So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

我が家の花と孫ちゃん達 [散歩]

昨日は暑い一日になりました。先週まで愚図ついた天気でしたが今日辺りからやっと夏らしい天気になりそうですね。天気予報でも曇り傘マ-クから 曇り晴れマ-クに週刊天気予報が変わって来てるのでやっと夏本番になりそうですね。 季節の上では立秋を過ぎてるので残暑になりますね。


さて今日の記事は8月18日に撮った我が家の花と孫ちゃんとの散歩記事になります。


IMGP3674.jpg
バジルの花です。2~3週間前に花を付けたとき、花穂を摘まんだんですが
また花をつけました。
白い花が綺麗ですね
IMGP3675.jpg
赤いバラが咲きました。
IMGP3676.jpg
赤いツタですかね
IMGP3683.jpg
白い ベゴニアです
夏の暑さにも負けずに綺麗な花を付けてます
IMGP3680.jpg
こちらは 秋の花 シュウカイドウです
いつね間にか咲いてました。
なんとなく ベゴニアの花に似てますね
DSCN2575.jpg
土曜日の夕方 下孫ちゃんが息子の家に遊びに来たので
散歩に行きました。
DSCN2583.jpg
上孫ちゃん3歳8ケ月
下孫ちゃんは3歳になりました
二人とも仲良しです
DSCN2587.jpg
DSCN2590.jpg
いつの間にか 稲も穂が出てました
DSCN2592.jpg
上孫ちゃん
キックバイクで早くて追いつきません
DSCN2594.jpg
ご近所さんから
スイカ割りのお誘いがあって
キ-ちゃん目隠し無しでスイカ割りです
DSCN2598.jpg
ヤッタ~と
ポ-ズを取ってます
DSCN2604.jpg
スイカ割りしたスイカを
孫ちゃん仲良く食べました
9月の終わり頃には
サツマイモ堀りに
呼んでくれるそうなので
孫ちゃん二人楽しみ
にしてます

nice!(31)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年3度目のレンゲショウマ [花]

土日の日中は何とか晴れ間が見えましたが、土曜日の夜は突然の雷雨でドシャブリとなりました。運悪く自治会の会合が終えて帰ろうとしたら大雨、息子に迎えを頼み何とか帰宅しました。 日曜日は昼から息子の家にお呼ばれで 下孫ちゃんの3歳の誕生祝いと二人目の5ケ月の孫ちゃんのお食い初めをしました。お食い初めは生後100日に行うそうですが少し遅くなりましたが2人一緒でしたみたいです。若夫婦は昔の行事はパスするケ-スが多いみたいですがなかなかやりますね。

土曜日は久々に青空も見えたので 写真の在庫も無くなったので 近くの野草園に野草を撮りに行きました。 狙いは レンゲショウマ で今回が今季3回目となります。


と言う事で野草園で200枚程写真をゲットしましたので今週は野草園シリ-ズになります。初回はレンゲショ-マにします。


IMGP3715 (2).jpg
森の妖精とも呼ばれ、本州(東北地方南部~近畿地方)の太平洋岸の温帯域に分布し、山地から深山のかけての湿り気のある林下に生える。複数の都道府県で絶滅危惧種に指定されている
関東では奥多摩の御嵩山が有名ですが 僕がテニスをする運動公園に付属する野草園で見る事ができます。 今季3回目の撮影で シヨウレンズは 55-300mmズ-ムと90mmマクロで撮りましたが今日の写真はレンゲショウマに近づけない場所だったので55-300mmズ-ムで撮ってます
IMGP3708 (2).jpg
今回の撮影場所は野草園の森の中で木漏れ日の中でレンゲショウマを
撮ってます。 薄暗い森の中、レンズもf値が大きいレンズなので ISOを800まで上げて撮ってます
IMGP3717.jpg
ちょうど盛りで 森の妖精 と呼ぶにふさわしい美しい姿を見せてくれました
IMGP3718.jpg
IMGP3720.jpg
背景の木漏れ日の中に レンゲショウマをシルエットで入れ込みました
木道のうえで寝転がったり座り込んだりとアングルを見つけて撮ってます
IMGP3722.jpg

