So-net無料ブログ作成

里山で見かけた花達 [花]

大相撲がはじまりましたね。会社から帰ると散歩にでるのが日課なんですが、大相撲期間中はTV桟敷で相撲観戦してるので散歩はしばらくお休みです。 昨日2日目は4横綱安泰でした。僕の贔屓の遠藤は負けちゃいました。春場所は大阪で5月場所は東京なので 5月場所のチケットを取って見に行きたいんですが土日はかなり厳しいようなので会社が定休の木曜日にチケット予約をしてみるつもりです。まだ本物を見た事がないので一度見てみたいですね。

さて今日の写真 先日里山にコブシの開花状況を確認に行った時撮った山の花の写真になります

コブシはまだ咲いてませんでした

IMGP9137.jpg
咲いてたのは サンシュユ の花です
IMGP9138.jpg
サンシュユは中国から朝鮮半島が原産の水木目ミズキ科の落葉小高木。ハルコガネバナ、アキサンゴ、ヤマグミとも呼ばれ、この時期に黄色の小花を密集して咲いてます
IMGP9145.jpg

サンシュユの花、香りはないですね

IMGP9139.jpg
IMGP9149.jpg
タンポポが早くも咲いてました
IMGP9141 (2).jpg
マンサクの花です
マンサク科マンサク属の落葉小高木。マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものともいわれてるそうです。諸説あるようですね
IMGP9142.jpg

マンサクの花も変わった花ですね

花弁が糸状になってます

IMGP9150.jpg
そしてこの花が トサミズキ です
IMGP9152.jpg
トサミズキは落葉性の低木~小高木です。高知(土佐)の蛇紋岩地に野生のものが多く見られるため、この名前があります。ミズキと名前が付きますが、ミズキ科ではなく、マンサク科の植物のようです
まだ蕾みの状態ですが 咲くと花弁が開いて赤いシベがアクセントになり房状に吊る下がって咲きます
IMGP9151.jpg

お目当てのコブシの花は少し早かったですが

サンシュユにマンサク、トサミズキと早春の

花木が撮れたので良しとしましょう。

あと1週間ほどしたらまた コブシの花を撮りに行ってみるつもりです

話し変わって

日曜日に自治会の定期総会かあって

自治会の会計として4月1日から2年間、微力ながら

地域の為に活動していく事になりました。

3月19日に引き継ぎをして3月26日には4月9日の組長会議の開催打ち合わせと

日曜日毎に打ち合わせが続きそうです。

本来、立候補で役員は決定するそうなのですがここ10年来立候補は無く、事前に選考委員会を設定して

役員候補を決めてるそうですが中々、引き受けてくれる人がいないみたいです

11月に選考委員会を設定して 2月末にやっと14名が決まったそうですね

僕は1月末に話しが有った時、これも何かの縁、誘われる内が花と思ってすぐ引き受けましたが

そおいう人って少ないみたいですね(笑)

まあ自分なりに2年間努力してみます~

ご訪問ありがとうございました