So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

NISSAN CROSSING IN GINZA [イベント]

今日、記事を書こうと下書きしておいた記事を開けたところ、文字化けしてて写真も表示されません。何が原因か調べるのも時間が掛かるので 新たに書き直ししました。写真をアップロ-ドしたファイルは残っていたのがせめてもの救いでした。 今日は前置きは短く 1月14日に銀座を散歩した時、 NISSAN CROSSING というショール-ムが三越の向にあったので 誰ともなく寄ってみようと言ってみました。 今日の写真はそんな NISSAN CROSSINGに展示されてる 近未来車の写真になります。

ところが 画像がアップ出来ません。 ファイルにアップはできるんですが 記事に貼り付けが出来ません。 今までと操作は同じなんですが 昨日のメンテの影響でしょうか 明日 ソネットに問い合わせしてみます
おかしいな??


塩田平 前山寺 [神社仏閣]

昨日はソネブロさんのサ-バ-メンテがAM1時~11時までだったので朝の定期訪問はお休みしました。記事も僕はAM2時の予約投稿なで当然上がってなかったみたいです。 会社に行くと今日ブログ上がってなかったので休みかと思ったなんて何人かの人に言われました。毎朝見てくれてる人が身近にいるのは嬉しいものですね。 サ-バ-メンテしたという事ですが この記事を書いてて 写真のアップロ-ド遅くなりました~ 記事投稿にも時間掛かってるので何をメンテしたんでしょうね

て今日の記事も昨日の続きになります

IMGP7338.jpg

別所温泉を10時前に立って 天気も午前中は持ちそうだったので

小諸の布引観音をお参りして帰る事にしました。

その道すがら 塩田平と呼ばれる 地域を通りました

ここは 信州の鎌倉とも呼ばれるところだそうですよ

山に朝霧が掛かって素敵な景色が広がっていたので 車を何回か停めて写真を撮りました

IMGP7341.jpg
IMGP7344.jpg

なんとなく 日本の原風景を見る思いでした

IMGP7377.jpg

車を走らせてると 前山寺 重文 三重塔の標識があったので寄り道しました

お寺は 塩田平の山すそ 前の写真のキリが掛かった山の中腹に位置してます

IMGP7376.jpg

真言宗 前山寺 の参道前に車を停めました

IMGP7373.jpg
樹齢500年ともいわれる大ケヤキの根元に
地蔵様が
IMGP7347.jpg

長い参道を緩やかに登って行くと石段があって茅葺の山門があります

日曜日ですが誰とも出会わず静かな 参道でした

IMGP7348.jpg

山門の 前方に 三重塔が見えます

拝観料を収めて境内に入ります

IMGP7359.jpg

本堂は茅葺屋根の重厚なつくりです  御本尊は大日如来

812年弘法大師空海が護摩修行の霊場として開創したといわれる

IMGP7361.jpg

重文に指定されている 三重塔

和様・禅宗様の折衷様式。建立年代は不明だが、様式から室町時代と推定されている。三間三重で高さ19.5メートル、屋根は杮葺きである。また窓や扉、廻縁、勾欄はないが、長い胴貫が四方に突き出し調和させていることから、     「未完成の完成の塔」と呼ばれている(ウィキ抜粋)

IMGP7360 (2).jpg

ちょっとアンダ-で撮ってみました

IMGP7357.jpg
IMGP7352.jpg
IMGP7369 (2).jpg
本堂のわらぶき屋根の分厚い 軒 に 本 と読める 字 が見えました
住職に尋ねると
三重塔のある高い位置から見ると 水 と読めるそうです
何度も火災にあってるので
火除けのお呪いだそうです
美しい三重塔が見れて良かったです
IMGP7375.jpg

前山寺の周囲は長閑な里山の風情が素敵です

この寒波の影響でこの塩田平も一面白い雪に覆われていることでしょう

この塩田平はいくつかのお寺を巡るコ-スが設定されていて

美術館などもあるそうで別所温泉に泊ってゆっくりするのも一考ですね。

前山寺を後に

小諸の布引観音に車を走らせました

銀座の記事と織り交ぜながら

次に続きます


別所温泉朝散歩 [散歩]

