So-net無料ブログ作成

鎌倉時代へタイムスリップ [神社仏閣]

昨日の3日、鎌倉に行ってきました。いや~混みましたね。電車は通勤ラッシュ状態で小田急線、東海道線、横須賀線と乗り継いだのですが一度も座れず立ちつかれました。 特に大船から鎌倉まで乗った横須賀線は超満員で大変でした。 北鎌倉で少し降りましたが鎌倉駅はホ-ムが人で溢れてて改札までなかなか辿り着けませんでした。 18時頃家に戻りましたが 今日の記事鎌倉にしました。


IMGP0849.jpg
鎌倉に着いたのは10時すぎでした
IMGP0850.jpg
今回は 鎌倉時代に 日蓮上人が 鎌倉で法華宗(のちの日蓮宗)を開いた足跡をたどる旅にしました。鎌倉の材木座近くの松葉ケ谷に草庵を設け鎌倉駅近くの小町周辺で辻説法をしたそうで 小町から松葉ケ谷辺りに日蓮上人に由緒ある日蓮宗のお寺が集まってます。
IMGP0852.jpg
IMGP0853.jpg
日蓮上人ゆかりの地 つじ説法跡
鎌倉には、新時代の仏教を唱える多くの宗教家が現れた。その中でも日蓮上人は、数々の法難にあいながらも屈せず、最後まで民衆の側に見を置いた宗教史上でも稀有な人物た。
日蓮上人は、承久4年(1222)の春、安房国小港の漁師の子として生まれました。12歳の時、安房清澄山で仏道に入りました。その後、鎌倉、比叡山など各地の諸山、諸寺を歴訪し、修行を積み、建長5年(1253)清澄山に戻り、日蓮宗を開きました。しかし法華経が唯一の正しい教えだとして他宗を攻撃・排斥したので、領主に追われました。
建長5年(1253)に鎌倉に入った日蓮上人は、松葉ヶ谷に小さな草庵を建てました。日蓮上人が最初に草庵を結んだ所と伝えられる寺が3っあり、妙法寺、安国論寺、そして長勝寺です。この草庵から日蓮上人は、毎日小町大路の街頭に出て、道行く人々につじ説法を行って法華経の教えを説いていました。当時の鎌倉は地震、暴風雨、干ばつ等で疫病が続発し、恐怖と不安におののく人々を救おうと、つじ説法する日蓮上人の教えは、信者を増やしていきました。文応元年(1260)、日蓮上人は「立正安国論」を著して鎌倉幕府第8代執権・北条時頼に建白しました。天変地異の実状と原因を問答形式で示したもので、邪教の流行が異変の原因と他宗を批判し、治安国家の為、法華経を信仰せよ、でなければ、国難が襲うと警告しました。北条時頼はこれを無視し、弘長元年(1261)、幕府は日蓮上人を捕らえ、伊豆へ配流しました。弘長3年(1263)、伊豆流罪を解かれて鎌倉に戻った日蓮上人は、布教活動を再開しました。幕府に再び立正安国論を差し出し、蒙古来襲を警告しました。文永8年(1271)、再び幕府は日蓮上人を捕らえ、龍ノ口刑場で処刑する事になりました。しかし処刑寸前に、天にわかにかき曇り稲光が起こり、処刑を免れ、佐渡へ配流されました。文永11年(1274)、赦免によって佐渡から戻った日蓮上人は、鎌倉の夷堂に滞在した後、甲斐国の身延山に入って久遠寺を建立し布教を再開しました。その数ヵ月後の、文永の役と弘安4年(1281)の弘安の役の2度にわたる蒙古襲来があり、日蓮上人の予言が的中しました。弘安5年(1282)、日蓮上人は武蔵国池上で病により、60歳で激動の生涯を閉じました。日蓮上人の思想の根底に流れていたもの、それは、社会に対する飽くなき挑戦だったのではないかと言われる。今、日蓮上人は鎌倉の至る所にその布教の足跡を残しています。ここでは、そのゆかりの地を訪ねます。(鎌倉観光ポ-タルサイトより抜粋)
IMGP0854.jpg
IMGP0856.jpg
立正安国論で他宗派を攻撃し法華宗が唯一の宗教と唱えた為 他宗派から反感をかって
松葉ケ谷の草庵は焼き討ちされたそうです。 いつの時代も他を批判するのは反感を買いますね
IMGP0858.jpg
日蓮上人つじ説法跡から歩いて 5分ほどの場所に 本覚寺があります
本覚寺は、日出上人を開山として永亨八年(1436)に創建されました。
足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出上人に寄進した寺院です。
       文永11年(1274)に佐渡流罪を解かれ鎌倉に戻った日蓮上人は、この夷堂に滞在して布教を再開しました。その後、甲斐国の身延山に入って久遠寺を建立し本核的に日蓮宗の布教を行いた本覚寺分骨堂には、身延山から分骨した日蓮上人の分骨が納められてます。本尊は釈迦三尊
IMGP0860.jpg
門前には茶屋があります
IMGP0861.jpg
日蓮宗のお寺には 南無妙法蓮華経 と書かれたお題目の石柱が立ってるところが多いです
IMGP0863.jpg
立派な仁王様がお寺を守ってます
IMGP0865.jpg
日蓮上人の御廟所は身延の地にありますが
分骨がここ 本覚寺にあるので 東身延 の別称が与えられ本山となってます
IMGP0870.jpg
IMGP0874.jpg
本堂です
IMGP0877.jpg
IMGP0871.jpg
日蓮上人分骨堂
日蓮上人の墓がある身延山から分骨された遺骨が安置されている
IMGP0866.jpg
ちょっと変わった屋根の形の 夷堂
IMGP0881.jpg
境内の 夷堂 は商売の神様で
財産の神だそうです
財産が増えるように にぎり福 を頂きました
IMGP0888.jpg
名刀正宗の墓
正宗(まさむね、生没年不詳)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期に鎌倉で活動した刀工。日本刀剣史上もっとも著名な刀工の一人。多くの弟子を育成した。正宗の人物およびその作った刀についてはさまざまな逸話や伝説が残され、講談などでも取り上げられている。「正宗」の名は日本刀の代名詞ともなっており、その作風は後世の刀工に多大な影響を与えた。
この2つのどちらかが 正宗の墓のようです
IMGP0892.jpg
IMGP0894.jpg
この辺り 人力車で神社仏閣を廻る
女性の姿が多いですね。
この跡 比企一族ゆかりの 妙本寺に向かいました
話し変わって
昨日は18000歩を歩きました
材木座の国宝 光明寺に行く計画してたんですが
長勝寺まで行ったんですが
上り坂がきつく断念
来年の桜の季節に行く事にして
鎌倉駅に戻りました
後に続きます