玉ボケの中に


IMGP3723.jpg
黒バックで
IMGP3727.jpg
微かな玉ボケを見つけて
IMGP3728 (2).jpg
花の下にある丸い玉はこれから咲く蕾なんですよ
IMGP3735.jpg
IMGP3738.jpg
美しい花姿ですね~
IMGP3706.jpg
IMGP3732.jpg
咲いてる場所は うっそうとした 森の中
IMGP3741.jpg
こんな感じで咲いてるレンゲショウマの
花を
ズ-ムレンズで背景を考えながら切り取りました
3回目ですから何か工夫をと思いながら
今回は木漏れ日をバックにレンゲショウマを撮ってみました。
咲いてる場所が
森の中だったので楽しい撮影が出来ました
蚊の攻撃には参りました
こおいうところの撮影は
長袖、長ズボンが基なんですが
上はTシャツ1枚だったので
刺されまくりでした
レンゲショウマは
場所を変えて
90mmマクロで撮った写真が
後日アップ予定です。

nice!(42)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

我が家の花 8月18日編 [花]

この処の天候不順で写真のストックが底をついてきました。 今日の記事在庫の中からと思ったんですが昨日の4時頃家に帰ったら 何と薄日が差してきたので我が家の花を撮りました。カメラに55-300mmレンズが付いていたのでそのまま撮りました。この愚図ついた天気で我が家の花も今一ですが何とか記事2回分ほどの写真をゲット出来ました。


と言う事で今日は8月18日 16時の我が家の花になります。


IMGP3657.jpg
IMGP3658.jpg
IMGP3661.jpg
う~ん 花の名前出て来ません
ネギ科の球根植物だとおもうのですがネットで調べても出てこないです
毎年7月~10月頃まで咲いてくれますね
IMGP3659.jpg
IMGP3664.jpg
IMGP3670.jpg
アブチロンの
チロリアンランプです
毎年ほぼ一年中花を付けてるんで困った時には助かります
IMGP3667.jpg
IMGP3665.jpg
IMGP3671 (2).jpg
ルドベキアのタカオです
毎年暑い時期に咲いてくきれます
あまりに強健な為
最近は野生化してる姿も見れますね
まあ意外と写真映りがいいですね
話し変わって
京何時もの飲み仲間との
飲み会なんですが
自治会の会合が
あってパスなんです
自治会は9月の防災訓練の
打ち合わせなんで
パス出来ないので
飲み会をパスです
まあ、しぁないですね~
明日は下孫ちゃんの3歳の誕生日で
家に招待されてるので
楽しみです。
息子の家なんですが
中々行く機会が無いんですね
呼んでくれないと行けないですよね~
下孫ちゃんは時々来るんですがね。

nice!(51)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ゴ-ヤの佃煮を作りました [グルメ]

昨日は久々に会が降りませんでした。しかし晴れ間が出たんでしょうか。朝晩は曇り空でしたが日中は新しい倉庫の中で作業をしてたので外の様子がまったく判りません。なぜなら窓がないからですね。今度の倉庫は駐車場が少ないので終業時間が早い人は7~8分離れた場所に車を置いて歩いて通勤します。片道、万歩計で1200歩位です、往復2400歩、倉庫内の仕事で7000~8000歩、歩くので1日1万歩は歩く計算になります。 実際昨日は仕事の帰りに万歩計を見ると12000歩弱でした。 僕の1日の歩行数は1万歩にしてるので仕事の時は散歩を控えるようにします。あまり歩きすぎるのも体には良くないみたいですからね。

