So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

幟立 お祭り [神社仏閣]

今日は 朝から地域の守り神のじんじゃのお祭りです。 実行委員会の会計としてお弁当やら花掛け奉納者への接待の食べ物手配、余興の出演者への支払い等、1日忙しい時間になりそうです。 従いまして 本日の皆様への訪問はお休みさせて頂きます。ご容赦下さいね。

IMGP3874.jpg

380年ほど続く 諏訪大社の末社

諏訪神社です

IMGP3867.jpg

幟立を手伝いました。

IMGP3870.jpg

この時のように

青空だといいんですが

IMGP3873.jpg
IMGP3877.jpg
IMGP3878.jpg
無事 幟が立ちました
本日はコメ蘭は閉じさせて頂きます
ご訪問ありがとうございました

nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久々の散歩 [散歩]

昨日は 今週末の神社の祭りの 幟立 を行いました。役割分担が決まっていて僕は幟立には関係ないんですが他の準備で神社に行ったので、お手伝いしました。 写真もネタ切れ寸前なので写真を撮りました。明日、明後日と祭り本番で忙しいくなります。 写真枚数少なくなりますがご容赦願います。

昨日久々に いつもの散歩道に散歩に行って写真を沢山撮ってきました。 カワセミ君も出てきてくれたんですがうす暗くなって感度を上げて撮ったので写真は今一です。 おいおいアップしたいとおもってます。 今日の写真 散歩で見かけた案山子です。 早や案山子の季節になりましたね

IMGP3944.jpg

夕暮れ時

IMGP3945.jpg

案山子

IMGP3947.jpg

ピエロ風かな

IMGP3948.jpg

こっちはイケメン風

IMGP3949.jpg

ハヤブサ かな

IMGP3943.jpg

ピントずらしたら

趣のある写真になりました(笑)

お願い

金、土、日 と祭りなので

皆様への訪問が出来ない可能性が

あります

後日お伺いしますのでご容赦願います。

ご訪問ありがとうございました


大磯 鴫立庵(しぎたつあん) [近況]

関東周辺は不安定な天気が続いていて、所々で局地的な豪雨が発生してるようです。僕の住む街も天気予報では大雨の予報が出ていましたが、昨日は雨は降らずに 午後から日差しがあって暑い一日になりました。今週の土曜日は神社の祭りで最終の打ち合わせとリハ-サルを実施しました。後は土曜日の天気しだいですね。 何とか雨が降らないでほしいのですが、どうなりますか。

さて今日の写真 大磯の写真Lastになります。

IMGP3650.jpg

国道1号線沿いにある 鴫立庵 国道から低い位置にあるので、車で走ってると見落としていました。

IMGP3652.jpg

心なき 身にもあはれは しられけり 鴫たつ沢の 秋の夕暮 (西行法師 山家集)

西行が奥州への旅の途中、湘南の大磯から藤沢・江の島のあたりの間で詠んだ歌で

鴫立庵は、寛文4年に、西行のこの歌にちなみ昔の沢らしい面影を残す景色の良いこの大磯の場所に、鴫立沢の標石を建てたのが始まりだという。その後、元禄8年(1695年)5月、紀行家と知られ、俳諧師としても有名だった大淀三千風(おおよどみちかぜ)が入庵し、円位堂・法虎堂・秋暮亭など今日に残っているお堂の大部分を建立したそうです。

