So-net無料ブログ作成
検索選択

強羅で昼食 [グルメ]

今日は11月最終日ですね。明日から12月師走ですよ。12月に入ると何となく気忙しくなりますね。今週末は3日の土曜日は家の2年点検を予約しました。半年、一年の点検では不具合箇所を治してもらいましたが2年目となると不具合個所も無くなりますね。最近の住宅メ-カ-はアフタ-サ-ビスが充実してますね。月に1~2回メ-ルで住宅メンテや換気扇の掃除、床のワックスがけの講習会なんて情報が嫌な位来ますよ。かりに不具合箇所が発生して連絡すると日時と時間を住宅メ-カ-のコ-ルセンタ-で調整すると不具合設備のメ-カ-が修理にきます。修理が終わるとアンケ-ト用紙に作業者の応対やもろもろの対応を5段階評価して住宅メ-カ-に送り返します。要は住宅メ-カ-は設備メ-カ-に対応をさせて、何か問題のある対応でもしたら次は取引停止と脅しでもかけるんでしょうね。品質管理で大手がよくやる下請けいじめに近い手法ですね。 定期点検は住宅メ-カ-の点検セクションの担当者が住宅や地域毎に専任になってるみたいで毎回同じ人が来ますね。新居も二年になったので 自動換気のフィルタ-やらトイレの消臭フィルタ-などの消耗品を交換してもらいます。もちろん消耗品は有料ですがね。 年末はキッチンの換気扇の掃除業者に任せると高いので自分でするつもりです(笑)

