So-net無料ブログ作成
検索選択

10月30日の我が家の家庭菜園 [ガ―デェニング]

早いですね、今日は10月の最終日ですから、残すとこあと2ケ月ですよ。ここに来てやっと寒くなってきましたね。そお言えば今日はハロウィンの日ですね。調べて見ると、毎年10月31日に行われる、ヨーロッパを発祥とする祭り。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、現在では、本来の宗教的な意味合いはほとんど失われ、特にアメリカで、民間行事として定着している。カボチャの中身をくりぬいて中にろうそくを立てた「ジャック・オー・ランタン」をつくったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して、近くの家々を訪れ「Trick or treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えてお菓子をもらったりする風習などがある。 そうですね そお言えば子供のお祭りだから上孫ちゃんの保育園も今日はハロウィンするみたいで、上孫ちゃん曰く、ちょっと怖い って言ってましたよ。

さて今日の写真 道志が続いてるので 昨日の家庭菜園の記事を1回鋏ますね。

DSCN1761.jpg

昨日は 家庭菜園の ダイコンの疎抜きをしました。

4~5本を2本にして10日ほど経ったので 1本にしました。

DSCN1764.jpg

 疎抜きをして 1本にした後です。

DSCN1765.jpg

1本にした後のダイコン畑です

20本ほどになりました

あとは大きくなるのを待つだけです

DSCN1769.jpg

疎抜きした後のダイコンは こんな感じで 洗って捨てずに持ち帰りました

味噌汁の具にして頂きました。

DSCN1768.jpg

ラデイッシュも初収穫しました。

刻んで塩もみして 浅漬けにしたので今日あたり食べれそうですよ

DSCN1771.jpg

柿が色づいてきたので収穫しました。

DSCN1766.jpg

去年は沢山 収穫出来たんですが

今年はまばらであまり生ってないですね

沢山出来た翌年は裏年であまり生らないようですね

DSCN1774.jpg

高枝だ鋏で収穫します

DSCN1776.jpg

それでも30個ほど収穫したので

ご近所にお裾分けしました~

DSCN1777.jpg
DSCN1778.jpg

ここにきて 我が家のバラもやっと咲き始めてきました

コンデジで撮ってるので

ちょっとピンが甘いですね

話し変わって

日本シリ-ズ 日ハムが2連敗の後

4連勝で勝ちましたね

土曜日は てっきり大谷で勝ちにいくと思ったんですが

ゲ-ムを最終戦まで

縺れさせて 興業収入をあげる作戦だったようにちょっと感じましたね(笑)

カ-プが勝って

日曜日に

黒田と大谷で盛り上げる

ってシナリオですね

まあ目論見は見事に外れて

7回までは競ってたんですが

8回にレア-ドの満塁ホ-ムランで残り1試合残して決まっちゃいましたね

それにしても

野球の試合時間何とかなりませんかね

4時間ですからね

サッカ-は90分

テニスだって2時間位ですから

長すぎる対策をしてほしいですね

ご訪問ありがとうございました


宮が瀬湖 鳥居原園地 [近況]

昨日は昼頃から雨になって気温が急に下がって寒いくらいでした。会社の帰りに車はオ-トエアコンで23度に設定してるんですが温い風が吹き出しました。暑かったり寒かったりと体調管理が大変ですね。

今日の写真は昨日の続きで 道志に向かう途中、宮が瀬湖で撮った写真です。

IMGP5161.jpg

宮が瀬湖は大きく分けて 3つのエリアに分かれてます。愛川公園を含むダムサイトエリア と 商業施設やビジタ-センタ-がある宮が瀬湖畔エリア 3つ目は 津久井寄りの 鳥居原エリアです。

今回は 道志に行く途中に立ち寄ったので 鳥居原エリアになります

ここはワインデイング道路でバイクを走らせる為に横浜や東京周辺のバイク好きが集結して駐車場はバイクで休日はいつも満車です。 平日の朝9時頃だったのでまだガラガラでした

IMGP5162.jpg

紅葉は11月中旬以降なのでまだ早いですが

ススキが綺麗でした

IMGP5167.jpg

鳥居原園地と呼ばれる自然公園と芝生の広場がありますが ふれあいの館 と呼ばれる商業施設があって地元の野菜や特産品の販売と食事が食べられる食堂がありますよ お弁当やパンなども販売されてるので外で景色を眺めながら食べるのもいいですね。