IMGP3660.jpg

入場料は払って敷地の中にはいります。

庵の中には入る事が出来ません。 外から部屋の中を撮ってます

IMGP3663.jpg

 訪れた日は 風鈴祭り の開催期間中で

無数の風鈴が 庵の軒先に吊るされてました

IMGP3654.jpg

この日は 台風一過の晴天で暑い日でした

受付で 湘南サイダ- を販売してたので飲んでみました

湘南サイダ-、 懐かしい味がしましたよ

IMGP3665.jpg

西行 にちなんだ鴫立庵らしく 仏塔やお寺の風情が垣間見れます

IMGP3669.jpg

 赤い毛氈や 野点傘は 風鈴祭りの イベント用みたいですね

IMGP3674.jpg
  正面の建物は、円位堂と呼ばれ、大淀三千風の建てた元禄そのままの建造物で、堂は茅葺きの屋根で覆われ、堂内には等身大の西行法師の座像が安置されているそうです。
円位(えんい)とは西行の法名。鴫立庵の年中行事、大磯町主催の西行祭は、毎年3月末の日曜日にこの堂の前で行われるそうですよ。
IMGP3673.jpg
 京都の落柿舎、滋賀県の無名庵とともに、日本三大俳諧道場の一つと言われている 鴫立庵
現在もこの庵で 句会が開かれてるそうです
IMGP3678.jpg
 円位堂 から鴫立庵を撮ってみました
IMGP3684.jpg
 円位堂の右手に 茶室のような建物があり
歌人の句碑があっちこっちに立っている
IMGP3685.jpg
 この茶室の裏手に
観音堂もあるらしいが 見落とした
IMGP3690.jpg
IMGP3693.jpg
江戸時代初期の 1664 年に小田原の崇雪(そうせつ)という人物が、西行のこの歌にちなみ、昔の沢らしい面影を残す景色の良いこの場所に鴫立沢の標石を建てました。
そして石仏の五智如来像(釈迦・阿弥陀・大日・阿しゅく・宝生の五仏)をこの地に運び草庵を結んだ
 鴫立庵の裏手の小高い場所に 五仏 が並んでました
IMGP3695.jpg
IMGP3705.jpg
国道の下から 鴫立つ沢が流れ出て 庵の横を流れて 大磯の浜に注ぎます
初めて鴫立庵を訪れました
めもてるさんや、斗夢さんの記事で
一度訪れたいとおもっていました
夏休みの 風鈴祭り 期間中で
緋毛氈や野点傘で飾られて
華やいだ鴫立庵を見る事ができました
夏の一日をのんびりした気分で散歩が
できましたよ
ご訪問ありがとうございました

冨士と新幹線 [富士山]

22日の台風9号神奈川や東京で大きな爪痕を残しました。皆様からご心配のコメを沢山頂きありがとうございました。 ご心配をおかけしましたが、幸いにも僕や家族の周辺では被害が無く一安心しています。 22日の昼頃は猛烈な風雨で道路が川のようになったり河川が氾濫した所も近所ではあったようです。ここの処、台風が立て続けに 発生してまいすが発生場所は通常フィリピン近くで発生して 沖縄、九州を通るル-トが多いんですが 最近は太平洋の小笠原付近で発生して関東から北海道に抜けるケ-スが目立ちます。 これも異常気象の現れなんでしょうね。日本周辺が温帯から亜熱帯に変化してる過程の現象にも見えますね。まだ数日、不安定な天気が続きそうなので注意していきたいですね。

さて今日の写真 久々に富士山の写真と新幹線になります

IMGP3488.jpg

8月18日、小田厚の平塚IC付近から撮った 富士山です。 17-70mmの 70mmで撮ってます

この時期 この辺りから 富士山が見えるのは早朝か夕方の条件の良い時だけですね

この日は台風一過で空気が入れ替わったので見えてましたがコントラストがつきませんね

IMGP3492.jpg

 この写真は35mm単焦点で撮ってます

IMGP3491.jpg

17-70mmの 17mmで撮ってます

まあ、同じ場所から撮ってるんで同じ構図なんですが 朝の9時半頃に久々に撮った、見た、富士山です

この後 青バト を撮りに大磯海岸に向かいました

IMGP3720.jpg

 そして 青バト を撮った後にむかったのが

ドクタ-イエロ-を撮った事がある 平塚の新幹線の撮影ポイント

今回は普通の新幹線を撮るのでちょっと ひねってドラマチックに撮ってみました(笑)