厚生労働省が行っている健康日本21というプロジェクトがあります。その調べによると、日本人は平均で男性が7243歩、女性は6431歩歩いているそうです。年齢別で見ると、男性は30歳~59歳までは8200前後。60代は7000歩足らずで、70代は、4500歩を越える程度です。女性は30~59歳が7200歩程度、60代で6000歩あまり、70歳以上で4000歩程度です。男女で比べてみると、男性のほうが歩数が多いのですね。「健康日本21」は、国が国民の健康促進を目標とするプロジェクトです。その中で、理想的な一日の歩数は「1万歩」と言われています。1日1万歩、歩くと、約300キロカロリーが消費されます。と言う事で仕事に行くと1万歩は確実にクリアできますから、皆さんも散歩やジョグで毎日1万歩に挑戦してみてください。毎日となると厳しいですよ。

さて今日の記事久々のグルメネタ、ご近所で沢山 ゴ-ヤ(ニガウリ)を頂いたのでゴ-ヤの記事にします。


IMGP3552.jpg
ゴ-ヤと言うと我が家では定番がゴ-ヤチャンプル-です。
まあ一回食べたら2回目は1週間以上間が開きますね
今回ゴ-ヤを4本もいただいたのでチャンプル-で1本消費して3本残ったので
何かよい食べ方がないかネットで検索しました。
いつも参考にしてるクックパッドで
ゴ-ヤの佃煮が有ったので作ってみました
IMGP3541.jpg
自宅の庭で取れたゴ-ヤみたいです
IMGP3543.jpg
半分に切って ワタ を取り除きます
IMGP3542.jpg
5mmから1Cm位の輪切りにします
IMGP3544.jpg
塩水(塩分濃度8%前後)に10分ほど浸してニガミをとります
IMGP3546.jpg
アレンジで 家の庭に生えてる大葉を入れる事にします
ショウガもレシピには入ってませんが入れた方が確実に美味しくなるのでいれます。
IMGP3548.jpg
ゴ-ヤを塩水に浸してる間に 佃煮の煮汁を計量して作ります
今回はゴ-ヤ3本に対して
醤油 75g
砂糖100g
お酢 50g
ミリン25g
を計量して煮汁を作りました
IMGP3550.jpg
フライパンに 煮汁を入れて砂糖を溶かしてから
塩水から上げたゴ-ヤをいれます
IMGP3551.jpg
ゴ-ヤが少し シナッとなったら 大葉と生姜を投入します
IMGP3553.jpg
焦げない様にヘラでかき混ぜながら
水分が少なくなるまで煮詰めます
IMGP3554.jpg
その間に
カツオブシとゴマを準備しておきます
IMGP3556.jpg
煮汁が少なくなったら カツオブシをいれます
今回はちょっと大きめな にんべんのフレッシュパックを1袋入れました
カツオブシが汁気を吸うのでしばらくすると汁が無くなります
IMGP3558.jpg
加熱を止めて
白ゴマを振りかけました
量は適当です
多い方が美味しそうに見えますね
IMGP3559.jpg
ゴマをヘラで掻き混ぜて出来上がりです
フライパンの中で粗熱を取ると
味がしみて美味しくなりますね
IMGP3560.jpg
こんな感じで漬物の替わりや
箸休めにいいですね
ゴ-ヤのニガミが大人の味ですね。 何となくフキ味噌の
苦味に似て
日本酒が飲みたくなりますね。
後から
もう少しカツオブシと大葉を
多くした方が
さらに美味しくなりそうな気がしましたよ
次会作る時は
大葉を沢山いれる事にします。
簡単なので
皆さんも試してくださいね
女房と嫁さんが
あまりの美味しさにビックリしてました(笑)

nice!(41)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

座間のひまわり畑 望遠ズ-ム編 [花]

昨日で夏休み終りました。今日から会社です。本当は今日 木曜日で仕事は定休でお休みなんですが、この夏休みで会社が引っ越しして今日が初日なので出勤します。多分、今日明日は仕事が混乱する事必至でしょうからね。通常の夏休み明けでも仕事量がハンパなく多くて大変なんですが今回は引っ越しでストアから仕事スペ-スも未知からのスタ-トですから慣れてない事が加わってしばらくは大変だと思います。 ちょうど6年前の夏休み明けから今の会社に勤め始めたので丸6年お世話になった事になります。引っ越し前の古い建屋を壊して2年半から3年で新建屋が完成して再度引っ越しするんですが、そこまで頑張って仕事を続けられたらと思ってます。新しい建屋、見たいですからね