IMGP5216.jpg

広場と湖は10m~20mほどの高低差があって土手の部分に ドウダンツツジ が一面に植栽されててこの時期 真っ赤に色づき始めてました

IMGP5196.jpg

芝生広場も整備が行き届いていて気持ちがいいですね~

IMGP5180.jpg

木々は 葉の先端 が色づき始めてました

IMGP5184.jpg

広場の中央に 噴水池があって 幸せの鐘 だったか名前は定かでありませんが

鐘を鳴らすと噴水の水の量が変わるみたいです。 よくカップルが鳴らしてますね

IMGP5193.jpg
IMGP5194.jpg

ここを訪れた人が必ず見る景色ですね

遠くに見える 赤い橋 は虹の大橋です

IMGP5206.jpg

長い階段を下って 下から ふれあいの館を撮ってみました。

土日は 人が鈴なりになって写るんですが 今日は誰も写りませんね(笑)

IMGP5213.jpg

僕はこの辺りから とんがり屋根のふれ合いの館を撮るのが好きですよ

何となくメルヘンチックな雰囲気ですから

IMGP5201.jpg

そして ふれあいの館 の前からはこんな景色が見られますよ

11月の20日前後が例年紅葉の見ごろですから

自然一杯の 鳥居原エリアもいいですよ。

そうそう 11月26日~12月25日まで宮が瀬湖のイルミネ-ションが

商業施設がある 湖畔地区で開催されます。

道路が渋滞するのがネックですが

素晴らしいイルミが見れますよ~

話し変わって

今日は亡き 父と母の法事を菩提寺で

行います

親に感謝の気持ちを忘れない様に

ご供養して行きたいですね

ご訪問ありがとうございました


宮が瀬湖から道志道 [紅葉]

昨日の木曜日 先週の土曜日テニス合宿を急きょキャンセルしたのでお詫びがてら宿泊する予定だった道志のテニス民宿まで行ってきました。ここの民宿とは長い付き合いなんですよ。まあ写真も撮りたかったので天気が良かったので写真も沢山撮れました。富士山が綺麗に見えてればそのまま山中湖まで走るつもりでしたが道志の冨士山が見えるポイントまで行くと雲で隠れる所でさらに雲が出そうなので 民宿で少しは無しをして引き返しました。2時前に帰って 血圧の薬を掛かりつけの医院まで貰いに行って1日終わりました。 今日の写真そんな道志道の写真のさわりです。何回か続きます

IMGP5171.jpg

行く途中 宮が瀬湖で休憩して写真を撮りました

IMGP5172.jpg

宮が瀬湖の鳥居原園地は景色が良いので

バイクや自転車愛好家に人気があるスポットです

宮が瀬湖の写真も沢山撮ったので後日アップしますよ

IMGP5222.jpg

宮が瀬から県道68号で鳥屋を通って 道志道の国道413号線に出て道志村を目指します

IMGP5225.jpg

道志川に沿った道は曲がりくねっていて バイクや車の走りやさんに人気がありますね

この日もバイクが多かったです

IMGP5227.jpg

道志道は山中湖の山伏峠までのぼりが続いていて

両国橋を過ぎると 紅葉がちらほら見れるようになってきました

IMGP5230.jpg

道志道を走っていて

紅葉が綺麗な場所があると車を停めて写真を撮りました

IMGP5233 (2).jpg

道志道から富士山の頭だけ少し見える場所があります

道志村役場を少し過ぎたあたりですが

写真中央の杉の木の上に雲の合間に富士山の頭が見えました。

ここでこんな感じだと山中湖に行っても富士山は雲の中と判断しました

IMGP5235.jpg

だいぶ標高も上がって来たので

紅葉が目だってきました

里山の風情が素敵な場所です

IMGP5236.jpg

紅葉の部分を切り取ってみました

IMGP5238.jpg

道志道の駅に車を停めて

付近の写真を撮りました サクラ木だと思うんですが

見事に紅葉してました

IMGP5241.jpg

この木は ハナミズキ だと思いますが

綺麗に色づいてました

この後テニス民宿まで足を延ばして戻りましたが

道志道には道志川に架かる吊り橋が何か所かあって

撮影スポットになってるので

写真を撮りました

宮が瀬湖と合わせて2~3回続きます

話し変わって

野球の日本シリ-ズが

凄い事になってますね

接戦につぐ接戦で

今日も日ハムが9回満塁サヨナラホ-ムランで劇的勝利で

広島での2連敗の後ホ-ムの札幌で3連勝して

追う手を掛けましたね

土曜日から

広島に戻って2試合ですから

大谷が先発でしょうね

どちらのチ-ムも頑張ってほしいですね

ご訪問ありがとうございました


何時もの飲み会10月編 [グルメ]