IMGP3729.jpg

朝まで見えてた 富士山も日中は見えずで 新幹線と富士山のコラボは 真冬 まで

お預けです

IMGP3743.jpg

いつの間にか、田んぼ の稲もすっかり稲穂が付いてました

IMGP3752.jpg

この絵は 青バト を撮った 50-500mmレンズの500mmで撮ってみました

IMGP3785.jpg
 ロ-キ-で流して見ました
IMGP3786.jpg
 ハイキ-で 新幹線の車輪を撮ってみました(笑)
IMGP3806.jpg
 雲を入れてダイナミックに撮ってみました
まあ 僕の場合 撮り鉄ちゃんではないので
新幹線という被写体を
ぼくなりに撮ってるんで
鉄ちゃんからすると
いい加減な写真ですが
けっこう暇つぶしと写真のテクニックの
勉強にはなるんですよ(笑)
この場所お気に入りなんで
また
撮りにきたいですね
ご訪問ありがとうございました

座間のひまわり 銀残し [花]

昨日は朝起きた時はまだ雨が降り始めでしたが会社に出勤する時間に雨が強くなって会社に着いたら駐車場が水没してて車から降りて水没した駐車場から事務所にはいるまでにビショ濡れになりました。昼過ぎが一番風雨が強くて緊急避難警報のメ-ルが入って来てビックリしましたね。 各地でかなりの被害が出たようですね。 夕方5時頃には雨も殆ど止んで風もおさまりましたね。 今朝は北海道に再上陸しそうですから北海道にお住いの方は注意してくださいね。

大磯に青バトを撮りに行った日、帰りに座間のひまわりを撮りに行ってきました。この日は台風一過で風が強くてヒマワリも強風にあおられて撮りづらかったですね。 7月に一度撮りに来てて2度目のひまわりは 座間の別会場のひまわりなんですが2回目なので 何か違った撮り方でもと考えて、PENTAXのカメラにはカスタムイメ-ジの画像処理でいろんな効果を表現できるんですがその中の一つ 銀残し というカスタムイメ-ジで撮ってみました。 フィルム現像時のテクニックで銀残しというテクがあるそうでそれをデジタルで再現してるそうです。彩度が落ちてアンダ-になりますね。 もちろんどんな絵になるのか判らないんですが初めて使ったカスタムイメ-ジです

IMGP3810.jpg

渋い 絵になりました

IMGP3812.jpg

 普通に撮ると 青空バックのひまわりなんですが

絵に描いたような ひまわり が撮れました

IMGP3815.jpg
IMGP3818.jpg
IMGP3826.jpg

 35mmマクロで撮ってみました

IMGP3828.jpg

ひまわりの蕾の先端から滴が出てますね

甘い蜜なんでしょうか 目視では判りませんでした

IMGP3832.jpg

人の背丈より高い ひまわり畑です

IMGP3835.jpg

青バトを撮った時に使った 50-500mmレンズで

手持ちで撮りました

IMGP3837.jpg

ここでも アジア系の人が多かったですね

IMGP3841.jpg
IMGP3844.jpg

銀のこし なかなか印象的な絵が撮れました

IMGP3850.jpg

逆光に透けた花びらもいいですね

まあ2回目のひまわり撮影だったので

何か1回目に変化を付けたかったので

カスタムイメ-ジ 銀残しで

遊んでみましたが

いかがでしょうか?

話し変わって

Rioオリンピック終わりましたね

沢山の感動を貰って

スポ-ツの素晴らしさを再認識しました

僕もテニスをしてるので

選手の精神状態は良く解るつもりですが

マッチポイント取られて

そこから逆転勝利をする

日本選手の活躍を何回もみました

いままでの日本選手はあっさり敗退してたシ-ン

を想像してましたが

逆転する精神力が

強くなった日本を

象徴してましたね~

僕も遊び半分の健康テニスですが

諦めないゲ-ムをしたいです(笑)