さて今日の記事は 8月12日に撮った 座間のひまわり畑 最終回で 55-300mmズ-ムレンズ編となります

IMGP3588.jpg
IMGP3587.jpg
横に倒れ掛かった ひまわり三兄妹です~
IMGP3589.jpg
曇り空から青空が見える位置を探して採ってますが夕方ですから
青空バックとは言い難いですね。
IMGP3594.jpg
太陽の炎のようで
元気を貰えそうですね
IMGP3595.jpg
ちょっとSSが遅いですね~
IMGP3596.jpg
IMGP3597.jpg
曇り空なので
空を入れないで撮ってみました
IMGP3598.jpg
IMGP3600.jpg
この手の写真、背景をどう切り取るかがポイントなんでしょうね
IMGP3602.jpg
いい加減な撮り方してます~
IMGP3603.jpg
本当は夕焼けバックで撮りたいとこでしたが
ひまわり畑からは大山は見えませんでした
駐車場まできたら
ランドマ-クの大山が見えてほんのり茜色になってました
話し変わって
昨日 長男の嫁さんのご両親が
上孫ちゃんに
会いに訪れました
半年ぶりに孫ちゃんに会って
言葉がよくしゃべれるようになってて
ビックリしてました
1週間に2~3回会ってると
感じないんですが
半年ぶりだと成長具合にほんと驚きますね。
仏壇にお花とお菓子を上げて頂き
お線香も手向けて頂きました
何もお礼できなくて
心苦しいです
又、この拙いブログを
見てくれてるとの事で
感謝です。
せめてブログの中から感謝申し上げます~
また上孫ちゃんに
会いに来てくださいね

nice!(42)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

上孫ちゃんとプチドライヴ [近況]

昨日は朝から小雨が降ったりで1日にか 家に居ました。高校野球も順延になったのでテレビも見ずに退屈な一日でした。 まあブログ記事を2~3下書きできましたがね。当地の習慣でお盆の送り火は15日の夕方なので暗くなってから御先祖様を送り火を焚いて送り出しました。今日は菩提寺で午後からお施餓鬼法要があります。塔婆を頂いてお墓に建ててお盆の行事がおわります。今日の午前中は盆棚や盆提灯を片付けます。 一般的には送り火は16日が多いみたいですね。


さて今日の記事は 14日のお盆休みに上孫ちゃんに新幹線を見せたくて、いつもドクタ-イエロ-を撮影に行く平塚の撮影スポットに行った記事になります。


IMGP3604.jpg
平塚の田んぼの中から新幹線に見入る 上孫ちゃんです
IMGP3605.jpg
上孫ちゃん 東北新幹線の合金モデルを持って来てて
この新幹線、通らないかなって言ってました。
IMGP3609.jpg
新幹線何処に行くの~ とか乗ってみたいな
なんてはしゃいでました
IMGP3619.jpg
田んぼの畔に
つゆ草が咲いてました~
IMGP3622.jpg
新幹線を見てから
秦野の弘法山の麓に 羊 が放牧されてるので
立ち寄ってみました。
IMGP3624.jpg
羊さん 食べて~
孫ちゃん草を採って呼んでます
この時期、草が豊富ですから近づいてきませんね
IMGP3626.jpg
IMGP3629.jpg
孫ちゃん ダメって諦めました(笑)
IMGP3631.jpg
草の名前判りませんが
綺麗な花を付けてました
IMGP3632.jpg
この花は萩でしょうね
写真撮ってると孫ちゃん 後ろから押すので写真が撮れません
IMGP3633.jpg
地味な蝶が 地味な花柄に止まってました
IMGP3636.jpg
弘法山に孫ちゃんとミニハイキングです
まだ綺麗な紫陽花が咲いてました
IMGP3639.jpg
孫ちゃん一人で走って行きます
IMGP3646.jpg
長い階段を上って
孫ちゃん待ってました
子供には追いつけませんね(笑)
IMGP3649.jpg
展望台に登ったら
眼下に 小田急線のロマンスカ-が走ってました。
孫ちゃんに言うと 新幹線が走ってると言ってました
IMGP3652.jpg
黄色のカンナですね
IMGP3656.jpg
もしかしたら
ツリガネニンジンでしょうか
間違ってたらごめんなさい
小一時間
弘法山に登ったり 羊 を見たりして孫ちゃんと二人
楽しい時間を過ごしました。
この後
車で家に帰りましたが
ガソリンスタンドを見かけると
ガソリンランド?
に寄らないのと言ってました
スタンドをランドと言ってましたから
言葉は聞いて覚えてるんでしょうね
家近くの コンビニによって
お菓子と昼のお弁当を
買って帰りました