2ケ月に1度偶数月に会社の仲間と飲み会を開いてるんですが3年続いてます。 偶数月にしてるのは年金の支給日が偶数月なので 開催は年金が振り込まれる15日以降の土曜日にする事。幹事は持ち回りで幹事の好きな飲み会をセットすね。会費は2時間~3時間飲み放題付き4000円程度とする。来る者こばまず。 で3年前に3人でスタ-トした飲み会も常に6~7人で開催してます。 10月は僕が幹事でした。本当は魚が食べたかったので海鮮居酒屋にするつもりでしたが、今回は女性が多いとの事で 食べログで女性に人気のお店、口コミの良いお店を検索して 予約しました。

DSCN1720.jpg

待ち合わせ場所は何時もの駅の改札出口前に決まってます いつも17時45分集合ですよ

DSCN1721.jpg

僕が今回選んだお店はビルの4Fにある 洋風居酒屋ピ-スというお店です

DSCN1726.jpg

店内はこんな感じのお店です

ちょつと 店内の音楽やビジュアルが若い子向きで

何となく おじさん、おばさんには 耳障りだったり目がチカチカする感じで

なじめない雰囲気ですね(笑)

DSCN1724.jpg

席に着くと直ぐにお通しとサラダが運ばれてきました

メンバ-はしっかりと飲み放題リストをチェックしてますね

DSCN1727.jpg

から揚げなんかも出て来ますが

乾杯の生ビ-ルが登場しませんね

料理と睨めっこで待ちます

DSCN1730.jpg
いつも通りに最初の一杯は 生ビ-ルで乾杯です
今回はモルツでした
DSCN1731.jpg
DSCN1732.jpg
なすの揚げ出し
DSCN1733.jpg
何となく 中華風の料理が多いですね
DSCN1734.jpg
生ビ-ルの後は 飲み放題なので思い思いのお酒をオ-ダ-するんですが
僕は2杯目は いも焼酎のお湯割りにします
美味しかったら 次もお湯割りなんですよ
DSCN1735.jpg
で次は
赤ワインを飲んで
4杯目は通常は ジントニックを頼むんですが
今回は ジンライムにしてみました
松ヤニの香りがいいですね~
DSCN1737.jpg
何だったかな~
DSCN1738.jpg
シジキご飯もでました
食べたか記憶が有りませんね~
DSCN1739.jpg
漬物だったか?
記憶がないですね
僕、5杯目は ジムビ-ムのハイボ-ルを飲んでました
いつもチャンポンなんで
効きますね~
 
DSCN1740.jpg
デザ-トは
梨でしたね
酔い覚ましに1口食べた記憶がありますよ
飲んで~飲んで~騒いで~又飲んで~
いや~
ちょっと酔っぱらって
家に帰りました
少し飲み過ぎて寝る時、気持ちが悪かったですが
翌日はしっかりテニスをしましたよ
次回は12月15日に決まったので
どこでどんなお酒が飲めるか
楽しみです
今回は目新しい場所にしましたが
次は普通の居酒屋がいいですね(笑)
ご訪問ありがとうございました

茨城県土浦の小町の館に行きました [散歩]

9月の中旬ですから、少し古い話になりますが 茨城県内の坂東札所を巡っていた時、茨城県土浦市小野地区に 平安時代、絶世の美女と語り継がれてる 小野小町の墓があるそうで 小町の里 という市営の施設に立ち寄りました。僕の住んでる地域にも小野小町伝説が伝わっていて 住所は同じく小野と表記されてますよ。 調べてみると小野小町にまつわる伝説は各地にあって生誕地だけでも北は秋田県から西は熊本県まで6~7ケ所あって各々、字名は小野が多いですね。小町の墓ともなると秋田~山口県まで13ケ所に伝わっていて、生誕地や墓は伝説の域を出ないベ-ルに包まれていますね。まあロマンのあるお話ですね。

