
和ティストのクレマチスが咲き始めました
IMGP1318.jpg
我が家のイチゴ ここに来て急に赤く
色付きました
そろそろ食べごろてすね
話し変わって
21日は告別式が終わってから
自治会の役員会です。
昨日合間を見て資料の準備をしました
皆さまへの訪問が遅れてます
ご容赦願います

鎌倉散歩 安国論寺 [神社仏閣]

昨日、午後2時頃にメ-ルが入って2月に老衰で入院してた伯父が亡くなったとの訃報が届きました。10日程前に見舞いに行ったのが最後になってしまいました。2月から点滴だけで3ケ月以上頑張って95歳の天寿を全うしました。世話になった伯父なので最後の旅立ちの世話をしてあげれたらと考えてます。ブログ記事は何とか書ければとおもってます。


今日の記事は鎮魂の日蓮上人縁の鎌倉安国論寺にしました。


IMGP1054.jpg
長勝寺・妙法寺と並び、日蓮上人が鎌倉で布教するに際して拠点とした松葉ヶ谷草庵の跡とされ、松葉ヶ谷霊跡安国論寺とも言う。開山は日蓮とするが、弟子の日郎が文応元年(1260)に、日蓮が前執権北条時頼に建白した「立正安国論」を執筆した岩穴(法窟)の側に安国論窟寺を建てたのが始まりである(ウィキより抜粋)
IMGP1055.jpg
山門はツツジの花が満開でした。(5月3日)
IMGP1056.jpg
IMGP1058.jpg
本堂に続く参道にはシャガの花が咲いてます
IMGP1059.jpg
IMGP1060.jpg
IMGP1062.jpg
本堂には 立正安国 の扁額が掲げられてます
IMGP1064.jpg
つつじが綺麗に咲くお寺でした
IMGP1065.jpg
IMGP1066.jpg
もみじも綺麗な若葉を茂らせているので
秋の紅葉も見事でしょう
IMGP1067.jpg
立正安国論で他宗派を激しく攻撃したため
草庵を焼き打ちされて隠れた洞窟跡などの史跡があります
IMGP1069.jpg
日蓮上人が日々、富士山に向かって法華経を唱えたという。富士見台
ここからは眼下に材木座の海岸と富士山を見る事が出来るそうです
この日は富士山は見えませんでした。
IMGP1070.jpg
IMGP1072.jpg
空木でしょうか
ピンクの花木が目を引きました
御主題を頂こうと寺務所に行くと今、書ける人がおりませんとの事
今日だけなんかずっとそうなのか聞きませんでしたが
日蓮縁の寺としては少しガッカリしましたね。
ちょつと記事が雑になってしまった事をお許し下さい
20日の土曜日に通夜、21日が告別式なんですが
菩提寺の日蓮宗本照寺と近隣の同、妙昌寺から
僧侶5人が読教する大きな葬式に
なりそうです。
それだけ故人は偉大な人でした。
しかしどれだけ偉大であっても
生まれる時と死ぬときは裸一貫
一人の人間となって
誰もが平等になるんです
合掌

マクロ編 我が家の花 [花]

昨日は 家に帰ると 三人目の孫ちゃんが来てました。まだ生まれて2ケ月弱ですが最近の赤ちゃんは成長が早いですね。すっかり人間生活も板についてきたようです。 まあ僕が2年前まで住んでいた場所に息子が家を新築して移り住んで来たので、同じ市内で車で5~6分位と近いんですが嫁さんの手前そうそうこちらから訪問は出来ないんですよ。 孫ちゃんの元気な姿を見て一安心でした。


さて今日の写真は昨日の続きでマクロで撮った我が家の花になります 撮影日は5月8日になります


IMGP6420.jpg
IMGP6421.jpg
鉢植の ピンクのマ-ガレットです
以前、地植えにしててモグラに根を掘り起こされて枯れてしまったので
鉢植にして2年目になります。
無事 冬の寒さを屋外で耐えて今、綺麗な花を咲かせてくれてます
IMGP6423.jpg
最近 我が家に嫁に来た
球根ベゴニアです
シュ-カイドウ科なので シュ-カイドウのような咲きかたです
IMGP6428.jpg
IMGP6432.jpg
我が家で一番早く開花する
バラのカクテルです
IMGP6435.jpg
白いマ-ガレット
このマーガレットは我が家の花壇を白く染め上げてます
IMGP6440.jpg
丁子草です
山野草で産地に生えるらしいですが絶滅危惧種に指定されてるそうです
根や葉、花は有毒だそうですよ
IMGP6442.jpg
ジャ-マンアイリスです
IMGP6445 (2).jpg
2年前に引っ越してきたときに持ってきたジャ-マンアイリスが去年はあまり
花を着けませんでしたが
今年は株が充実して花を沢山付けてます
以前はいろんな花色があったんですが
現在は紫と黄色の2種類になってしまいました
花の中心部には
繊毛のようなシベがびっしり着いてます
話し変わって
大相撲夏場所
横綱稀勢の里 今日は危ない場面が有りましたが
右足一本で粘って何とか勝ちました
懸賞金が毎日凄いですね
初日は50本着いて嘉風に持って行かれましたが
その後は毎日 40~50本の
懸賞金を手にしてますね
相撲の懸賞金はいくらだと思いますか?
1本6万円なんですね。
その内5000円は協会に入って 残り5万5千円が勝った力士のものに
なりますが内2万5000円は天引きされて
引退時の税金対策として積み立ててるそうで
実質半額の1本3万が懐にはいるそうです。
50本だと何と300万円、実質275円が1日で
入るわけですから人気力士にならないと
懸賞金付きませんからね
それにしても土俵の中にはお金が埋まってるんですね
贔屓の遠藤、横綱戦2連敗中
今日は 稀勢の里戦です
懸賞金50本勝ち取ってほしいです。
今日は遠藤の応援ですよ。