nice!(42)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

座間のひまわり 標準ズ-ム編 [花]

昨日は上孫ちゃんを連れて 平塚の新幹線スポットへ新幹線を見せに連れていきました。帰りに秦野の弘法山に廻ってひつじを見せてお約束のコンビニでお菓子を買ったりとミニドライヴをしてきました。3歳すぎると以前のようにベッタリではなくて、イヤとか嫌いとかはっきり意思表示します。天気が今一で雨が降ったりしましたが車の中でウルトマンの歌を二人で合唱したりと、久々に上孫ちゃんと二人の時間を過ごしましたが楽しかったですよ。


さて今日の写真、8月12日の夕方愚図つく天気の合間を見て 座間のひまわり畑 に行ってきました。

夕方だったので三脚持って行きましたが使いませんでした。レンズは 16-85mmと55-300mmを

使ったので 今日は16-85mmの標準ズ-ム編です。

IMGP3573.jpg
座間のひまわりは 7月中旬と 8月中旬の2回、会場をわけて開催されます。
植え付け時期をずらしているんですね。
最近メディアへの露出も多くなって かなり賑わうイベントになってきました。
8月12日の夕方5時頃 厚木の国道129号から相模川に架かる座架依橋を渡った所にひまわり畑があるんですが、129号から会場までノロノロ運転で駐車場に入るまで30分以上掛かりました
夕方なのにかなりの人出でした。
IMGP3575.jpg
取りあえず 高い所からヒマワリ畑を撮ろうと 架設スタンドに行くと長蛇の列
並ばないと登れないので列の最後尾にならびました。
並びながら撮った写真が続きます
IMGP3577.jpg
架設スタンドには 額縁やらひまわりで飾られた麦わら帽子などの撮影用小物が準備されてて
皆さんアイテムを使って写真を撮ってました
10分ほど並んでやって順番がまわってきました。
IMGP3579.jpg
架設スタンドの上から見るとこんな景色が広がります
相模川の左岸の田園地帯にひまわり畑があるので
ひまわりと田んぼしか周りには有りません
モデルさんを帯同したカメラグル-プが二組ほどギンレフを使って撮影されてました。
IMGP3584.jpg
架設スタンドから見たひまわり畑です~
IMGP3572.jpg
相模川河川敷の臨時駐車場から架設スタンドまでは歩いて10分
ほど掛かったので途中、歩きながら 16-85mmレンズで撮った写真です
ひまわり三兄妹です
IMGP3570.jpg
かなりの面積 ひまわりです
この日青空でなかったのが残念、今年は8月になって青空殆ど見えず、異常ですね
IMGP3569.jpg
皆さんこんな感じで ひまわり を写真に収めてます
IMGP3566.jpg
何とか雲の隙から青空をさがして 青空バックで一枚。
IMGP3563.jpg
16mmで
IMGP3561.jpg
85mmで
駐車場から架設スタンドまでは16-85mmでとりました。
なぜなら 架設スタンドの上から16mmで撮りたかったからです。(笑)
本来は三脚とNDフィルタ-持っていったので スロ-シャッタ-で
露光間ズ-ムや多重露光の写真をプランしてたんですが
余りに人が多くて
架設スタンドで撮った後は 55-300mmに付け替えて
撮りながら駐車場に戻りました
空も曇って夕景も期待できないので
1時間ほどの撮影でした。
55-300の写真は後日に続きます

nice!(40)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

旧吉田茂邸Last [近況]