今日の写真は箱根の紅葉関連でグルメ記事になります

IMGP6302.jpg

箱根の強羅 坂ばかりですね

箱根美術館の紅葉と中国や日本の陶磁器の展示品を見て廻り 11時過ぎだったので早めに食事に行く事にしました

IMGP6303.jpg

強羅公園の脇の道を強羅駅に向かって下っていきます

公園の周囲は大きな別荘やら会社の保養所、温泉ホテルなどが立ち並んでます

IMGP6304.jpg

女房が お蕎麦を食べたいと言ってたので あらかじめグルナビで強羅周辺の蕎麦屋さんをチェックしておきました。

僕がグルナビで最初に目を付けるポイントは口コミの数で少ない所より多い所 そしてその内容ですね。 味はもちろん

ですが、お店の雰囲気と店員さんの態度などの書き込みをチェックします 最後に料理の写真ですかね

今回もTVでよく紹介される店の評判が値段が高い割に美味しくないとの評がおおかったのでパスして

こじんまりした蕎麦屋さんでお店の雰囲気が良い このお店にしました。

ちょうど開店時間の11時30分過ぎに待たずに入れました

IMGP6305.jpg

そば処 かつまた という テ-ブル7卓ほどの小さなお店で 僕らが入ってほぼ満席でした

この日は寒かったので 温かい蕎麦と思ったんですが 最初から天ざる と決めてたので

天ざるを注文しました

IMGP6306.jpg

観光地というと一見さん相手で値段は高いし蕎麦の盛りも薄い店屋が多いですが

ここは蕎麦の盛りも良かったですよ

IMGP6307.jpg

そして天ぷら

IMGP6308.jpg

女房も同じ 天ざる にしました

IMGP6310.jpg

いや~

美味しく頂きました この辺り別荘族の方も多いのでしょうね 手打ちそばのコシも

しっかりしてて美味しかったです。 欲を言うと北海道産の新蕎麦と言う割には

新そばの香りが今一つの感が

それでも見事に完食しました

IMGP6311.jpg

食べ終えて お店を出るときは

外で長い列が出来てましたよ

IMGP6313.jpg

食べ終えたら また箱根美術館の駐車場まで急坂を登って行きます

IMGP6316.jpg

この辺りも モミジが落葉して

晩秋から初冬の風情に変わってきました

IMGP6315.jpg

右左を見渡す 珍しいカ-ブミラ-がありました

右のミラ-に写ってるカップル は外人でした 東南アジア系の感じで

最近、中国や韓国の他に 台湾やインドネシア、タイなどの方も

多く見かけるようになりました

この人達は C国の人達より静かでおとなしい感じがしますね。

この後

小涌谷の岡田美術館に向かいますが

箱根美術館の記事が一つ残ってるので後に続きます

話し変わって

昨日記事にした プラズマクラスタ-の空気清浄器の続きですが

まだ1~2日しか使ってないんですが

購入した理由は

咳が時々出て原因がハッキリしないので

室内の空気を綺麗にする為に購入しました

それまでは加湿器を使ってたんですが

ハウスダクトや浮遊カビ菌、ウィルス菌、PM2.5の除去

それと僕はタバコ吸わないですがタバコの臭いやペット集、線香の煙や臭い

などの生活臭もプラズマクラスタ-が脱臭除菌してくれるみたいです

動かしてると部屋の中の空気が

モニタ-の色で表示されます

緑になってると安心感がありますね

もちろん加湿機能も付いてるので

部屋の湿度は50~60%前後です

これからの季節重宝しそうですよ

ご訪問ありがとうございました


箱根美術館の紅葉Part1 [紅葉]

相撲が終わってしまったので会社から帰っても相撲が見れないのがちょっと残念です。昨日は会社から帰って30分ほど散歩しましたが 4時過ぎると肌寒くなりました。11月も残り2日、木曜日からは12月ですから寒くなるのも当たり前ですね。今週の土曜日は1回目の忘年会です。会社の忘年会とかち合ってしまったんですが今回は先約を優先して会社の忘年会はパスします。まあしぁないですね(笑) 会社も大切ですけど仲間はもっと大切ですからね。 それにパ-トですから割り切りました~

さて今日の写真 11月23日に行った 箱根美術館の紅葉Part1 になります

IMGP6193.jpg

車で行って駐車場はかなり離れた場所に誘導されました。

まあ無料なのでしょうがないですね

入場券を買うのに10分ほど並びました

IMGP6194.jpg

強羅から早雲山を結ぶ 箱根登山ケ-ブルカ-の 公園上駅の 目の前に 箱根美術館はあります

ケ-ブルから沢山の人が降りて列に並びました

IMGP6198.jpg

入場券 は900円なんですが 茶室真和亭の抹茶券とセットの券があったのでそちらにしました

入場口の前には色づいたモミジがお出迎えです

IMGP6258.jpg

苔の緑で覆われた庭園にモミジが植えられて この時期

緑と赤のコントラストが鮮やかです

IMGP6260.jpg

モミジはかなり落葉してて 1週間前が見頃だったような感じです

IMGP6264.jpg

散策路を歩きながら 紅葉を楽しみます

IMGP6265 (2).jpg

落ち葉の色が.... ちょっと新鮮ではなく時間が経った色だったのが残念です

まあ天気も曇り空で色の冴えがないのはそのせいもありそうですね

IMGP6269.jpg

順路の看板があったのを僕が無視して逆歩しちゃいました。

女房に言われてもとに戻って順路道理に歩きます(笑)

IMGP6223.jpg

なるべく人が映り込まないようにして撮ってるんですが

人が多すぎますね

IMGP6226.jpg

茶室 真和亭に着きました

ここで抹茶を一服楽しみます

IMGP6233.jpg

去年だったか 小田急のポスタ-で 紅葉の真和亭 の写真が出て

この場所が有名になりました。

長椅子とテ-ブルが 漆で塗られていて 紅葉がテ-ブルに映り込みます

抹茶茶わんが良い場所にあったんですが写真を撮る準備してたら片付けられました(泣)

IMGP6234.jpg
IMGP6236.jpg

栗きんとん のお菓子が手元に

IMGP6238.jpg

男の人のお点前で抹茶が僕の前に置かれました

IMGP6239.jpg

抹茶を飲む前に お菓子は頂くのがマナ-のようです

女房は抹茶の稽古してるのでいわれるがまま 従います(笑)

この時期 抹茶椀 はモミジの柄になってました

3回で飲み干すのが流儀だそうですが 苦くて

3回では飲み干すことが出来ません

抹茶は何回か頂いた事はあるんですが、残しては失礼なので何とか

飲み干しました~

IMGP6243.jpg

茶室を出ると

そこには 赤や黄色、緑と彩りも鮮やかな いろはモミジが迎えてくれました。

この後 紅葉狩りは続きますが

後に続きます

話し変わって

IMGP6533.jpg
プラズマクラスタ-の
空気清浄器を買いました
IMGP6532.jpg
夜 寝るときにセキが出るので
寝室に置いてみようと思ってます
加湿機能が付いてて
PM2.5やハウスダクトにも効果があるそうですね