すずらんの花 [花]

この時期 草花や花木が一番きれいな時期ですね。 一つの花の寿命はながくても1週間短い物は1日で窄む花も多いですね。 我が家のすずらん も4月末頃が見頃で 5月中旬になると流石に花は終わりを迎えてます


そんな一番綺麗に咲いてくれてた時に撮った すずらん の写真になります。 このスズラン 出張で北海道に行った時 千歳空港で鉢植えを買った物を庭に植えたもので 2~3株だったとおもいますが今はかなりの面積に増えて 何か所かにうえてます。


IMGP6404.jpg
IMGP6407.jpg
IMGP6409.jpg
IMGP6413.jpg
IMGP6416.jpg
IMGP6417.jpg
すずらん は背丈が低いので撮るのに苦労します。
今回は 三脚を使ってロ-アングルでアングルファインダ-を取り付けて撮ってます
使用レンズは タム9 で撮ってます
おまけ
IMGP6448.jpg
オキザリス
IMGP6450.jpg
IMGP6449.jpg
ブル-デ-ジ-
まだ沢山 撮っているので花の写真が
続きます

薔薇が咲き始めました [花]

昨日の日曜日、午前中テニスをして帰りにアプロ-チの草花の入れ替え用にベゴニアを買って植え付けました。その後、バラが咲きはじめたので写真を撮りました。夜は長男家族と一緒に母の日の食事会をして一日が終わりました。 そうそう 土曜日は雨だったので 服を夏物に入れ替えました。着そうもない服は思い切って処分をして身軽にしました。貧乏性でなかなか捨てないでタンスの肥やしにしてたんですが着ないのを持って居てもしょうがないですからね。


と言う事で今日は我が家の咲き始めたバラの写真になります。


IMGP1159.jpg
まだバラは咲き始めで来週の日曜日辺りが見頃になりそうです
IMGP1160.jpg
二年目の ミスタ-リンカ-ン
IMGP1162.jpg
IMGP1171.jpg
一季咲きの原種系のオ-ルドロ-ズ
地味な花ですが 香が臭いたちますよ
IMGP1165.jpg
早咲きのナニワイバラ はそろそろ咲き終わりになりそうです
トゲが鋭くて 服をよく引っかけてしまいます
IMGP1166.jpg
3年前に挿し木にして持ってきた ツル薔薇のドルトムント
今年は地植えにしてオベリスクに絡めました
IMGP1182.jpg
IMGP1183.jpg
アイスバ-グも咲き始めました
IMGP1176.jpg
白妙菊 を前ボケ にミスタ-リンカ-ン
IMGP1168.jpg
今年1年目のビエ-ルも花を着けました
まだ背丈が低く ア-チにからませてるんですが 下の方で咲いてます
IMGP1179.jpg
長尺で購入した2年目の ピエ-ルは
ア-チの天井まで伸びて上から咲き始めでます
このピエ-ルの反対側のア-チに 新雪 を絡めたんですが花は
まだ蕾みです
まだ写真は沢山撮ったですが
在庫と絡めてアップします
話し変わって
昨日から 大相撲はじまりました。
稀勢の里 やっぱり負けましたね
試練の場所でしょうね
ご贔屓 遠藤は 大関照ノ冨士を破って
初日金星でした。
今日は横綱日馬富士戦ですから
思い切って行ってほしいですね。
楽しみな2週間が始まりました

鎌倉の苔寺、妙法寺 [神社仏閣]

昨日は暑い位の陽気でしたが今日は朝から雨の予報が出ていて気温も20度位までしか上がらないようですね。 今日はテニスコ-トが取れてないのでテニスはお休みですが取れてても雨で出来ないでしょうね。 と言う事で今日は午前中自治会の仕事をします。 夕方から会社の新入社員の歓迎会があるので出席します。 基本飲み会なので車は置いてバスと電車で会場に向かいます。雨が止んでるといいんですがね。