IMGP4428.jpg
大きな駐車場がありますよ
絶世の美女とうたわれた平安時代の六歌仙の一人で、言い伝えによりますと京都から奥州(東北地方)に旅する途中、清滝観音から北向観音(八郷町小町越)へ向かいお参りをした後病に倒れ、この地の村長・小野源兵衛宅で親切な介抱を受けましたが、元慶7年7月7日、69歳で亡くなったと言われています(Hpより抜粋)
IMGP4430.jpg
立派な水車小屋があって 蕎麦でも挽いてるんでしょうか
小町の館の中には 蕎麦打ち体験や蕎麦が食べられる 小野庵 がありますよ
IMGP4451.jpg
水車があるとこんな写真を撮りたくなりますね~
IMGP4434.jpg
後ろに見える建物が 小町の館で 立派な施設にびっくりしました。
伝説の世界の物語の域を出ませんが
マジでしたよ~
IMGP4437.jpg
こんな蝶さんも花の蜜を吸ってましたね~
IMGP4443.jpg
町興しの一手なんでしょうか綺麗に整備されてますね
IMGP4439.jpg
中に入ると 歌人、小野小町の世界が
表現されていました。
絶世の美女らしく恋い多き人生を歩んだようですね
百夜通い伝説

深草少将(ふかくさのしょうしょう)という人物が、小野小町に惚れて恋文を送りました。しかし、小町はこれに困っていて彼に諦めさせようと、私の元へ100夜通ったら思いを受けましょうと、返事をかえします。 少将は雨の日も風の日も通います。しかし99日目の雪の降る日に倒れて凍死してしまったという悲しい物語です。

それだけモテたんですね

IMGP4440.jpg

これほどの絶世の美女も絵は残ってないそうですね

残っているのは百人一首に読まれてる

花の色は うつりにけりな いたづらに

わが身世にふる ながめせしまに

という和歌が有名です

この和歌を現代風に直訳すると

愛や世間に悩んでいたら、わたしの美貌は衰えあせていったわ。
それはちょうど、春の長雨が降っているうちに、桜が虚しく色あせていくように

老いていく自分を歌った和歌のようですね

IMGP4444.jpg

館の周りは水田が広がってます

IMGP4441.jpg

のどかな

山里に残るロマンあふれる

伝説に触れて

何となく心が安らむ思いをいたしました

 小野小町のプロフィ-ル

小野小町(おののこまち
出身地:不明
生年月日:不明
死亡年月日:不明
享年:不明
時代:平安時代前期

場所 茨城県土浦市小野491

常磐道 土浦北ICから20~30分

興味のある方は御寄り下さいね

ご訪問ありがとうございました


家庭菜園 ダイコンを蒔きました [ガ―デェニング]

本日よりブログを再開します。 仏教の世界に六道の世界があるそうです 六道の内最初の3つは 三善道とよんで1.は天 で人間の世界より苦が少なく楽が多い世界 2.は人で 生病老死の四苦八苦の世界 3.は修羅で 独善的で戦いを繰り返す世界のようです。 人は生まれてきた以上 生病老死の四苦八苦の世界を生きる定めがあります。 92歳で天寿を全うして一生懸命に生きた人生。お疲れ様、きっと 天 で楽をしてくれるでしょう。静かに見送るだけでした。合掌

DSCN1712.jpg

我が家の家庭菜園に 芽キャベツを植えました

3株だけですが 収穫出来るといいですね

DSCN1713.jpg

そして ダイコンの種を蒔いたら

目が出ました。 5粒位蒔いたので 2株に 間引きをしました。

DSCN1714.jpg

間引いた ダイコンは

カイワレダイコンと同じですね

サラダで美味しく頂きました

DSCN1716.jpg

間引いた後の2株のダイコンに化成肥料を与えました

DSCN1749.jpg

1枚目の写真から2週間ほど経った 芽キャベツです

だいぶ大きくなってきました

DSCN1751.jpg

そして2株にしたダイコンも大きくなって

上げ作をする時期になりました

DSCN1750.jpg

冬の鍋用に 九条ネギ も植え付けて活着したようです

DSCN1753.jpg

 ラデイッシュも 大きくなって 赤い根が膨らんできましたね

あと10日も経てば収穫ができそうですね

DSCN1754.jpg

 鍬で 根元に土を寄せて 株の活性化とグラ付きを押さえて根が真直ぐ下に伸びるように

寄せ土しました。 こちらでは 上げ作とよんでますね

DSCN1756.jpg

 九条ネギも上げ作しました

DSCN1759.jpg

ダイコンも上げ作しました

1週間ほどしたら 2本の内1本を間引いて1本立ちさせますよ

この時、化成肥料を与えるつもりです

上手く生育するといいですね

なにしろ ダイコンを作るのは初めてですからね(笑)