1月8日の日曜日、別所温泉に宿泊していつも通りの朝6時に起床しました。 せっかく旅館に泊ったのだから ゆっくりと、という考えも心の隅にはありましたが 別所温泉駅に留置されてたレトロな電車を写真に撮りたいのと せっかく温泉にきたので外湯に入ってみたいという思いが交錯して、後悔しないように 朝散歩で別所温泉駅までいって レトロ電車を撮って宿に戻る前に 外湯 に入ってきました。

今日の写真はそんな朝散歩の写真です

IMGP7302.jpg

いや~ 信州の山間の温泉で 標高も高いので朝晩は冷え込みますね~

屋外に停めてある車が 霜でこんなに真っ白になってました

IMGP7311.jpg

最初に北向観音にお参りしましたよ

上田の街はまだ朝闇の中ですね

IMGP7313.jpg

参道の 石灯籠には終日灯りが灯ってました

IMGP7318.jpg

宿から北向観音に寄り道したりして だらだらした下り坂を下って 大凡20分弱で 上田電鉄の終着駅

別所温泉駅に着きました

ちょうど上田行の電車がホ-ムに入線してました

IMGP7320.jpg

レトロモダンな駅舎ですね

IMGP7321.jpg

さすが 六文銭の真田の故郷ですね

電車にも信州上田と書かれた六文銭のマ-クが付いてます

IMGP7324.jpg

別所温泉に着いた時、車の中からチラ見したレトロ電車です

1920年代に自前で作った モハ5250型車両 窓の一部が丸窓になっていたので 通称 丸窓電車 と呼ばれ

親しまれましたが、1986年に750Vから1500Vに昇圧されたのを機に 廃止され 東急の5000系から7200系へと進展して現在に至ってます。 地方の民鉄では珍しく 全車冷房車両なんですよ

IMGP7325.jpg

モハの横を 7200系が上田向けて 走り去っていきました

それにしても 丸窓電車はカッコいいですね

IMGP7326.jpg

電車の撮影を終えて 旅館に戻る途中 昨日行けなかった 安楽寺の国宝に指定されてる

八角三重ノ塔を見に行きました。

宿の裏側に位置してて5~6分の距離ですからね。

温泉街に山門があって 崇福山 の扁額が掲げられてます

IMGP7327.jpg

急な石段を上りきると 正面に本堂、右手に鐘楼があって

風情のあるお寺の佇まいです

7時前後なので人っ子一人いませんね

IMGP7331.jpg

お参りをして 国宝は と探すと

入場料をとって管理してるみたいです。

開門は8時から16時 と書いてあるので昨日来ても見れなかったですね

今日も見る事は叶いませんでした

IMGP7333.jpg

引き返して 3つある外湯の一つ

慈覚大師ゆかりの湯 大師の湯で朝風呂に浸かりました

外観は風情のある木造の建物で

男湯と女湯の真ん中に番台があるレトロなスタイルですね

自動券売機で 150円の券を購入して 番台に渡し入ります

湯船は5人位が入れるこじんまりしたお風呂で 微かに硫黄の香がします

泉色は東名からわずかに白濁がかってますね

冷えた体 を温めて温泉を出て

旅館に戻りました

8時半から朝食にしてたので

散歩して少しお腹も空いて来たので

美味しく朝食を頂きました。

朝食の写真も撮ってあるんですが

銀座の写真なんかもあるのでまた写真が少なくなったら

グルメネタでアップします

そうそう

外湯は 朝6時から入れるので

僕が行った時は先客が1名入ってましたよ

ご訪問ありがとうございました


銀ブラ散歩 [散歩]

1月14日 久々に花の都、銀座界隈を散策しました。 会社の写真同好会のメンバ-とブロガ-の馬爺さんを含め 5人で散歩をしました。 10時に有楽町の中央口に集合して、晴海通りを銀座4丁目から東銀座、築地4丁目まで歩いて 築地で昼食を食べました。 にわかに雲行きが怪しくなって、ときおり雪が舞う中、浜離宮から汐留、新橋まで歩きました。 いや~寒かったです。 何とか新橋にたどり着きましたがさすがに疲れました。 当初は東海道線で大磯まで行って 神奈川県の無形文化財に指定されてる 左義長 を撮る計画もしてたんですが新橋でコ-ヒ-のんで 横浜で馬爺さんと別れました。その後は相鉄線で真直ぐ家路に。撮った写真は300枚、日曜日はさらに寒かったのでガ-デニンクどころでなくて一日中家の中で写真の整理してました。 まだ長野の写真も何記事分か残ってるので 織り交ぜながらブログにアップしていく予定です。