4年後のTOKYOがさらに楽しみになりました

素敵なオリンピックの大会になるよう

頑張ってほしいですね

ご訪問ありがとうございました


大磯海岸の青バトPart2 [飛び物]

20日の土曜日 朝起きると雨が降っていました。20日は朝から 27日の祭りの準備で 櫓建てやら花掛け台、テントの事前準備をする日でした。この日に出席してくれる人の人数分のお弁当を準備したりしてたのと21日も雨の予報だったので20日に雨でも決行することに事前に決めてました。役員は朝7時に集合してブル-シ-トを張ったり雨対策をして早めに取りかかりました。 例年の習わしで 準備に来てくれた人には昼のお弁当とビ-ルを1本持たせることになっているので41人分準備して 配達も前日に11時から30分早めていたので雨の中 11時前に無事終わりました お弁当は5ケ程残りましたが予定どおり来てくれた人に感謝でした。 皆さんズブ濡れになりましたがありがとうございました 後は27日の例大祭と28日の後片付けと反省会を頑張るだけです

さて今日の写真 大磯照ケ崎海岸のアオバト最終回です

IMGP3633 (2).jpg

群れを作って岩礁の上を飛び回り、岩場に降ります。窪みに溜まった海水にくちばしを浸けて,吸い込むように飲みます。このような行動をするのは、アオバトの食べ物(果実)にナトリウムがほとんど含まれていないので、果実からの栄養分や水分を体内に吸収するために海水吸飲(体内のナトリウム・カリウム濃度を確保)を行っているのではないかということが分かってきたそうです。ただしどうして ここ大磯の照ケ崎に集団で飛来するのかは定かでないそうです。

IMGP3541.jpg

1枚目、2枚目ともトリミングしてます

IMGP3551.jpg

波しぶきのの中の青バト

IMGP3561.jpg

この写真で青バトの色が判ります

オリ-ブ色に翼の部分が 赤紫色をした綺麗な鳥です

IMGP3568.jpg

光の具合で(太陽の位置)遠目から見ると 赤紫色に見えますね

IMGP3577.jpg

岩の窪みにたまった海水を吸引してる 青バトに高波が押し寄せます

慌てて飛び立つ青バトの中には 波にのまれて命を落とす鳥もいるそうです

IMGP3632 (2).jpg

岩に波が押し寄せる瞬間

青バトが波しぶきの中を飛び立つ瞬間がシャッタ-チャンスです

IMGP3623 (2).jpg

この日は 台風一過で海が荒れていたので

この瞬間を撮りにギャラリ-が沢山詰めかけてました。

IMGP3597.jpg

 数分間 海水を吸引すると群れで飛び去っていきます

30~40分で別の群れなのか同じ群れなのす判りませんが

また飛来してきますね。

この日は1時間半ほどで2つの群れを撮る事ができました

IMGP3605.jpg

 この青バト 何処から飛来するのかというと

照ヶ崎の磯でアオバトの糞を採取して糞の中に排出された種子植物の種類を判定したところ、この辺りでは丹沢の標高1000メートル以上にしか分布しないミヤマザクラの種子がでてきました。このことから大磯から20~30キロメートル離れた丹沢山地からの飛来が証明され、2002年には丹沢での繁殖が確認されました(大磯町HPより抜粋)

まだ青バトの生態は解明されてない部分が多いそうですが

この青バトの群れも丹沢に

戻って行くんですね~

同じ目的を持つ

同好の輩に混じって

楽しい時間を過ごす事ができました。

幸せの青いハトを見たので

何か良い事があってほしいですね(笑)

ご訪問ありがとうございました


大磯界隈 [散歩]

昨日は夏休み明けの初出勤でした。休み明けで体が怠かったです。今日は27日の祭りの事前準備で櫓や花掛け台を作る作業をします。午前中で終わるスケジュ-ルで参加者にはお弁当にビールを用意してます。 天気予報では雨マ-クが出てるのでちょっと空模様が心配です。 多少の雨でも準備の都合で実施するので雨が降らない事を祈ってます