ご訪問ありがとうございました


ある日の上孫ちゃんと散歩 [近況]

一昨日の土曜日は天気に恵まれて 午前中テニスで汗を流してから 午後女房の車と僕の車2台のタイヤを冬タイヤに付け替えました。僕は自分でジャッキアップして4本づつ交換するんですが、タイヤショップに持ち込んで交換すると1000円~2000円ほと掛かるみたいですね。 1台の交換時間を計ってみたら僕が手作業で交換して1台、約30分掛かりました。ショップだと油圧の設備があるので1台10分前後で交換できますから 1000円程度が妥当な料金でしょうね。昨日は会社仲間と世田谷の豪徳寺に紅葉写真を撮りに行ってきました。帰りに東京競馬場でJCを撮るつもりでしたが雨が降りそうなのと大混雑に嫌気がさしてパスしちゃいました。(笑)  ギャンブルは特に好きというわけでもないので同行の1名のギャンブラ-さんには失礼しました。

紅葉の写真、箱根美術館と豪徳寺の写真で沢山有るんですが古い写真が出番を待ってるので11月初めの写真を混ぜながらアップしていきます。

と言う事で 久々に 我が家の上孫ちゃんとKAZUくん ふたりで行った公園の写真をアップします

DSCN1781.jpg

あと2ケ月もすると3歳になる上孫ちゃんです

コンビニで買った プリンやお菓子が入った袋を大慈そうに抱えてます

DSCN1785.jpg

三歳になるとすっかり子供こどもしてきました

DSCN1788.jpg

腕白になって、アスレチックも上に上に登りたがるので制止するのに大変です

怪我でもさせたら一大事ですからね

DSCN1790.jpg

11月の初めはまだ公園にはコスモスも咲いてました

DSCN1791.jpg

芝生に シ-トを引いてランチタイムです。

キ-ちゃんのママがお弁当を作ってくれて持ってきたんですが

コンビニで買ったプリンを美味しそうに食べてます

DSCN1798.jpg
DSCN1799.jpg

いつの間にやら 滑り台も上手になりました

DSCN1806.jpg
DSCN1810.jpg

孫ちゃんと二人で公園散歩でしたが

行き帰りにコンビニによっておもちゃやお菓子を買い与えるのは

やめてくれ と息子から強く言われております(笑)

最近 KAZUくんに買ってもらったと親に言うように

なってしまったのでバレバレです(笑)

キ-ちゃんは僕のこと、KAZUクン、女房の事はミ-ちゃんと呼ぶように

女房がしつけてます。

ジイジ、バアバとは呼ばせてません(笑)

話し変わって

土曜日

冬タイヤに替えた後

孫ちゃんに見せたくて

クリスマスイルミをシンボルツリ-に飾り付けしました

IMGP6358.jpg

今年は 10m100球のLEDイルミをアマゾンで購入して

昨年よりグレ-ドアップしました

IMGP6356.jpg
孫ちゃんが少しでも喜んでくれたらと思うと
イルミの設置も苦になりませんね
去年はキ-ちゃん あまり判らなかったようですが
今年はピカピカして綺麗と言ってくれました
爺バカです(笑)
ご訪問ありがとうございました

小湊鉄道Last 上総大久保界隈 [鉄道]

昨日の朝は霜で車のウィンドゥがコチコチに凍ってました。いよいよ冬到来の感がありますね。天気も昨日今日と良い天気みたいですがなぜか日曜日だけ雨マ-クが付いてます。 日曜日は会社の写真仲間と紅葉を見て昼から東京競馬場でジャパンカップを観戦する予定なんですよ。 雨が降ったら混雑する競馬場はスル-するかも、その時の雨の降り方で決める事にしてます。(笑) どうも僕が雨男の洋でイベントの時は雨に降られますね~