取りあえず今日は 銀ブラ散歩のPart1に致します

IMGP7430.jpg

メトロ千代田線の日比谷駅から歩いて 有楽町駅に到着 概に馬爺さんは到着してました

IMGP7433.jpg

挨拶と自己紹介をして カメラを準備

早速カメラ散歩を始めます

IMGP7436.jpg

取りあえず晴海通りに出ようと 有楽町駅前をスタ-ト

IMGP7443 (2).jpg

人通りの多い通りに着きました ここが晴海通りの交差点のようです

IMGP7444.jpg

不二家のクリスタルビルがあったので間違いないですね(笑)

IMGP7445.jpg

このビルは目立ちますから

IMGP7446 (2).jpg

手を繋いだカップルも我々と同じ お登りさんみたいですね

なんとなくそんな気がしました

IMGP7448.jpg

ペコちゃん久しぶりに会いました

IMGP7450.jpg

クリスタルビルの隣は GAPなんですね

ショ-ウィンドゥも絵になりますね

IMGP7453.jpg
IMGP7455.jpg

おっと エンジェルがビルの陰から何処かを見てますね~

天賞堂のエンジェルですね

IMGP7456.jpg

銀座4丁目が近くなってきました

5人で写真を撮りながら歩いてると誰かし行方不明になりますね(笑)

レンズを向ける所が違いますから

バラバラになるのはしょうがないですね~

Part2に続きます

話し変わって

いや~寒いですね

TVで女子駅伝を見てて

凄い雪の中を雪だるま状態で走ってましたね

先週長野に行った時は雪がなくて

無事に帰って来れましたが

今週末だったら

高速も渋滞して大変だったようですから

胸をなでおろしてます

さて今日はどうでしょうかね

ご訪問ありがとうございました


別所温泉の夕食 [グルメ]

いや~ 寒波襲来で寒くなりましたね。 週末はセンタ-試験で受験生にとっては交通機関の乱れが気になりますね。関東の平野部でも所によっては雪の予報が。 今日は会社の写真同好会で新春撮り始めで銀座から築地を写真散歩します。ブロガ-の馬爺さんも飛び入り参加するので楽しみです。 

さて今日の写真は 1月7日に別所温泉で宿泊した時の夕食の写真になります

IMGP7213.jpg

宿泊したお宿は 別所温泉の北向観音に近い 上松屋旅館さん

当初 クラツ-のツア-で行くつもりが催行中止になってしまい急遽、ネットの楽天トラベルで何とか宿を確保しました。

荷物をロビ-に置いて 取りあえず 北向観音にお参りに行きました。

IMGP7267.jpg

旅館に戻ると ウェルカムドリンクで 抹茶が出ました

IMGP7265.jpg

温泉街の風情を見ながら抹茶を頂きました

IMGP7268.jpg

ロビ-に置いてた荷物はすでに部屋に置いてあるとの事で

仲居さんに案内された部屋は5Fの角部屋で 懐かしい丸いコタツがありました。

部屋からは 北向観音や温泉街が見渡せ気持ちの良い部屋でした

IMGP7275.jpg

 食事は部屋食で何時にしましょう という事で 6時半にしていただきました

その間 温泉にゆっくり入って旅の疲れを癒しました。

別所温泉はかなり高い位置にあるみたいで、温泉からは上田の夜景が見えて綺麗でした。つい長湯をしてしまいます

IMGP7269.jpg

最初に運ばれてきたのは こんな感じで信州の食材が並びます

IMGP7274.jpg

まずは ビ-ルで乾杯です

女房は生ビ-ル 僕はワインを注文したのでグラスで一杯頂きました

IMGP7270.jpg

僕がワインにした理由は信州牛でした

IMGP7280.jpg

溶岩プレ-トで焼いて頂きます

IMGP7278.jpg

注文したワインは ロ-カルワインで

地元信州 塩尻にある 吾一ワインのハ-フボトル

1919年からワインを作って 早や100年の歴史がある国産ワインメ-カ-なんですよ

IMGP7283.jpg

よく 白樺湖にスノボに行った時に 飲んだ吾一ワイン

懐かしいワインの味です

IMGP7286.jpg

次々と料理が運ばれてきて

食べるのが大変です

IMGP7291.jpg

マスの塩焼き 女房が食べれないというので

僕が2匹食べました(笑)

IMGP7292.jpg

和風のシチュ-かな?