さて今日の写真は青バトを撮りに行った大磯の町を散歩しました。 車で通る事はあるんですが歩いた事は初めてです

IMGP3635.jpg

青バトを撮った海岸の近くを国道1号線が通ってます

IMGP3644.jpg

国道1号線(東海道)の 照ケ崎海岸入り口に

海水浴場発祥の地 の看板が掛かってました

IMGP3639.jpg

ここが 日本の 海水浴場発祥の場所なんですね

大磯は文化人の別荘地としても有名な場所ですから何となく、頷けますね

IMGP3645.jpg

同志社創立の 新島襄 終焉の地の碑がたっていました

明治22年(1889年)11月28日、同志社設立運動中に心臓疾患を悪化させて群馬県の前橋で倒れ、神奈川県大磯の旅館・百足屋で静養する。愛弟子の一人の不破惟次郎の妻の看護を受けるが、回復せず明治23年(1890年)1月23日午後2時20分、この地 大磯で死去する(ウイキより抜粋)

ここ大磯は 同志社ゆかりの地なんですね

IMGP3646.jpg

大磯で有名な 蒲鉾屋さんです

この日は定休日でお休みでした

IMGP3648.jpg

鴫立庵の標識がありました

西行の歌「こころなき身にもあはれは知られけり鴫立沢の秋の夕暮」の歌で有名な

鴫立沢のほとりに建つ俳諧道場だそうです。

鴫立庵は入場して写真も撮ったので後日 アップ致します

IMGP3649.jpg

この鴫立庵の辺りが中国の湘南地方の風情に似た風光明媚な地から

湘南という地名発祥の地と言う事になったそうですよ

IMGP3708.jpg

何となく長閑な感じのする街並みです

ここの通りを正月には 箱根駅伝 が通過するんですよ

IMGP3709.jpg

さすが旧東海道が通っていた宿場町 大磯ですね

古い御饅頭屋さんが風情をそそります

IMGP3710.jpg

JR大磯駅まで歩いてみました。

国道1号から山側に坂道を登った所に駅はありました。

初めて行ったんですが

国道からかなり登った感じがしました

IMGP3711.jpg

駅の傍に あおばと保育園があったり

青バトは大磯ではかなり定着した鳥なんだななんて感じました

大磯町は吉田茂邸があったり

綺麗な海がある

文化や自然に恵まれた湘南のの地を

実感しました。

この後

車を停めた 県営駐車場で

車を出すとき

駐車料金メチャ高いですね

2時間ちょっとで980円でしたから

県営ですから

500円位かな なんて勝手に思っていたので

気軽にブラブラするには

どんなもんですかね(笑)

この後

平塚の田んぼの中で新幹線を撮って

座間のひまわり畑に

移動しました。

新幹線やひまわりの写真も沢山

撮ったので後日アップします

次回は青バトの記事を予定してます

ご訪問ありがとうございました


青バトを撮りに行ってきました [飛び物]

8月17日は天気予報では関東地方は台風7号の影響で朝方は荒れ模様の予報が出ていました。 朝起きて見ると風もさほど吹いておらず天気も晴れていました。 朝の天気予報でもこの日は暑くなるとの事でしたので急きょ写真でも撮りに行く事にしました。 何処に行くか迷っていたんですがブロガ-の めもてるさんの縄張りの 大磯に行く事にしました。 ここは青バトが海水を飲みに飛来する照カケ崎海岸が有って ブロガ-の斗夢さんやめもてるさんも記事をアップしてたので気になっている場所です。台風一過で海も荒れてて波しぶきに濡れる 青バト を撮ってみたいと思ったわけです。 連日のオリンピック観戦で起きたのが遅く、大磯に着いたのは10時過ぎでした。青バトは早朝から10時頃に多く飛来するとの情報でしたがすでに10時を廻っていたので今回は ロケハン の意味合いが大きかったです。 照ケ崎海岸に着くと 凄いギャラリ-の数で大砲が並んでます。 撮影を終えて帰る人もいたので今日は飛来してますかと聞くと 出は 悪いそうです。でも波は台風一過で岩礁に砕け散っていい感じでした。ワクワクしながら 青バト が来るのを待ちました。