今日の記事は 鎌倉の続きで 鎌倉の苔寺とも呼ばれる 鎌倉市大町松葉ガ谷に建つ 妙法寺です


IMGP0996.jpg
朱塗りの三門は現在通れません
IMGP0995.jpg
日蓮宗 楞厳山妙法寺(りょうごんざん みょうほうじ)
創建  建長5年(1253年)
開基 日蓮(開山)、日叡(中興開山)
建長5年に日連上人が安房より移り住んだ松葉ケ谷草庵跡に開かれたとされ、現在も境内奥の山腹に「御小庵趾」の碑があります
IMGP0997.jpg
拝観料を払うと 火の着いた お線香を渡されます。
火の着いた線香なので
写真を撮ることもできず本堂の香炉に線香をあげてお参りします。
お参りしないと次に進めませんね
ここの本堂は文政年間、肥後細川家により、幼くして亡くなった細川家息女の菩提を弔うため建立された建物です。
IMGP0998.jpg
お参りを済ませ 苔の石段がある仁王門に向かいます
アヤメ?が綺麗に咲いてました。
IMGP1001.jpg
紫蘭でしょうか
IMGP1002.jpg
IMGP1005.jpg
仁王門が見えました
仁王門はくぐる事は出来ません
正面に 苔の石段が見えますね
IMGP1006.jpg
仁王門に鎮座する仁王像
IMGP1013.jpg
苔石段
IMGP1018.jpg
苔石段-仁王門から釈迦堂跡に続く石段で、苔に覆われており、このため妙法寺は別名「苔寺」「苔の寺」とも呼ばれる。苔の保護のため通行止めとなっており、脇に新しい階段が作られています
風情がある石段です
IMGP1024.jpg
石段の苔をアップで撮ってみました
フカフカの苔でした
長さ2~3cmほどありました
IMGP1031.jpg
文化年間に水戸家により建立された 法華堂に
石段は続いてます
IMGP1027.jpg
法華堂の左手に 鐘突き堂があります
IMGP1032.jpg
鐘突き堂のすぐ上に 日蓮上人が鎌倉に入って小庵を作った跡の碑がたっています。
ごく近隣の安国論寺、長勝寺も、それぞれ松葉ヶ谷草庵跡を称しており
何処にあったかはさだかではないようですが
松葉ガ谷に有った事は間違えないようです
草庵跡を上に登って行くと
後醍醐天皇の子・護良親王の墓があります
IMGP1039.jpg
苔石段から見た仁王門
IMGP1042.jpg
ここ妙法寺は 御朱印や御主題は頂けないと他のブログで
見た記憶が有りましたが
御主題 頂けました
もちろん御朱印も頂けるようですね。
IMGP1049.jpg
今年初めての蝶さん
IMGP1053.jpg
白いツツジも綺麗に咲いてました。
この後 歩いて数分の同じ草庵跡と称する 安国論寺に向かいました。
話し変わって
ここ数日、孫ちゃん下に降りてきません
孫ちゃんが僕がお菓子を与えるので
ご飯を食べなくなった
と濡れ衣を搔けらてます(笑)
あれも、これもダメ
では可愛いそうなので
内緒で食べさせてるんですが
孫ちゃん全て喋ってしまうみたいです
カズクンに○×△貰ったと
まあ日曜日には母の日で
一緒に夕食食べるので
その時会えますがね~
それにしても孫ちゃんは可愛いですよ

我が家の花 タム9編 [花]

昨日は忙しい一日になりました。午前中 咲き終わった藤の花を剪定し 花壇の草取りをしました。その足で家庭菜園に行って ナスが1本生育不良だったので 新に2本追加で植え替えをして午前中終了。午後は仏具店に行って新しい仏壇をオ-ダ-しました。 皆さんから色々なご意見を頂きましたが新居を作った時に 御先祖様(父、母)にも新しい家(仏壇)に入って頂きたいと常々考えていたので思い切って新しい仏壇を購入しました。1週間後に届く予定です。 その後夕方6時から自治会費を集金して頂いたお金を集める最終日で、9時すぎまで金勘定しました。 1回だと金額も多くなりセキュリティ上問題なので4月末から3回に分けていたので今日で全世帯の自治会費を入金計上するんですよ。 その後食事をして このブログを書いて、風呂に入って就寝です ちょうど24時頃になりました。長い1日でした。


と言う事で 今日の記事は 下書きしてた 我が家の花にします。



IMGP6274.jpg
IMGP6275.jpg
IMGP6270.jpg
IMGP6273.jpg
今日現在 花はすっかり終わってしまった 花ニラです
タムロン90mmマクロで撮ってます
IMGP6276.jpg
多肉植物が 花をつけました。
今日現在も綺麗に花を付けてますよ
IMGP6282.jpg
IMGP6283.jpg
IMGP6285.jpg
う~ん 花の名前出て来ません
この花も そろそろ終わりになってますね
IMGP6287.jpg
最後は さくら草です。
さくら草も長く花を付けてくれましたが
そろそろこの暑さで
花の勢いも落ちてます。このままにしておいて 種が出来るまで放置します
来年コボレ種でまた開花してくれます
話し変わって
家庭菜園のタマネギ
奥手の泉州という品種なんですが
ここに来て玉が大きくなって玉ねぎらしくなってきました。
もう少ししたら試しに何株か収穫して
みるつもりです。
それと昨日ビオラの代わりに
ペチュニアを数株植え替えました
今後
ペチュニアとベゴニアをメインに
植え替える予定です

前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