11月の中旬に タマネギの苗を100本植え付けて今年の我が家の家庭菜園は

植え付け終了です

後は収穫を待つだけですね

話し変わって

最初の六道の残り三悪道を書いておきます

興味のある方は読んでみてくださいね

くれぐれもおもいあたりが無い事をねがってます

4.畜生(ちくしょう) この畜生めとか悪い時の捨て台詞に使われますね

人を蹴落としても自分だけ抜け出そうとする世界のようですよ

5.餓鬼(がき)  悪い事をした子供を叱る時に この悪餓鬼がなんて使いますね

嫉妬、物惜しみ、欲望の世界のようです

6.地獄(じごく) の世界は大変な世界みたいですね

様々な苦しみを受ける世界みたいです

僕も畜生や餓鬼の世界に少なからず足を踏み込んだ事もありますね

地獄におちないように

これからの人生を注意して生きていきたいものです

ご訪問ありがとうございます


タグ:t@-w@iyh@

お知らせ  [近況]

急な話ですが 身内で不幸がありましたので 21日~24日までブログ更新 並びに皆様方へのご訪問をお休み致します。

IMGP6084.jpg

コメ蘭は閉じさせて頂きます


我が家の花 10月16日編 [花]

昨日は 抜けるような青空が広がって少し暑い陽気でした。 10月半ばも過ぎて 半袖姿はちょっと違和感を感じますね そんな中 午前中久々に ガ-デニングをしました。 元気がなくなって葉を落して 骨だけになったバラと 同じく鉢植えで根がぐらついた コニファ-を植え替えしました。 やはり 土の中から コガネムシの幼虫が沢山出てきました。 この鉢だけ水の吸い上げが悪くいつも湿っていたのと 株元がグラつくのでもしやと思ったら 案の定でした もちろん全て捕殺して新しい土で植え替えました。もっと早くから気がついてはいたんですがね~ 反省しきりです。 ついでに消毒と殺菌剤を散布しておきました~

さて今日の写真我が家の花 10月16日編です

IMGP6068.jpg
IMGP6066.jpg

いつの間にか ウィンタ-クレマチスが咲いてました

IMGP6071.jpg

名前不詳の黄色い花のシベです

IMGP6072.jpg
IMGP6075.jpg

四季咲きのミスタ-リンカ-ンの赤バラです

9月10月と雨がおおかったので剪定が遅れて我が家の秋バラはこれからです

IMGP6076.jpg

いつも花を付けてるアブチロンのチロリアンランプです

IMGP6077.jpg

抜いても抜いても増え続ける フジバカマ です

蝶さんがよく集まってますよ

IMGP6082.jpg

ん ルドベキア のシベだったか?

IMGP6085 (2).jpg

赤いサルビアがまた元気を取り戻してきました

IMGP6086.jpg

我が家の庭も 葉が生い茂ってます

剪定しなくちゃ~

ご訪問ありがとうございました


いちじくのコンポ-トを作りました [グルメ]

久々に 料理ネタになります。 ブロガ-の甘夏さんの記事でイチジクのコンポ-トが紹介されてたので美味しそうと思ったら作ってみたくなり作りました。 しかし イチジク なかなか手に入らず実現できなかったんですが 先日女房から トマトを買ってきてと言われて 農協の直売店に行ったら なんと売ってました。 加工用って表記されてたのでまさにコンポ-トにうってつけでした。 僕 こう見えても料理には少しはかり自信じゃなくて、地震あります(笑) ネットのクックパットでレシピを出してその通りに作るだけなんですが 冬瓜が売ってたので 冬瓜のひき肉あんかけ も一緒に作ったら女房がビックリしてましたよ。 女房が仕事で遅く成る時があるので 男の手料理 で1品をたまに作るんですよ、凄いですね(自画自賛)

そんなことで今日は まんま お真夏さんのレシピ丸写しの いちじくのコンポ-ト料理です

レシピ

 いちじく  300g

  赤ワイン 100cc

  水      80cc

  砂糖    80g 好みにより増減 

 レモン汁  大さじ 1

IMGP5138.jpg

 初めてだったので 小さめの粒 を選んで1パック購入しました 約350g入ってました

IMGP5139.jpg

皮わを剥きます

IMGP5140.jpg

適当な大きさの鍋に入れて 砂糖を入れます

今回は直径18Cmの鍋を仕様しました。

IMGP5141.jpg

マ-ロ-の空き容器は計量カップになるので

今回 赤ワインを100cc計量しました

IMGP5142.jpg

 赤ワイン100 と 水80ccを入れた状態です

IMGP5143.jpg

 アルミホイルで落としぶたをして

中火から弱火で 1時間煮込みます

時々 煮汁の量を確認しながら焦がさない様に 場を離れないでくださいね

IMGP5153.jpg

そして 弱火にして レモン汁を回し入れて

約1時間で こんな感じになった所で火を止めます

IMGP5156.jpg
出来上がりました
冷蔵庫で冷やします
IMGP5158.jpg
翌日の朝食で
美味しく頂きました。
中火と弱火で1時間煮ましたが イチジクが小さかったのか
柔らかく成りすぎました
もう少し短い時間でもOKでした
ジャム間隔で頂きました
マイウ~
今度は
リンゴのコンポ-トに挑戦したいですね
ご訪問ありがとうございました