と言う事で 今日は 大磯照ケ崎海岸の青バトPart1 青バトが来るまで編 になります。(笑)

IMGP3501.jpg
 台風一過 海は荒れてます
IMGP3496.jpg

この岩場に青バトが海水を飲みに飛来するそうです

IMGP3502.jpg

皆さん思い思いの場所に陣取って 青バト を狙ってます

IMGP3510.jpg

大砲を構えた人が20人位いまいした。 僕の隣の人を撮らせて頂きました

波しぶきからレンズを守る為 カメラを横向きにしてましたね

IMGP3516.jpg

この人はタオルを掛けて機材を保護してました。

青バトが飛来するまで 何もする事ないので 皆の行動やら景色を撮ってました(笑)

IMGP3513.jpg

僕も 久々出番の シグマAPO50-500mmを三脚にセットして

タオルで波しぶきを防御しました

IMGP3518.jpg

中々 青バト 飛来してきませんね~

こんな写真ばかり撮ってます(笑)

大磯町のHPページによると 5月初旬から10月ごろまで続き、7月から8月にかけてピークを迎えます。梅雨の明けた天気の良い日に多く飛来します。時間は早朝、日の出から10時ごろまで(早朝の方が大きな群れが観察されるチャンスが多い)と夕方が見やすいです との事なので 待つのみですね

IMGP3533.jpg

カメラをセットして待つ事 30数分して 右より 青バト らしき群れ10~20羽 が飛んできました

IMGP3605.jpg

岩礁の上を何回か旋回して降りる場所を探してるようにみえます

IMGP3537 (2).jpg

岩場に降りてきましたね

ギャラリ-の皆さん一斉にシャッタ-を切ります

僕も負けじと連射でシャッタ-を切ります(笑)

IMGP3581.jpg
IMGP3613.jpg

 ちょっと ピンが甘いですが

緑色の背中に一部赤みが差した羽が確認できました

ぼくが初めて 青バト を確認できた瞬間です。

大きさはキジバト位で 普通の鳩を一回りスリムにした大きさでした

IMGP3614.jpg

岩場に降りて 海水 を吸引してるとこは 岩の色に同化して 青バトが上手く識別

出来ないので 波が砕けて青バトが飛び立つ瞬間を狙う

事にしました。

僕が10時~11時すぎまでの小一時間で2回 飛来しました。

1回飛来すると5分位で居なくなりますね~

その間、連射で300枚ほど撮ったので

次回は 波と青バトのバトル をアップします。

月曜頃に予定してますのでお楽しみに(笑)

ご訪問ありがとうございました


8月13日の散歩 [散歩]

昨日は台風一過で良い天気になりました。 写真の在庫が無くなって撮りに行きたかったんですが天気が悪かったり、忙しかったりで撮りに行けませんでした。 昨日は何処に撮りに行くか迷ったんですが台風一過の荒れた海が見たくて海に行ってきました。 行った場所は 大磯の照ガ崎海岸に行きました。 ここは日本の海水浴場発祥の地だそうですよ。狙いは 荒海に舞う 青鳩 です。斗夢さんの記事を見て行って見たいと思っていました。連射で200枚ほど撮ったので整理が出来たらアップします。その他にも新幹線に富士山とヒマワリも撮りました。撮れる時に撮り貯ですね(笑)

今日の写真は 8月13日に散歩した時にコンデジで撮った写真になります

DSCN1434.jpg

この花 もしかしたら カラスウリの花でしょうか?