IMGP7297.jpg

いろんな料理が出てどれも美味しく頂きました

飲んだり食べたりが忙しくて写真を撮るのが追いつきませんでした

〆のデザ-トは別腹ですね

ハ-フボトルのワインもほぼ僕が一人で飲んで

食べ過ぎ、飲み過ぎで

今宵は 9時半に夢の中でした。

朝食の写真も沢山撮ったのでまたいつか記事に出来たらなんて考えてます

ご訪問ありがとうございました


峠の釜めしを食べました、パンジ-を植えました? [グルメ]

昨日の木曜日、朝から晩までガ-デニングしちゃいました。 ツルバラの新雪とドルトムント、ピエ-ルドゥロンサ-ルの3本をア-チに絡める為、地植えにしました。 新雪とドルトムントは前の家から挿し木にして2年目苗、ピエ-ルは昨年新苗で買って1年間 鉢で育てました。 いずれもツルが長く成ったので ア-チの片側に1本づつ向かい合わせで植え付けましたまだ鉢植えのバラが10鉢位残ってますが 状態の悪い株は植え替え予定なので1月末までには植え替えします。 ついでにクレマチス3鉢と地植え1株に肥料を与えました。 オベリスクが組んで有るので オベリスクを外して 根の廻りを耕して肥料を漉き込むので、思ったより時間が掛かりました。 芽が動く前に作業をするので1月~2月はガ-デニング忙しいですね。

前おき長くなりました。 今日の記事は 善光寺の帰りに 信越道横川SAで おぎのやの峠の釜めし を買って 家で食べました。 食べ終わった後の 釜めしの器 捨てるの勿体ないので パンジ-を植えて鉢として活用しました。

IMGP7417.jpg

峠の釜めし(とうげのかまめし)は、群馬県安中市松井田町にある「荻野屋」が製造・販売する駅弁です

益子焼の土釜に入れられているという点が特徴の駅弁で、「日本随一の人気駅弁」と評されたこともあつたそうです

IMGP7418.jpg

1958年2月に折箱の駅弁が全盛時 益子焼の陶器の釜めしが信越本線横川駅でおぎのや から発売され一躍人気駅弁になったそうです。 1997年9月に 横川~軽井沢間が廃線になって 現在はおぎのや直営のドライブインやSAで売られてます。

IMGP7421.jpg

益子焼の蓋を開けると

鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍・ウズラの卵・グリーンピース・紅しょうが・栗・杏がのった釜めしで、薄い醤油味の出汁による炊き込みご飯の上に具材がのってます

横川SAで買った時は温かかったんですが家に持ち帰ったので 冷めていたので そのまま電子レンジでチンしました

IMGP7419.jpg

釜飯とは別にプラスチック容器入りの香の物(キュウリ漬け・ごぼう漬け・小ナス漬け・小梅漬け・わさび漬け)が付いてました これはこれで 美味しいですね

IMGP7422.jpg

これ アンズのドライフル-ツが1つのってます

IMGP7423.jpg

真ん中には定番のウズラの卵が

IMGP7424.jpg

そして 甘辛味の 鶏肉

何回かスノボの帰りに 食べた事があったんですが

味は変わらず懐かしい感じがしました。

それとこの釜めし ズッシリと重いので存在感があるんですよ。

美味しく頂きました。

デパ-トやス-パ-の駅弁フェアで見かけたりするのでまた買ってみましょう

IMGP7425.jpg
この容器は、栃木県芳賀郡益子町の窯元つかもとで製造されており、釜の上半分の上薬が塗ってある茶色の部分に「横川駅」「おぎのや」という文字が刻まれています。この 空き容器で1合の御飯を炊くことができたり、漬物キットが売られたりと容器の再利用が考えられてますよ。
僕は 昨日 釜めしの底に 水抜き穴 をドリルで開けて 鉢に活用することにしました
IMGP7426.jpg

さすが益子焼 固いです 内側は水抜きに都合がよいように穴の周囲の釉薬がはがれました(笑)