さて今日の写真 小湊鉄道Lastで 上総大久保 で1時間半程、下り列車が来るのを待っていた時に撮った写真になります。

IMGP5676.jpg

駅の周辺に建物は見当たりません

この踏切を渡って左ての少し高台に小学校があった記憶が

IMGP5662.jpg
市原市立白鳥小学校の看板ず立ってます
IMGP5665.jpg

ん、 階段がやに草ぼうぼう になってますね

IMGP5667.jpg

校門があって 門は閉じてますね

IMGP5666.jpg

門の外から校庭越しに小学校の建物が見えますが

やけに静かで、児童の影が全く見えません

IMGP5668.jpg

校門の横に 大きな銀杏の木が有って黄色く色づいて綺麗でした。

IMGP5669.jpg

校門の前は ギンナンの実が沢山落ちてました

IMGP5670.jpg

あとで調べて判ったんですが2013年とし3月で廃校になっていました。

僕は2015年春にも 上総大久保を訪れてますからすでにその時も廃校だったわけですね

現在は 近隣の小学校3校が統合されて加茂学園 という小中一貫校になってるそうです

IMGP5677.jpg

再び 上総大久保駅

IMGP5686.jpg

1時間半ほど時間を潰して やっと下り列車が洗われました

舞ってる間撮影ボジションは 前方の2本のイチョウの木の間と決めていました。

銀杏の葉が黄葉してないのが残念でした

IMGP5691.jpg

カ-ブを曲がって きます

このアングルが好きな構図です

IMGP5702.jpg

そはて 上総大久保駅に停車

2両編成なので ホ-ムの端から端まで止まってます

IMGP5704.jpg

乗客は見たところ 少ないですね。

1名のお客さんが下車しましたが 乗る人はいませんでした。

小湊鉄道 鉄道ファンには人気のある鉄道で

TVのCMや映画のロケにもよく使われてます

土日は鉄道マニアなどで乗車率が少しは上がるようですが

自然の中をキハ200がいつまでも走ってくれる事を

願っています。

話し変わって

大相撲が佳境に入って面白いですね

昨日、白鳳と稀勢の里が敗れたので

一敗の横綱鶴竜と二敗の日馬富士ですが

今日、明日と目が離せませんね

ご訪問ありがとうございました


岡田美術館 若冲と蕪村展 [紅葉]

いや~予報どおり雪が降りましたね。観測史上初、54年ぶりの11月の行田そうですよ。朝6時の時はまだ雨だったんですが7時頃から雪になりましたね。昼にいったん止みかけたんですがミゾレ交じりで3時位までふりました。 薄ら白くなりました

IMGP6329.jpg

24日朝7時すぎに雨から雪に

IMGP6330.jpg

朝8時前 かなり盛大に雪が降ってます

何となく子供の頃、雪が降るとワクワクした気持ちになりましたが いまでも同じ気持ちに(笑)

さて今日の写真 23日の勤労感謝の祭日に箱根の紅葉を見て来たので記事にします。 この日は天気悪くて曇り空だったので箱根美術館の庭園の紅葉と小涌谷の岡田美術館、 若冲と蕪村展 を見に行ってきました。 初回は主目的の岡田美術館の若冲と蕪村展をアップします

IMGP6318.jpg

 箱根の小涌谷は江戸時代、小地獄と呼ばれる噴煙上がる荒野だったそうです。明治の半頃、ここに温泉場が

開かれ風情ある温泉地となりました。正月の箱根駅伝の小涌園の目の前、1号線沿いに2013年秋 東洋美術を中心とする美術館が誕生しました。 それが岡田美術館です。

IMGP6319.jpg

この写真、駐車場側からのエントランスとなります

IMGP6321.jpg

さすが温泉地の美術館、 壁面の風神、雷神を見ながら足湯カフェが設置されてました

IMGP6322.jpg

こんな絵を眺めながら 足湯に入ってお茶を飲むのもいいですね

IMGP6324.jpg

ここからが岡田美術館の有料エリアのエントランスとなります

IMGP6326.jpg

この日のお目当ては 5月まで東京都美術館でおこなわれていた若冲生誕300年 が見れなかったので

ここ岡田美術館に 若冲と蕪村展を女房が見たいと言うので 引率?してというよりアッシ-で来ました(笑)