昨日はお盆の入りで 親戚で新盆を迎えた家が2軒あるので午前中からお線香をあげに訪問しました。下孫ちゃんと下の息子も一緒だったので昼にファミレスで食事をしました。下孫ちゃん、車の中で寝てしまいファミレス駐車場で車から降りないと大泣きしてましたが、おもちゃが売ってるよと言ったら急に泣き止みました。おもちゃに食事、両手に花で楽しい食事となりました。その後お墓に寄って御先祖をお迎えに行って 夕方 家族で迎え火を焚いて御先祖様をお迎えしました。当地では 15日に送り火で御先祖を送り出し、16日に菩提寺で施餓鬼法要をし塔婆を頂いて、お墓に塔婆を挙げてお盆の行事が終わります。お盆期間中は御先祖が家に帰ってるので基本、朝昼晩と食事を祭壇に手向けます。女房は大変ですが御先祖あっての今日ですから大切にしたい時間ですね。


さて今日の記事 神奈川県大磯町の旧吉田茂邸の記事Lastになります

IMGP3471.jpg

旧吉田茂邸は戦後の内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878-1967) が暮らしていた邸宅です。もとは明治17年(1884) に吉田茂の養父・吉田健三が土地を購入し、別荘を建てたのがはじまりです。養父亡きあと吉田茂が邸宅を引き継ぎました。昭和20 年(1945) より大磯の邸宅を本邸とし、晩年を過ごしました。本施設は吉田茂が暮らした当時の邸宅を復原したものです。昭和22 年頃建てられた応接間棟、および昭和30 年代に近代数寄屋建築で有名な吉田五十八が設計した新館をメインに再建しています。(大磯町Hpより抜粋)

写真は応接間棟のエントランスになります

IMGP3472.jpg
応接間です。
当時の作りとしてはガラス面積が大きくて庭がよく見渡せます
IMGP3482.jpg
書斎のあった2階からは大きな屋根の端に 唯一焼け残ったサンル-ムを見る事ができます
IMGP3481.jpg
舟形をしたバスル-ムは当時の形を再現したものだそうです。
湯船にお湯を張るよりシャワ-で使用したそうです。
旧吉田邸は500円の入館料が必要ですが
案内の女性の方が丁寧に説明してくれるので助かりました
IMGP3486.jpg
2階の書斎には 官邸直通電話が引かれてました。
また有事の時には2階から脱出する秘密の階段もあったそうですよ
IMGP3488.jpg
かっぷくのよい吉田さんですが
足のサイズは意外なほど小さいサイズでした
IMGP3491.jpg
IMGP3495.jpg

吉田茂が愛飲した 高知の酒、司牡丹 

IMGP3494.jpg
はじめて選挙に
出ることになて高知へ渡た際
佐の酒はまずいからよい酒を東京から
ていこうと語たことがある
れを伝え聞いた選挙区の有志たちから 
土佐には自慢の酒があると叱られた
なるほど土佐に着いて飲まされた酒は
上等だ司牡丹という名の酒で以来その酒を愛用している
IMGP3500.jpg
食堂として使用されていた部屋で、別名ローズルームともいいます。アール・デコ調の
室内が特徴です
IMGP3524.jpg
銀の間です。
IMGP3525.jpg
銀の間は吉田茂が寝室として寝起きをしていた部屋です。
この部屋のベッドで吉田はその生涯を終えました
IMGP3532.jpg
旧館と増築された新館の間は拭きぬけになっていて
竹の切り口が四角の竹が植えられてました。
この竹 火災の難をのがれた生き残りだそうです
IMGP3469.jpg
外から見た 金の間
賓客を迎えるための応接間として利用されていました。「金の間」という名称は、部屋の装飾に金を用いたことからきています。金の間からは、箱根山や富士山といった山々と太平洋とを一望することができます。 吉田茂はこの部屋から見える富士山を大層気に入っており、毎日のように眺めていたそうです。
IMGP3537.jpg
旧吉田邸を後に、兜門を抜けると 駐車場につながる一角に
吉田茂が愛した 小さなバラ園があります
今もなお、燃え盛る吉田茂の心を
表すかのような
深紅のバラが咲いていました。