坂東札所めぐり 第二十九番千葉寺 [神社仏閣]

昨日は季節外れの暑い日になりました。 10月も半ばをすぎてるのに26度以上になりましたから 仕事は半袖で夏の格好でした。2~3日前は朝晩、暖房がほしい位でしたから、体調を崩して会社を休む人が多いです。 僕の職場でも4人ほど休んでましたよ。

さて今日の写真は坂東札所めぐりの続きになります。

IMGP4841.jpg

滑河を15時10分に出発して千葉駅に16時16分に着きました。 いや~千葉は都会ですね。今、駅をリニュ-アルしてて雑然としてましたが綺麗に成ったら素敵な駅になりますね。 千葉駅から道路を挟んで京成千葉駅に向かいました。

IMGP4843.jpg

向かったのは 京成千葉寺駅です。 17時に納札所が締るので時間的にギリで焦ります

IMGP4844.jpg

16時35分に 千葉寺駅 に到着しました

ここから歩いて 10分ほど掛かります、急ぎ足で駆けるように歩きます

IMGP4845.jpg

千葉寺の門前に到着しました

坂東第二十九番札所   海上山 千葉寺

場所  千葉県千葉市中央区千葉寺町

本尊  十一面観世音菩薩

建立  和銅二年 (709)

ご詠歌  千葉寺へ 参る我が身も たのもしや 岸うつ波に ふねぞうかぶる

IMGP4868.jpg

道路際に

天保12年(1841)に再建された入母屋造りの山門が建ってます

IMGP4862.jpg
山門を入って横から見る山門です
IMGP4856.jpg
 中世にこの地に勢力を張り 源 よ頼朝の旗揚げに大きな役割を果たした 豪族千葉氏の
祈願所として栄えたそうです
IMGP4858.jpg
千葉寺の建立時に植えられた 樹齢1300年以上の大銀杏 が目に入ります
IMGP4852.jpg
流石 樹齢1300年の重みを感じる木姿ですね
今では千葉寺の象徴ですね
IMGP4851.jpg
何時ものように
手水舎で身を清めて観音堂にお参りをします
IMGP4850.jpg
比較的 新しい観音堂は 度重なる火災で焼け落ちて
1828年建立の観音堂が戦災で焼失して
建て替えられたそうです
IMGP4849.jpg
装飾も 現代的な作りですね
IMGP4847.jpg
無事に 御朱印帖に 御朱印を頂き
観音堂とコラボって写真に収める事ができました
IMGP4853.jpg
お参りを済ませて
今回の27番~29番を朝の6時前から廻って 18時前に
計画通りに廻る事が出来ました。
残すは
同じ千葉県内の 30番~33番館山の那古寺が結願寺となってますので
11月10日~11日まで1泊2日で
有終の美を
飾るべく 現在鋭意準備をしております
千葉寺を後に京成電車で千葉駅に戻って
快速電車で横須賀線直通があったので
総武線快速で新宿から小田急にするか迷ったんですが
横浜まで座っていける横須賀線直通に乗り込み
横浜から相鉄に乗り換えましたが
大混雑で海老名まで座れませんでした(笑)
でも家に20時前に着きましたから千葉から2時間も掛からないんですね。
11月の最終回は 車で行ってアクアラインから入って1日目に3寺廻って勝浦で宿泊して
2日目は観光をしながら 館山に昼に着いて 那古寺で結願をします。
帰りは東京湾フェリ-で横須賀に渡って帰るつもりですよ
昨日千葉の観光ガイドブックも買ったので
じっくりと楽しい計画を立てるつもりです
そうそう 小湊鉄道 撮るつもりなんですが
本数が少ないのでかなり待ち時間あるので
2時間で上下1便の2本撮るつもりなんですが撮影スポットを
何処にするか悩みますね
じっくり悩むつもりです(笑)
ご訪問ありがとうございました