何処の美術館もそうなんでしょうがセキュリティがやたら厳しくて カメラ、スマホ、携帯電話類はロッカ-に預けて

空港のセキュリティチェックと同じゲ-トをくぐります

したがって写真は撮る事を許されません

IMGP6351.jpg

と言う事で パンフレットを家で撮影して少しでも若冲の作品を紹介できればと思います(笑)

伊藤 若冲(いとう じゃくちゅう、正徳6年2月8日(1716年3月1日) - 寛政12年9月10日(1800年10月27日))は、近世日本の画家の一人。江戸時代中期の京にて活躍した絵師。名は汝鈞(じょきん)、字は景和(けいわ)。写実と想像を巧みに融合させた「奇想の画家」として曾我蕭白、長沢芦雪と並び称せられる

与謝 蕪村(よさ ぶそん、享保元年(1716年) - 天明3年12月25日(1784年1月17日))は、江戸時代中期の日本の俳人、画家 (ともにウィキより抜粋)

若冲はその繊細な描写が近年評価され生誕300年と言う事で各地で展覧会が催されてますね。

IMGP6352.jpg
今回 伊藤若冲の孔雀鵬凰図をメインに7点の若冲作の作品と 同じ時代に活躍した蕪村の5点の他
尾形光琳、丸山応挙、永沢蘆雪など江戸時代の日本画家の作品が9月5日から12月18日まで特別公開されてます
IMGP6355.jpg

 岡田美術館は中国の清朝や韓国の高麗、李朝日本の古九谷や鍋島などの陶磁器の

展示が見事でした。特に景徳鎮の収集は見るべき価値がありますね。

女房はお茶を嗜むので 特に陶磁は熱心に見てました。

僕はイスに座って待ってました(笑)

IMGP6353.jpg

このパンフレットの写真が左 鵬凰図、右が孔雀図です

若冲が宇宙人と評されるほど、緻密に描かれていてとても人が書いた絵とは思えません

東京都美術館の若冲展は大混雑でゆっくり鑑賞できなかったと聞きましたが

ここ岡田美術館はじっくりゆっくりと作品を鑑賞できました。

まあ出来たばかりの美術館で施設は立派で展示室も黒を基調に見やすくなってますが

間接照明で作品は綺麗に浮き出てるんですが足元が暗いですね(笑)

それと美術館としては入場料がいい値段ですね

もう少し年金生活者割引とかしてくれると

行きやすくなりますね

次回は箱根美術館の紅葉の庭園を紹介しますね

ご訪問ありがとうございました


近くのイチョウ並木 [散歩]

昨日の祭日 箱根に紅葉狩りに行ってきました。天気が今一でしたが朝の内は薄日もさしていましたが 強羅の箱根美術館に着くころにはすっかり曇り空に。 入場口の長い列に並んで中に入ると見事な紅葉に出会えました。ただ4~5日遅かった感がしましたね。強羅の蕎麦屋さんで新蕎麦を味わって近くの岡田美術館で若冲と蕪村展を見て 15時過ぎに箱根を後に帰路に着きましたが小涌谷から箱根湯元まで箱根マラソン道路の1号線は渋滞で10分のところを50分ほど掛かりました。今日は急な強羅の坂や美術館の中を歩き回ってすこしお疲れモ-ドです。

今日の写真 先日の日曜日に撮った近所のイチヨウ並木です

IMGP6191.jpg
この辺りの ランドマ-ク 大山と銀杏のコラボです
IMGP6178.jpg
大手自動車メ-カ-の先端技術開発センタ-など
ハイテク産業が集まる一角のイチョウ並木です
IMGP6180.jpg
IMGP6182.jpg
IMGP6188.jpg
IMGP6183.jpg
IMGP6187 (2).jpg
IMGP6192.jpg
すっかり黄色く色づいた銀杏並木の中で
ひが当りづらい場所は
部分的に黄色くなっていて
緑とのコントラストが美しかったです
この写真 早朝散歩の撮りさん撮影で
シグマの50-500mm着けっぱなしでしたので
殆ど50-200mm付近で撮ってます
5枚目だけは 500mm解放で撮ってますね
話し変わって
今日は朝から 関東地方は雪の予報が
通勤時間帯になるので
交通網が乱れないといいですね
最高気温も4~5℃と低いので
温かくしてお過ごしください
僕は会社定休なので
家で雪見酒と洒落こみたいですね
箱根の写真を整理して
ぶろぐにあげる準備をします
この処写真が多くて
ブログアップの順番に苦心してます
撮って来たのをすぐにアップしたいんですが
前の写真の鮮度が落ちるし
お蔵入りもって感じで
今週の日曜日も
会社の写真同好会で豪徳寺と世田谷線の撮影会が
ますます写真が増えて
どおしましょう(笑)
ご訪問ありがとうございました