nice!(42)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

旧吉田茂邸 庭園編 [近況]

昨日は 山の日で祭日でしたが 昨日から盆休みの会社が多かったようですね。 高速道路が帰省ラッシュで大渋滞、昨日から会社は建て替えをする為 一度引っ越しをして3年後に新建屋に戻ってきます。物流倉庫ですから9万点の商品を引っ越し先に送り出します。各商品はロケ-ションが決まってるので同じ棚の商品ごとにロケシ-ルを貼ってコンテナボックスに詰める作業で昨日は出勤しました。倉庫引っ越しの専門業者を頼んでるんですが4日間で引っ越しをして17日からは新しい倉庫で何事もなかったかのように作業します。17日は定休ですが休み返上で出勤します。凄いパワ-ですね。お金も掛かりそうです。一応新しい建屋が出来て再度引っ越しするまで頑張るつもりですよ


さて今日の記事は 大磯に青バトを撮りに行った帰り 旧吉田邸に寄ってきました。 庭園と再建された建物になっていて。県立城山公園と国道1号線を挟んだ海側にあります。大磯町強度資料館別館と言う事で大磯町の管理になってます。 庭園と建物編に別けて記事を上げる予定です。 今回は庭園編です。


IMGP3438.jpg
国道沿いに 立派な有料駐車場があります。
IMGP3440.jpg
駐車場から進むと吉田茂が葉巻をくわえた看板があったので入館料を払おうとしたら
吉田邸で入館料は払うそうで 庭園は無料との事でした。
庭園のガイドは申し込めば案内してくれるそうですが取りあえず中に入ってみます。
IMGP3441.jpg
兜門と呼ばれる立派な門があります。
IMGP3442.jpg
門から中を覗くと庭園が広がってます
門をくぐって中に入りました
IMGP3444.jpg
旧吉田茂邸は戦後の内閣総理大臣を務めた吉田茂(1878-1967) が暮らしていた邸宅です。もとは明治17年(1884) に吉田茂の養父・吉田健三が土地を購入し、別荘を建てたのがはじまりです。養父亡きあと吉田茂が邸宅を引き継ぎました。昭和20 年(1945) より大磯の邸宅を本邸とし、晩年を過ごしました。(大磯町Hpより抜粋)と記された看板が立ってます
IMGP3446.jpg
池を回らせた日本庭園が造られてます
IMGP3447.jpg
日本庭園から散策路を海側に登っていくと 西湘バイパス沿いに 吉田茂の銅像が立ってますね
視線の先は 政治の中心、国会議事堂の方向でしょうか(勝手な推測ですが)
IMGP3449.jpg
邸内には 竹林の小路がありました。
生前 吉田茂もこの道を葉巻をくゆらせながら散策したのでしょうね
IMGP3451.jpg
竹林に行くと撮る定番ショット
IMGP3455.jpg
純和風の庭ですからモミジも目に付きますね
IMGP3457.jpg
意外な物が建ってました
七賢堂と呼ばれるお堂です。
IMGP3458.jpg
伊藤博文が大磯町の滄浪閣(自邸)に建てた七賢堂は、旧吉田茂邸に移築されています。当初、岩倉具視・大久保利通・三条実美・木戸孝允を祀った四賢堂でした。後に、伊藤博文・西園寺公望・吉田茂が祀られ、七賢堂となりました。吉田邸の火災の際に離れて建っていたので、火災を免れた貴重なお堂です。
IMGP3462.jpg
庭園をぐるっと一回りして
日本庭園に戻ってきました。
ツルが2羽いました。動かないツルでしたね。
IMGP3464.jpg
海と山、自然豊かなこの地、大磯にはなんと8人もの宰相が別荘もしくは邸宅を構えたのですね。