IMGP7427.jpg

2つのお釜に 2ケづつ穴を開けるのに 30分位掛かりました。

IMGP7428.jpg

早速 パンジ-のポット苗 を1株づつ植え込んで

玄関ポ-チ のアクセントとして置いてみました。

なかなか洒落た鉢になったと自画自賛です(笑)

ご訪問ありがとうございました


たくあん漬けを作ってみました [グルメ]

善光寺、北向観音と寺院の記事が続いてますので、今日は目先を変えて 家庭菜園で育てた大根を使って初めて たくあん漬けを漬けた記事にします。 父や母が元気な時には家で たくあん漬け を漬けていたんですが 僕自身では初めてになります。 ネットで作り方を調べて作りました。父が漬けていたたくあん漬け は塩加減が多くてショッパかった記憶がありますが、 ネットで何種類かのレシピを見て 砂糖を加えるレシピにしてみました。 まだ漬け込んで1週間足らずですが どうなるか楽しみです。

DSCN2044.jpg

10月の初めに 時なし大根を種まきして 12月29日に たくあん用に10本 収穫しました。

あと10本位 畑に残っています。 もう少し太くなったら収穫します

DSCN2046.jpg

抜き取った ダイコンです

DSCN2048.jpg

水で洗って 天日干し にします

DSCN2054.jpg

二本づつ 葉の部分を束ねて 振り分けにして 竿に吊るして干しました

本当は畑に干すつもりでしたが 家の片隅にしました

DSCN2086.jpg

1月5日 干して 8日目ですが ダイコンが細いので漬け頃になりました

干したダイコンを曲げてみて Uの字 になったら漬け頃だそうですよ

DSCN2090.jpg

まず 干したダイコンの重さを量って ぬかや塩の量を算出します

DSCN2092.jpg

干したダイコンの重さ 1.2Kgでした

レシピは  ぬか  ダイコンの30%  ≒ 400g

塩 6%≒ 75g    ザラメ糖 5%≒ 60g  鷹の爪 5本  クチナシの実 適量  コンブ 適量

重石 ≒3倍 の4Kg

DSCN2093.jpg

ところで 漬物たる が有りません

とりあえすお試しなので 百均 で15Lのポリバケツをゲットしました

DSCN2095.jpg

バケツに 家庭用のゴミ袋をセットします

DSCN2096.jpg

レシピどおりの分量で 塩とザラメ糖を計量しました

DSCN2097.jpg

鷹の爪にくちなしの実とコンブです

DSCN2098.jpg

ぬかがなかったので どこで買うのか判らず 取りあえずお米屋さんに行ったら 500g入った袋が 50円で売ってました

DSCN2099.jpg

全ての漬け込み材料をボ-ルに入れて掻き混ぜます

DSCN2100.jpg

漬け込みは 漬け込み樽の底に ぬか を敷きます

DSCN2101.jpg

その上に 干したダイコンを敷き詰めて行き ぬか をまぶします

今回10本だけだったので 2段で終了です

DSCN2102.jpg

最後に 切り取った 葉の部分を上に敷き詰めます

DSCN2104.jpg

葉の上に残った ぬか を全部まぶします

DSCN2103.jpg

漬物石 が無かったので 今回は 未使用のレンガが有ったので 3ケで重石にします(笑)

DSCN2105.jpg

落しぶたをします この写真ではプラスチックのトレ-にしましたが

水が上がってくるので ザルにしました

DSCN2106.jpg

レンガ3ケをレジ袋に入れて 落としぶたの上に載せて重石にします

バケツに敷いたゴミ袋で包んでホコノが入らないように密封しました。

DSCN2107.jpg

最後にレジ袋を上からかぶせて 完成です。

何処に置いておくか迷いました。

外の物置きでは外気温の差が大きすぎるし 暖房の効いた部屋はダメ

と言う事で 納戸部屋 の隅に置いてます

2週間ほどで 水が上がってくるそうです。

1月20日頃になったら開封してみます

それまでのお楽しみ

どうなりますやら

初めてのたくあん漬けに挑戦でした

上手に出来たら 次は量を増やして毎年漬けるつもりです。

後 梅の木も年末に剪定したので

実が沢山付いたら 6月に梅干しに挑戦しようと考えてます

まずは、たくあん漬け

結果は後日 ブログで報告します~


善光寺と対の北向観音 [神社仏閣]