タグ:散歩

小湊鉄道 [鉄道]

今日は勤労感謝の日でお休みです。 久々に女房と箱根に紅葉狩りに行く予定です。 箱根美術館の庭園の紅葉と近くの岡田美術須賀で伊藤若秋の孔雀鳳凰図を見に行く予定です。 また写真撮ってきたらアップしますね

さて今日の写真 は小湊鉄道の上総大久保周辺の鉄道写真になります

IMGP5645.jpg

ここは 春に 小湊鉄道を撮影したポイントで

上総大久保駅を月崎駅方向に数百m戻った場所で 里山の風情が色濃く残って好きな場所です

IMGP5647.jpg

 大久保駅を出た上り列車が現れました

IMGP5648.jpg
IMGP5651.jpg
IMGP5653.jpg

 里山の風情の中を走る小湊鉄道 絵になりますね

IMGP5659.jpg

上り列車を撮った後 次の下り列車を上総大久保駅で撮る事にしました。

1時間半ほど時間があるので 駅舎の写真を撮って時間を潰します

IMGP5660.jpg
昭和の初めにタイムスリップしたような駅です
IMGP5661.jpg
待合所がホーム上にあるのみで駅舎はなく、無人駅となっている。待合所には、地元の小学生によってアニメ映画『となりのトトロ』の絵が描かれている
 IMGP5671.jpg

一時間半の間 この駅周辺で人は見かけませんでした

一日の平均利用人数は10人前後だそうです。

IMGP5672.jpg

 

IMGP5673.jpg

このトトロの絵は 多分 この駅の傍にあった市原市立白鳥小学校の児童が書いたのでしょうか

白鳥小学校は 平成25年に廃校となって現在は 近隣の小学校と統合されて 市原市立加茂小学校となって

別の場所に移ったようですね

IMGP5675.jpg

駅舎の前には 公衆電話ボックスと ここの駅を利用する住民の自転車が2台

並んで置いてありました

あと1回 陽を改めて 上総大久保の駅周辺や廃校になった白鳥小学校、下りの列車の写真など

をアップ致します

話し変わって

小湊鉄道が 11月18日に 

国登録有形文化財に指定されました

今回の指定理由について「開業当初の駅舎や隧道(ずいどう)、橋梁群が良く保存されており、特に第一養老川橋梁は周囲の田園地帯と相まって歴史的な鉄道景観を形成し、地域の近代化の歴史を伝えている というのが選定理由だそうです

これによって 小湊鉄道が継続的に運航してくれればうれしいですね

ご訪問ありがとうございました


11月17日の朝散歩 [飛び物]

11月17日の木曜日、朝 窓を開けたら凄く良い天気で久々に朝食前に散歩をしました。 カメラに50-500mmの望遠レンズをセットして鳥さんでも撮りながらの散歩です。車で5~10分走った所にカワセミがよく出る場所があるので車を走らせました。

IMGP5950.jpg

川岸のどてに 赤く色づいた雑草の葉が目に留まりました

IMGP5951.jpg

河から少し離れた小高い場所にある中学校の校庭に植えられてる木々も朝日に輝いて

綺麗でした

IMGP5963.jpg

散歩わ初めてすぐにいつもカワセミ君がいる場所に今日も チョコンと止まってました

光の具合は 半逆光です

IMGP5967 (2).jpg

この写真は順光で撮ってます トリミングしてます

IMGP5997.jpg
別の場所で撮ったんですがチョツト ピンが甘いです
IMGP5971.jpg
川沿いの田んぼの中に カモさんの群れが
イネの落穂を集団で食べてました 有る距離まで近づくと一定の距離を保つように遠ざかります
僕をチラチラ横目で警戒しながら 落穂を口ばしで器用にこそぎ取ってます
IMGP5974.jpg
一定距離に近づくと こんな感じで逃げます
IMGP6006.jpg
IMGP6011.jpg
川で泳いでるカモさなは 観察してると
羽ばたきするカモを見つけるのは簡単です
水の中に首を突っ込んで羽作ろいしてる カモさんは必ず 羽ばたきしますから
そのカモさんに狙いを定めるだけですね
IMGP6007.jpg
IMGP6016.jpg