nice!(50)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 50

コメント 8

斗夢

大変な混雑の中、お疲れ様でした。
辻説法跡は知りませんでした。次回探します。
光明寺は行ったことがありません。桜がいいそうなので来春は
行こうと思っていますが、鎌倉駅から遠いですね。
現地調査で今年一度訪ねようと思っています。
by 斗夢 (2017-05-04 05:27) 

Rinko

通勤ラッシュ並みの混みようだったとは、さぞお疲れになったでしょうねー。お天気も良いので、なおさら皆さん外出なさったんですね^^
「にぎり福」のにっこり顔、良いですね^^ 
by Rinko (2017-05-04 07:31) 

めもてる

18000歩も歩かれたそうで、お疲れさまでした。本覚寺で私もにぎり福求めました、健 です。
by めもてる (2017-05-04 11:39) 

みうさぎ

テレビでやってたよ~鎌倉人で溢れているてぇ
人ゴミにもまれながら~
お疲れさまでした~(^◇^)

by みうさぎ (2017-05-04 11:51) 

濱の寅次郎

お疲れ様でした。大変だったんですねニュースで駅西口の方は紀ノ国屋の方まで列が出来ていたのが凄かった。
『もう、TVで特集など放映しないでほしい』と、鎌倉和田塚まで通勤の妻が嘆いています。
by 濱の寅次郎 (2017-05-04 12:08) 

響

いっぱい歩きましたね。
古い仁王像の迫力が凄い。
by (2017-05-04 17:23) 

kazu-kun2626

斗夢さん
 光明寺はバスが一番です遠いですね
Rinkoさん
 電車を降りてからも改札までぎゅうぎゅう詰めでした
めもとるさん
 エビスさんなので財にしました
みうさぎさん
 人気スポットはメチャ混みでした
 御朱印を頂くのに小一時間並びました
濱の寅次郎さん
 テレビカメラがでてましたね~
響さん
 足が棒になりました~

by kazu-kun2626 (2017-05-04 23:17) 

SORI

kazu-kun2626さん おはようございます。
鎌倉時代にタイムスリップしてみたいです。それは叶わぬ夢だけれども、昔の建物を見てタイムスリップした気持ちにさせてもらえました。
by SORI (2017-05-05 05:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0