DSCN1435.jpg

ジンジャ-の花も咲いてました

DSCN1436.jpg

田んぼには 防鳥ネットが掛かってました

DSCN1437.jpg

稲には穂が付いてました

スズメに食べられない様にネットを掛けてるんですね~

DSCN1439 (2).jpg

この花 何の花か判りますか

答えは最後に書いておきますよ

DSCN1441.jpg

変わった色のヒマワリもまだ咲いてました

DSCN1443.jpg
DSCN1445.jpg

ヒマワリの花に枯葉が付いてると思ったら

擬態の蝶でした

DSCN1448 (2).jpg

蝶というより 蛾に近いですね

DSCN1450.jpg

この時期 散歩コ-スのあっちこっちでヒマワリが咲いてます

DSCN1451.jpg

ランドマ-クの

大山が見えました

DSCN1453.jpg

イチジク の実も

いつの間にかこんなに大きくなってました。

もう少しで食べれそうですね

さっきの 花の名前

判りましたか?

答えは

ゴマ の花です

僕が子供の頃は

自給自足で

ゴマも作っていたので

すぐ解りました

最近は ゴマ も見かけなくなりましたね

昨日は写真

400枚ほど撮ったので

整理が大変です

ご訪問ありがとうございました


テニスのついでに [神社仏閣]

11日から休みに入って写真でも撮りにと思いつつ 夏祭りの打ち合わせやらお盆の準備で時間が取られて中々写真を撮りに行けません、どうやら17日からは台風の影響で18日頃まで天気も悪そうです。 写真も少なくなったんで先日、テニスの帰りに撮った写真があったのでつなぎでアップします

DSCN1419.jpg

テニスコ-トの近くに

こんな看板が出てました

ヤマビル注意の看板です

特にこの辺りは多いみたいです

靴から這いあがって吸血するヒルなんです

DSCN1420.jpg
そしてこんな看板も
クマ が目撃されたようですよ
どれだけ田舎なんだ...というと
街の中心から6~7Km離れた住宅街の端にある
飯山温泉 にある森林公園です
DSCN1421.jpg
そしてここにあるのが 飯山観音です
飯山観音の正式名称は「飯上山長谷寺(ちょうこくじ)」。高野山真言宗 坂東第6番の札所として知られ「飯山観音」の名で親しまれている。725年(神亀2年)に行基によって開かれたとも、810~824年の弘仁年間に弘法大師(空海)よって開かれたとも伝えられている。
僕も坂東札所めぐりで 今年の2月に巡礼に訪れています
DSCN1422.jpg
コンデジで撮っているのでそれなりの写真ですが...
DSCN1425.jpg
石段を上り切った所に
観音堂があります
DSCN1427.jpg
よく手入れがされてて
綺麗な観音堂です
DSCN1428.jpg
長谷寺と書いて
ちょうこくじ と読むそうです
地元では
飯山観音と呼ばれていて
長谷寺
と呼びませんね
現在
坂東札所めぐりは第二十二番まで終えてるので
残り23番から33番までの道中安全と
年内 結願 を祈願しました~
DSCN1429.jpg
飯山観音の裏山は 白山 と呼ばれててハイキングコ-スが
七沢の巡礼峠へと続いてます
DSCN1431.jpg
確か ヤブミョウガ と呼ばれる
白い花がさいてました
花の上に カナブン が蜜でも吸ってるんでしょうかね
ちょっとピンが甘いです
DSCN1432.jpg
飯山観音の駐車場の脇に
市が管理してる サルのオリが有って3頭のサルさんがいました
暇そうにぼんやりと外を眺めてました(笑)
DSCN1433.jpg
駐車場からは
みどりの中に神奈川県の重要文化財にしていされてる
銅鐘の屋根が見えます
この駐車場は僕が子供の頃は
草競馬の馬場になっていて
春の花祭りの時は 飯山の町 と呼ばれて
農耕馬の競馬が行われて
賑わってた記憶があります
今は 馬場は公園として整備され
桜が植えられていて
厚木界隈の桜の名所になってます
坂東札所めぐりを
されてる方は
第6番札所 飯山観音へは
桜の季節が
お勧めです
ご訪問ありがとうございました

前の10件 | -