北向観音(きたむきかんのん)は、長野県上田市の別所温泉にある天台宗の寺院。近隣にある天台宗常楽寺が本坊であり、その伽藍の一部として同寺が所有・管理する。北向観音という名称は堂が北向きに建つことに由来する。これは「北斗七星が世界の依怙(よりどころ)となるように我も又一切衆生のために常に依怙となって済度をなさん」という観音の誓願によるものといわれている。 また、善光寺が来世の利益、北向観音が現世の利益をもたらすということで善光寺のみの参拝では「片参り」になってしまうと言われる  平安時代初期の天長2年(825年)円仁(慈覚大師)によって開創されたという 幾多の火災で焼失し江戸時代に至って正徳3年(1713年)にも焼。、8年後の享保6年(1721年)に現在の堂が再建された。(ウィキ抜粋)

1月7日 善光寺を詣でた後 夕方4時頃に北向観音を参拝しその日は 別所温泉に宿泊しました。

IMGP7248.jpg

宿に車を置いて その足で 参拝に向かいました。

道路の対岸にお堂が望めます

IMGP7247.jpg

石段を下ると 湯川 という小さな川が流れてます

IMGP7246.jpg

さすが温泉地だけあって お湯が流れてますね

微かに白濁し硫黄の臭いもかすかに漂います

IMGP7243.jpg

湯川の橋を渡ると小さな 門前があり 土産物屋や食事処が並んでます

IMGP7244.jpg

振り返ると 今降りてきた石段が見えます

IMGP7241.jpg

門前の終わりは急な石段で北向観音の境内へとでます

IMGP7240.jpg

振り返るとこんな感じになってますよ

IMGP7216.jpg

手水舎で手を清めますが

水ではなく温泉水が出てて温かい 手水舎にはビックリしました。

IMGP7219.jpg

短い 参道が本堂に伸びてます

正月7日 参拝客目当ての露店が並んで何となく違和感を感じました

まあ最近は何処の神社仏閣も正月は露店が出てますけどね

IMGP7220.jpg

北向山の扁額が掲げられてます

善光寺をお参りした後でしたので、思ったより 観音堂の規模が小さく感じられました

IMGP7222.jpg

参道からさらに数段 階段があって 本堂に入ります

IMGP7223.jpg

撮影禁止の表示が無かったので

久々に堂内を撮影できました

ご本尊は 千手観世音菩薩で 坂東33ケ所の番外札所になってます

IMGP7227.jpg

お参りを済ませ

御朱印を頂きました

IMGP7218.jpg

堂の右手に 鐘突き堂があって

後で判ったんですが 天然記念物の愛染カツラの大木があるそうです

IMGP7214.jpg

懸崖作りのお堂も

このお堂は 温泉薬師瑠璃堂というそうで、文化6年(1809年)に地元の薬師講により再建されたとの事

正月7日 夕方になると

山間の地で標高もかなり高い場所なので

冷え込みも厳しくなってきました

早々に 宿にチェックインして

温泉で冷えた体を温めました

夕食を食べて翌日6時半から 上田電鉄別所温泉駅まで行って

電車を撮りました

朝食時間は8時半でお願いしてたので

外湯に入ったりと

温泉街の風情をしばし満喫しました

早朝散歩はもちろん僕一人でですよ

女房はまだ布団の中でしたから(笑)

宿の食事の写真も撮ってあるので

またいつかブロぐにでもと思ってます

ご訪問ありがとうございました


善光寺に御礼参り [神社仏閣]

1月7日から8日 坂東33ケ所結願御礼として長野の善光寺と北向き観音をお参りに行ってきました。坂東札所めぐりは昨年1年を掛けて 一人で巡りましたが今回は結願御礼の旅でので女房と一緒です。別所温泉に泊って1泊2日で巡ってきました。写真も沢山撮ってきたので何回かに別けてアップしたいと思います

最初は 善光寺になります。善光寺(ぜんこうじ)は、長野県長野市元善町にある無宗派の単立寺院で江戸時代には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになった  山号は「定額山」(じょうがくさん)で、山内にある天台宗の「大勧進」と25院、浄土宗の「大本願」と14坊によって護持・運営されている

IMGP7144.jpg

自宅を7時に出て 圏央道~関越道~上信越道と乗り継いで 11時過ぎに 信州大学近くの大門付近の駐車場に車を入れました。走行距離270Km 関越道はスキ-に行く車で所々で渋滞してましたが 上信越道に入ると車も少なくて  のんびり走る事ができました。

IMGP7148.jpg
大門からゆるい上り坂を歩いていくと 突然道の真ん中に 仁王門が現れます
車道は 仁王門の手前で 左右に別れます
IMGP7150.jpg

仁王門 には上額山 の扁額が掲げられてます

IMGP7188.jpg

大きな仁王が仁王立ちして睨みを利かせてます

IMGP7152.jpg

この仁王門をくぐると 仲見世と呼ばれる

土産物屋や食べ物やさんが両側に立ち並ぶ 門前になります

仲見世の奥に 山門 が見えますね

IMGP7155.jpg

 仲見世は 浅草の仲見世のような賑わいです

IMGP7160.jpg

僕も 甘酒 を頂きながら本堂を目指します

IMGP7157.jpg

仲見世の両側には 所々で 宿坊やら 別院が姿を見せます

IMGP7162.jpg

縁起物を売ってるお店もありますね

IMGP7165.jpg
休憩所の中に 牛に引かれて善光寺 の牛さんが鎮座してました
皆さん撫でまわすので ピカピカでした
IMGP7163.jpg
仲見世が終わる所に 山門 が聳えてます
IMGP7168.jpg
 山門の横には
大きな六地蔵が並んでます
IMGP7169.jpg
 山門には 善光寺 の扁額が
通称 ハト字の扁額と呼ばれ ハトが何羽か善光寺の中に描かれてるそうです
IMGP7171.jpg

 山門をくぐると TVなどでおなじみの 善光寺と言えば

この写真になりますね  本堂 が目の前に現れます

IMGP7174.jpg
 本堂でお参りをして 内陣に参拝して
お戒壇めぐりをしました。
ご本尊の一光三尊阿弥陀如来 像の真下の暗黒の床下を壁伝いに巡って
鍵をさがすのですが 真っ暗で手さぐりの世界です。
極楽の鍵に触れると極楽浄土に行く事が約束されるそうですよ
僕も女房もしっかり極楽の鍵に触れましたよ
尚本堂内は撮影禁止ですので写真は有りません
IMGP7175.jpg
お参りを済ませて ご朱印を頂きますが
何と6種類もの 御朱印がありました
僕は左上の 本堂の御朱印を頂きます
善光寺とまわりの坊や院だけで 御朱印帖1冊くらいの御朱印が集まるそうですよ
IMGP7178.jpg
今回は 坂東33ケ所の御朱印帖に記帳して頂くので40分ほど掛かるとの事で
御朱印帖を預けて
門前に昼食を食べにいきました (昼食は別記事でアップします)
IMGP7209.jpg
一時間ほどして戻って 御朱印帖をいただきました
IMGP7179.jpg
IMGP7184.jpg
山門をくぐって 大門の駐車場に戻りますが
正月7日
ひっきりなしに 初詣に訪れる 善男善女の列が続きます
この後 今宵の宿の別所温泉へと車を走らせ
別所温泉にある 善光寺と対の北向き観音をお参り致しました。
後に続きます
ご訪問ありがとうございました

菜の花と富士山 吾妻山公園Last [富士山]

昨日の夕方 無事に善光寺、北向き観音の御礼参りから帰着しました。 予約投稿したつもりがうっかりミスで投稿されてませんでした。 これから午前中テニスに行きます。写真も沢山撮ったので整理が大変そうです。

皆さまへの訪問遅れてます

IMGP6970.jpg
IMGP6972.jpg

吾妻山の水仙です

IMGP6976.jpg
IMGP6974.jpg

吾妻山の菜の花です

IMGP6978.jpg
IMGP6981.jpg

吾妻山のマユミです

IMGP6986.jpg
吾妻山のシンボルツリ-
IMGP6987.jpg
IMGP6988.jpg
IMGP6996.jpg
菜の花と富士山はこの場所がベストポイント
人が群がります
IMGP6999.jpg

 富士山を見ながら

体操をしてる人がいました

気持ち良さそうです

土日は善光寺、北向き観音、前山寺、布引観音と

お寺巡りの時間を楽しみました

写真の整理がつき次第

連載致します

これからテニス頑張ってきます

ご訪問ありがとうございました


前の10件 | -