この所 カワセミ君と遊ぶ機会が減っていたので

飛び込みシ-ンなかなか上手に撮れませんね 散歩がてらだったので

今度はじっくり撮りたいです

IMGP6040.jpg
 綺麗なセキレイがいました
お腹が黄色いので キセキレイのようです
飛ぶところを撮りたかったんですが
なかなか飛びませんせわしく動き回ってました
そお言えば
白サギが1羽もいませんでした
いつもいるんですが
どうしたもんでしょう
ご訪問ありがとうございました 

坂東札所めぐり 第三十三番那古観音  結願寺 [神社仏閣]

昨日は最高気温が22℃と暑い位の陽気で長袖シャツで過ごせました。天気が良かったので散歩がてら鳥さんを撮りにいったり銀杏並木を撮ったりとして2時過ぎに上孫ちゃんと散歩したりと楽しい時間を過ごしました。 写真が一杯溜まってどの写真を記事にするか迷ってしまいます。 取りあえず坂東札所めぐり結願の第三十三番那古観音をアップしてけじめをつけたいと思います

手言う事で今日の記事 坂東札所めぐり結願寺となります

坂東札所めぐり 第三十三番札所 補陀洛山 那古寺(那古観音)

場所  千葉県館山市那古

本尊  千手観世音菩薩

建立  養老元年 (717)

御詠歌  補陀洛は よそにはあらじ 那古の寺 岸うつ波を 見るにつけても

IMGP5851.jpg

坂東三十三札所の 総納札所である那古寺は房総半島 南端の館山市から少しはずれた 那古山の中腹にあります

IMGP5850.jpg

大きな駐車場に車を停めて

左手の緩やかな坂道を登って行きます

IMGP5853.jpg

坂を進むと最初に仁王門が現れます

IMGP5856.jpg

仁王門の奥には 観音堂を望みます

IMGP5858.jpg
IMGP5860.jpg

那古寺の仁王は 極彩色に塗られていたようです

今は色あせて 漆の色が黒ぽく浮き出ていて珍しい仁王様でした

IMGP5861.jpg

仁王門をくぐると 左手に 鐘突き堂があって 現在は修復工事中でした

手水舎で身を清めてお参りします

IMGP5864.jpg

観音堂の手前に 形の良い多宝塔が建ってます

1781年宝暦十一年建立だそうです

IMGP5865.jpg

正面に見えるのは観音堂の側面です

この道は裏道で数段の石段を登って左手の廻って正面にでます

IMGP5873.jpg

廻り込んで観音堂の正面にでました

表参道から登ってくると観音堂の正面にでます

IMGP5876.jpg

円通閣の扁額が掛かった観音堂に

坂東札所 最後のお参りをします

IMGP5878.jpg

観音堂でお参りを済ませ

納札所で御朱印を頂きます

順打ちで廻るとここが結願寺なので 1番から32番の御朱印の確認がありました

IMGP5879.jpg

左上に 結願の印が押された

御朱印です

IMGP5882.jpg

坂東三十三箇所観音霊場

巡拝終わり

と書かれた結願の証をいただきました

IMGP5881.jpg

この納経帳に 三十三箇所の御朱印が納められてます

残り2ペ-ジには 御礼参りの

善光寺と北向き観音のペ-ジが空欄になってます

年をまたいで 発願した1月8日 に善光寺と北向き観音にお礼参りをする計画を立ててますよ

IMGP5871.jpg

この時期

皇帝ダリヤが天高く咲いてました

これにて坂東三十三観音霊場巡拝 結願

次は少し時間を空けて

秩父三十四箇所観音霊場を巡って見たいと考えます

ご訪問ありがとうございました


ワタナベのお刺身をたべました [グルメ]

いや~ 大相撲面白いですね、 昨日は綱取りの大関 豪栄道に土が付きましたね 気持ちが切れてズルズルいかない事が大慈ですね。日本人力士の横綱を早くみたいですね。 それと僕の贔屓の遠藤、日馬富士には一方的に敗れてまだ横綱とは力の差が大きいなとおもってました。 ところが 昨日の横綱白鳳戦 見事な立ち合いから一気に横綱を押し出して金星を上げて1横綱3大関を破る活躍です。懸賞も昨日は30本近く掛かってたので両手で受け取ってました。 今日は横綱鶴竜戦なのでさらに気合いを入れて頑張ってほしいですね。

さて今日の写真、昨日の続きで坂東33ケ所札所めぐりも残すは33番1ケ所となって 最後の結願時は翌日に思いを込めてお参りしたいと考えていたので 勝浦に1泊しました。 年金ぐらしの身ですから贅沢は出来ません 33ケ所を廻る中で3回1泊2日で旅をしてるんですが 1回目はペンション、2回目は車中泊、3回目の今回は漁師民宿で、札所めぐり最後てすから旅館でもと思ったんですが 一人泊だとなかなか泊れる所がないのと料金もかなり高くなるので 手ごろな民宿にしました(笑)

DSCN1859.jpg

民宿ですら8畳1間ですがこざっぱりした部屋でした。

DSCN1862.jpg

民宿にしては珍しく 食事は部屋だしでした。

漁師民宿なので御主人が釣りあげた魚と松部漁港に上がった地魚メインの食事です

DSCN1864.jpg

イセエビの鬼ガラ焼きが半身ですが付いてました。 残りの半身は翌日の朝食の味噌汁に入って

いたので 1匹付いた事になります

DSCN1874.jpg

一度してみたかった イセエビの一気食い しました。

いや~贅沢ですね(笑)

DSCN1865.jpg

この日は小さいのしか釣れなかったそうで

小振りと言ってましたが キンメの煮つけが1匹付いたのにはビックリです

DSCN1877.jpg

いや~ 美味しいですね

甘辛い煮付の味もいいですね。一人では大きすぎますね

DSCN1866.jpg

メインの刺身4点盛り

左が ワタナベ 真ん中下が イナダ  真ん中上がサザエ  右がマグロの幼魚でメジマグロ

と言ってたような

DSCN1875.jpg

この刺身がワタナベです しろっぽい赤身の魚で 生姜醤油でたべます

美美さんから スマガツオと呼ぶ魚だと教えて頂きました。

鮮度が落ちるのが早い為、流通してない幻の魚だそうです

どの魚も松部漁港で上がった魚ですから美味しかったですよ

DSCN1867.jpg

さんが焼きです

アジやイワシを味噌と一緒に叩いてアワビの殻に盛って焼いた物みたいです

僕はあまり箸が進みませんでした(笑)

DSCN1868.jpg

大きなサザエのつぼ焼きです

DSCN1876.jpg

楊枝で ラセン状にねじって 殻から取り出します

一番したに苦いワタがあるんですが僕は食べちゃうのですが

皆さんはどうですか?

苦くて美味しいですよね(笑)

DSCN1869.jpg

 酢の物も 民宿ですから 蟹の身ではなくて カニカマとタコでした

DSCN1871.jpg

鍋も出ました

いや~ もうお腹一杯です

DSCN1878.jpg

ナベはエビだけ頂きました

DSCN1870.jpg

ビ-ルを頂きながら

美味しい料理を頂いて

ご飯はお腹が一杯で食べれませんでした(笑)

おかみさんが

布団は別の間に敷いておきますから

ゆっくり召し上がってくださいとの言葉に甘えて

一人ぼっちでしたが

美味しい食事を気兼ねなく堪能しました。

寝る前に

もう一風呂浴びて

エアコンの効いた部屋で眠りに就きました

そうそう

和布団で寝たんですが

ベット生活が長いので 布団だと朝起きた時 背中が痛かったです~

寝てる時は気が付かなかったんですけどね。

ご訪問ありがとうございました