その8人とは…伊藤博文・山県有朋・大隈重信・西園寺公望・寺内正毅・原敬・加藤高明・吉田茂

東京からも近くて自然豊かな大磯は政界人から人気だったんですね。

IMGP3466.jpg
この後
平成21年3月に不審火で全焼し平成28年に再建された
旧吉田茂邸を見学しました。
後に続きます
話し変わって
今日はお墓の掃除をして
盆飾りをします
13日が迎え火でから、御先祖様を
お迎えする準備です

nice!(51)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大磯 照ガ崎の青バト 飛翔編 [飛び物]

昨日の木曜日は冴えない一日になってしまいました。朝から小雨が降ったり止んだりの一日でした。朝のNHKニュースで座間のひまわり祭りPart2が開催されるとの現地リポ-トもあったので撮影に行きたかったですが雨の中行ってもと行きませんでした。 結局1日中 TVで高校野球みてました。途中 カメラ機材の掃除をしたり撮影方法、特に多重露光やインタ-バル撮影の特殊撮影の仕方をネットで勉強したりと一歩も家から出ませんでした。ここ数日、天気悪そうですね。きょうからお盆休みの人も多いと思いますが天気が心配ですね。


さて今日の記事、青バトLastになります。最終回はAF-C+セレクトエリア拡大Sの9点で青バトを撮る事が出来るかのテストを兼ねて撮ってます。 

IMGP3123.jpg
撮ってる内にコツが解ってきました。 AF-Cで9点の測距点の中に遠くから鳥さんをキ-プし
続けて近づいてシャッタ-チャンスまで来たら連射します。
その間シャッタ-半押しを続けてないとピントが外れちゃいます。
一度外れるとピンが合従するのに間があるのでシャッタ-チャンス逃がしちゃいます
IMGP3172.jpg
上記要領で あら不思議 ピンが来た写真量産出来ました
IMGP3225.jpg
どうやらコツを掴んだ見たいです
撮りたい場所でピントを合わせるのではなく そのちょっと前からピントを喰いつかせて
撮りたい場所に来たら連射です
IMGP3226.jpg
この写真もかなり遠くからファインダ-の9コの測距点でシャッタ-半押しロックオンして
鳥さんが反転するタイミングで連射しました
IMGP3285.jpg
半押しロックオン中に鳥さんを測距点から外すとピンがずれてしまうので
いかにファインダ-の中心に鳥さんをとらえ続けるかが技術みたいですね。
青バトは意外と編隊飛行なので撮りやすいですが
ヒラヒラ飛ぶ蝶さんは難しそうです。
IMGP3295.jpg
追いかけて波間に入ると ピンが波に引っ張られたりして
波に合従したりと歩留りが悪くなりますね。
IMGP3296.jpg
IMGP3329.jpg
不死鳥~
波から飛び出した青バト君
IMGP3364.jpg
IMGP3368.jpg
 気持ち良さそうに 岩礁の廻りを飛び回ってます。
手持ちじゃないと取れないシ-ンでしょうかね
IMGP3372.jpg
IMGP3374.jpg
今回は今まで諦めていた
AF-Cの動体追尾能力をレンズ内パルスモ-タ-の新レンズで検証しました。
結果は撮影が楽しくなって
同じような写真を400枚もとっちゃいました(笑)
今までは レンズのAF制御をカメラ内のモ-タ-で制御してたので
動体追尾は難しかったんですが
強力なレンズ内モ-タ-のお蔭でしょうね
まだまだ勉強して
技術を磨かないと
感動する写真は撮れないなので
写真は奥が深いですね~

nice!(45)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -